はじめまして!
たくさんのプロジェクトがある中で、私のプロジェクトを見ていただきありがとうございます!
大阪で椅子張り工房Wolvesの代表を務めさせて頂いている、宮崎真一と申します。
 椅子の製造をしていることから知り合いにはイス男爵と呼ばれております。

今回私がみなさんに支援をお願いしたいと思っているのは、今私が入っている箱の件です。
この箱の名称は「ヘヤニナール」と言います。
このアングルでは分かりにくいと思いますので、ちょっと引きでお見せします。

するとこんな感じになります。
ヘヤニナールとは簡単にプライベートを確保できる「どこでも部屋を作れる」商品です。
「何に使うんだ?」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

例えば、テレワークやリモートワークをする時のスペース確保にも使っていただけます。
ぜひヘヤニナールの組み立ての様子をご覧ください。


コロナウイルスの影響で急激にリモートの需要が高まっています。
しかし、家庭で仕事をしようとしてもお子さんやご家族がいる環境では仕事に身が入らないという方もいます。
しかし、ヘヤニナールを使えば、完全に周りと遮断された空間を家の中にも作ることができます。
ヘヤニナールはお手軽に自分のプライベートを確保できるツールなのです。

また、災害時の避難場所でプライベートを確保するのに使うことができます。

避難場所は狭い空間に多数の人が同時に過ごすことが多く、どうしてもプライベートを確保するのが難しくなってきます。
しかし、ヘヤニナールがあれば壁のある仕切りに囲まれた自分だけの空間を確保できるようになるのです。
お母さんが授乳したい時や、女性の着替えなどにも使うことができると思います。

ヘヤニナールは子供の遊び場としても使ってもらえます。
どんな使い方をしても自由。
様々な活用法があると思います。

このプロジェクトの支援者様から新しいヘヤニナールの活用法を思い付いてくれる方が出てくれたら、こんなに嬉しいことはありません。
無限の可能性を秘めている商品。
それがヘヤニナールだと思います。

ヘヤニナールの内容は以下となります。
壁用パネル18枚+2枚
ジョイント27個
パイプ43本+1本
サイズ
外寸・幅1400mm×奥行1400mm×1450mm
内寸・幅1330mm×奥行1330mm×1390mm 
一人が入って作業ができるサイズになります。

元々は友人からの依頼で、新型コロナウイルスの対策のため病院などに、簡単に組み立てられる個室の隔離部屋を作らないかと言われて開発が始まりました。
しかし、そのプロジェクトもそこそこに立ち切れてしまいました。

でも、私はこの隔離部屋に対して需要があると感じ、横展開としてテレワークや、オンライン学習などを自宅でするために手軽な部屋を作る事になりました。
そこでオンライングループ『イス男爵モノヅクリ研究所』を立ち上げ、『ヘヤニナール』の開発をスタートさせたのです。

快適なリモートをしたい。
会社でのテレワークや、子供達のオンライン学習が一般的になりつつある中で、自宅のどこでオンラインをつなげるかが問題点に挙げられ始めました。
オンラインの場合、自宅の様子や映ってほしくない物も映ることがあります。
とにかく自宅を映さず、集中出来る場所が必要になってきました。
自宅の生活感から抜け出すには異空間が必要です。
特に仕事の場合は、その部屋に入れば集中のスイッチが切り替わる事が必要です。

ヘヤニナールを使えば、完全に周りと自分を遮断することができますので、集中してリモートワークやオンライン学習に取り組むことができます。

ゴミ問題にも取り組みたい。
この商品は紙で出来ているため、必要なくなれば捨てる事は簡単で、再生紙としてまたリサイクルができます。
ジョイントは樹脂でできているため、これもリサイクル再生が可能です。
部屋を捨てるのに家庭ゴミとして捨てられる事はとても地球に優しく今までにない感覚だと思います。

 大切なのは簡単に組み立てられて、必要なくなれば簡単に処分できること。
ヘヤニナールは生活様式の変化に合わせて必要な時に使い、そして必要なくなれば捨てることができるプライベート空間なのです。

この先、完全なテレワークスタイルや、オンライン学習ライフが始まると、生活スタイルは劇的に変わると思われます。
しかし、テレワークやオンライン学習が日常になったからと言って、部屋の数を増やすために大きな家に引っ越しをしたり、家をリフォームをするのは簡単なことではありません。
テレワークやオンライン学習のためにしっかりとしたプライベート空間を家に用意する必要が出てきます。
ヘヤニナールはそういう家の中でのプライベート空間確保問題のソリューションになると思っています。この先、ヘヤニナールの活用法は多岐に渡ると思います。
僕はその中でも特に災害時の避難場所でのプライベート確保にヘヤニナールを使ってほしいと考えています。
そのために、今回のクラウドファンディングの支援金で地方自治体に無料でヘヤニナールをお届けしたいと思っています。
被災者さまのプライベート確保にヘヤニナールが使われるようになればこんなに嬉しいことはないです。

宮崎さんからヘヤニナールの話を聞いたのは今から1ヶ月ほど前です。
コロナの影響でテレワークやリモートでの仕事が増えていく中、家でのプライベート空間を確保する難しさをちょうど感じていた時でした。
実は、僕はシングルファーザーで19歳の息子と12歳の娘を育てております。
子育てをしながら仕事をしている僕の家の中はどうしてもぐちゃぐちゃになりがちでとても人にお見せできるものではありません。
テレワークのためにどこかに部屋を借りようかと考えていたほどです。

自宅でのプライベート空間が必要な時にヘヤニナールは役に立つと思います。
ぜひ、クラウドファンディングを成功してもらって、被災地にヘヤニナールを送ってほしいと思います。
(スバキリ一味団長 小西光治)

今回の開発でかかった試作代や型代に当てさせて頂きます。
またさらなる開発に力を注いでいきたいと思います。
また、地方自治体にヘヤニナールを無料でお送りさせていただきます。

クラウドファンディングが成功し、たくさんの人がヘヤニナールを使ってくれるようにして、将来的にはホームセンターや小売店で置いてもらえる商品にしたいと思います。

「私はこんな風に使っているよ」
「うちの子供は色を塗って自分の秘密基地にしていんです」
そんな会話が交わされるくらいヘヤニナールという商品名を一般的にしていきたいと思います。

クラウドファンディング限定で通常20,000円のヘヤニナールを20%引きの16,000円でお届けします。
10個限定になりますのでお早めにご購入下さい。

ヘヤニナールを応援してくださる優しい方向けのリターンです。
椅子男爵こと宮崎真一から熱いメールをお送りいたします。

クラウドファンディングの支援者としてイス男爵モノヅクリ研究所のHPにあなたのお名前を掲載します。
クラウドファンディングの支援を形として残していただければと思います。

ほとんどの皆さんが、「おい!誰が買うねんっ!こんなの部屋にあったら違和感しか無いんですけど。」 って思ってる事はわかってます。
わかってますよ。
うん。
わかってるんだけど。。。
でも、これからリモート空間は必要不可欠になってきます。
さらに温暖化の影響などで災害は間違いなく増えます。
その時のためにとヘヤニナールを真剣に作ってしまったイス男爵を応援してください!
必ず大ヒットさせます!
そして、「イス男爵モノヅクリ研究所」に加わって更なる開発に巻き込まれて下さい。
よろしくお願いいたします!

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2020/11/18 01:03

    皆さまお世話になります!先日住之江区長末村様にヘヤニナールを5台寄贈致しました。住之江区のATC(アジアトレードセンター)という場所で新聞、報道関係者を少し呼んで小さな式典をさせていただきました。とても喜んでいただき早速持って帰られました!実はこれだけには終わらず、自治体にはそれぞれ十数ヶ所の...

  • 2020/10/27 22:44

    大変お待たせ致しました。慣れないことだらけでご迷惑や、心配をおかけ致しましたことを心よりお詫び申し上げます。やっとこさリターンの準備が整い、発送していける段階になりました。一人で発送準備をしていきますので、もう少しお待たせするかもしれませんが、順番に発送して参ります。是非楽しみにお待ち下さい。...

  • 2020/10/07 01:23

    現在、ヘヤニナールのパネル型抜きが出来上がって来ました。型抜き代が32万円ですのでありがたく使わせて頂きます。感謝です。あとはグッズですが、これからイベントが目白押しなので、マルシェバックとポーチで8万円あと、広告費が20万円と、クラファンページ制作報酬が12万円に使わせて頂きます。10月30...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください