全6色のオリジナル組紐を用いた拍子木を職人総出でお届け!

“おうち観戦” で盛り上がって頂けるように伝統工芸《組紐職人》が想いを込めて作ります。

長年  人と人、人と大事なモノを繋げてきた ‘組紐’という伝統工芸に携わってきた職人工房として
「共に頑張る、共に乗り越える」という気持ちをカタチにするために、今回特別限定色の組紐を使った拍子木を作りました。


【プロジェクト経緯】

この未曾有の新型コロナウイルスの影響で 様々なイベントが中止・延期され、現在でも様々な制限残る中で下を向いてしまうような気持ちになることもございましたが、我々を前向きな 明るい気持ちになったきっかけは 何よりも待ちに待っていたプロ野球や大相撲、サッカーなど活気ある様々なスポーツ試合の再開・復活があったことです。 

長期間の外出自粛が続き、自社含め様々な店舗様の営業自粛も続き、街の活気すらも感じることが出来なくなる暗い気持ちが続いていた中で このプロスポーツ試合再開のニュースは 久しぶりの明るい話題として我々スポーツ好きの職人にも「共にみんなで頑張るんだ!共に乗り越えるんだ!」と勇気が湧きました。

これからも無観客試合や入場制限の実施がされたり、ほんの少し前のように直接会場やスタジアムへ 気軽に応援をしに行くということが難しくなってしまいましたが、

この組紐を通して 仲間との‘つながり’を感じながら
友達・仲間とオンライン観戦、また家族やパートナーと一緒にテレビで試合を見たり
自分のチームを応援する時に ぜひ“拍子木”を鳴らしてお楽しみ頂き、
またスポーツ観戦以外でも いつかコロナが落ち着いた時や オンライン飲み会などで仲間が集まった際など、是非いろいろなシーンにお使い頂けますと幸いです。


龍工房:福田隆太


はじめまして。 龍工房の福田 隆太と申します。

現在 東京日本橋に本社を構える龍工房は 創業1889 (明治22) 年より
現代の名工 福田 隆のもと、
純国産絹糸の独自の糸作りから染色や組み加工デザインまで一貫して組紐制作をしています。

主な取り扱い商品は 着物の帯締めですが 和装されない方でも 日常のなかで伝統の技と美を楽しんで頂けるよう ブレスレット、ストラップ、傘、ポーチなども製作しております。

過去には中尊金色堂奉納・藤原秀衡掛守の紐 復元など歴史的文化財保存事業に参与、
またより多くの方に組紐の魅力を知って頂く活動として国内外の展示会参加や技術披露、
世界的にヒットした映画「君の名は。」に登場する組紐を再現した公式グッズの監修制作、
2019年ワールドカップのメダルリボン製作など いろいろな場所や用途で
代々継承してきた組紐の伝統技を使い、時に新しいカタチとして様々なものを作り出してきました。

(実演の様子)

師匠である父、そして社員一丸となって 人と人との縁、結びつきを繋げていけるようにこれからも新しい事に挑戦し続ける日々でございますが 今回はクラウドファンディングという場をお借りしまして みなさまのご支援を賜れますと幸いでございます。


組紐(くみひも)とは?

 (左 福田 隆、右 福田 隆太)     (帯締め)        

【 江戸の粋 】

江戸(東京)組紐の起源は、江戸時代以前にさかのぼるといわれておりますが、
徳川幕府の開設により、武家の中心地として武具の需要が高まり、組紐の生産が盛んとなりました。

中期以降は一般庶民に普及し、実用的な物から、しだいに華美、精巧なものが作られるようになり、さりげない「粋」を好む気風が生まれ、「わび」「さび」の要素を加えた精緻なものへと発展し、今日でも 江戸の伝統を保持したものづくりは その渋い味わいと気品の高さに特徴があります。


【 伝統技術は進化する 】

組紐は1400年もの長い年月、
私達日本人の生活に合わせて 変化と進化を遂げてきた 伝統工芸品のひとつです。

組紐は、美しい光沢のあるシルクを紡いで作られる糸を使い、
350種ともいわれる組み方の中から組み上げる技術であり、現在でも様々な用途で使われております。

かつては仏具・巻物など貴重なものを束ねる用途などに使われ、
やがて甲冑や刀など武具の一部に、そして和装時の帯締めの紐として、
戦時中はパラシュートの紐を組むなど常に時代とニーズに合わせて 多種多様にカタチや用途を変えて 現代まで使われてきました。


拍子木とは? -リターン品-

昨今の日常では火の用心の音頭を打つ際の使用シーンが多い拍子木ですが、大相撲や歌舞伎の演目の切り替えなど日本の伝統芸能には深く根付いております。そんな日本人の心でありスピリッツでもある拍子木を 現代でも、熱い応援の際に「カンカンッッ!!!!」と高々と鳴らしていただきたく存じます。小サイズは 普段から持ち運べる道具としてジャケットのポケットにも入る仕様になっています また ご近所迷惑にならないよう、程よい音量になっております。


こちらの拍子木は龍工房が開発した【稲妻組み】採用して ご用意致しました。

古くから厄除けとし慕われる雷電様のカミナリをモチーフに開発した組み方で、 コロナに負けないよう すべてが良い方向へ向かうよう験担ぎをする意にて この稲妻組みを採用致しました。

また木工部分は 国産木材の中で最も強靭、また寿命がとても長い樫(カシ)の木を使い、コロナに負けない強さと長寿の願いを込めています。



サイズは中と小の2種類、全6色よりお好きなものをお選び頂けます。

2個セットを選択する場合、両方とも同じ色もしくは各々の色選択が可能です。


【サイズ・材料】  

・小サイズ/ W40mm×D20mm×H90mm

・中サイズ/W55mm×D25mm×H135mm


素材:組紐/正絹 (龍工房オリジナル稲妻組み)

木材/樫(オイル仕上げ) ※天然木材を使用しており、木目や色味に個体差がございます



【必ずお読み下さい】

・各種ペアセット、親子セットをご希望の方は 1色または2色選択可能です。

・確定後の色変更の対応は出来ませんので 予めご了承くださいませ。

・プロジェクト終了後、順次発送を致します。

 出来るだけ早めにお届け出来るように努めますが ご理解頂けますよう宜しくお願い申し上げます。

※受取人不在により返送された場合、ご本人様よりご連絡を頂けた場合のみ 着払いにて再配送をさせて頂きますので ご注意ください。(初回送料は弊社負担)

お客様のご都合によるキャンセル及び返金対応は出来ませんので 予めご了承下さいませ。



【集まった支援の使い道】

材料費、送料を除いた支援金は 新商品開発の資材や新規販路開拓の為の資金とさせて頂きます。


【お届けスケジュール】

11月2日 プロジェクト支援募集 終了

11月3日より順次配送準備及び発送を開始

11月末までの配送完了予定

注意事項:目標を大幅に越えた場合や 予期せぬ生産に影響するトラブル、自然災害や外出自粛などの緊急事態などによって お届けが11月末より遅れる事が起きましたら その際は事前に当プロジェクトページ内の「活動報告」または購入者様へのメール等でご連絡させて頂きます。


【キャンセル・返品】

当プロジェクトは「All-in型」の為、お申込み完了をもって契約が成立いたします。 

その為、お客様都合による返品・キャンセル、成立後の内容変更等はできませんのでご注意ください。尚、製品到着後に破損や初期不良がある場合には交換させていただきますのでお手数をおかけ致しますが「メッセージで意見や問い合わせを送る」より お問い合わせくださいませ。

【All-in方式】

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、必ずリターン品をお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください