劇団「Re:Start」を応援してくださる皆様へ

ー皆様へ感謝のご報告ー

皆様のご支援により、8月20日(木)に

目標金額の50万円を達成しました!

本当にありがとうございました!! 


この公演、絶対に成功させます。

何よりも観ていただくお客様に楽しんでいただくことと、私達自身が楽しんで公演に望ませていただきます。どうか見守ってくださいませ。


しかし当プロジェクトは新たな目標を掲げてクラウドファンディング終了日まで走り続けます!


ー次なる目標はストレッチゴール70万円!ー

目標であった50万円を達成したことで、

今回の公演の資金が集まりました。

ただ、今回の公演で次回公演の準備資金を

用意する予定でしたが、

まだまだ現状は厳しい状態です。

次回公演を上演するため、引き続きご支援をいただけたら幸いです!

まだまだ多くの方に当劇団メンバーを、

演劇の面白さを知っていただきたいです。

コロナなんかに演劇の文化を終わらせません。

必ず成功させます。

まだまだ配信チケットの購入できますので

ぜひ宜しくお願いします!


これからもSNSなどでの拡散や新たなご支援をお待ちしております。


引き続き劇団「Re:Start」をよろしくお願いいたします。

ー劇団「Re:Start」代表、団員から皆様へのご挨拶ー

劇団「Re:Start」団長の橋本真一です。当プロジェクトをご覧いただき誠にありがとうございます。

当劇団は千葉県東金地域で活動している結団3年目の劇団です。

この度の新型コロナウイルス感染症の影響により、予定していた5月公演は延期せざるを得ない状況となり、延期公演として当初は第4回公演を予定していた9月の日程にてに延期公演を開催することとなりました。

当劇団はまだ歴史が浅く少人数ですが本当に1つ1つの公演とお越しいただくお客様をなによりも大切に考え、まさに今年から定期的な公演を開催し活動を広げていきたいという大きなモチベーションをもっていた中、そのスタートとなる第3回目の公演へ向けて準備を進める過程において今回の事態と直面することになり、9月の日程でさえ開催できるのか見通せない状況でした。劇団としてはたった1回分の公演を延期するだけでも準備にかかった費用や会場キャンセル費用等で財政面で大きな打撃となり、今後の活動の継続にも大きな影響を受け将来に向けた活動予定も修正を余儀なくされてしまいました。

当然のことですが、この新型コロナウイルス感染症による様々な影響を受けて「活動が厳しくなっている」「存続の危機にある」団体というのは当劇団や文化に係る業界だけではなく、さまざまな業界に及んでおります。それぞれの立場でどのようにこの困難を乗り越える方法を見出すのかが問われています。劇団「Re:Start」としてはたとえ歴史が浅かろうと、実績が少なかろうと、今活動をしている一劇団として全国で活動する全ての演劇関係者様、舞台や技術の関係者様と共に【演劇という文化をここからさらに発展させていく!】と私を含めた劇団メンバー全員が強く願い、自分たちにできることを日々模索しております。

新型コロナウイルスによって、様々な場面においてニューノーマルの様式・生活・環境など、これまで当たり前や普通とされてきたことが大きく変化し進化しようとしています。

このような変化の過渡期だからこそ、今後活動を継続し公演を行うために変えなくてはならない方法・取り入れていくべきことなど何をすべきか真剣に考えて取り組んでまいります。大きなピンチの中でもどこかにチャンスを見出さなければならないと考えています。

今回の公演では【新しい演劇のあり方】の1つの例となるような公演とするために、ご来場いただくお客様とウェブ生配信での視聴による観劇の同時開催をするという選択をしました。実際にご来場いただくことができるお客様には生の臨場感を感じていただき、ライブ配信による公演では遠方で足を運ぶことができないお客様や、来場に不安を感じるお客様には安心して気軽にご観劇いただける環境を提供します。

また会場の収容人数にとらわれないウェブ発信の方法を用いることで、当劇団をより多くの方に知っていただく機会を生み出していくことと、観劇したいと考えるお客様がその方法を自ら選べるようにすることができると考えています。

強い想いと将来への希望をもって今回の公演に臨みたいと思っております。


今、公演を開催するということに対しては様々な立場の方からの多様なご意見があります。

代表である私自身もたくさんのことを考えてきたつもりです。

熟慮の上で私が団員へ伝えたことは

『劇団という立場からできることをやりたい!』

『観ていただく方に様々な方法で「楽しい」を提供していきたい!』

『クラウドファンディングの実施により、新しいことに挑戦したい!』

できるだけ丁寧に、自分の想いを伝えながら

『9月の公演を延期公演として開催しよう』

と話し、団員の積極的な賛同を得て9月公演の開催を決定いたしました。


ぜひたくさんのみなさまの暖かいご支援をよろしくお願いします!!!

・・・団員コメント(現在の活動や公演及び本プロジェクトへの想い)・・・

所属団員から集まったコメントは、そのままの気持ちでお届けするために原文のまま掲載いたします。

それぞれの今の想いを感じていただければ幸いです。


☆副団長 guriko 

何かを「演じる」というものに興味がありそんな中久しぶりに再会した中学の同級生である団長。

団長の熱量にひかれ、「自分にもできるなら演劇をやってみたい」という事で「Re:Start」に入り演劇という楽しさ、素晴らしさを知りました。この先おじいちゃんになっても演劇がしたい。10年、20年、30年、アクター、役者としてやって行けたら良いなと思っています。それが自分の役者としての想いです。ここで終わるわけにいきません。ぜひ、ご支援のほどよろしくお願いします。



☆マネージャー 栗原まめ

劇団をはじめ、沢山のエンターテインメントが打撃を受けています。

 大好きな演劇を通して、皆さまに元気を届けたいです。

悲しい気持ち、辛い気持ちの人に笑顔になってもらいたいです。

このようなご時世だからこそ、新しいカタチの演劇を実現させたいです。

皆さまの力を貸してください。ご支援よろしくお願い致します。


☆熱田光

僕は、結成当時からのメンバーで 団長の次に長く所属しています。    

劇団に対する気持ちも大きくて、今コロナで大変だからこそ皆さんを楽しませることが出来たら良いなと思っています!

コロナを跳ね返すほどの公演をするために、是非ともご支援をお願い致します。


☆はつみ

劇団『Re:Start』は私が諦めていた夢と再会させてくれた大切な場所であり、大好きな劇団メンバーと数々の青春を過ごしてきた大好きな場所です。今回コロナ感染が広まり公演を中止·延期をせざる得なくなったたくさんの劇団や、楽しみにしていた舞台を観劇出来なくなった方々が数多くいます。私も楽しみにしていた舞台が中止になり、凄く残念な思いでいっぱいになりました。

今のご時世だからこそ、皆様にたくさんの笑顔とエンターテインメントをお届けし、コロナに負けず、大好きな劇団メンバーと最高の舞台を作り上げ、成功させたいです。

その為には、皆様のお力が必要です。ご支援の程よろしくお願い致します。


☆ちゃむ

好きなことを取り上げられて悲しい思い、苦しい思いをしてる人をもう見たくないです。

『好き』を守るために力を貸してください。

ご支援の程よろしくお願い致します


☆さむ 

自分は今回の公演で初の主演を務める予定ですが、コロナ禍で今回の公演自体の開催が厳しくなっているのが現状です。コロナに負けて自分の好きな事を奪われたくありません。

少しでも構いません皆様のお気持ちを頂けると幸いです。よろしくお願いします!


☆成瀬剛

劇団「Re:Start」第3回公演は新型コロナウイルスの影響を受け、現在の公演のあり方を考え直さざるを得ない状況に置かれています。

様々なエンターテインメント団体が同様の危機下にあることも確かです。

劇団員1人1人がみんなお客さんを楽しませたい、最高のものをつくりたい気持ちでいます。

危機を乗り越えようと試行錯誤しています。 

今回の公演ではきちんと新しいカタチの演劇を成功させ、たくさんの人に元気になってもらいたいです。

そのためには皆様の力が必要です。どうかご支援よろしくお願い致します。


☆つくも

現在、この状況に困っている劇団が、エンターテイメントがたくさんあります。でも、そこから生まれる新しい形もちゃんと育っているのです。

ぜひ、今しか観られないエンターテイメントを楽しんで欲しい!

貴方の力が必要です!!!


☆星谷ちゆ

何回もやめようと思って結局ずっと続けてきた演劇。

何でこんなに舞台の上に立つことが好きなのか言語化するのは難しいけれど、この情熱を伝え続けたいということが私の役者としての想いです。

この気持ちを表現し長く長く伝え続けていくために、皆様の力を貸してください。


☆こっこ

自分はまだ劇団に入団して1年未満ですが、本当にこの劇団が大好きです。

いま、コロナで大変な時期だろうけど演劇でみんなを楽しませたい。明るくさせたいという気持ちです。

今回第3回公演では、コロナに負けない強い気持ちで公演を成功させたいです!      

コロナに負けないためにも成功させるためにも是非ともご支援をお願いいたします! 


☆客演 田仲悠樹(劇団AQUA)

これからもお客さんのみなさんと一緒に舞台を作りたいです。

役者や裏方だけでは演劇は作れません。お客さんもいて1つの舞台だと思います。

演劇が好きな人以外にもこの気持ちを感じて欲しいので、ご協力よろしくお願いいたします。



ークラウドファンディングの企画に至る経緯ー

この度の新型コロナウイルス感染症の拡大によるイベントの開催自粛要請により、当劇団で予定しておりました5月の公演を延期することとなり、会場のキャンセル費用や製作済みの衣装や舞台セット等費用の負担により劇団の活動に大きな影響が出てしまいました。

本プロジェクトを実施する現在においても各会場でのイベント開催時の収容人数の制限や感染予防対策の徹底が求められている中で、当劇団としては最大限の対策を講じつつ公演を再開することを決定し、本年9月5日に千葉県東金市 東金文化会館 小ホール にて延期公演を開催をいたします。

これまでの公演形態であれば実際にご来場いただける皆様へのチケットの販売のみとなるところですが、今回の公演では新たな試みとしてライブ配信によるウェブ視聴との同時開催を予定しており、クラウドファンディングを利用し劇団に対する支援をお願いするとともに、広くたくさんの方に当劇団を知っていただくきっかけとして、かつ実際にご来場いただけない遠方地域にお住いの方や、今はまだ会場への来場することに不安を感じるお客様にも観劇していただく機会の提供をするために必要となる資金の調達策としてプロジェクトの実施を企画いたしました。


ー劇団「Re:Start」活動実績ー

・2016年 9月 団長橋本により発足

・2018年 4月創団メンバーを募り結団

・2019年 5月19日 成東文化会館のぎくプラザボールにて旗揚げ公演開催

          演目「ハッピードリームアレンジメント」

「人生」×「花」をテーマに、旗揚げ公演にして166名を動員しました。


・2019年11月23日 千葉県山武市主催「演劇フェスティバル」にて第2回公演開催

          演目:「エスケープゴートターゲット」

旗揚げ公演から約半年で220名を動員。初の物販も盛況を収めました。


・2020年 1月初旬

      5月30日の第3回公演へ向けて「カジノ」×「ダンス」をテーマにした

      「ヴィクトリーブラックジャックポット」を発表。

      新たなことへの挑戦へ向けメンバーの士気も高まり、稽古を開始した。

      同時に第4回公演を9月予定とし定期的な公演開催に向けた活動を進める。

メンバーにテーマを発表した際に実際に使用した画像です↓↓


・2020年 3月 新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う、イベント自粛要請等を受け第3回公演の延期を決定。

稽古会場のクローズ等もあり、劇団が集まっての活動は停止しました。

・2020年 6月 感染予防対策など最大限の対策を行いつつ、稽古を再開。

 同時に、延期公演の開催について検討開始。

・2020年 7月 第4回公演を予定した9月5日を第3回公演の延期公演へ変更を決定。

 会場他関係者様との調整を開始。クラウドファンディングを企画。

↑劇団ロゴ完成と共にオリジナルパーカーを制作!その後の物販でも人気です!ご支援いただいた皆様への返礼品として一部プランにもご用意しました!まだまだ「Re:Start」はこれからも歴史を作り上げていきます!僕達と一緒にこのパーカーを着ませんか?


↑第2回公演にて。怪盗が観客席から登場し、ストーリーテラー兼キャストとして様々な反響が起こる。

そしてこれからも私たちが作り上げていく作品を通して飽くなき挑戦・新しい演劇への挑戦を沢山の方々にお届けしていきます。


↑新作公演に向けてのダンス練習での1枚!この写真が自粛期間前の最後の練習でした。

この後約2ヶ月半は自宅での自主稽古となりましたが「この状況に負けない!」とみんな一生懸命練習を重ねました。ダンス未経験者が多い中の取り組みでしたが延期を受けてできた時間をチャンスと捉え、6月の稽古再開時にはそれぞれの上達が目に見えてわかるほどでした。


↑全員で台本読み稽古です!

カジノがテーマということもあり、みんなどんな劇になるんだろうとイメージを膨らまし、胸を躍らせてくれたことを昨日の事のように感じます。新しいことへの挑戦、楽しみへの期待感をコロナのせいで公演ができなくなるなんて。ここで負けたくないです。

↑第2回公演へ向けて殺陣の稽古をしている様子です。初めての挑戦、あの時出来なかったことの「Re:Start」が当劇団の大きなテーマ。今までも、これからも、様々なことに「Re:Start」し続けていきます。


ーご支援いただいた資金の使い道ー

皆様からいただきました暖かいご支援につきましては

・9月5日公演開催費用(主にウェブ配信に係る費用として)

・当劇団の活動継続のための資金として

大切に使わせていただきます。


ーご支援に対するリターンについてー

・サンクスムービー(配信アドレスをお知らせします)

・9月5日公演ご招待券(公演当日会場にてお渡しいたします)

・9月5日公演ウェブ視聴券(限定公開アドレスをお知らせします)

・劇団オリジナルステッカー

・劇団員生写真

・劇団オリジナルTシャツ

・劇団オリジナルパーカー

・第3回公演「Victory Black Jackpot」スピンオフボイスドラマセット(全4話)

・旗揚げ公演「ハッピードリームアレンジメント」団員全員メッセージ+サイン入り台本

・第2回公演「エスケープゴートターゲット」団員全員メッセージ+サイン入り台本

・あなたのためだけのスペシャルサンクスムービー(配信アドレスをお知らせします)

・劇団「Re:Start」公演 1名様永年(期限:2040年12月31日まで)ご招待券


ープロジェクト実施から返礼品(リターン)のお届けまでー

2020年8月    募集開始

2020年8月30日 募集終了

2020年9月 5日 公演開催

返礼品としてご来場チケットをご選択いただいた方は

直接会場へお越しいただき、クラウドファンディング支援者様受付へお申し出ください。

ウェブ配信をご選択いただいたご支援者様へは限定公開アドレスをお知らせいたします。

2020年9月中旬より順次 サンクスムービー他、返礼品をお届けいたします。


ークラウドファンディングの終了後、公演開催後についてー

なんとしても9月5日の公演を成功させることを考え行動をしているところですが、今回の公演が終わり次第、劇団「Re:Start」は第4回公演へ向けての活動を開始します。

新型コロナウイルスの影響がなければ経験することのできなかったたくさんの貴重な経験を活かし、反省すべきところを修正し、状況の変化に合わせた新たな取り組みやアイディアを考えていきます。

その結果をたくさんのお客様に見ていただく・評価していただくためにも、積極的な行動と公演の開催をすることにより、ご支援をいただいたたくさんの皆様へ『演劇』を通してお返ししてまいります。

『今の状況下で公演を行った劇団』であるからこそ得られた実績を必ず生かし、活動を継続します。

実績には必ず良かった点・悪かった点が存在します。良かった点に甘えることなく、積極的かつ建設的に悪かった点を修正し、そのすべてを劇団のエネルギーに変えてまいります。

当劇団をすでに存知の方々にも、クラウドファンディングで初めて知っていただいた方々にも

実際にご来場いただいた方には『また来たい』と思っていただけるように。

ウェブ配信でご観劇いただいた皆様には『次回は会場に行きたい』と思っていただけるように。

今回はご支援を見送られた方々にも引き続き当劇団に関心をお寄せいただけるように。

たくさんの方々のご支援の上に私たちの活動が成り立っていることを忘れずに活動していきます。


ー劇団「Re:Start」への温かいご支援を心よりお願いします!ー

当劇団のメンバーは 「演劇から一度離れた経験のある人」 「様々な理由で本格的な演劇の道へ進めなかった人」 「興味があっても1歩を踏み出せずにいた人」など様々な経験を持ちながら、もう一度演劇をやりたい!という強い思いを持つメンバーが集まり活動しております。劇団の大テーマである「あなたにとっての【Re:Start】」の意味を「もう一度やるんだ!」「今だからやってみたい!」「あの時できなかったことを!」というそれぞれの気持ちを噛みしめながら日々稽古に励んでいます。団長の橋本自身もこの劇団を立ち上げた時に劇団名を「Re:Start」に選んだ理由は、高校時代の演劇生活のなかでやりのこしたこと、違うアプローチでもう一度挑戦したいという気持ちからでした。

現在所属している団員だけでなく、これから出会う新たなメンバーと共にずっと演劇を続けていきたい。似た気持ちを持った仲間と一緒だからこそできるいろいろな作品を作り上げていきたい。当劇団は劇団員同士の仲の良さが1番の大きな特徴であり、一つ一つの目標に向かうときの団結力や困難なときも支えあっていくやさしさが何よりの強みです。

何かを表現し伝えようとするときは「自分たちが全身で楽しめていること」「自分たちが納得ができるものであること」でないとお客様を楽しませることはできないと常に考え、たくさんのコミュニケーションと共にいつも気持ちをひとつにしています。

現在の状況の中で、「ただ待っているだけ」ではこのピンチをチャンスに変えることはできません。前向きな考えをしっかり持ち、自ら積極的に行動すること。新しい方法や取り組みを行いながら、まずはこの公演を成功させることにより劇団の活動を継続かつさらに発展していきたいと考えています。

「今まで通りではいけない」「方法を変えなければならない」という今の状況こそがまさに劇団にとっても「ReStart」を求められていると感じています。

これからも成長を続けていく劇団「Re:Start」をたくさんの方々に見守っていただきたいと考えています。

たくさんの皆様からのご支援をいただけますよう、心よりお願い申し上げます。



本プロジェクトはAll-in方式で実施いたします。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2020/08/30 00:46

    劇団「Re:Start」をご支援くださっているみなさま、ありがとうございます。明日はクラウドファンディングの締め切り日となります。みなさまのあたたかいご支援のおかげで50万を突破し現在61万円もの支援をいただくことができました。本当にありがとうございます。50万円よりプラスの分は、次回公演の準...

  • 2020/08/22 09:24

    みなさんこんにちは。劇団「Re:Start」です。8月20日に目標金額の50万円を達成いたしました!!!みなさまのご支援のおかけでここまで到達することができました。みなさんの応援を糧に、絶対に公演を成功させます!!本当にありがとうございます!!今後の活動のため、新たなステップとしてストレッチゴ...

  • 2020/08/19 23:51

    ご支援をいただいている皆様本当にありがとうございます!目標金額の90%を達成いたしました!!今現在93%です!残るところあと【26,000円】となりました!!あと少しだけ…!みなさんの力を貸してください。よろしくお願いいたします!!また、公演では配信の方にも楽しんでもらえる参加型ゲームもご用意...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください