はじめに・ご挨拶

駿河男児ボクシングジムを経営しています、会長の前島正晃です。

毎年1回、お祭り事として開催していたイベント【駿河男児Desafio】今年で9回目を数える予定でした。 

このイベントはボクシングだけじゃなく、ダンスや音楽、他パフォーマンス等、沢山の催し物や飲食店や物販、展示会等が、並び町起こしとして、2000人以上の規模で開催してきました。

コロナ渦の中でも、なんとか開催を目論んでおりましたが、お祭り事としての開催が今年は難しいと判断し、また客入れのイベントとしても厳しいと判断して中止に至りました。

選手達の中には、決まっていた試合が延期や中止を繰り返す選手もいて、頑張っている選手達に、『無観客でも開催するから、頑張れ!』と活躍の場を提供してあげたい思いで今回は【ふじの国PROFESSIONAL BOXING】としてプロボクシングのみのイベントとして、1部の後援者と選手関係者、のみの全96席で感染リスクを最小限におさえて開催します。

試合の様子はテレビ放送、ネット配信等検討しております。

皆様のご支援とご協力を宜しくお願い致します。

イベントの詳細

1,100人規模の会場で、1部後援者64席と出場選手1名につき、2席の招待。関係者席を含めて96席での感染リスクを最小限におさえて、万全な対策で開催致します。

第1試合 Sバンタム級4回戦

プリンス藤原(駿河男児)VS 会津聖哉(とよはし)

第2試合Sバンタム級6回戦

木村天汰郎(駿河男児)VS 横山渉(厚木ワタナベ)

第3試合62.5kg契約8回戦

麻生興一(三迫) VS 山口祥吾(唯心)

 セミファイナル58㌔契約6回戦

木村蓮太朗(駿河男児)VS 岩屋卓史(寝屋川石田)

メインイベントバンタム級8回戦

村地翼 (駿河男児)  VS 川端遼太郎(真生)

イベント開催にむけて・資金の使い道

ボクシングイベントの場合、収入のメインであるチケット収入が得られない無観客試合では通常開催することはできません。

しかし、頑張っている選手と有望な選手達の為にも、どうにか開催したいと思い、9月27日(日)に【ふじの国PROFESSIONAL BOXING】を開催することを決定いたしました。

全国的にコロナの感染拡大が広がる現時点では無観客試合を想定した準備を進めております。

後援者様からの協力金と、今回のクラウドファンディングで支援いただいたお金は、イベント開催等に係る以下の経費に使わせて頂きます。

・会場費、承認料
・出場選手ファイトマネー
・コロナ対策費
・音響、運営経費
・Webポスター制作費
・リターン制作費
・CAMPFIRE決済手数料

これまでの歩み・軌跡

2012年~2019年まで、静岡県富士市にてプロボクシングイベント【駿河男児Desafio】をダンスや音楽、ラウンドガール等、子供達や地元の皆様も参加できるイベントとして開催してきました。

数年前からはイベント名の語尾に~ふじの国祭り~と称して沢山の飲食店や展示会、物販等、ボクシング会場の外でも音楽やダンス等、お祭りのように町起こしとして開催してきました。

今年は選手達の為に、静岡のボクシングの灯火を消さない為にも、ボクシングだけで無観客で開催したいと思っています。

お祭りボクシングイベント【駿河男児Desafio9~ふじの国祭り~】は来年、コロナが落ち着いて、お祭り事、町起こしとして開催できるようになった時に再開致します。

リターンのご紹介

沢山の方々に支援を賜りたく、様々なリターンをお返し致します。

クラウドファンディングによって集まった資金は、試合会場費、JBC承認料、出場選手ファイトマネー、コロナ対策費等々、イベントリターン制作費等の必要経費に使用させて頂きます。

誠心誠意、感謝の気持ちを込めてご支援いただきました方々には提供品をお返ししてまいります。

宜しくお願い申し上げます。

※メールでのご連絡が必要なリターンもございます。メールアドレスはお間違いのないようご入力をお願い致します。

最後に

頑張っている選手達の為にも、この苦境を乗り越えていきたいと思います。

皆様のご支援とご協力、宜しくお願い致します。

<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください