目次

1,はじめに・ご挨拶

2,はたらく馬牧場をつくりたい!

3,はたらく馬牧場に露天風呂をつくりたい”ワケ ”

4,はたらく馬の紹介 

5,資金の使い道・実施スケジュール

6,応援メッセージ


1,はじめに・ご挨拶

みなさんこんにちは!

馬と書道が好きな人、秀華です。

「馬と共に生き、共に働き、共に未来をつくる。」をコンセプトに、奈良県桜井市萱森のさとやまに

″はたらく馬牧場″

を作ろうと思っています。


この牧場は、馬がさとやまの木を運び、草を食べ、田畑を耕します。

馬には、速く走る、人を乗せるということ以外にも活躍の場があります。

在来馬を中心とする、はらたく馬がいることで、さとやまの環境が整えられていく。

このように、良い循環を作ることを目指すのが、”はたらく馬牧場”です。




私は馬が大好きです。馬に関わるお仕事をしながら、馬に関する書作品を創作しています。馬は昔から人の暮らしに寄り添ってきました。馬に関する言葉や、馬篇の漢字がたくさんあるのは、人の暮らしに馬がいた証拠です。 

『じんばいったい』

「人と馬とが一緒に暮らし、心を通わせていく」という情景に思いを馳せて、創作しました。正に、「馬と共に生きる。」暮らしの中にいる、はたらく馬。

″はたらく馬牧場″プロジェクトの第一弾として

この馬たちを眺めながら入れる

みんながくつろげる

″プライベート露天風呂″

を作りたいと思います。



2,はたらく馬牧場をつくりたい! 

奈良県桜井市のさとやまに(奈良県桜井市萱森1255:近鉄榛原駅から車で約20分)

はたらく馬牧場をつくりたい!そしてみなさんに遊びに来てほしい!


牧場計画第一段として

プライベート露天風呂を作りたいと思います。

満天の星空の下、馬を見ながら入ることができる露天風呂です。

露天風呂建設予定地の上空の星空です。ま、満天の星空!


はたらく馬牧場(予定)の上空写真↓


露天風呂イメージ図↓


そして風呂釜は信楽焼を使用。サイズはこんな感じです。



今回のクラウドファンディングで集まった資金は、露天風呂の建設費に使わせていただきます。


支援してくださった皆さんをご招待させていただきますので、このプロジェクトを成功させるべくご支援、よろしくお願いします!



3.はたらく馬牧場に露天風呂をつくりたい”ワケ ” 

″はたらく馬牧場″ は

📌「エネルギー」 

📌「食」 

📌「経済」

が循環する牧場を目指しています!


📌「エネルギー」

Q:なぜ牧場に露天風呂?

A:間伐材を使った、木質ペレット燃料をつかってお湯を沸かすことができるから!

Q:!?!?…木質ペレット燃料 って??

A:ずばり、、、これです!!(写真下)

木質ペレット燃料は、さとやまの間伐材をより燃えやすく加工した燃料です。

この間伐材は馬が降ろしているんです!(もちろん…機械も使いますが)

その実際の様子がこちら。


露天風呂のお湯は馬が降ろした木質ペレット燃料を使って沸かします。

木質ペレット燃料を使うことは、里山の針葉樹を間伐し、明るい森を取り戻すことに繋がります。そして、バランスの取れた生態系の再生を実現します。


そこで☝️

この木質ペレット燃料を使って、皆で楽しめ、暮らしに使えるものを作りたいというのが、今回のプロジェクトを立ち上げた背景です。

たくさんの人にさとやまのサスティナブルな暮らしを体験していただきたい!

これはまだまだ第一弾!

これからも挑戦は続きます。


📌「食」

はたらく馬がさとやまの草を食べ、ボロ(うんちのこと💩)をします。牧場ではその土で野菜を育てています。

2020.07.12 奈良新聞掲載(馬耕講習会の様子)

📌「経済」

はたらく馬牧場の仲間、UMAcafeさとみん の店長てんちゃんです!


店長 てんちゃんが焼く包みピザ″うまそーネ!″はさとやまのボロたい肥で育った野菜がたっぷり使われています。そしてうまそーネ!は木質ペレット燃料を使った窯で焼くんです。

UMAcafeさとみんでは実際にペレットストーブやペレット窯をご覧いただけます!


4,はたらく馬の紹介 

サラブレッドとは違う脚をもっており、日本のさとやまに適した馬たちです。急な斜面もへっちゃらです!

●霧芝 元寒立馬

6歳 騸馬(せんば:去勢済の馬) さとやまの一番大きなお馬さん

おしごと:木を運ぶのが得意です!

●タップ 道産子

3歳 雌 甘えん坊のかわいい女の子

おしごと:荷物を運ぶのが得意です!

●宝寿(たから) 木曽馬

9歳 騸馬 最年長のボス。

おしごと:畑を耕す練習中!


5,資金の使い道・実施スケジュール

工事開始は10月を予定しています。そう、クラウドファンディング中に覚悟を決めて動きだします!

露天風呂を作るために、以下の材料費、工事費が必要です。

浴槽100万

設置20万

水道工事20万

デッキ、木工事150万

電気工事50万

石工事50万

タイル50万

土台基礎50万

 ボイラー300万

計:約800万

第一ゴールは800万。しかしこちらは最低費用。馬の環境整備含めてストレッチゴールとして1000万まで目指したい…!

完成予定は12月末。

順次、皆様をご招待させていただく予定です。


今後の情報発信はこちらから!

露天風呂完成やはたらく馬牧場完成への道のりは随時、秀華のinstagram、FB、Twitter、ざ・さとやま組合HPに掲載させていただきます。

秀華instagram


UMAcafeさとみんinstagram


さとやまから、はたらく馬を発信する

‘’さとみんチャンネル‘’


7,応援メッセージ

角居勝彦調教師から応援メッセージをいただきました!

角居勝彦(すみい・かつひこ)プロフィール

1964年生まれ、石川県出身。北海道グランド牧場勤務から、JRA調教助手を経て、00年にJRA調教師試験に合格。開業後はウオッカやロジャーバローズで東京優駿、ヴィクトワールピサでドバイワールドC制覇等、国内だけでなく世界のGⅠを制覇している。2013年に一般財団法人ホースコミュニティを設立、引退した競走馬たちの支援や馬の多様な利活用を通じた馬の有用性をホースセラピーねっと等のSNSを通じ告知している。また、近年問題となっている精神的に困難を抱えた人たちが馬とかかわることで表情が良くなったり外出の動機になることで改善されたなどの現場の声を聞き、馬を使った医療・教育・福祉などの団体に支援を考えている。

2017年シチズンオブザイヤー受賞

露天風呂への一言応援メッセージ

馬が頑張って引き下ろしてくれた間伐材で沸かした風呂に入れる幸せ。馬の役割がまた一つ増えること、人の癒しが増えること、この幸せを共有してくれませんか?


応援メッセージ②

今回、とにかく里山で星空の下で馬を見ながら露天風呂にはいりたいという想いをもってお手伝いさせていただいています。秀華さんのてがけている馬と里山の繋がる社会の循環を身近で見ていてどんどん実現していく様をみていてワクワクしています。露天風呂ができたら是非満点の星空と共に馬を愛でに来てくださいね。私も全力で応援しています!

プロフィール:いくた・ゆき BeautyJapan 2020 準グランプリ(Cultue部門) 

大阪府高槻市出身。奈良の里山暮らし4年目の移住女子。企業に属しながら自分らしく働く方法を模索し、2017年に「Next Commons Lab奥大和」より事務局メンバーとして従事。奈良の可能性を広めるイベントや広報業務をメインで行っている。2020年8月に、女性の美しい社会活躍の在り方を競うビューティーコンテストBeautyJapanにて、さとやまでの日本の未来や企業人の可能性を説き、準グランプリを獲得。独自で地方の可能性を伝えるべく活動中。







このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください