Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

古のアートを松風と共に。故郷を慈しみ、学び、三保の美を後世に伝えよう

キャンプファイヤー ふるさと納税のバッヂ

三保松原清見潟の美しい自然の景観にイマジネーションを得て生み出された日本の芸術文化の数々。祖先からの贈り物です。三保松原は日本の原風景。過去、現在、未来にわたり私達は同じ景色に抱かれ悠久の時間を共有しています。三保にゆかりの文学、絵画などを紹介する市民手作りの美術企画展を計画しています。※ご寄附後、実施団体からの活動報告等の送付を希望される場合は、申込フォームのアンケート欄にて「活動報告等の送付を『希望する』」を選択してください。

現在の支援総額
3,000円
支援者数
1人
募集終了まで残り
201日

現在0%/ 目標金額600,000円

0%
このプロジェクトはふるさと納税ポータルサイト「さとふる」に掲載されている、CAMPFIREがサポートしたプロジェクトです

※このプロジェクトの決済は、さとふるへ移動します。

このプロジェクトは、All-In方式です。
目標金額に関わらず、2021/02/23 23:59:00までに集まった金額がファンディングされます。

プロジェクト本文

実施理由/背景

三保松原の文化芸術に親しみ、郷土力を培うとともに自然の中で豊かな時間を共有する

三保松原は観光資源の一つでもありますが、私達の思索の場、安らぎ自分を回帰させる場でもあります。
自然景観とは精神の一部です。私達が享受してきたように、三保の松原の景観や自然を守り後世に伝えるためには、行政の力だけではなく三保松原に愛情を持つ地域の人々が核となり整備活動など多くの方々に助けていただくしかありません。保全に人間の力が必要なのです。その実現のために人間の能力である心(文化芸術・情操)叡智(科学技術力、森林管理)行動(暮らし・観光・ボランティア)を柱とし、三保松原を中心にした自然と共生する現在の理想郷づくりを目指しています。
「天のはごろもプロジェクト」はなかでも一番大事な心の部分である文化芸術の啓蒙を目的としています。三保松原学を提唱して、なにより地域の青少年や子供たちに足元の地域の宝を学ぶ場を提供したいと考えております。若い感性は何らかの啓示を受け、情操教育は郷土力を磨き人の核となり将来無駄になることはありません。その力が光り輝けば、地域を支え三保松原は真に地域の宝となります。県内外から訪れる来訪者にも喜んでいただき、クールジャパンとして海外の方々にも注目されることでしょう。

プロジェクト内容説明

天のはごろもプロジェクト 名勝三保松原展清見潟展三保松原美の世界への誘い

【企画展】名勝三保松原展清見潟展三保松原美の世界への誘い 
【内容】
(1)羽衣村の天のはごろもコレクションなどを使った「みほしるべ」(静岡市文化創造センター)での展示企画 
(2)御穂神社参道の文学木札の紹介 
(3)近隣の学校施設への啓蒙宣伝 
(4)企画展の案内冊子 制作 

私達は長年三保松原の歴史文化芸術の啓蒙啓発をはかり、松原の整備活動を合わせて行ってきました。文化と環境保全は両輪であると考えています。みほしるべができたことにより整備活動は移管し今後は私どものスタートであった、歴史文化芸術の啓蒙に軸足を戻すことができるようになりました。
昨年度はクラウドで出資を仰ぎ参道の文学木札を修復いたしました。すでに天のはごろもコレクションはみほしるべに飾らせていただいていますが啓蒙活動を広げるため絵画の展示もできるようにしたいと考えています。市と連携してどなたにも喜んでいただける企画展を実現したいと希望しています。
羽衣周辺地区は神社や歴史的碑文がルートになっています。
点在しているこれらをセンター中心にまとめれば他にない文化性の高い楽しく学べる散策の道となります、ご支援いただければ幸いです。

目指すところ

三保松原に文化村を創出し地域の宝としての観光の在り方を模索し悠久の場とする

三保松原は富士山世界文化遺産の構成資産として除外勧告を受けながらも登録されました。多くの人たちが喜んで下さり若者たちに新しい希望が灯った一方、この慶事が所詮観光産業に寄与する程度のものであろうという無関心な地域の人々や企業が多いことにも驚きました。
私達は富士山が文化芸術の源泉として文化登録されたことを忘れてはいけないと考えています。古典的景勝地三保松原が一転登録となったのも文化芸術の視点から外すことができないと再認識されたからです。
目的は来訪者の増加や安易な観光土産を開発することではなく、松原の景観を守り、何よりその文化芸術性を啓蒙、継承する義務を世界に果たさなければなりません。清見潟は三保半島内海の景観、清水港のことですが、三保の砂州全体が清見潟の構成要素として絵画的空間に位置付けられていたことを考えれば清水港での三保の景勝地再生も必須です。名勝地を生かすこと、産業の発展とは相反するようですが、生かしあう努力は必要です。
時間はかかりますがあきらめずに地域教育を重ねれば知恵を生み出す人材も生まれましょう。霞を食べて生きていけませんが経済だけでも幸福になれない。時代から学びました。

寄付の使い道

(1)展示ケースなど備品の作成 アクリル板カバーケース 額表具修繕代 
(2)解説説明キャプションパネル作成 
(3)名勝三保松原清見潟展の説明カタログの作成 著作権など 
(4)近隣の学校向け案内テキストチラシ作成印刷代
 (備品やアクリルカバーは今後継続して使用できます。)

自治体からのメッセージ

静岡市はこのプロジェクトを応援します!

市民ニーズが多様化・複雑化し、行政だけでは社会的課題に対してきめ細かく対応することが困難な状況にある中で、行政の支援が届かない分野で活動しているNPOなどの団体は、社会に欠かせない存在となっています。

このような行政の支援の行き届きにくい公益性の高い活動に取り組んでいる団体を対象として、ふるさと納税制度を利用した支援を行います。

三保松原に関係した貴重な美術品をこのまま眠らせておくのはもったいない、歴史ある三保の文化を後世に伝えていくことは今に生きる私たちの使命です。
静岡市の魅力を発信するこのプロジェクトを通じて、静岡市内外から多くの方々に訪れていただきたいと思います。

静岡市は当プロジェクトを応援します。
皆様の温かいご支援をよろしくお願いします。

静岡市長  田辺 信宏

団体紹介

NPO法人三保の松原・羽衣村について

平成15年誕生から三保の松原の文化芸術の顕彰と松原の整備活動を両輪にして、羽衣ルネッサンス構想(三保松原を主軸にした人間と自然が共生した理想郷)の実現を目指し活動してきました。富士山世界文化遺産の構成資産にも登録され静岡市の文化創造センター(みほしるべ)も出来整備活動はセンターに移管しました。今後は文化芸術の源泉としての三保松原を多くの方々に啓蒙し、なかでも地元の青少年の郷土の学習に役立て三保松原を通じ日本の文化を学んでいただく場となればと考えています。地域の力も育ちます。三保松原の風光と共に文化の薫る三保松原、芸術の里となれば、おのずとこの類まれな日本を象徴する景観も後世に伝えることができるでしょう。

【主な成果】
「三保松原美の世界」の刊行
三保松原学文化講座と日曜学校の実施
松原内の文学木札の設置と三保松原の文学の研究
枯れ松葉などの自然廃棄物の有効利用の研究
約10年に渡る松原整備活動の実施

事業スケジュール

令和2年7月~:企画展の骨子の作成
令和2年9月~:近隣学校施設へのPR
令和2年11月~:備品など制作依頼
令和3年2月21日:名勝三保松原展スタート
令和3年3月7日:名勝三保松原展終了

クラウドファンディングでの費用がいつ集まるかとコロナの影響にもよりますがクラウドで集まらず長く募集をかけざる得ない場合はクラウド募集修了後令和4年度以降の三保の松原展の実施となります。みほしるべの会場の予約が必要なので仮に押さえてあります。
令和3年に実施できない場合でも、備品の必要ない展示を考え企画展の名称もプレ名勝三保松原清見潟展の形で別のものとし、近隣の学校などへの啓蒙活動はしていきます。

【寄付に関する注意事項】
目標金額に到達しなかった場合の寄付金の返還はございません。
目標金額に到達しなかった場合、お預かりした寄付金は自治体内で使い道を検討し、自治体が取り組む各種の事業に活用させていただきます。
目標金額を超過した寄付金の取扱いについては、各自治体の判断となります。
また、クラウドファンディングの目標金額到達前に、自治体またはさとふるの判断により、寄付の受付を停止する場合があります。あらかじめご了承ください。
お礼品をお受け取りいただける金額以上の寄付であり、且つ、お受け取り辞退のご希望がない場合は、目標金額到達の如何を問わずお礼品をお受け取りいただけます。
サイト上で表示される寄付金額の数値は、入金が確認できた寄付金の合計となりますため、即時反映されるものではないことをご了承ください。
受付終了後に入金が確認できたものについては、受付終了後に数字を更新いたします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください

ふるさと納税を通じて地域に火を灯していきます

CAMPFIREは、「好きな地域を応援する」という
ふるさと納税の本質に立ち返ります。
事業の取組や背景、関わる職員たちの想いを形にし、集まった支援金の使いみち、まちのビジョンやミッションを
明確にして、地域の魅力や地場産業を掘り起こして健全なふるさと納税を再構築していきます。
ふるさとを応援したい、あなたの思いに応えるための
クラウドファンディングプラットフォームがここにあります。