いつでもどこでも弾ける軽くて折り畳めるサイレントギターです。 小さいけれど、機能は充実。弾き方と体感は100%一般的な普通のサイズのアコースティックギ ターと変わりません!背中や腰に負担をかけない斬新なデザインは、既にアメリカ、中国、台湾で特許を取得しました。

プロジェクト本文

カウントダウンプレゼント抽選会♪( ´▽`)

パトロンの中から抽選で1名様にレザーで名入れ(お好みのお名前)のCross Guitarを一本プレゼントします。

               

 

学生さんや会社員の皆さん
音を控えめにして、休憩時間に教室やオフィスでギターを弾きたくはないですか?

出張や旅行によく行かれる皆さん
ギターを持って行きたいけど、サイズは大きいし重いから…持っていくのをためらってないですか?

静かなところにお住まいの皆さん
近所迷惑にならないように夜でギター練習したくはないですか?

Cross Guitarがあったら、以上の問題は全部解決できます。

 

▼こんなギターがほしい!

いつでもどこでも弾ける、音は控えめに調整でき(近所迷惑にならないように)、正しい姿勢を保って弾くことはもちろん、軽くて収納に便利なサイレントギターがほしい!ずっとそう思っていました。

私はこの発想を大学時代から持ち始めました。当時寮に住んでいた私はギターの練習を夜遅くまですることが多く、いつもルームメートに迷惑をかけていました。

また普段使用しているアコースティックギターはサイズも大きく、部活の練習で学校に持っていくことも苦労していました。

 持ち運びに便利なミニギターやトラベルギター等いくつも試しましたが、ネックの短いこれらのギターを弾くのは背中や腰に負担がかかるため、かなり大変な思いをしました。

 

現在音楽教室を経営している私は、今から遡ること12年前、これらのギターに対する不便さを解消できる夢のギターを作りたいと思い立ち、全ての情熱をCross Guitarに注ぎ始めました。

 

私のギター工房-Cross Guitarの模型が誕生した工房です。

ナイロン弦とスチール弦の二種類があります。

 

▼プロジェクトを思い立ったきっかけ


まずCross Guitarのコンセプトをギターの職人や、クラッシックギターの大学教授に共有していきました。またギタリストの方からも意見やコメントを積極的に集めました。

これによりCross Guitarの修正点や課題が明らかになり、最終試作品は予想以上に満足のいく仕上がりになりました。

 そしてこの折り畳みギターCross Guitarをより多くのギタリストの方に楽しんでもらいたいという思いから、商品化する可能性を模索し始めました。

 

 

▼Cross Guitarの特徴紹介
✔一般的なアコースティックギターと使用感が変わらないこと!
 

 ✔共鳴胴を持たないデザイン→軽くて持ち運びに便利、サイレントギターとして使え、夜中の練習も安心!
✔薄くて軽いデザインは狭い所でも問題なし!
▼Cross Guitarの使い方

▼Cross Guitarの音量比較

 

▼Cross Guitar生音演奏

▼これまでの活動


Cross Guitarは、既に米国、中国、台湾等で特許を取得しました。

2017年6月に台湾台北で商品発表会を行いました。

発表会大成功!

スタッフがCross Guitarを説明中!

 

発明者のCoryさんです!

▼資金の使い道

 

▼リターンについて


Cross Guitarは台湾で創業30年のギター工場で生産する予定です。

ギタリストと初心者のみなさまへのオリジナルデザインCross Guitarのお届けは2017年9月頃を予定しております。生産状況の都合により遅延の可能性もございます。なるべく早めに発送するように頑張ります。何卒ご了承ください。

 

 ▼最後に

皆様のご支援ありがとうございます。どうぞよろしくお願いいたします!!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください