今回で8回目となる、タグボートの新しいアート支援プロジェクトが始動しました。

世界中に広がるコロナ禍のあおりを受け、日本を拠点に活動するアーティストやアート業界も展覧会を中止せざるを得ないという状況に陥りました。

タグボートでも数々の展覧会が中止・延期となりましたが、ついに再開する運びとなり、
今回はなんと現代アートと文化財とのコラボレーションを試みます。

今回のプロジェクトのリターンも、出展アーティストによる豪華蔵出しアート作品が多数登場しました。
タグボートが再び若手アーティストの活躍の場を作り、皆様に展覧会をお楽しみいただけるよう、是非ご協力をよろしくお願い申し上げます。


日本美のミュージアムホテル、ホテル雅叙園東京と、アジア最大のオンラインギャラリーを運営する株式会社タグボートは、2020 年 9 月 11 日(金)から 10 月 11 日(日)までの 31 日間限定で「TAGBOAT×百段階段」展をホテル雅叙園東京内にある東京都指定有形文化財「百段階段」にて開催いたします。

「TAGBOAT」がセレクトした 30 名の新進アーティストによる独創的なアート作品が文化財を舞台に新たな世界感を創り上げます。


●「TAGBOAT × 百段階段 展」公式ページ(ホテル雅叙園東京):

https://www.hotelgajoen-tokyo.com/100event/tagboat


コロナウイルス感染拡大で生活・経済はもとより文化表現の機会も多く失われました。
アーティストたちの展覧会や発表の場がほとんどなくなり、苦境のなか、制作してきた作品がようやく日の目を見ることになりました。
本展覧会は、ホテル雅叙園東京にとっても、休止していたイベントを再開してから最初の展覧会となります。

タグボートは、現代の若手アーティストが生み出す新しいアートと、伝統と歴史ある文化財のコラボレーションにより、先鋭的な感覚を持つ作品と和の空間が組み合わさった不思議で魅惑的な空間を生み出します。

この展覧会の実現により、日本のアート界の未来に向けた発展を目指していきます。


また、アートの展覧会を実施するにあたり、これまでよりも大幅にコストがかかるようになりました。
今回の展覧会でも感染予防対策を行いながら、入場時間ごとのチケット販売など”新しい生活様式”に則した取り組みも実施していきます。

皆様に安全に展覧会をお楽しみいただけるように、是非ご支援をいただければ幸いです。


*ホテル雅叙園東京での感染症予防対策について:

https://www.hotelgajoen-tokyo.com/100riyou#qa00


タグボートとは

顧客とアートの間のにあるハードルを無くし、若手アーティストを支援することを目的として、アジア最大級の現代アートのオンラインギャラリーと、銀座・有楽町阪急メンズ東京にてギャラリースペースを運営しています。
タグボートが選んだ質の高いアーティストによる展覧会やイベントを国内外で展開している他、アーティストにとっての登竜門となるような公募型展示イベントなどを開催しています。
コロナ禍により多数のイベントがやむなく中止となっていましたが、より一層オンラインでの作品販売に注力しています。

タグボート公式ウェブサイト:http://www.tagboat.com/


百段階段とは

東京都指定有形文化財「百段階段」

「百段階段」とは通称で、ホテル雅叙園東京の前身であるホテル雅叙園東京3号館にあたり、1935(昭和10)年に建てられた当館で現存する唯一の木造建築です。 食事を楽しみ、晴れやかな宴が行われた7部屋を、99段の長い階段廊下が繋いでいます。 階段は厚さ約5cmのケヤキ板を使用。 階段で結ばれた各部屋はそれぞれ趣向が異なり、各部屋の天井や欄間には、当時屈指の著名な画家達が創り上げた美の世界が描かれています。

ホテル雅叙園東京 公式ウェブサイト:https://www.hotelgajoen-tokyo.com/



十畝の間


漁樵の間


草丘の間



展覧会を開催するにあたり、それに必要な作品の制作、輸送、設営に関わる費用を補填するために展示作家の作品をリターンとして販売いたします。

今回の企画展では作品の販売を実施致しますが、ご来場いただく方には作品と空間をお楽しみいただきたく、鑑賞をメインの目的とした展示になります。

また、展示会場が文化財であるため、作品は通常の設置方法とは異なり、台やパネル設置・増設や、設置・撤去作業にかかるコストが通常より大幅にかかってきます。

皆様からの支援金の用途は以下になります。


支援金用途

・搬入・搬出輸送費:作品200点 × 1点当たり輸送量平均:2500円 x2(往復)=100万円 

・設営・施工費:120万円 

(内訳:リースパネル費用 木工:30万、表具:40万円、施工:50万円)

・撤去作業費用:40万円

・出展者30名分の制作材料基本費用 =100万円

合計 360万円


うち、200万円を目標金額とさせていただきます。



出展アーティストによる作品を、クラウドファンディング特別価格で提供致します。
通常の作品販売時よりもはるかにお得にアート作品を購入していただけます。

※リターン作品は全て送料・税込み、箱や額装が「あり」の場合はその費用を含む価格表示となります。


展覧会の開催は決定しているため、本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

現在、出展アーティストが決定し、会場下見をしてアーティストそれぞれにどの部屋に展示するか、作品などプランを決定しつつあります。
今回の展覧会のために、アーティストは新作や大型作品を鋭意制作中です。


作品を買うことは、アーティストへの最大のエールです。
これまで皆様にご支援いただいたプロジェクトでも、資金提供と励ましの言葉を受け、アーティストは大いに鼓舞されてきました。
今後コロナ禍が収束しても、日本のアート界を盛り上げ、世界に進出していくアーティストを皆様と支援していけるよう、本展覧会を契機としたいと思います。
是非皆様に本プロジェクトと、アーティストの未来を支援していただければ幸いです。

活動報告については随時追記していきますので、是非ご覧ください。


●9月11日からの展覧会「TAGBOAT x 百段階段 展 ~文化財と出会うアート~」チケットは、下記サイトからお求めいただけます。
https://www.e-tix.jp/100event/



■出展アーティスト

伊藤咲穂

1989 島根県浜田市 誕生
2012 作家活動
2014 武蔵野美術大学 工芸工業デザイン学科 テキスタイル専攻 卒業

現代美術家/錆和紙作家
和紙の原料である楮(こうぞ)に触れたことをキッカケに日本のもつ伝統文化を追い求め、金属の鉱物をあらかじめ混ぜた錆和紙(さびわし)を作ることを考案。

TAGBOAT 伊藤咲穂作品ページ


西島雄志

1969 神奈川県生まれ
1993 東京芸術大学美術学部彫刻科卒業
1995 東京芸術大学大学院美術研究科彫刻専攻修了

現代美術家/彫刻家
光の粒を集めるように、銅線をコイルのようにクルクルと巻いたものを組み合わせ、大型の彫刻やインスタレーションを制作する。

TAGBOAT 西島雄志作品ページ


ayaka nakamura

1988年、東京都生まれ。
2013年、武蔵野美術大学油絵学科版画専攻卒業。

現代美術家/画家
記憶に眠る風景を鮮やかな絵の具を塗り重ねてパワフルで躍動感ある世界を描き出す。

TAGBOAT ayaka nakamura作品ページ


榊貴美

1983年 和歌山県生まれ
2010年 東京造形大学美術学科卒業
2012年 東京造形大学大学院修士課程修了

現代美術家/画家
幼少期に過ごした和歌山県「熊野」の地の、仏教、自然崇拝などが融合した環境を感じさせる、主にこどもを題材にした作品を制作する。

TAGBOAT 榊貴美作品ページ


カネコタカナオ

1977年 埼玉県出身
武蔵野美術大学短期大学部美術科卒業

現代美術家/画家
ほとんどは白と黒という限定された要素を主に使用しながらも、変化に富んだ豊かな絵画空間を展開する。

TAGBOAT カネコタカナオ作品ページ


濱村凌

1995 山口県宇部市生まれ
2018 武蔵野美術大学 造形学部 油絵学科 油絵専攻 卒業

現代アーティスト/ArTender
オーロラのような発色の彼自身が開発した特殊技法により、「人が人と関わった時に生じる間」を表現している。

TAGBOAT 濱村凌作品ページ


Limo

現代美術家/ヘアメイクアーティスト

手術室看護師からヘアメイクアップアーティストへ転身し、ヘッドピース&マスクを制作する。

TAGBOAT Limo作品ページ


田村久美子

1979  長野県生まれ
2003  日本大学芸術学部美術学科絵画コース卒業
2003-2005 渡英、Byam Shaw School of Art@ CSM London在籍/修了

 現代美術家/画家
ロンドンに渡り幅広く美術を学び、油彩と写真を組み合わせた作品などを制作している。

TAGBOAT 田村久美子作品ページ


鴨下容子

1982 東京生まれ
2004 阿佐ヶ谷美術専門学校絵画科卒業 以後、本格的に絵画制作を始める

現代美術家/画家
観る者の想像力を掻き立てる、抽象的な細密画を描く。

TAGBOAT 鴨下容子作品ページ


神田さおり

山口県徳山生まれ
自由学園幼児生活団
武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒

現代美術家/踊絵師
身体全部で音楽の波を感じとり、描いている肉体自ら絵の一部となり大画面を踊りながら作品を描き上げる。

TAGBOAT 神田さおり作品ページ


前田博雅

武蔵野美術大学造形学部映像学科卒。
東京藝術大学大学院映像研究科メディア映像専攻修了。

現代美術家/映像
「都市のレイヤー」などをテーマに、映像が持つ密度に着目したイメージ創造を行う。

TAGBOAT 前田博雅作品ページ


後藤夢乃

1996年 東京都出身
2019年 女子美術大学 卒業
    東京藝術大学大学院美術研究科修士課程油画専攻在籍

現代美術家/画家
西洋絵画のモチーフと、心霊現象や現代的感覚を組み合わせた油彩画を描く。

TAGBOAT 後藤夢乃作品ページ


坪山斉

1981年宮城県生まれ
2010年東京藝術大学大学院美術研究科油画技法材料第一研究室修了

現代美術家/画家
地形図の等高線のように立体をとらえた作品を制作する。

TAGBOAT 坪山斉作品ページ


AKI

岐阜県出身
インスパイアされた人物、風景、あらゆる物をモチーフに抽象的要素を盛り込んだ作品を主に制作。

TAGBOAT AKI作品ページ


Aira

漫画家であった父親の影響を受け、日本のカルチャーを色濃く反映した作品を制作する。

TAGBOAT Aira作品ページ


小池正典

明星大学版画専攻卒業
佐賀県有田窯業大学校卒

現代美術家/彫刻家
風景からインスピレーションを受けた立体作品を生み出す。

TAGBOAT 小池正典作品ページ



塩見真由

1982年 東京都出身、東京都在住
2011年 東京造形大学造形学部美術学科彫刻科卒業
2016年 愛知県立芸術大学大学院美術研究科博士前期課程美術専攻彫刻領域修了

現代美術家/絵画、彫刻
パンクロックカルチャーからの影響を色濃く反映させた、ユーモア溢れる作品を制作する。

TAGBOAT 塩見真由作品ページ


石川美奈子

1974 岩手県盛岡市生まれ
1999 岩手大学大学院教育学研究科教科教育専攻美術教育専修修了

現代美術家/立体、インスタレーション
空気から光を紡ぎだすことをテーマに、細いアクリル絵の具の線を幾千にも引いてグラデーションを生み出す。

TAGBOAT 石川美奈子作品ページ


橋本仁

1984年 埼玉県生まれ
2011年 東京藝術大学美術学部工芸科鍛金研究室 卒業
2014年 東京藝術大学美術学部工芸科鍛金研究室修士課程 修了

現代美術家/彫刻家
木や鉄を用いて、繊細な彫刻作品に「時間の蓄積」など壮大なコンセプトを込めた作品を制作する。

TAGBOAT 橋本仁作品ページ


石井七歩

1991年東京生まれ
2010年より、文明や生死をテーマに作品を制作

現代美術家/絵画、インスタレーション
都市や身体などをモチーフに、深い洞察力を併せ持つ世界観を展開する。

TAGBOAT 石井七歩作品ページ


大槻透

1973 福島県出身
2002 東京芸術大学美術学部絵画科油画卒業
2004 東京芸術大学大学院美術研究科修士課程絵画専攻(油画技法・材料第2研究室)修了
2005 東京芸術大学大学院美術研究科修士課程絵画専攻(油画技法・材料第2研究室)研究生

現代美術家/画家
豪華絢爛な世界観の美人画を描く。

TAGBOAT 大槻透作品ページ


ヒロ杉山

1962年生まれ
アーティスト/アートディレクター

ポートレイト作品などで知られるスタイリッシュな作風で人気を博している。


早川モトヒロ

1974年山口県生まれ。
2000年山口芸術短期大学卒業後、東京を拠点に活動をスタート

現代美術家/画家
60年代の「特撮」「アニメ」「漫画」からアナログ的な表現、さらに70年代80年代のテレビアニメから影響を受けた作風が特徴。

TAGBOAT 早川モトヒロ作品ページ


柳田有希子

1981 東京都生まれ
2003 多摩美術大学美術学部彫刻学科卒業
2005 多摩美術大学大学院美術研究科彫刻専攻修了

現代美術家/画家
主にチタンによる鮮やかな色彩が印象的な、繊細かつ力強い作品を制作している。

TAGBOAT 柳田有希子作品ページ


友成哲郎

1986 東京都に生まれる
2009 東京造形大学 美術学科 彫刻専攻 卒業
2011 東京造形大学大学院 造形研究科 美術研究領域 修了

現代美術家/彫刻家
動物と人間が融合した、ユーモラスでリアルな立体作品を生み出す。

TAGBOAT 友成哲郎作品ページ


山口真人

現代美術家
ドローンや掃除ロボット、プログラミングによる機械学習など、機械と協調し作品を制作。

TAGBOAT 山口真人作品ページ


渡邉光

1990 東京都出身
2013 武蔵野美術大学造形学部油絵学科油絵専攻卒業
2015 東京藝術大学大学院美術研究科絵画科油画修了

現代美術家/絵画、立体
緻密な描写で神秘的な架空の空間を描き出す。

TAGBOAT 渡邉光作品ページ


TARTAROS JAPAN

現代美術家/絵画、彫刻、インスタレーション
1969年石川県金沢市出身
石川県立工業高等学校工芸家卒
日本大学芸術学部彫刻科中退
CGデザイナー、フィギュア原型師、プロダクトデザイナーを経て40代より瞑想による神秘体験を契機に芸術活動に入る。

TAGBOAT TARTAROS JAPAN作品ページ


ホリグチシンゴ

1993 京都府生まれ
2016 多摩美術大学 絵画学科 日本画専攻 卒業
2018 多摩美術大学 修士課程日本画研究領域修了

現代美術家/画家
模型などを撮影した写真データを、一旦パソコンを介して図像化し、下描きにして制作する。

TAGBOAT ホリグチシンゴ作品ページ


廣瀬祥子

1991年 東京都生まれ
2018年 東京藝術大学 美術学部 絵画科油画専攻卒業

現代美術家/画家
デジタルとアナログ、両方の手法をかけあわせて現代に生きる少女たちの内面を描き出す。

TAGBOAT 廣瀬祥子作品ページ





  • 2020/09/04 19:30

    ご支援いただきました皆様、応援してくださっている皆様プロジェクトは目標金額を達成し、無事に終了することができました。応援いただき、本当にありがとうございます。リターンのアート作品のお届けを楽しみにお待ちください。そして、ついに来週、9月11日(金)よりホテル雅叙園東京「百段階段」にて、【「TA...

  • 2020/08/12 18:00

    いつも応援していただいている皆様、本当にありがとうございます。お陰様で本プロジェクトもだんだんと目標達成が近づいてきました。今週も、新たなリターン作品を続々追加!!▼新規追加リターン▼TARTAROS JAPAN塩見真由友成哲郎普段、タグボートのサイトや実際の展示で出品される作品とはまた異なっ...

  • 2020/08/01 00:00

    【100万円突破の御礼 & リターンのアート作品を新しく追加!】ご支援いただいている皆様このプロジェクトをご覧いただいた皆様関係者の皆様29日(水)に本プロジェクトを公開後、1日目にして目標金額200万円の半分である100万円を突破致しました!本当にありがとうございます!!!まだまだ皆...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください