沖縄在住フリーライターのmiya-nee(みやねえ)が開催する、初心者向けのWebライティング講座です。文章力アップやライターの作業フローはもちろん、Webとライティングの基礎知識やノウハウ、企画の立て方や記事構成の考え方、写真撮影やSNS発信などひと通りの基礎知識を学べます。(月1回、各回2時間)

プロジェクト本文

はじめまして。沖縄在住フリーライターのmiya-nee(みやねえ)と申します。2016年から沖縄と埼玉で二拠点生活をしており、これ「デュアルライフ」というんだそうです(知り合いが教えてくれました……)

この度、初心者向けの「Webライティング講座」を沖縄で開催するために、Campfireのファンクラブを立ち上げました。

文章力アップやライターの作業フロー(流れ)はもちろん、Webとライティングの基礎知識やノウハウ、企画の立て方や記事構成の考え方、写真撮影やSNS発信など、ひと通りの基礎知識を学べる講座となります。(毎月1回開催、各回2時間)

★各回の講座内容は、最後のほうに掲載しています!

まずは、自己紹介から!Webライター名は、miya-nee(みやねえ)

まず、怪しい者ではありません。最初に自己紹介からさせてもらいます。

埼玉県出身。元JTBのツアーコンダクターで新人研修講師を兼任。その後、「寒いのが苦手だから」と沖縄に移住し、JTB沖縄でツアコンとして働く。そんなある日、「これからはデジタルだわ!」と急に思い立ち、沖縄のWeb制作会社に入社。サイト制作やWebディレクターを務めて3年後、フリーランスに転身する。

ご縁があって、2013年6月からWebでライターデビューを果たし、2014年10月から本格的にフォトライターとしての活動をスタート。

2015年6月から、第一弾の「Webライティング講座『みやねえ講座(取材・執筆付き)』」をスタートさせ、2016年1月から第二弾(4回講座)を、2016年5月から第三弾(4回講座)を開催。

第一弾の講座では、日本最大級のアクティビティ予約サイト「asoview!(アソビュー)」さんのご協力のもと、「asoview!」×「みやねえ講座」のコラボ企画として、受講生が取材・執筆した6本の記事をWebメディア「asoview! TRIP」で公開し、私が編集を担当。この時、「asoview!」初の外部ライターとして契約させていただく。

2016年11月まで、Webメディアの編集長を務め、メディア運営・編集に携わる。2017年2月に糸満市のIT人材育成プロジェクトで「Webライティング講座」の講師を担当。

紙やWebを問わず、現在までに約20媒体で執筆・撮影を行い、新規立ち上げのWebメディアにもジョイン。現在は、ライター・エディター(編集者)・カメラマンだけでなく、コンテンツ企画、イベント企画、SNS運用などの仕事も受注している。

 

【ライティング以外での活動実績】
▶2015年3月 イベント企画「いい時間in沖縄」
http://peatix.com/event/75363

▶2015年6月 イベント登壇「CSS Nite OKINAWA Vol.6」
http://cssnite.jp/okinawa/vol06/

▶市が発行する観光マップのデスクを担当(2015年)

▶Webメディア「OKINAWA CHANNEL」の編集長を務める(2016年11月まで) 

文章力やWebライティングの必要性とは!?

社会人ならば、メールや書類作成などちょっとした事務作業にも必要となる文章力。大学生ならば、論文や卒論など至るところで文章力が発揮できますよね。

ここ近年では、プライベートで利用する「SNS(Facebook、Twitter、Instagram、LINEなど)」でも文章力の必要性が問われ、ライティングのスキルは身近な生活の中にまで浸透してきています。

文章で表現できる分野は、インターネットの普及も伴って計り知れないほど拡大しており、年々ライティングへの感心や需要が高まりつつあります。

そして、文章力を身につけた人たちは、仕事の幅が格段に広がっているのです。

例えばですが、少数精鋭の企業ならば、広報担当がSNSの発信や社内誌のライティングを行ったり、自社のオウンドメディアを運営する企業が社内に編集部を設けて、ライター未経験者でも記事を更新するなど、企業の体制や環境にもよりますが、文章を書く機会が増えてきているのです。

さまざまな場面において役立つ文章力は、持っていても損はないスキルだと言えるでしょう。

 ここ南の島・沖縄でもリモートワークが可能となり、どこにいても仕事ができる働き方や在宅ワークで仕事を受注している人も見かけます。そしてリモートワークの場合、メールやチャットでの連絡手段が主流になるため、文章力はもちろん、Webサービスを使いこなすテクニックも必要となってくるのです。

普段からWebでライティングをしていると、必然的にWebツールやWebサービスを使いこなす機会が多くなります。慣れてくると習慣からか、デジタル世代がサクサクとスマホを使いこなすように、初めて使うツールでも直感で使いこなせるようになります。また、ネット検索もコツを掴めば、欲しい情報が即ヒットして時間の効率化が図れるわけです。

「Web+ライティング」は、今後多くの場面で活用できる自分の強みになっていくと確信しています。

★各回の講座内容は、最後のほうに掲載しています!

なぜ今、沖縄で「Webライティング」が必要なのか!? 

沖縄発のWebメディアが増えてきたのは、ここ数年の話です。

一般的にもWebに関するリテラシーがまだまだ追いついてない現状があり、インターネットの可能性や危険性を実体験できる現場もタイミングも少なく、ライティングやライターに興味を持つ人たちがいても、教育やサポートをしながら仕事を提供するのが難しい状態だとも聞いています。

簡単にネットで発信することができる今、Webとライティングの基礎知識やノウハウを身につけて、さまざまなネットの可能性にチャレンジできる入口や仕組みづくりが大事なのではないかと考えました。

 

ライターになりたい!というほど本格的な目標を持たなくとも、今の自分に必要かつ重要なポイントだけを押さえた習得方法があれば、身についたスキルをいともたやすく実行に移せるのではないかと考えて、今回の講座プランを組みました。

個人的にWebやライティングのリテラシーやノウハウを身につけて、多くの場面で活用できるWebライティング力を自分の強みにして生かしませんか。

SNSを上手く使いこなせれば、イベント集客への近道となります。

企業ならば、早い時期から若手を育てていけば、将来的にその若手のスキルが会社の財産にもなります。

★各回の講座内容は、最後のほうに掲載しています!

「Webライティング」に興味はあるものの、受講しようか悩んでいる方へ

Webで発信することの重要性を感じる人が増えてきたのか、私の身近でもこんな声を聞くようになりました。

「個人的に文章力を磨きたい」

「SNSでの発信力を身につけたい」

「自分の思いや考えを文章にして発信してみたい」

しかし、どうすれば文章力や発信力が身につくのか、勉強するならどこで教えてもらえばいいのか、そんな疑問ばかりが残るようです。

一般的には、ライティング関連の書籍を読んだり、ライティングの情報をWebで検索してみたり、またはライター講座に通うなど、ライティングの基礎知識を学べる方法はいくつかあります。

しかし、どの情報が正しいのか、どこの講座が自分に合うのか、正直すぐには判断がつかないと思うのです。特に沖縄のような地方ではライター講座は以前からあっても、Webの知識も学べる「Webライティング講座」はあまり存在していないのが現状です。 

 

講座を選ぶ指標のひとつとして判断基準になるのが、講座を担当するライターが書いた記事だと思います。その記事を読んだ時に、

「こんな文章を書いてみたい」

「こんな読みやすい文章を書きたい」

「こんな面白い記事を書いてみたい」

記事を通してライターに興味を持ち始めて、この人の講座なら受けてみたい!なんて思うのではないでしょうか。

私の場合、これ!といった型を作らず、真面目な記事から企画を盛り込んだ面白系の記事まで、グルメ、コラム、インタビュー、イベントレポ、体験レポ、ボリュームのあるまとめ記事など、さまざまな文体や形式、記事構成で記事を書いています。

下記に私の【Webメディアの掲載実績】の一部を掲載してますので、参考にご覧ください。

【Webメディアの掲載実績】※一部のみ紹介

▶LIGブログ(2014年)
https://liginc.co.jp/author/endo

▶元記事が1週間で10万PV超え(2014年9月)
見るだけで胃袋大騒ぎ!沖縄の巨大1kg弁当「キロ弁」は美味&価格破壊の500円

▶ハフィントンポスト - Facebook3000シェア超え(2015年7月)
ニンニク山盛り!日本よ、世界よ、これが沖縄の老舗「ブエノチキン」だ!

週刊ファミマガ(2015年)

HereNow OKINAWA(スポット記事の執筆&撮影・特集記事)

▶J-TRIP Smart Magazine(2015年)
イベントレポ「県産野菜や沖縄グルメが集結!おきなわ花と食のフェスティバル
インタビュー「イエローバスで爽快に登場!絶品ピザのThe SCARPETTERS

▶Tabirai JAPAN - 台湾向けインバウンドメディア(特集記事・撮影、計4本)
http://tc.tabirai.net/sightseeing/article/kokusai-street-breakfast/

▶OKINAWA CHANNEL(2016年)
オープン当日に記事公開 https://www.okinawachannel.com/article/90
おもしろ系グルメ記事 https://www.okinawachannel.com/article/76

▶沖縄移住応援マガジン「おきなわマグネット」(2016年)
沖縄の不動産サイトまとめ http://okinawa-mag.net/okinawa-hudosan/
対談インタビュー http://okinawa-mag.net/director_dialog/

▶シネマズ by 松竹(2017年)
映画関連の記事 https://cinema.ne.jp/author/miya-nee/

▶Work Switch(寄稿)
「なぜ沖縄と埼玉のデュアルライフを始めたのか?実践者が語る、二拠点生活のリアル」
http://workswitch-ibs.inte.co.jp/okinawa-saitama-duallife/

▶SUUMOタウン(寄稿)
実際に住んでみて知った「沖縄」の住み心地と魅力
http://suumo.jp/town/entry/okinawa-miya-nee/

そして、ライティングや編集関連の企業の皆さまへ

ライティングや編集を担う企業の場合、今から少しずつでも若手を育てていけば、数年後には一人前のライターとして将来有望な人材に成長するかもしれません。但し、この教育するタイミングが遅ければ遅いほど、企業や現社員への負担が生じてしまい、場合によっては若手自身も苦しむかもしれません。

「人員不足で育てている人手も時間もない」

そう感じている企業様がいるならば、社員さんを私に預けてみませんか。

 

沖縄のライター業界の大まかなイメージは、東京などの編集部で基礎と経験を積んだベテランのフリーライター陣が沖縄に移住して、現在も沖縄県内で活躍しています。

しかし、大規模な編集部が存在しない沖縄では、若手のライターを教育できる機関があまりにも少なく、誰かが、どこかの企業が、沖縄県内で若手を育成していかなければ、ライター不足が深刻化していくことが予想されます。

 

私自身がフリーライターとして仕事を受注して感じているのが、ライターの仕事は相当複雑だということです。

ネタ探しや下調べ、スケジューリング、アポ入れ、現場取材、インタビューや文字起こし、記事の構成から修正対応まで、時には撮影も行い、企画も立てる。キャッチコピー並の記事タイトルや見出しを考え、Web記事ならばSNSで記事の拡散もする。

たった1本の記事をWebで公開するまでに、これだけの(実際にはこれ以上の)作業が必要となるのです。

そこに臨機応変なコミュ力も必要となり、レベルアップするにつれて考える力や感じる力も重要な要素となっていきます。

 

今回の講座は、企業様のお手伝いをする意味も含めて立ち上げています。

・ライター育成に悩んでいる
・新人にWebライティングの基礎知識を身につけさせたい
・今後自社でメディアを立ち上げる予定がある

そんな企業様にも有効な講座となりますので、社員さんの育成に協力させてください。

★各回の講座内容は、最後のほうに掲載しています!

在宅ワークや副業も可能になる!Webライティング

先ほどから、若手、若手と連発してますが、

・在宅ワークでライティングの仕事をしたい主婦の方
・副業でライターをやってみたい会社員の方

など、幅広い層の需要を私自身が感じています。

47都道府県の中で最もアジア圏に近い沖縄は、LCCの登場により、アジア圏内の観光客にとって身近な観光地となりました。2020年の東京オリンピックに向けて行政や企業のインバウンド事業が活発化もしています。そんな沖縄だからこそ、ライティングの仕事はさらに増え続けていくことが予想されます。

 

まずは、Webライティングとは何かを知ってもらい、新人ライターの入口を作ること。

取材現場を見て自分なりのイメージを持ってもらい、少しでも不安を解消していくことを目的に、文章化することに興味を持っている人たちの背中を押すお手伝いをします。 

沖縄在住ライターのmiya-nee(みやねえ)が、今までのライター経験を生かして、WeメディアやWebライティングに関する基礎知識やノウハウを、各回ごとのテーマに沿ってあれやこれやの裏話なども交えてお話します。

文章力アップはもちろん、ライターの作業フロー、企画の立て方や記事構成の考え方、写真撮影やSNS発信など、ひと通りの基礎知識を学べる「Webライティング講座」となります。

★各回の講座内容は、最後のほうに掲載しています!

Webライティング講座「みやねえ講座」の概要について

2017年6月24日(土)からスタート!講座は月1回。基本は、毎月第三土曜日に開催。

【会場】宜野湾市のTopothesia(トポセシア)
住所:宜野湾市我如古2−12−6 Googleマップはこちら 
公式サイト http://topothesia.jp/

【開催日】
  1回目:6月24日(土)※第四土曜日
  2回目:7月22日(土)※第四土曜日
  3回目:8月19日(土)
  4回目:9月16日(土)
  5回目:10月21日(土)
  6回目:11月18日(土)
  7回目:12月16日(土)
  8回目:1月20日(土)
  9回目:2月17日(土)
10回目:3月17日(土)

【開場】13時30分から受付開始

【開始】14時スタート(約2時間)

【駐車場】あり(場所の詳細は追ってご連絡します) 

【参加人数】20名まで

【金額】一般料金:月額3,500円

※学生限定:割引あり。個別で受付しますので、下記メール宛てにご連絡ください。
メール:miyanee3@gmail.com

※県外の方限定:沖縄に来る機会のある方、日程を合わせていただけましたら、1回分の講座受講が可能です。個別で受付しますので、下記メール宛てにご連絡ください。
メール:miyanee3@gmail.com

そして最後に、1番大事な「講座の内容」です! !

【第1回目】6月24日(土)

テーマ「Webライターの可能性とは!?」

・簡単な自己紹介(第1回目のみ)
・Webとは!?ライターとは!?
・ライターの種類について
・紙とWebの違いとは!?
・ライターの仕事の探し方
・報酬(原稿料)について
・クラウドソーシングについて

●ライター募集しているWebメディアを紹介


【第2回目】7月22日(土)

テーマ「ライターの作業フローについて(前編)」

・ライターの作業フロー(流れ)について
・取材までのフロー
・ネタ探しと情報収集力について
・ネット検索力について
・正しい下調べの方法とは!?
・スケジューリングについて
・アポ取りについて

●情報収集に役立つWebメディアやニュースアプリを紹介


【第3回目】8月19日(土)

テーマ「ライターの作業フローについて(後編)」

・ライターの持ち物を紹介
・ライターとフォトライターの違い
・取材力について
・記事構成の考え方
・編集と編集者について
・校正と校閲について

●沖縄情報を発信するWebメディアを紹介


【第4回目】9月16日(土)

テーマ「記事構成とSEO・キーワードについて」

・Web記事の仕組みについて
・Web記事の構成について
・文体について
・効果的な写真の使い方
・メディアのコンセプトとカラー
・SEOについて
・キーワードの選び方

●ライティングに役立つ書籍を紹介

【第5回目】10月21日(土)

テーマ「文章力と読みやすい文章について」

・主観と客観について
・読みやすい文章と読みにくい文章
・読まれる文章とは!?
・間違いやすい言葉と文法
・初心者がよくやる間違い
・いいコンテンツとは!?

●ライターが使う便利なWebツールの紹介


【第6回目】11月18日(土)

テーマ「文章力の実践編」

・文章力って、一体何なのだろう!?
・リライトの練習、ルールの説明(45分)
・Webライティングで厳守すること
・Webライティングではタブーなこと
・無料で開設できる人気ブログ

●ライティングに役立つWebメディアを紹介


【第7回目】12月16日(土)

テーマ「SNSの発信力は偉大!投稿と発信するコツ」

・SNSとは!?
・SNSの種類について
・Facebookの発信方法と投稿のコツ、便利な使い方(40分)
・Twitterの発信方法と投稿のコツ、便利な使い方(40分)

●勉強になる東京のライター&編集者とメディアのSNSを紹介


【第8回目】1月20日(土)

テーマ「スマホの撮影力と写真加工、Instagramの魅力とは!?」

・Web記事にて必要な写真加工とは!?
・構図について
・スマホ撮影のコツ、便利な使い方
・スマホ撮影でタブーなこと
・自撮り棒の威力、三脚もあったら便利!
・便利な写真加工アプリの紹介
・Instagramの投稿のコツ、便利な使い方(40分)

●まさにツボ!画期的なInstagramのアカウントを紹介

[第9回目]2月17日(土)

テーマ「企画書の作り方やコンテンツ企画の考え方

・企画とは!?
・興味をそそる企画書の作り方
・コンテンツ企画の考え方とは!?
・準備が大事!取材前に準備するコト・モノ
・ここも大事!企画を記事に落とし込む流れ
・企画系のメディア事例を紹介

●企画系のWebメディアなどを紹介


【第10回目】3月17日(土)

テーマ「著作権と引用ルール、便利ツールや埋め込みについて」

・著作権について
・引用ルールについて
・SNSの埋め込み方法
・動画(Youtubeなど)の埋め込み方法
・フリー素材について
・フリー素材のWebメディアを紹介

●個性的な地方のWebメディアを紹介

どんな方に向いている講座なのか!? 

・文章力を磨きたい
・SNSの発信力を身につけたい
・Webライティングに興味がある
・Webライティングの基礎を学びたい
・Webで記事を書いてみたい
・自分の思いを上手く言葉で表現してみたい
・学んだことを会社に持ち帰って社内共有したい
・在宅ワークでライティングをしてみたい
・副業としてライターをやってみたい
・全般的に興味のある内容だから参加したい
・幅広い分野の情報をゲットしたい
・文章を書くのが好きだから参加したい
・Webが好きだからもっと幅広く知りたい
・WebメディアやWebコンテンツを理解したい
・沖縄からWebで発信したい
・WebやSNSを駆使して使い倒したい
・現役ライターの実践的な話を聞いてみたい
・ライター業界の裏話を聞きたい
・ライター交流会に参加したい
・Topothesia(トポセシア)に行きたい
・いや、Topothesia(トポセシア)が好きだ
・沖縄に行く機会があるので参加してみたい
・miya-nee(みやねえ)の記事が好きだ
・miya-nee(みやねえ)に一度は会ってみたい(マジかよ?)

 

最後にひとつだけ申し上げます。

ガッツリと本格的なライティングの勉強がしたい方は、10〜20年の経験を持つベテランライターさんが開催する「ライター講座」や「ライティング講座」を受講してください。

なぜ今回、「Webライティング」なのか。それは、自分にしかできない講座だと感じたからです。誤解のないように言えば、「自分の強みを生かした講座」が開催できると思ったからです。そのため、Webの要素が強いライティング講座になっています。

また、今回の講座は、文章力や取材力に関する基礎知識は身につきます。ですが、この講座を受講しただけでプロ並みの技術力まで養うことはできません。そこに到達するまでには、実践が必要だからです。

そこで、実践編を「リターン」に追加しています

【取材同行研修プラン(毎月1回・指導付き)】
社員さんの取材に私が同行してガッツリと指導します(取材全般・撮影の指導)

●日程:毎月1回(日時は応相談)
●取材時間:3時間以内
●月額費用:30,000円(沖縄本島中南部の交通費含む、北部は別途交通費を請求)
●前日までに詳細の打合せ:メール、skype、電話などで打合せ(約30分)

※このプランでは、撮影や執筆などの作業は一切いたしません。但し、時間内でしたら記事タイトル、記事構成など、ありとあらゆる相談にのります。

 【Webライティングの社内研修(毎月1回)】
企業様のオフィスに出向き、Webライティングの研修を行います

●研修時間:毎月1回、1日3時間以内。
●指導内容:御社の課題解決に合わせて研修内容を組みます
●月額費用:40,000円(沖縄本島中南部の交通費含む、北部は別途交通費を請求)
●対応可能な地域:沖縄本島全域

※離島や県外は、応相談(現地までの移動費+宿泊費など別途請求)

●事前打合せ(初回のみ)
場所:沖縄本島内の御社オフィスにて
打合せ時間:1時間
交通費:沖縄本島中南部は交通費込み、北部は別途交通費を請求

※1回目の研修以降は、各研修終了後に次回の打合せ
※離島や県外は、メール、skype、電話などで打合せ(応相談)

そして、私への執筆・編集依頼もリターンに追加しました!

・記事の編集(毎月記事1本:2000文字以内)10,000円

・記事の執筆(毎月記事1本:3000文字以内、撮影込み)50,000円

※記事のテーマによっては、その分野に強い沖縄在住ライターを紹介します。

※対応不可な記事テーマ:
薬事法が絡む美容系や医療系、エロ系・グロ系、政治関連、広告PR記事など

※対応不可な表現:
誇大広告、嘘偽りを含む表現、誹謗中傷、一般的に嫌悪感のある表現など

 

最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

★不明点やご質問がありましたら、お気軽にメールにてご連絡ください。
メール:miyanee3@gmail.com

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください