【K-LINEからのご挨拶】


初めましてK-LINEです。

私たちは着ぐるみの新たな価値を提案し、それらを作品として発表しています。人でないケモノという容姿は普段とは違う自分を表現するには一つの選択肢です。またこれらの仮の姿を通し改めて自分自身とはなにかを模索し、動物とも異なるこのケモノという姿に魅了される理由について日々研究しています。


HP : https://kemono-line.jp


この度、東京のデザインフェスタギャラリー原宿にて展示を開催する運びとなりました。一度5月の開催が中止となってからwithコロナの時代と向き合った展示になるよう現在も検討を重ねています。

この「進化と/ /深化のケモノ展」は、新作の発表と初期の作品の一同展示が合わさった過去最大規模の内容となります。私たちについての予備知識がなくても、K-LINEの成り立ちや今に至るまでの作品、そしてそれらの貴重な資料とともに「ケモノ」の深い世界を知ることができます。

このクラウドファンディングページで展示を知った!

と言う方にも出入り自由に気軽に見ていただける展示会となっています。もし足を伸ばせないと言う方でもリターンにて展示の全てを見ることができるようになります。この機会にどうかご支援のほどよろしくお願いいたします。入場料は無料です。

過去の展示の様子はこちらよりご覧いただけます。会場も同じ場所となりますが、今回は以前よりもグッと展示物が増える見込みです。また新型コロナウイルス対策も行われますので、より開放的な空間づくりを目指します。
https://kemonoline.fanbox.cc/posts/1039386


〇展示開催にあたっての目標

一つ、安心安全に展示を行えること。

二つ、今回のご支援をもとにより充実した展示展開とサービスを提供すること。

三つ、この展示の機会を元に来年への目標とコロナ禍に負けない活力を得る事です。

制作とは孤独との戦いです。作品と向き合う時間が多いほど人と接する機会がほとんどない淡々とした日々を送ることになります。そんな中で常に創作意欲を高く保つことは難しく、時に虚しく辛くなることもあります。なにより今年はその活力を得る機会がありません。そのためこの展示を元に現場でもオンラインでもたくさんの反響が得られることで、次への創作欲へとつながることを私たちは期待しています。


〇展示をやろうと思った理由

今年はまだ作品発表の場が持てていないことが最大の理由です。

本来であれば5月に同様の展示を開催する予定でしたが、先に申し上げたように新型コロナウイルスの影響により一度中止となりました。その際の機会損失は大きな痛手となり、以降もまともに作品発表の場を設けられていません。もちろんオンライン上でも発表は可能です。しかし私たちの扱う素材やスケール感は適した空間に存在してこそ伝わる物と認識しています。故にオンラインで発表するにも今までと同じかむしろそれ以上の伝え方をしないとネット上の情報の波に流されてしまう‥そのような不安もあり、今回はギャラリーという箱をお借りして、今まで以上に伝える、映える「展示という作品」を作ろうと意気込んでいます。

また、クラウドファンディングを利用するに至った理由としては、展示に出向くことができない人のためにその内容をまとめてデータとして頒布したり、現場のコロナ対策のために設備を強化など追加でかかる費用を少しでも補うために使用すること。加えてより充実した展示にするために密にならない程度のスペースの拡充、展示品の増加や什器のレンタルなどに活用させていただきます。


今回の展示は応援ゲストとして、K-LINEが制作を手がけたちょこグループの「ちょこ太郎」も登場します。この度リニューアル記念ということで、コラボ商品の販売に加えクラウドファンディングでも特別なリターンをご用意して会場でお待ちしています。

ちょこ太郎登場スケジュール:10月24日(土) 16:00~18:00

いつも応援してくださるファンの方々、CAMPFIREで私たちの存在に興味を持たれた方。どうか展示会のサポートをよろしくお願いいたします!



〇リターンの種類

①展示カタログ / PDFファイル
②サンクスメール
③支援者の名前を展示にて掲載

展示の内容をまとめた電子カタログを後日PDFファイルにてサンクス(お礼の)メールとともにお送りします。③は展示会期中に支援者のお名前を印刷し掲示します。こちらはハンドルネーム、本名、匿名どれでも構いません。ハンドルネームの方はクラウドファンディング申し込み時に備考欄にそのネームをご記入ください。



①プレオープンにご招待
②搬出時の展示掲示物の無料配布
③展示のお手伝いに参加できる

展示にもっともっと協力したい方向けのプランです。10月20日(火)搬入日の17時頃~20時にプレ開催として先行して展示と物販をお楽しみいただけます。また26日(月)は搬出日となりますが、その際に展示されていた写真やイラストなど展示物の一部を無料にてお持ち帰りいただけます。さらに、ご都合の良い方は会期中に展示の運営に参加することができます。具体的な内容に関してはお申し込み後個別にご案内いたします。※当日の本人確認のため、確認情報として「お届け先情報」をご記入ください。



①展示カタログ / PDFファイル
②サンクスメール
③支援者の名前を展示にて掲載

④アルバ、ルーフェンとの撮影 (全日通し券)
⑤記念写真&ステッカーの配布 (二種)

展示期間中に登場するK-LINEの代表キャラクターのアルバ、ルーフェンと一緒に撮影ができるプランです。期間中であればどのバージョンのキャラクターとも2ショットでの撮影が可能で、撮影毎に記念ステッカーを差し上げます。なお、キャラクター単体での撮影は本プランに申し込みをしなくても撮影可能です。登場スケジュールはこちら↓

⑤は展示期間中に撮影した全てのバージョンのアルバとルーフェンの写真を後日ご指定の住所までお送りします。展示に出向くことができない方へは、両キャラクターの記念ステッカーを1枚づつ上記お写真と一緒に定形郵便にてお送りします。※送料手数料は全ては支援額に含まれます。※国内住所へのみ発送可能です。

※ステッカーサンプルです



①展示カタログ / PDFファイル
②サンクスメール
③支援者の名前を展示にて掲載

④SNS用アイコンイラストの制作 (展示以降提供)

RadyによるSNS用のケモノアイコンイラスト制作を行います。こちらは展示後に制作を開始するためお時間を頂戴します。描いて欲しいキャラクターがわかるように事前にその画像のリンクアドレスをご用意いただき、備考欄に記入してください。K-LINE以外のキャラクターでも承ります。頭部のみの制作となり、顔のアングル表情などはお任せとなります。

※仕上がり具合は上記のイラストを参考にしてください。
※イラストはデータのみの配布となり印刷してお届けは致しません。
※ケモノキャラでご自身が所有(著作を有する)されているキャラクターに限ります。
※他人のキャラクター、企業版権もの、擬獣化希望などはご遠慮ください。



頭部、手、尻尾の三点セット(ハーフスーツスタイル)のキャラクター制作コミッションです。デザインからケモノスーツの制作、撮影までを一貫してキャラクターのプロデュースをします。こちらは受注する交渉権のみの販売となり、製作費やオプションにかかる費用はお話を進めていく中でお見積もりいたします。本制作の価格相場はK-LINEのブランドSHOWCASEKATAGAMIの半額程度になります。どうか参考にしてください。

※理想的なキャラクター像があれば備考欄に詳しくお書きください。
※国内在住の方限定のプランです。
※商用利用、版権キャラクターの模倣はご遠慮ください。
※既にお持ちのキャラクターデザインはご使用いただけません、キャラクターはデザインから新規に制作致します。
※何らかの理由により制作進行が不可となった場合はサイト手数料を差し引いた全額をお返し致します。
※詳しい規約はK-LINEの購入作品の利用規約に準じます。



全身造形 (フルスーツスタイル) のキャラクター制作コミッションです。デザインからケモノスーツの制作、撮影までを一貫してキャラクターのプロデュースをします。こちらは受注する交渉権のみの販売となり、製作費やオプションにかかる費用はお話を進めていく中でお見積もりいたします。本制作の価格相場はK-LINEのブランドSHOWCASEKATAGAMIを参考にしてください。

※理想的なキャラクター像があれば備考欄に詳しくお書きください。
※国内在住の方限定のプランです。
※商用利用、版権キャラクターの模倣はご遠慮ください。
※既にお持ちのキャラクターデザインはご使用いただけません、キャラクターはデザインから新規に制作致します。
※何らかの理由により制作進行が不可となった場合はサイト手数料を差し引いた全額をお返し致します。
※その他申し込みのシステム、詳しい規約はK-LINEの購入作品の利用規約に準じます。



①ちょこ太郎からのサンクスメール
②NEWちょこ太郎との撮影

③記念写真&記念ステッカーの配布

サンクスメールはちょこ太郎からご支援に対するお礼のメールを差し上げます。そして展示会期中にちょこ太郎と一緒に撮影ができるリターンです。加えて撮影時に1枚ちょこ太郎記念写真と記念イラストステッカーを差し上げます。なお、キャラクター単体での撮影は本プランに申し込みをしなくても撮影可能です。

ちょこ太郎登場スケジュール:10月24日(土) 16:00~18:00

③は展示期間中に撮影したちょこ太郎の写真を後日ご指定の住所までお送りします。展示に出向くことができない方へは、記念ステッカーを1枚上記お写真と一緒に定形郵便にてお送りします。※送料手数料は全ては支援額に含まれます。※国内住所へのみ発送可能です。



①ちょこ太郎からのサンクスメール
②ちょこ太郎の尻尾1/1レプリカ制作

③記念ステッカーの配布

NEWちょこ太郎の尻尾1/1サイズレプリカを製作いたします。これに加え記念ステッカーを一枚差し上げます。※送料手数料は全ては支援額に含まれます。※国内住所へのみ発送可能です。



【実施スケジュール】

・サンクスメール、展示カタログは両方の準備が整い次第年内中に登録していただいたメールアドレスへご連絡いたします。
・"超"展示支援プランのお手伝いについては、個別の都合を伺ってから担当を割り振ります。
・ちょこ太郎のしっぽはこちらも年内中に発送ができるよう制作を進めさせていただきます。
・コミッションに関しては展示終了後より打ち合わせを行います。
支援の状況によって、展示内容を拡充したりリターンを増やしたりすることが可能です、なにとぞよろしくお願いいたします。



【クリエイターからのメッセージ】


EIXIN

企画していた5月の展示の中止は大変ショックな出来事です。しかしそれは長年駆け巡ってきた日常に一時的な休息を与えられた時期でもありました。自分に関してはアルバが誕生する前のことから今に至るまでの成長の記録を振り返り、 この十年をどのように渡り歩いてきたかを再認識する良い機会となりました。本展示は過去を未来につなげるものとして、より進化を遂げる場となれれば幸いです。


Rady

今年は自分を取り巻く環境、自らの心境にも大きな変化があったことで一度立ち止まり自分を深く見つめなおす良い機会が得られました。そこで今回の展示では自分の活動の節目として、これまでに産まれた全てのルーフェンを発表することにしました。水の流れのように一つの形に留まることの無い、内面の新陳代謝を感じ取って頂ければ嬉しいです。


活動実績


■Works

【キャラクターズ】

https://kemono-line.jp/cn2/kemonosuits.html

【制作】

式会社サイバーコネクトツー:戦場のフーガ:プロモーション用ハックぬいぐるみ制作
劇団ヘロヘロQカムパニー:第38回公演 冒険秘録 菊花大作戦:シェパード制作
魔法少獣シャーベット:シャーベット、キャラクター制作

【TV, 映像メディア】
TBS JINRORIAN~人狼~2つの嘘と7つの真実 / NHK EテレRの法則 ドラマ出演、特ダネ投稿DO画出演 / ナショナルジオグラフィック ザ・カリスマドッグドレーナー犬の気持ちわかりますCM出演 / 元AKB48 小野恵令奈さんの1stアルバム「ERENA」PV出演 / auスマートパス、マイナビウーマン、ルミネオンラインストア i LUMINE それぞれCM出演

■Award

2018 JAPAN FURRIES  PHOTO COMPETITION:グランプリ受賞 

■Exhibition

2018年「KEMONO LINE展 in Osaka」開催 (長居パークサイドギャラリー)
2018年「SHOWCASE 2.0展」開催 (デザインフェスタギャラリー)
2018年「KEMONO LINE展2018」開催 (デザインフェスタギャラリー)
2017年「KEMONO LINE展2017」開催 (デザインフェスタギャラリー)
2015年 東京アートミーティングⅥ "TOKYO"-見えない都市を見せる、蜷川実花展:両展示にて作品出演
2015年 「KEMONO LINE展2015」開催 (デザインフェスタギャラリー)
2013年 生息と制作-北海道に於けるアーティスト、表現・身体・生活から (新宿眼科画廊にて)



最後に

初めてのクラウドファンディングです、もしかしたら不足している案内があったりするかもしれません。ご質問には随時お答えしますので、なんなりとメッセージをいただけたら幸いです。いただいた質問は当ページにQ&Aとして掲載することがあります。あらかじめご了承ください。


※当クラウドファンディングはAll in方式です。目標金額に到達できなかった場合でもリターンを履行いたします。

※使用される画像の著作権は全てK-LINEが所有しており、これらの無断転載を禁止いたします。

  • 2020/10/28 12:00

    進化と/ /深化のケモノ展が無事終了いたしました。K-LINEとしては過去最長最大規模の展示会となりましたが、それらに加えコロナ禍の中での運営に舌を巻いた毎日でもありました。しかし振り返ってみればその期間には様々な出会いがあり、この停滞した日常にはとても良い刺激を得られたことを私たちとしても大...

  • 2020/10/19 12:00

    多くのご支援ありがとうございます、励みになります!一部リターンに付属の写真やステッカーの発送について今までの予定ですと、「普通定型郵便」を利用する予定でしたが、「レターパックライト」にて発送することに変更しました。こちらは定型郵便同様、郵便受けに直接お届けするタイプの発送方法になります。添付さ...

  • 2020/10/18 20:00

    たくさんのご支援ありがとうございます。アルバとルーフェンの撮影時に配布するステッカーについて、ステッカー納品先の手違いにより大変申しわけない事に23日からの配布となりました。もし21,22日に一緒に撮影をされる方は23日以降に参加した分のステッカーをまとめてお渡しするか、後日ご自宅へ発送する形...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください