こんにちは!
の度は僕たちのページを
ご覧いただきありがとうございます!
さっそくですが、皆さん!
カレーは好きですか?
僕は大好きです。

左からクミン、ターメリック(バナナじゃないよ)、カルダモン

毎日と言っていいほど、
カレーを食べています。
寝ても冷めても仕事中も、
カレーのことが頭から離れません。
そう、僕は完全な「カレー中毒者」です。
中毒と言うと聞こえが悪い感じしますかね?
でも、何かに夢中になれるって
素敵じゃありませんか?

今回のプロジェクトは
二人のカレー中毒サラリーマンによる、
新たな挑戦の物語のはじまりはじまりです。
一緒に夢を追いかけてくださる支援者さまを、
ここで募らせてください。

皆さんに「夢」ありますか?
子供の頃は自分もたくさん夢がありました。

サッカー選手になりたい!とか
パイロットになりたい!とか
ダンサーになりたい!とか・・・

その時々に影響されたこと、
興味を持ったことで成功することを
たくさん夢見てきました。

なんにでもなれる様な気がしてた学生時代(青春時代)

しかし、どうでしょう。
サラリーマンとして毎日の仕事に追われ
「夢」なんて考えられなくなっていました。
そんな中、思いがけず時間ができたので
自分に向き合い将来のことを考えました。
そして、心のうちにあった

「いつかカレー屋をやってみたい」

という一つの「夢」を実現させようと思い立ちました。
少し話が変わりますが、
皆さんはこの言葉を知ってますでしょうか。

「JUST DO IT」

これは某スポーツブランドのブランドスローガンであり、
私の好きな言葉です。


JUST DO IT!!!誰でも知ってるこの言葉でも、

この意味を体現することは
すごく難しいことなんじゃないでしょうか。

「忙しいから」
「お金ないから」
「どうせ成功できないから」
色々考えて、
実行することってなかなか出来ていないのが、
実際の僕たちの日常なんじゃないかと思います。

僕も、
「いつか、いつか」って
ずっと先延ばしにして、
夢に向かって何もしてませんでした。
改めて

「JUST DO IT」

この言葉の通り、何かを実現するには、
何かを叶えるためには
「今、やる!」が必要です。
そしてこの言葉の本当の意味を
今学んでいる気がしてます。

先がどうなるか、
うまく行くのか、
失敗してしまうのか、
そんなことは今は分からないですが、
「JUST DO IT」の気持ちで、
まずは「夢」を追いたい!
形にしたいと思っております!

長くなってしまいましたが、
もしも賛同いただける方、
同じような想いを持った方がいらっしゃいましたら、
僕たちの夢の後押しをいただけると
大変嬉しいです!


こんな状況でも、社会人になってからでも、
「夢を叶えられる」
ということを証明したいと思っております。

なぜカレー屋を始めようと思ったのか。 
僕の場合、理由はシンプルです。

①カレーが心底好きだから。

②みんなカレーが好きだから。

理由はドシンプルですが、
想いはとんでもなく強いですよ。

この愛してやまないカレーを通して
自分の世界そしてカレーを食べていただく
みんなの世界も広げて行きたい!
そう思ってます。

僕たちのお店のテーマは「夢中」です。
自分自身もそうでしたが、
何かに夢中になることって素敵じゃないですか?
夢中とまではいかないかもしれないけれど
シナモン(セイロン)ちゃん

「このお店居心地いいなぁ」

「なんかまた来たくなるんだよなぁ」

って思ってもらえるような、
その人の中に残る、
そんなお店になりたいと思ってます。
飲食店ではありながら、
お店に来た皆様に最高に心地よい空間を
ご提供したいと思っています!
そんなお店にするための5つのこだわりを紹介します!

カレー屋さんなんで、最高に美味しい、
こだわり抜いたスパイスカレーを提供します!
研究してきた成果・こだわりを
ぜひあなたの舌で感じてください!

魅惑のスパイスカレーはここから生まれます。


私たちのカレーは目で見ても楽しめます!
その名も「顔カレー」
その日の気分や、感情を
カレーの顔に落とし込んで表現するので、
毎回違うカレーの表情をお楽しみいただけます
一期一会のカレーに会いに来て、
是非記念写真を撮って欲しいです。顔カレー

カレー屋が音楽にこだわるのってお門違いですかね?
でも、気持ちのいい音楽に揺られながら、
ゆっくりと目の前のカレーを楽しむ。
そんな空間にできたらなと思っております。
お店に流れる音楽は完全オリジナルミックス
3時間で1本の作品になっておりますので、
ご来店される時間帯によって
違う音楽が流れています。
もしかしたらあなたの大好きな
あの曲も入ってるかも。
音楽も一期一会、心地良い音で揺れに来てください!
贅沢な空間を演出する、「Special Chill MIX」


いい匂いがするとお腹空きますよね。
僕もよくスパイスの刺激的な匂いに
お腹を鳴らしてます。
こだわり抜いたスパイスの香り・食材たちの香りを、
鼻いっぱいに吸い込んで、
召し上がっていただきたいです。

魅惑の香りがします

皆さんにとって楽しいって
感じることってなんですかね?
好きなことに没頭してるとき?
友達とワイワイしてるとき?
何か新しいことに取り組んでるとき?
色んな「楽しい」があると思います。
私たちもお店に来てくれた皆さんがワクワクする!楽しいね!
と思ってもらえるような仕掛けを作っていきたいと思っています。
その仕掛けって何よ!?って思う人いますよね、
それはお店来てからのお楽しみってことで。


ENJOY!!!

余談になりますが、
お店の名前も決めちゃいました!
その名も










「あでぃくと(仮)」
です。

■あでぃくとって?addictor(犬)
英語(addict)の意味は
「中毒者」
「熱中者」
「夢中」
何かに「没入」している意味です。

ここまで何度も「夢中」「中毒」
という言葉をつかってきましたが、
これが僕たちのテーマであり、
お店のテーマになっています。

そしてこれは僕たち自身とお店に来てくれる
未来のお客様への宣言でもあります!
あでぃくと(仮)の中毒者になってもらえるような
お店を目指していきたいです。

(仮)って?
僕は(仮)って言葉好きなんですよね。
まだポテンシャルを秘めているというか、
まだまだやれるという可能性を感じるんです。

僕たちのこの未熟なカレーは
まだまだ進化できると思っていますし、
これからも追求を続けて成長していきます。

そんなこれからの
進化や成長の「伸びしろ」を残すという意味で、
現状に満足しない僕たちへの戒めとして
(仮)ってぴったりだなと思ったんです。

間借(仮)りと、
カ(仮)リーと、
(仮)でいっぱいですね(笑)

自分たちを、皆様を、
夢中にさせて
それに満足せずに進化と成長を続けたい。
そんな強い想いをこめてこの名前にしました。

お店は若者文化の最先端。
渋谷のど真ん中に決定いたしました!
正直場所選びはすごく悩みました。

東京の、日本の、流行の源泉である
「Shibuya City」
ここで、みんなを中毒にさせるような
新しいカレーを発信し続けていきたい!
そう思ってます。
Shibuya City


土日のお昼にお店を貸していただきました、
Bar Geranium様、この場をお借りしまして
心よりお礼申し上げます。
本当にありがとうございます。

■店舗詳細
貸していただくお店様名:Bar Geranium
住所:〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2丁目6−11 4F
営業日時:土日
営業時間:12:00〜16:30
カレーがなくなり次第終了。
15:00以降はクラフトコーラ(各種飲み物)のみの提供予定。
※詳細はインスタグラム@curry_addictorにて告知いたします。

極上のChillな雰囲気を味わってください


8/16(日)グランドオープン
8/31(月)クラウドファンディング終了
9/1(火)リターン順次発送開始

※8月中は、オペレーション確認等のため、カレーをご提供する人数を制限させていただく予定でございます。ご了承下さいませ。
※毎週土日営業の予定です。一部変更の可能性もあります。インスタグラムなどにて都度告知しますのでご確認下さいませ。

さて長々と僕たちの想いを
綴って参りました。addictor(猫)
もしも私たちの挑戦に
暖かい気持ちで
ご支援いただける方が
いらっしゃいましたら、
「夢を叶える」ことの証明だけでなく
何か恩返しさせていただきたい
と思っております。
些細な恩返しではありますが、
下記のような形で私たちの感謝の気持ちを
お届けできればと思っております。



こんな今後成功するかもわからないような、
未熟な僕たちに、投資してくださって、
本当にありがとうございます。
この一言じゃこの気持ちは収まりません。
全力で、この感謝の気持ちを伝えさせてください!

全力でお礼させてください!!!

まんまるのフォルムが可愛いんです、、。
パソコンに貼ったり、
サーフボード に貼ったりと
ご自由にどうぞ!
無論、この子達みたいに
あなたが「夢中」になっている
何かの側に貼ってもらえたら最高です!

ステッカー
(限定デザイン)

お店がオープンした際に使える
お食事券と先ほどご紹介した
ステッカーをセットにして
プレゼントいたします!


オープン前にこちらに
ご支援いただい方は
もうすでに
「addictor(カレー中毒)」
の素質あり!
5回も食べにきてくれたら
本当に嬉しいです!
毎回違う「カレーの表情」を
楽しみにしてきてくださいね!



自分たちが使っているものと
同じ配合のものを
お送りいたします!
また僕たちが生み出した
スパイスカレーの極意を皆さんに
余すことなく伝授します。
これから始まる
あなただけの
オリジナルスパイスカレー作りの演出に
一役買わせてください!

お店で出すものと同じ
特製のカレーペーストをお届けします!
もちろん、作り方も併せて。
ぜひともご自宅で私たちの味を
再現して召し上がっていただければと思います!

※こちらのカレーペーストのみで召し上がることはできません。お好みの具材など(挽肉をオススメしております)と合わせて調理いただいてからお召し上がりください。


スパイスから作る、
クラフトコーラの素をお送りします。
こちらも完全オリジナル!
世界で唯一の味です!
そしてなんと砂糖不使用!!!
中毒になって飲みすぎても大丈夫です(笑)
いつものコーラとは違う、
刺激的で、魅惑的な香りを、
是非お楽しみください!

リターンの使い道。
これはすごく頭を悩ませました。
これまでの初期投資の補填?
これからの材料費?
カレー屋をするための維持費?

いえいえ、違います。
やっぱり皆さんに応援してもらった資金ですから、
皆さんにダイレクトに還元できるもの、
皆さんが結果として
一番喜んでもらえるもの、
こんなものに使いたいと思います。
以下、具体的な「使い道」です。

①サーモス真空断熱タンブラー×10【3万円】
せっかく足を運んでくれた皆様には、
キンキンに冷えた最高のコップで
飲み物を味わってもらいたいんです!

②佐久間さんのこだわりのお皿×10【4万円】
予算の関係で8皿しか購入できず、
皆様にも提供人数が限られてしまっています。
(すみません、、)
ですので、よりたくさんの人に
提供できるようになればと考えております!

③各種映えグッズ【3万円】
(コースター・ランチョンマット・動画撮影ツール)
実は、絵や動画を用いて、
「楽しい空間づくり」
を試行錯誤しています。
その際の、消耗品費や準備道具に
使わせていただきたいです。


以上が10万円のリターンの使い道です。
そして残りの10万円の使い道。
これはとても頭を悩ませました。
どうやったら皆さんに
もっと還元できるだろう。
考えて考え抜いた結果、
決定いたしました。

それは
④「スリランカに修行に行く」
【ちょうど10万円】
です!
※決して遊びではありません。

やっぱり
みなさんに還元できる一番の方法は、
「おいしいカレー、本物の味」
だと思います。

スパイスカレーの原点をみて
現地の人とふれあって、
本物を肌で体感することで、
さらにスパイスカレーを知ることができる。
それを皆さんに還元出来たらなと思いました。

正直このような世の中の状況で、
いつ行けるかわかりませんが、
達成した暁には必ず、スリランカに修行に行き、
何倍もの価値を皆様に還元します。


修行に行かせてください!

以上4点がリターンの使い道です。
必ずこの支援は、
さらなる価値として、
昇華をさせます。
もし賛同いただけましたら
ご支援のほどよろしくお願いいたします!



この文章を読んでいるということは、
最後まで読んでいただいていることになりますね!
本当にありがとうございます。
ここまで読んでいただいたことが
最大の支援です。

長々と綴って参りましたが、
今回このページで私たちの存在や私たちの挑戦を
ご認識いただけただけでも大変嬉しく思っております。

まだ私たちはスタートラインにも
立てていない状況です。
これからが本当の挑戦になります。
キツイことや課題、挫けそうなことも
まだまだたくさん出てくると思います。

でも、行動あるのみ。
やるしかないんです!
環境や時代のせいにして、
立ち止まっていては
何も変化は起こりませんもんね。

@curry_addictor

でも、
きっとどこかで

何かに夢中になって、

何かに没頭して、

何かを成し遂げる。

そんな生き方ができる人間に

「変わりたい」
と思っていたのかもしれません。

先行きが読めない状況ですが、
きっと世の中にも僕たちのような想いを
持った人たちはいっぱいいると思います。

大袈裟になりますが
そんな皆様が勇気づけられるように
私たちはこの夢を必ず実現させたい
と思っております!
無論、美味しいカレーと
心地よい空間と共にです!

重ねてになりますが、
最後までお読みいただきありがとうございました!

100日後にカレー屋になるサラリーマン僕たちがカレー屋になるにあたって、
欠かすことのできない
仲間を紹介させてください。
ちなみに異名は独断と偏見で
勝手につけてます!笑

モナリザの生みの親の子孫の友達

■紹介文
飲食店は味で勝負!
なんてよく聞きます。
もちろん味も大事だけれど、
来てくれた人の記憶に残る,
そんなお店が1番強いはず。
だからこそ、
お店のロゴデザインにもこだわって
キャッチーなものにしたかったんです。
僕たちの抽象的なイメージを
「デザイン」として
実現してくれたのは彼女でした。
むしろイメージを超えるものに
昇華してくれてます。
きっと、この子は天才だ。

■本人から一言 
hotでhappyなカレー屋になると
確信しています!
携われて光栄です!

 Chill music maker■紹介文 
His music makes you chilling.
「chill」ってなんでしたっけ?
英語の直訳は
「冷やす」って意味。
じゃあ彼の紡ぐ音楽は、
場が冷める?
いやいや、実はその反対です。
心地よいグルーヴに
体が勝手に揺れてしまう、
そんな感覚。
今、最も「hotな」曲で作る、
最強の「chill music mix」
ぜひあなたも彼の作品で
揺れてほしいです。

■本人から一言
女性シンガーを中心に、
この季節の東京で聴きたくなるような、
爽やかでグルーブ感
あふれる曲をmixしました。
ゆらり揺れたくなるような
心地よいビートの曲や、
思わず踊りたくなるような
ポップで爽やかな曲まで、
様々なテイストの
「hiphop&city pop music」
を詰め込んでいます。
休日の昼下がり、
おいしい食事とchillな音楽
素敵なひと時をお過ごし下さい。


職人の技■紹介文 
美しい黒い器。
僕たちが探し求めていた器を
作ってくださったのは
佐久間さんでした。
黒の好きなところは
何色にも染まらないところです。
だからこそ、
どんな色でも引き立たたせることができる。
ご来店の際はカレーと共に
その美しい器にも酔いしれてください。

■本人から一言
私が普段制作活動をしておりますのは、
半磁器土とオリジナル釉薬を使い
食器、花器、小物等。
粘土だからこそ出来る造形や釉薬
だからこそ出せる表情を生かして、
ご使用される方に必要とされ、
プラスアルファの価値や愛着を持って頂き、
世代を超えてお使い頂ける物に
仕上げられるよう心がけ制作しています。
このこだわりの詰まった、
作品を是非お店で体感してください。
(インスタグラム:zuojiujianmantai)

BAE①BAE②



■紹介文 
最近の若者の一番大きな悩みは、
そう、
いかに映えな写真を撮るか。
自然光?
ポートレート?
そんな悩みを解決してくれたのが、
この二人でした。
この兄弟が揃うと写真は一変。
あっという間にすべてを
「BAE」に切り取ります。
お願いです。
専属カメラマンになってください。

■本人から一言 
とびっきり美味しいカレーの魅力を
写真でそのままお届けします!
みなさんのご来店の際にいましたら
写真お撮りますので
お声掛けください〜☺


本日もご機嫌  

■紹介文 
いわずと知れた、
渋谷を牛耳る女番長。
渋谷でお店を開くには、
この方の協力なしでは成しえません。
というのは(半分)冗談ですが、
一番最初に相談に乗ってもらい、
一番の励ましをくれ、
一番宣伝などをしてくれたのが、
HARUさんでした。
HARU さんが相談に乗ってくれていなかったら、
そもそも皆さんに私たちを
知ってもらえていないかもしれないです。
何かに挑戦する時って不安になるし、
一歩踏み込む勇気が出ない時もあります。
だからこそ、
背中を押してくれる人
どんな相談も受け止めてくれる存在
は本当にありがたいですね。

■本人からひと言
友達から海賊みたいに飲むのを
やめろと強めに注意された、
HARUです。
ご機嫌だと
ついつい飲みすぎてしまいますね。
先日も彼らのカレーを
一升飲んでしまいました。
人生において大切なことは
”ご機嫌”
でいること、
そう教えてくれた実家のチワワの名前は
鬼舞辻無惨です。

-----------------------------------------------------------------------------



■最後に
ここで紹介した皆様にはお店を開く準備にあたり
本当にたくさんの事をお世話になりました。
この場を借りて重ねて感謝させていただきます

<注意事項>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。
目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2020/08/23 23:23

    こんばんは!あでぃくと(仮)です!2020/8/13からクラウドファンディングをスタートさせて頂きましたが、皆様からの温かいご支援があれよあれよと積み上がり、2日後の8/15には目標の20万円を達成いたしました!本当にありがとうございます、、、正直なところ、「自分たちの想いを伝えれればいいなぁ...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください