はじめに・ご挨拶

初めまして。神能 秀臣と申します。

この度は数あるプロジェクトの中から私のプロジェクトにご興味を頂き、誠にありがとうございます。

私は東京都在住で、社会人として働く傍ら電子書籍の執筆及び販売も行っております。

大学では歴史学を学び、主に国外での史実について学んでおりました。

大学卒業後も自分が知ったこと、学んだことを多くの方々に知って頂きたく、電子書籍と言う形ではありますが、小説を出版させて頂いております。

http://www.iruka-books.net/books/item.php?bid=1024500001


このプロジェクトで実現したいこと

歴史小説と聞くと、専門用語や語り口から人によってはとっつきにくさを感じるものもありますが、本作はネイティブアメリカン特有のファンタジー要素を取り入れることで、子供から大人まで楽しんでアメリカ開拓史の物語に入り込めるようになっております。

このプロジェクトで、今度は紙媒体の書籍を出版し、もっと多くの方に小説のことを知って頂きたいと思います。


プロジェクトをやろうと思った理由

新型コロナウイルスの影響で、私自身も本職での収入が低迷してしまい、書籍の制作に回せる予算がかなり厳しい状況になってしまいました。

ですが、私がこれまで見て経験して来たこと、そしてあまり知られていない歴史のことをもっと色んな人に知ってもらいたいと言う思いもあり、何とかして出版をしようと決意致しました。


これまでの活動

電子書籍出版サイト『いるかネットブックス』より自作を出版中。

現在は新たな歴史小説の執筆にも着手しております(こちらは中国史を題材にしております)。


資金の使い道

〇印刷代

〇新しい表紙や挿絵のイラスト制作依頼料

〇その他活動費


実施スケジュール

2020年9月半ば〜下旬 出版エージェントを通して出版社への営業(http://booklinkage.jp/)

2020年11月半ば 書籍の制作作業等

2021年3月半ば 『風の歌よ、大地の慈しみよ』 発売開始


最後に

いつか『風の歌よ、大地の慈しみよ』 を全国的に有名な作品にすることが目標です!本作を通して歴史の面白さを色んな人に知ってもらうのが夢ですので、その第一歩の為に是非とも書籍化を実現したいと思っています。

皆様のご支援を何卒よろしくお願い致します。


※本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください