はじめに・ご挨拶
宮島手づくり工房は地元にこだわりを持って手作りの物作りを考えてきました。宮島では新しいほうの店ですが如何にしたら宮島の伝統工芸品が生かされ喜ばれるようなものを作られるかを考え提案をしていきます。
プロジェクトで実現したいこと

宮島でのおみやげといえばしゃもじ(杓子)と言われるように既に知られています。その由緒あるしゃもじに写真のプリント(写絵)や宮島の風景を模した印型の焼印を押す体験や平安コスプレを着て写真も撮れます、また宮島伝統工芸品の宮島彫りを彫ったお土産などをコラボレーションさせて更なる新しい商品を作って行きます。

私たちの地域のご紹介

宮島のしゃもじ(杓子)の由来は寛政の頃宮島在住の僧、誓真と言う人がありましたある夜弁財天を夢見てその琵琶の形の美しい線からしゃもじを考え御山の神木をを使って作る事を島民に教えました。

宮島が発祥の地と言われてるしゃもじ(杓子)は今でも近隣で作られてます。

木は自然からの贈り物、地球に優しく環境に優しい木製しゃもじ(杓子)はソフトな木の温もりと優しさが使うほどに伝わってきます。

天然木で作られたしゃもじ(杓子)で調理し、お料理と一緒に自然の恵みを頂きましょう!

新規開店や出陣式には大きなしゃもじが成功を願って飾れます

毎年10月15日の氏神祭りには杓子(しゃもじ)を載せた神輿をを担いで島内を回ります 

これまでの活動

お店をオープンする為にまず考えたのは宮島名産のしゃもじにお気に入りの写真を転写して記念のお土産としてもらう事!

同じくしゃもじに宮島の社景を印にした焼印を思い思いに押してもらいオリジナルな一品を作ってもらう体験です!

同じく平清盛もが愛した宮島で平安コスプレを着て記念のお写真を撮り平安時代の厳島の思い出作り体験です!更に今撮ったお写真をご希望の人にはしゃもじにプリント(写絵)しております。

それと今まで教えてもらった伝統工芸の技術を使っての物作りなどです!


資金の使い道・実施スケジュール

1、パソコンの買い替え

  写真の印刷には欠かせない当店にはとても重要な品物です、今使っているパソコンが古くなり時々

      トラブル発生がします壊れる前に購入したいと思います。

2、パッケージのの制作

  新商品のパンフレットや包装資材の作成と購入


リターンのご紹介
  • 1、びわ形しゃもじ(全長237x幅144mm)の表面にお気に入りの写真を入れて裏面に焼印が押せる体験券     (宮島に来る事が出来ない人にはお作りしてお送りする事も出来ます)
  • 2、宮島伝統工芸品のしゃもじ(210x65mm)の表面に宮島彫りをして裏面に焼印が押せる体験券       (宮島に来る事が出来ない人にはお作りしてお送りする事も出来ます)   『使っても良し飾っても良し』
  • 3、平安コスプレの着付けをしてもらい、その写真をびわ形しゃもじ(全長237x幅144mm)に転写して      プリント(写絵)する体験券



最後に

新型コロナウイルスの影響で観光客の皆さんが9割も減少し当店も広島県の休業要請等もあり1ヶ月以上休みました、その後多少でも来られるお客様に賑わいの一助にと思って非常事態宣言解除後の早くからお店を開けています。

皆様に「楽しみながら作れるオリジナル物作り体験」をこれからも提供していきます、ご協力よろしくお願いします。

<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


  • 2020/09/27 13:14

    25日発行の旅色vol140 10月号に焼印体験が紹介されました。伝統工芸品を手作りする旅へのコーナーの中に載っております。焼印体験が中心ですが写絵も少し触れられています。ご興味がございましたらご覧ください。

  • 2020/09/25 16:36

    今こそ廿日市の良さを広く深く知ってもらうため、市民限定宿泊キャンペーン利用者を対象に、市内観光施設等を特別価格で利用出来る「はつかいち再発見ツアー」を実施されています。今後は宿泊者を伴わない市民の皆様も拡大させる予定になっています。当店は市内観光体験施設に登録されました。体験項目は写絵(しゃも...

  • 2020/09/02 16:09

    月刊タウン情報ひろしまのTJ Hiroshima 09の中に広島県観光連盟の企画でおトクに旅してひろしま応援のページがありその一角に記載されました平安コスプレを着て写真撮りそれをしゃもじプリント(写絵)してる写真です例年でしたら修学旅行生や団体さんに外国の人達で賑わってますが今年は静かで寂しい...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください