KARA−1グランプリとは

KARA-1 グランプリとは、平成24年3月『「辛い!」だけじゃない「旨い!」だけでは物足りない!』のキャッチフレーズを掲げ、「辛くて旨い=辛旨(からうま)」ナンバーワンを決める大会「KARA-1 グランプリ」の第1回大会が京都向日市で開かれました。 ありがたいことにKARA-1グランプリは回を重ねるごとに来場者が増え、昨年は11万人を超える来場者数を記録しました。

たくさんの取材、特集を組んでいただき、多数のお問い合わせをいただいたことで、今年も激辛好きのみなさまにお会いできるのを京都向日市激辛商店街一同楽しみにしていましたが、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため今年のKARA-1 グランプリの中止が決定いたしました。

KARA-1 グランプリは京都向日市激辛商店街の加盟店が中心となった街おこし事業の一環としてスタートしたイベントです。


激辛商店街の現状

コロナ禍の中、私たち京都向日市激辛商店街の加盟店も休業や時間短縮に迫られました。
テイクアウトなど様々な取り組みを行ってきましたが、売上が落ち込み、向日市の街もどこか寂しくなっています。

コロナ対策の取り組み

さらに追い打ちをかけるように、発足当時からの加盟店が多く在籍していた「ライフシティ東向日」が建物の老朽化、売上の減少により2020年4月をもって60年の歴史に幕を下ろしました。

閉店したライフシティ

今こそ激辛商店街誕生の原点に帰り「京都向日市から日本を活性化、元気にしていく」なにか激辛商店街のグループで取り込みを行えないかと加盟店で連携をとりながら検討していました。そんな時!加盟店のひとりから「なんとか今年もKARA-1 グランプリを開催できないだろうか!?」との声があがりました。

しかし現実的には難しく、ミニイベントや各店舗ごとでの開催などの案がでるなかで、YouTubeを使ってお店の激辛商品の紹介をしてはどうか?「それならいっそのことバーチャルでKARA-1グランプリをしよう!」と盛り上がりました!

しかし問題は山積みです。。。

激辛商店街加盟店の会議風景

例年のKARA-1グランプリではスポンサーを募ったり、出店料をいただくことで告知活動やホームページ運営の足しにしてきました。しかしバーチャルでのKARA-1グランプリの開催では出店料もありませんしスポンサー獲得の目処も立ちません。そこでこの度、クラウドファンディングのプロジェクトを立ち上げました。

皆様からのご支援をよろしくお願いいたします。

バーチャルKARA-1グランプリとは

YouTubeを使ったKARA-1グランプリを開催します。激辛の自薦他薦を問わず、全国からの「辛くて旨い」激辛料理をYouTubeに#タグをつけてアップしていただき「部門(うまそう!?部門。辛そう!?部門)など」ごとにグランプリを決めます。
開催予定日:10月初旬から11月

※投票形式など詳細は「バーチャルKARA−1グランプリ実行委員会」を立ち上げ検討会議中!


安田守向日市長からの応援メッセージ


京都向日市激辛商店街とは

京都府向日市はJR 京都駅から大阪方面にむかって数分の街です。

この街が2009年7月から激辛をテーマに「街おこし」を始めました。現在加盟店は50店舗を大きく越え、70店舗にまで成長し、KARA-1GP( 日本一辛いもの決定戦) を開催するなど名実共に日本一の辛いもの商店街となりました。激辛商店街の商品、メニューは辛さだけを追求している訳ではありません。美味しさ( 激辛からゆる辛まで揃えています)、アイデア( 創作性) も追求しています。

中華、エスニック料理以外にも、和食のお店、洋食、カフェ、和菓子屋など激辛と縁がなかったお店も工夫を重ねオリジナルメニューを創り出しています。ぜひ、新感覚の京都グルメをご体験ください。そして、常に進化を遂げていく京都激辛商店街に、ご期待ください。
http://kyoto-gekikara.com/

京都向日市激辛商店街の想い

* 激辛をとおして京都向日市を1人でも多くの方に知っていただきたい
* 京都向日市多くの方にお越しいただいき、笑顔になっていただきたい
* 激辛商店街でしか味わえない辛くて旨いものを多くの方に堪能していただきたい
* 激辛で日本を活性化、元気にしていく
* 世界中の激辛マニアが参加できるイベントを開催したい

資金の使い道
・KARA-1グランプリホームページの作成
・KARA-1グランプリ広告宣伝費
・KARA-1グランプリ運営費
・リターン商品と送料・梱包作業費

皆様からのご支援をよろしくお願いいたします

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2020/09/24 06:04

    4連休最後の9月22日に京都向日市激辛商店街にも加盟いただいているイオンモール京都桂川「激辛商店街イベントワークショップ」とあわせてクラウドファンディング「バーチャルKARA-1グランプリ開催に向けて」のPR活動を行ってきました。本当にたくさんの方がチラシを手にとっていただきました。残り1週間...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください