国内最大級ブーゲンビリアの花園が消滅の危機

赤、白、黄色と色鮮やかに咲き乱れ、人々の心に深い感動を呼び起こすブーゲンビリア。訪れる人の心を癒し、心身ともに幸福感で満たしてくれる満開のブーゲンビリア。このような時代の五感を癒す国内最大級のブーゲンビリアの花園、ブーゲンハウス嬉野が今、新型コロナウイルス感染拡大の大きな渦に巻き込まれ、消滅の危機に直面しております。

ブーゲンビリアの特徴

“ メアリーパーマ ” 白とピンクのアイストップ

ブーゲンビリアは、南アメリカを原産地とするオシロイバナ科の熱帯花木の代表格です。そのため日本国内での育成開花には温度、湿度、採光が管理できるハウスが必要となります。
一年を通して色とりどりの花を楽しむことが出来ますが、特に開花の促進率が高くなる12月から6月までの期間は、連日のように満開の花が開花するブーゲンビリアのベストシーズンになります。木枯らし吹く寒い日でも小春日和を思わせる心地良い園内の暖かさと共に、まるで開花爛漫の別世界、楽園にいるような最高の幸福感を提供してくれます。

はじめに・ご挨拶

弊社は平成27年10月に佐賀県嬉野市の嬉野温泉街にオープン致しました国内最大級のブーゲンビリアの展示場です。

私は代表取締役の岩﨑健です。宜しくお願い致します。

“ レインボーレッド ” ブーゲンの愛(代表の岩﨑と家内です。)


さて、ブーゲンハウス嬉野は、嬉野市、嬉野温泉観光協会、嬉野温泉旅館組合のご支援のもと、嬉野温泉の街おこしと活性化への取り組みを目的として出店致しました。

今では、嬉野温泉唯一の観光施設として、温泉宿泊のお客様、団体旅行、一般外来のお客様に満開の花を提供すると共に、満足感に浸って頂き、その役割を果たしております。

開設致しました花園の施設規模は国内最大級で、敷地1,200坪、そして展示ハウス250坪の空間に赤、ピンク、黄色、白など色とりどりの花木25種類、樹齢30年の大木を始めとし大小合わせて400本を育成、所せましと満開の花を咲かせております。特に、樹齢30年の大木は全国的にも非常に数が少なく、貴重な花木と言えます。

又、育成ハウス内で年間を通して開花させ、1月~6月の期間に満開の花を連続して咲かせる育成開花技術は非常に重要で、その育成技術を有する育成技能者の数が特に少ないことから、これからの技術の継承が大切となります。

“ シンガポールホワイト ” ブーゲンの縁取り

新型コロナの想像を絶する影響

弊社の年間売上は、開花ベストシーズンの1月~6月の期間で70%以上を占めます。この売上確保の大半を占める期間の2月下旬より新型コロナウイルス感染拡大が発生、4月の緊急事態宣言の発令により、年間売上最大月である、4,5月に臨時休業を強いられました。

特に大きな渦に巻き込まれた3月~6月の売り上げは前年の82%の減少となり、事業の運転が困難な状況に陥りました。7月、8月も同様の影響が続いております。特に7月~10月の夏季売上減少期間での補完を1月~6月の売上にて確保出来ていないことが事業の継続を一層難しくしております。

金融機関からの資金調達も叶わず

新型コロナウイルスの想像を絶する大きな渦に巻き込まれた状況で事業を継続させるには、運転資金の調達が必要不可欠と成ります。このような中で、国の持続化給付金、県、市からの支援金が給付されましたことは、大変ありがたく感謝申し上げます。

しかしながら給付額は合計で月間収入の半分程で、事業収支の改善には程遠い状況であることから、さらに新たな資金調達が求められます。

事業の継続を下支えすることを目的とした国の新型コロナウイルス感染特別貸付について、政府系金融機関及び民間金融機関の3行に借入を申請しましたが、何れも叶いませんでした。現在、事業継続に向けた運転資金調達の目途が全く立たない状況で、眼前に閉園の危機が差し迫っております。

“ ナタリーピンク ” ブーゲンのシェルター

佐賀県嬉野温泉観光施設
国内最大級ブーゲンビリアの花園救済支援プロジェクト

先ず、花園救済支援プロジェクトを通じて、どうしても実現したい内容は次の通りです。

プロジェクトへの支援を通じて、花園消滅の危機を回避することです。事業継続に必要な事業運転資金(給与、家賃、光熱費、取引先支払)を皆様のご支援に期待し、先ずは企業を存続させ、経営基盤を立て直すことが喫緊の取り組みです。

次に、経営基盤を立て直すことで、是非実現したいことは下記の通りです。

① 訪れる人々が満開の花々に包まれ、深い感動と幸福感を満喫していただく機会を引き続き創っていきたい。

② 嬉野温泉街唯一の観光施設として、温泉街の街おこしと賑わい創りを引き続き担っていきたい。

③ 希少価値の高い樹齢30年のブーゲンビリア花木を、消滅の危機から救い出し、満開の花を開花させ続けたい。

④ 国内はもとより、九州地区でも数名程度と少ない、満開の花を連続して咲かせる育成開花技術保有者の育成技術を絶やさない為、引き続き継承させていきたい。

以上、引き続き満開のブーゲンビリアの花園を枯らすことなく、未来につないでいきたいという強い想いでこのプロジェクトを立ち上げました。

何卒みなさまのご支援を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

支援目標金額

 支援目標金額は 6,000,000円 です。

“ カリフォルニアゴールド ” 金運スポット

ご支援金額の使途

ご支援いただきました支援金は、花園消滅の危機を回避させるための事業運転資金として、給与の支払、家賃の支払、光熱費の支払、取引先の支払などに使用させていただきます。

リターンのご紹介

今回、クラウドファンディング限定で年間パスポートをご用意いたしました。ぜひたくさんご来園ください。

① ご支援 3,000円 の場合

・花園の素敵な画像入りお礼メッセージをメールにて感謝の気持ちを込めて送らせて頂きます。

② ご支援 6,000円 の場合

・お礼のメッセージを「お礼状」にて送ります。

・ご支援者様に1年間花園見放題 年間パスポートを提供します。

 (有効期限2020年12月1日~2021年11月30日)

・ご支援者様に入場チケット(無料)10枚(7,000円相当)を提供します。

 (有効期限2020年12月1日~2022年11月30日)

年間パスポート

入場チケット(10枚)

 ※お届け予定:2020年11月

③ ご支援 10,000円 の場合

・お礼のメッセージを「お礼状」にて送ります。

・ご支援者様に1年間花園見放題 年間パスポートを提供します。

 (有効期限2020年12月1日~2021年11月30日)

・ご支援者様に入場チケット(無料)10枚(7,000円相当)を提供します。

 (有効期限2020年12月1日~2022年11月30日)

・ご支援者様に嬉野温泉大正屋 “ とろける湯どうふ ” 3,900円[5~6人前](送料込)を提供します。

温泉湯豆腐 “ とろける湯どうふ ”

 ※お届け予定:2020年11月

④ ご支援 10,000円 の場合

・お礼のメッセージを「お礼状」にて送ります。

・ご支援者様に1年間花園見放題 年間パスポートを提供します。

 (有効期限2020年12月1日~2021年11月30日)

・ご支援者様に入場チケット(無料)10枚(7,000円相当)を提供します。

 (有効期限2020年12月1日~2022年11月30日)

・ご支援者様に日本屈指のお茶どころから、嬉野茶 “ 極上蒸し製玉緑茶 ” 4,000円【100g2本)】(送料込)を提供します。

嬉野茶 “ 極上蒸し製玉緑茶 ”

 ※お届け予定:2020年11月

⑤ ご支援 20,000円 の場合

・お礼のメッセージを「メール」又は「お礼状」にて送ります。

・ご支援者様に1年間花園見放題 年間パスポートを提供します。

 (有効期限2020年12月1日~2021年11月30日)

・ご支援者様に入場チケット(無料)20枚(14,000円相当)を提供します。

 (有効期限2020年12月1日~2022年11月30日)

・ご支援者様に嬉野温泉大正屋の温泉湯豆腐 “ とろける湯どうふ ” 3,900円[5~6人前](送料込)を提供します。

・ご支援者様に日本屈指のお茶どころから、嬉野茶 “ 極上蒸し製玉緑茶 ” 4,000円【100g2本)】(送料込)を提供します。

嬉野茶 “ 極上蒸し製玉緑茶 ”

入場チケット(20枚)

温泉湯豆腐 “ とろける湯どうふ ”

 ※お届け予定:2020年11月

  • ⑥ ご支援 100,000円 の場合

    ・お礼のメッセージを「お礼状」にて送ります。

    ・嬉野市の老人ホーム、介護施設に “ 安らぎを ” ブーゲンビリアの花鉢を寄贈します。寄贈数は(4.5寸鉢)を30鉢。寄贈後に報告書等をメールで送付させて頂きます。尚、お届け先のご指定を希望される場合、又、支援者様の記名を希望される場合は備考欄にご記入ください。

ブーゲンビリア “ ダブルレッド ” の他
花鉢【4.5寸】(30鉢)

 ※お届け予定:2020年11月

募集期間

   ・募集開始    2020年8月31日(月)

   ・募集終了    2020年10月28日(水)

   ・リターンの発送 2020年11月

最後に

今年2月以降の新型コロナウィルスの発生、その広がりによる4月の緊急事態宣言の 発令、また一方では7月初めに起こった福岡、熊本の想定外の豪雨災害、更には7月からウイルス感染者が増加し、その緊急事態宣言再発令の心配など毎日暗いニュースが続いております。中でも今回の新型コロナウイルスは経済面にも大きな影響をもたらし、特に観光産業、飲食産業などのサービス業を直撃、今もお困りの方が沢山おられます。このような状況の中で、クラウドファンディングを通じてご支援をお願いするのは大変心苦しく、又申し訳なく思っております。が、止む無くここに至った理由に何卒ご理解を賜りたく、宜しくお願い申し上げます。

厳しい現況にありつつも、私たちは新型コロナウイルスや豪雨災害に負けてはおられません。ここからが本当の踏ん張り処です。ことわざに有りますように「為せば成る・・・・成らぬは人の成さぬなりけり」で、今は強い意志と牽引力が必要かと考えます。これまで、大なり、小なりの苦難も人々の協力と助け合う力で乗り切ってまいりました。今回は止む無く、ご支援をお願い申し上げますが、これからは助けられる側から助ける側に向かって力一杯頑張ってまいります。


尚、このプロジェクトはAll―In方式で、目標金額に到達しない場合にもプロジェクトを実施し、リターンを実行してまいります。

何卒、宜しくお願い申し上げます。

佐賀県嬉野温泉観光施設 ブーゲンハウス嬉野

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください