クラウドファンディング最終日となりました。
ありがとう、ありがとう、ありがとう

息子・岩永宗大の口ぐせです。
毎日言い続けてると、良いことがあるそうです。
皆さんにも、ありがとう、ありがとう、ありがとうございます。

岩永醤油合名会社 社長 岩永幸三

ストレッチゴール1000万円といたします。

ご支援ありがとうございます。
残り2日ではありますが、ストレッチゴールを1000万円と致します。

《8/17追記》

岩永醤油の代表、岩永幸三です。 

この度は沢山のご支援誠にありがとうございます。
みなさまの応援コメントにも大変励まされております。
おかげさまで、クラウドファンディング開始3日目にして目標金額の300万円を達成いたしました。


次の目標金額として600万円を目指します。 

今回を機に老朽化した施設の改修や修理も行いたいと考えております。
また、今回の被害総額は1億円程度と見込まれており、補助金等申請したとしても弊社での自己負担が3000万円以上となる予定です。 その一部をみなさまにご支援いただき、1日でも早い復活と、もう100年続く醤油屋を目指します!!
引き続きご支援どうぞよろしくお願いいたします。


はじめに・ご挨拶

はじめまして、岩永醤油の四代目社長、岩永幸三です。
この度は当社のクラウドファンディングをご覧下さりありがとうございます。

岩永醤油は、熊本豪雨災害により甚大な被害を受け、
工場、店舗、事務所、在庫商品、機械類、全てが全滅。
工場内は最大2・2メートルまで泥水が押し寄せ足の踏み場の無いほど物は散乱し
一時は絶望しておりましたが、復興を諦めたくないという想いで本プロジェクトを立ち上げました。

息子の岩永宗大は入社三年目で、日々勉強中。
私の跡を継ぐために業務に励んでくれている中、熊本豪雨災害に見舞われました。

明治42年からつづいてきた岩永醤油。
私がここで諦める訳にはいかない。
後世にも伝統の味を引き継いでいくため、皆さまのご協力をいただけますと幸いです。
よろしくお願い申し上げます。

あの日、目にした光景

7月4日、まだ夜が明けない時間帯に地元消防団の電話で起こされた私は、午前2時から3時頃まで消防団活動を行っていました。
これまで経験したことがない程の豪雨。
いつもとは違う感覚を察知し、一度消防団を離れ会社に戻りました。

工場はすでに水没、息子を起こし、まだ助かりそうなコンピュータや事務所の貴重品を避難させました。
しかし水はどんどん増し、命の危険を感じ1階で寝ていた親父を息子におんぶさせ2階の自宅へ避難。
水が引き、目の当りにした光景は散乱した商品と、泥だらけの機械でした。
あの時の感情はあまり覚えておりません。
「もうダメかもしれない」そんな気持ちが、頭をよぎりました。

プロジェクトをやろうと思った理由

岩永醤油は、何度でも立ち上がります

111年の歴史を持つ当社。これまでも沢山の困難を乗り越えてきたと聞いています。

一番苦労したのは、第二次世界大戦の時期だったそうです。
初代 岩永伸一の長男、2代目になる予定であった伸太郎は高校を卒業後間もなく出兵、戦死。
伸一の娘、好江は養子 満男を迎えましたが、戦死。
その後、好江は女手一つで醤油店を切り盛りしたそうです。

その頃は、今よりも物もなく、誰も余裕が無い時代。それでも乗り越えてきてくれた先祖がいるからこそ、今の岩永醤油があります。


我々は今回水害で多くのものを失いましたが、片付けのボランティアや救援物資など
多くの助けをいただいており、本当に恵まれています。

必死で先祖が守ってきてくれた岩永醤油。
そしてそれを継ぐために大学卒業後すぐに家業に入ってくれた長男。
息子は、水害被害で落ち込んでいた私を励まし続けてくれました。

ひとりでは乗り越えられなかったかもしれませんが
家族、そしてボランティアなど仲間の力もあり、
復興に向けて前向きになることができています。

私がここで諦めたくない。
みなさんの力をお借りしながら、どうにか岩永醤油を守っていきたいのです。

いただいたメッセージ

当社の商品は、地元芦北の方だけでなく、全国の方々にもお求めいただいています。
特に九州らしい甘口のさしみ醤油『老松』は
熊本を出て、県外で暮しておられる方が何度もリピートしてくださっています。

今回の水害のニュースをご覧になったお客様からは
心配の声や応援の声をたくさんいただきました。

「またおいしい醤油を待っています」

「みんなで、水害に負けずに頑張るバイ」

「岩永醤油で旨か馬刺しを早よ食べたい」

など、

みなさんからいただいた言葉に励まされ、
復旧への想いは日に日に強くなっています。
必ずまた、皆様の元へ醤油を届けます!

資金の使い道

今回、クラウドファンディングで集まった資金は、
機械類の修理、購入、原材料の仕入れ、工場整備費用、車両購入などに使わせて頂きます。


リターンについて

ミニボトル醤油の進呈、工場見学と直売所の割引券などをご用意させて頂いております。
詳しくは、リターン欄をご覧下さい。


最後に

一日一日、少しずつしか進みませんが、頑張るだけです。繰り返しになりますが、絶対に復興を諦めたくありません。
みなさま、ご支援どうぞよろしくお願いいたします。

スケジュールについて

ファンドが届きましたら、機械類の修理、購入、原材料の仕入れ、工場整備費用、車両購入などに使わせて頂き、早期の復興を目指します!


  • 2020/09/15 07:31

    残り3日となりました。本当にご支援「ありがとうございます」の一言です。従業員、家族みな元気でいます。まだまだやることが沢山ありますが、これからも、前へ進んで行く気持ちです。金額も一千万円に届こうというところです。ありがとう、ありがとう、ありがとうございます。岩永醤油(名)社長 岩永幸三

  • 2020/09/04 14:12

    岩永醤油の代表、岩永幸三です。この度は、皆様からのたくさんのご支援、ご協力ありがとうございます。みなさまの応援コメントにも大変励まされ日々の復旧活動の原動力となっております!おかげさまで、ネクストゴール600万円を達成し、今現在(9/4) 、739万1080円ものご支援を頂いております。本当に...

  • 2020/08/17 11:25

    岩永醤油の代表、岩永幸三です。 この度は沢山のご支援誠にありがとうございます。みなさまの応援コメントにも大変励まされております。おかげさまで、クラウドファンディング開始3日目にして目標金額の300万円を達成いたしました。本当にありがとうございます!岩永醤油は、ネクストゴール600万円を目指しま...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください