昨年の「軽量スマートロックYubi-key」を実行して多くの方々にご支援をいただきありがとうございました!

前回のプロジェクトから約一年。より良いものをみなさんにお届けしたいとという思いで、アフターケアなどから得られた様々なご意見やアドバイスを元に製造メーカーと開発を続けてきました。

前Yubi-keyからの進化向上した機能
・TSA付きロック(米国運輸保安局認可済み)
・緊急解錠用の鍵付き
・ポップアップロック解除
・自動学習機能AI(Automatic learning)による指紋認識率の向上
・指紋認識0.5秒
・フル充電で最大2年間スタンバイ可能
・鋼鉄製の頑丈な本体

前回と同様の高機能

・単体での登録、認証、解錠が可能

・生体認証機能

・10パターンの指紋登録が可能

・IP65の防水性能

前回のYubi-keyでは搭載していなかったTSA LOCK®(米国運輸保安局より認可を受けた先進のロックシステム)を搭載しました。

空港で飛行機に預けた荷物がターンテーブルから出てくるのを見ていた時、
ほとんどのスーツケースにTSA LOCK®がついているのを見て必要性を感じ
搭載を決めました。
「Yubi-key TSA+」 を取り付けたままで航空会社に荷物を預けることが
できます。

*TSAロックとは
TSAロックはアメリカ運輸保安局 TSA(Transportation Security Administration)によって認可・容認されたロックで、セキュリティチェックが最も厳しいアメリカであっても、カギをかけたまま航空会社に預けることができるロックです。空港での検査の際に、TSA職員が特殊な開錠ツールを使って鍵を開けることができる仕組みになってるため、鍵を壊されることなく検査が可能です。「TSA LOCK」はトラベル・セントリー・インクの登録商標です。

鍵が開いた時に、一瞬で解除されたことが分かるように、スティールワイヤーがポップアップすることでアンロックを分かりやすくしました。

◎Automatic learning and storage (自動学習)機能を付けたので、使えば使うほど学習し、指紋をアップデートしていくのでセキュリティーが自動的にアップしていきます。

◎指紋認識のスピードもアップしました。
前回のYubi-keyの1秒から今回のTSA+は0.5秒へ短縮!

◎さらに前回のYubi-keyと同じく生体認証技術を搭載
シリコンなどから作った偽の指紋は認識されないのでセキュリティーが向上

最大10セットの指紋の登録が可能です。
10人で鍵をシェアすることもできます。
また、一人で全ての指の登録をすることもできます。

もちろん小学生でも使用可能です。

もちろん急な雨やキャンプなどの屋外での使用も考慮し、IP65の防水防塵性能を持っています。

Yubi-key TSA+は、本体ボディに亜鉛合金を使用、より強靭に作りました。
304高強度ワイヤーを使用し、約100kgの耐荷重の耐久性があります。

荷物を頻繁に飛行機に預けることを想定して、
強化プラスティックから亜鉛合金の金属製へと変更し強化しました。
強い力が加わっても壊れにくくしました。

重さは卵より少し重い約87gです。

前回のYubi-keyは、私もお気に入りで普段からカバンにつけて持ち歩いています。
ある時、激しくぶつけたため指紋認証のセンサーが割れてしまい壊れて解錠できなくなりました。

特に今回は、飛行機に手荷物を預ける想定をしているので
激しい扱いを受ける可能性が高く壊される可能性があるので
緊急解錠用の鍵を特別に製作しました。

また、一時的なセンサーの不具合や充電切れにも対応できるので
安心して持ち運びが可能です。

*緊急解除用の鍵は、TSAのマスターキーではありません。
TSAのマスターキーは、アメリカ運輸局関係者のみ保有できます。

Yubi-key TSA+は、単体で登録、認証、解錠までを行います。
ブルートゥースを使用する類似品と違い、ハッキングされて勝手に開けられたりする心配がありません。
サイバー攻撃が無縁のセキュリティーが高いカギです。

充電する手間を少なくするために120mAHの内臓充電池を搭載しました。
充電時間は、約2時間。約3000回開閉できます。
スタンバイは、最長約2年間可能です。(状況環境等により変化します。)

充電がなくなってもモバイルバッテリーで充電すればすぐに使用可能になります。
充電ケーブル(USB-C)は、付属しております。

Yubi-key TSA+の最大の利点は、キーレスなので鍵の紛失の恐れがなく安全でかつ便利です。また、ダイヤルロックと違いパスワードも覚える必要もありません。
一度、指紋をセットすると0.5秒でアンロック可能です。

「Yubi-key TSA+」は、緊急解除用のカギも付けましたので充電がなくなったり
センサーが割られても問題なくアンロック可能です。

延長ワイヤーを使用すると、さらに使用シーンが飛躍的に増えます。
バッグ、リュックサック、スーツケース、自転車など多くのシーンに使用可能です。
延長ワイヤーをページをシェアしていただけましたらプレゼントします。
また、リンクを応援コメントに貼り付けできない方は直接メッセージを送ってください。

類似品には、様々な欠点があります。

例えば、従来の南京錠には、小さな鍵を携帯しなければならないため失くす可能性が高く、解錠も小さな鍵のため手間がかかります。
ダイヤルロックは、暗証番号を忘れてしまうことがよくあり、忘れると解錠できなくなります。
Bluetoothを使用したスマートロックは、外部からハッキングされる可能性が高く注意が必要です。
安価な指紋認証ロックには、単純なセンサーがついており簡単にロック解除される可能性があります。

◎商品仕様
製品名:Yubi-key TSA+
サイズ:65×26×16mm
重量:87g
素材:亜鉛合金
最大指紋数:10セット
電池:120mAh 3.7V
指紋認識速度:0.5秒以内
動作温度:−10℃〜45℃
動作湿度:40%RH〜90%RH
指紋認証判別率:<0.001%
カラー:ブラック、シルバー

2020年 8月 クラウドファンディングスタート

2020年 9月末 クラウドファンディング終了

2020年 10月中旬 配送開始(予定)

創翔合同会社の田中です。創翔合同会社は、家族経営の小さな会社です。
前回のYubi-keyのプロジェクトを通じて多くのご支援をいただき大変嬉しく励みになりました。

今回の商品は、アフターサポートや展示会で直接いただきましたご意見をできるだけ反映させ進化させました。ご支援者様の生活に少しでもお役に立てれば嬉しく思います。

最後に、いつでも昼夜を問わず素早く対応してくれるメーカーの社長の king Liuさん、担当者 Lisaさんに感謝!

Q. TSAとは何ですか?
A. TSAロックはアメリカ運輸保安局 TSA(Transportation Security Administration)によって認可・容認されたロックで、セキュリティチェックが最も厳しいアメリカであっても、カギをかけたまま航空会社に預けることができるロックです。空港での検査の際に、TSA職員が特殊な開錠ツールを使って鍵を開けることができる仕組みになってるため、鍵を壊されることなく検査が可能です。

Q. 荷物に「Yubi-key TSA+」を取り付けたまま預けることや機内持ち込みが可能ですか?
A.航空会社の厳格な規制を満足させるために内蔵電池の要領を120mAhに設計しました。そのため多くの航空会社の基準を満たしており、機内持ち込み及びお預けが可能です。

Q. 充電はどれくらいもちますか?
A. 1回のフル充電で、通常の使用状態で作動回数約3,000回程度、スタンバイ状態で最大2年間も持ちます。

Q. 充電器はついていますか?
A. 付属のUSBケーブルで充電できます。USBアダプターは付属しません。

Q. 保証はありますか?
A. 発送日から1年間の保証(対象:初期不良)付きです。



特定商取引法に関する記載

◯ 販売事業者名:創翔合同会社

◯ 事業者の所在地:〒504-0832 岐阜県各務原市蘇原花園町3-59-2

◯ リターン価格:各リターン記載の通り
※ 商品内容に関してはリターン欄記載の通り

◯ 申込期限:当ページ記載のプロジェクト終了期限通り

◯ 支払い方法:クレジットカード払い(Visa/Mastercard/JCB/Diners Club/American Express)/コンビニ払い(全国の主要コンビニエンスストア)/銀行振込(銀行ATM・ネットバンキング)/auかんたん決済/ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い/ドコモ払い

◯ 支払い時期 :当プロジェクトは「All-in型」の為、目標達成の如何に問わず、ご契約が成立しリターンをお届けします。その為、お申込みと同時にご利用の決済方法に準じてご請求となります。

◯ 引渡し時期: 各リターン詳細に記載の発送予定月を引き渡し時期とします。但し、開発・生産状況によって遅れが生じる場合がありますのでその際は当プロジェクトページ内の「活動報告」または購入者へのメール等で連絡します。

◯ キャンセル・返品: 当プロジェクトは「All-in型」の為、お申込み完了をもって契約が成立いたします。その為、お客様都合による返品・キャンセルはできませんのでご注意ください。尚、製品到着後に破損や初期不良がある場合には交換させていただきますので「メッセージで意見や問い合わせを送る」から、または納品書記載の連絡先までお問い合わせください。

※上記以外の事項に関しては、お取引の際に請求があれば遅延なく提示いたします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください