はじめに・ご挨拶

はじめまして。
兵庫県姫路市在住の中川まりです。

私は、生後半年の時「先天性二分脊椎脂肪腫」と診断され、数回にわたる手術、入院生活を経験し、 障がい者と健常者との間で“生きる”とは何なのか?“自分”とは何なのか? 自問自答を繰り返してきました。そして、答えのないまま自分の中にしまい込んだ様々な感情と葛藤し続けてきました。

そうした自分自身と深く向き合う中で 出会った感情から「希望や憧れ・癒しや許し」を見出し、文字にすることで自分を励ましてきました。その想いを重ねるうち、自分を越え、悩みを抱える方々の元へ自分の経験を届けていきたいという思いにかられ、現在は「ムリを手放すお手伝いアーティスト」として活動しています。

「〇×の世界ではなくそれぞれの好き♡の世界で生きよう」
「どんな自分にもはなまるをあげよう」

 そう伝え続ける姿が人の心を癒し、背中を押す出会いになれば幸いです。


このプロジェクトで実現したいこと

私には自分の経験を必要な方へ届けていきたいという強い想いがあります。
その想いの根底には、この度の個展内容にもあるように「障がい者と健常者」の間で、自分の生きる意味をずっと探してきたからです。

人と違う部分というものにこそ、特別な意味があると信じてきたので、病気と向き合っている方々へ向けて、あまり理解されない、共感を得られない孤独な想いに寄り添えるよう、この本を届けたいと思います。そしてこのプロジェクトをきっかけに、どんな風に障害と向き合ってきたのか、どんなことを必要とし、どんな心の動きがあったのかなどのお話が出来たり、新たなご縁が生まれるといいなと思っています。また、病気と向き合っている方のみならず、10代ならではの敏感な感情、行き場のない想いへ、少し先の未来を伝え、安心して「今」を生きられるようなおまもり本としてお届けできればと思います。

この本を通して、近すぎず遠すぎず、横並びの関係でリアルな想いに触れる機会を作りたいと思います。私自身がそれを求めていたように、適度な距離から、「きっと心休まる時間が過ごせるよ。」ということを伝えたいです。


プロジェクトをやろうと思った理由

2020年7月に開催した個展「MaRi展 宛先のない手紙」で展示させていただいた展示品の作品集を出版し、自己を見つめるきっかけや、心に寄り添うおまもり本としてお届けしたいです。

開催した個展は、「いつかのために・誰かのために」と悲しみの中に光を見つけてきた「幼き自分自身」へ捧げたいという想いをコンセプトに作り上げたもの。

小学生の頃から、感情を周囲の人へ話すことを避け、想いをひたすら書き続けてきました。手元に残った当時の言葉を眺めたり、日々人の感情の動きに触れる中で、自分では到底消化できなかった当時の言葉たちは、「自身の心を通して人の心に届けたい想い」であったことに、20年以上の時を経てようやく私は氣づきました。そして、当時の自分へ向けて現在の私が出来ることは、過去の想いをひとりでも多くの方へ届ける機会を作ることだと信じ、その想いだけに集中し個展を開催しました。

「あの日の悲しみは、ちゃんと光になったよ。」と胸を張って幼き自分へ声を掛けてあげられる自分でありたい。そしてまた、過去との対話の中から生まれた新たな想いが誰かの心をあたため、背中を押すものになればと願いを込めて大切に描いた作品たち。

ひとつひとつの作品には、10代の私の想いとそこに向けた現在の私からのMessageを、また現在の私の想いを添えています。
以下、個展開催中に反響の多かった作品を紹介させていただきます。

作品名 大樹の祈り
大地に力強く根を張り、目一杯幹を広げ、葉音をどこまでも響かせる「大樹」のようになりたかった。悔しさや惨めさに何度出会おうともその場所で堂々と、どっしりと構えられる自分になりたくてたまらなかった。 だから困難な出来事は自分を成長させ、 自分が自分であることの意味を教えてくれるものだと言い聞かせてきた。

10代の私へ(あなたへ)
あなたはいつも自分に不足感を抱え、人に迷惑をかけてしまう自分を責めていたけれど、あなたが居るだけで幸せを感じてくれていた人たちがいたことを どうか忘れないでください。あなたが様々な感情に出会う度、大切に集めてきた「言葉」たちは樹の栄養となり、あなただけの素敵な光を放ち、愛おしい実りを見つけることができたね。まるで、あなたが憧れた大樹のように。今日までよく、頑張ったね。

作品名 許し許され
自分のことをどうしても許せなかった。人の手を借りず、格好よく生きていきたかったから。許せないことばかりだった。失敗すれば自分のせい、成功すればみんなのお陰。自分のことを認めたり褒めたり、そんなこと出来るわけがなかった。責めて責めて責めて、どこまでも追い詰めて、その中で生きることが迷惑をかけ続けることへの償いのように感じてた。

10代の私へ(あなたへ)
あなたが責めてきたものは、あなたの行いではなく、あなた自身だったから、逃げ場がなかったね。あなたがあなたでいる限り、許せないことばかりだったね。 でも、自分自身を責めることは、何よりも辛くて悲しいことだって氣付いたんだよね。 そして、許されたいと願う自分に出会ったんだよね?大丈夫。もう十分償ってきたよ。今日を機に、自分を丸ごと許してあげよう。 そして、あなた以外のどんな人にもあたたかな眼差しで許しを伝えていけるあなたになろう。あなた自身を許すことは、たくさんの人の心を許すことにも繋がっているのだから。

作品名 (左)あなただけの道

あなたが歩めばそこに道ができます
力まずともあなたの一歩が必ず
未知なる場所へと導いてくれます

あなたの道はあなたにしか作れない
あなたの道はあなたにしか歩めない
焦る必要なんてない
あなたのペース あなたの歩幅がちょうどいい


作品名 (中央)あなただけの花

どんな花を咲かせようと
あなたの自由
全てがあなたの魅力そのもの

あなたの花はあなたの愛で育つもの
あなたの愛はみんなの心を魅了するもの
比べる必要なんてない
あなたの花は あなたの一番


作品名 (右)あなただけの夢

叶わなくても叶えなくてもいいのです
夢とは描くだけで
力を与えてくれるものだから

あなたの夢はあなたのもの
あなたの夢はあなたを想うみんなのもの
夢にルールは必要ない
自由に描いて感じよう 
心のままに気の向くままに


個展来場者は3日間で200名を越え、その中で涙する方や過去の想いを話してくださる方、また現在も悩みの中にいる方との出会いがあり、展示作品を自宅でも味わいたいとの声を多数いただき、プロジェクトへの挑戦を決意しました。


コロナによる活動への影響

この場を借りて、敢えて書かせていただきます、今回の個展開催決定時は「東京・千葉・大阪・兵庫」を開催地とする個展ツアーを予定していましたが、世の中の状況が不安定な中、予定通りに準備を進めることは難しいと判断し、7月の兵庫県イーグレ姫路のみでの開催と変更させていただきました。しかし、イベントの中止や延期など行動自粛については、決して後ろ向きに捉えることばかりではないと私は思っています。現に、今回の場所に意識を集中させ、自分自身の内面が求める開催の意味を表現できたのは、この状況だったからこそ実現したことだと思っています。

物事を進める上で困難なものに出会った時、なぜやりたいのか?という目的を明確にし、実行していく手段はどんな方法があるのか?と考えることがとても大切だと、今回の流れで氣づくことができました。私にとって「今ある想いを表現する」ことが目的であり「個展ツアー」は手段の一つに過ぎなかったのです。そして「個展」自体も手段の一つであることだと。今後の活動においても柔軟な思考を大事にして、想いを形にすることに力を注いでいきたいと思います。


これまでの活動

2017年 カウンセリング要素を盛り込んだ「算命学占い鑑定」開始。
2018年 自分に芽生えた想いを大切にする「未来予約 Lesson」開設。 枠にとらわれない自由な思考に触れる「筆 art 教室」開設。 Mariart♡として、イベントに出店。お客様から感じる文字や世界観を その場で描き、今必要なメッセージを伝える。また、名前うた・命名書 各種お祝い等、お客様のご要望に添った作品の制作、販売。
2019年 初個展「中川まり展 みまもり」開催[ギャラリーとーく]
2020年 個展「MaRi展 宛先のない手紙」[イーグレ姫路]

●ブログ
♥MaRi♥のムリを手放すお手伝いBlog♡心を癒して自分を許そう♡
読んでくださる方々の「ムリ」を手放せるようなポエムの投稿や、活動メニューをお知らせしています

https://ameblo.jp/ibukichanwosagase/

●YouTube
【ムリを手放す】みまもりちゃんねる
個展の内容に併せ開設。
10代の自分へ贈るMessageやインスタライブの様子を投稿しています

https://www.youtube.com/channel/UC_1wuDmK0pJi2OJkq60wfaA


資金の使い道

目標50万円とし、出版費用とさせていただきます。
現段階では自費出版を考えていますが、今後変更する可能性があります。変更点及び詳細は、活動報告ページにてお知らせさせていただきたいと思います。尚、出版は2020年度内を目指します。


リターンについて

【1,000円】
①お礼Message 
ご支援くださった方へ、心を込めたMessageをメールでお送りします。

【3,000円】
①作品集1冊(お礼Message付)
②オリジナルポストカード1セット(2枚組) 
③巻末へのお名前記載

【5,000円】
①作品集1冊(お礼Message付)
②オリジナルポストカード1セット(2枚組)
③お名前ポエム(ポストカードサイズ・お一人様分) 
④巻末へのお名前記載

【5,000円】
①作品集2冊(お礼Message付)
②オリジナルポストカード2セット(2枚組)
③巻末へのお名前記載

【5,000円】
①オンラインでのお悩み相談30分

【7,500円】
①作品集1冊(お礼Message付)
②オリジナルポストカード2セット(2枚組×2)
③お名前ポエム(ポストカードサイズ・二名様分) 
④巻末へのお名前記載

【10,000円】
①作品集1冊(お礼Message付)
②オリジナルポストカード3セット(2枚組×3)
③お名前ポエム(ポストカードサイズ・三名様分) 
④巻末へのお名前記載

【15,000~】
①個展で展示した作品の原画

②オリジナルポストカード1セット(2枚組)

-----------------------------

☆リターン追加致しました!☆

①クラウドファンディング達成記念「昼の部・打ち上げ」の参加チケット
※2020年10月10日(土)11時半から14時半 姫路二階町SHARESにて
※ランチ付き
※詳細はリターン欄をご確認ください。

②クラウドファンディング達成記念「夜の部・打ち上げ」の参加チケット
※2020年10月10日(土)18時から21時 姫路二階町SHARESにて
※500円~1000円程度の飲食持ち寄りをお願いいたします。
※詳細はリターン欄をご確認ください。


◯場所:①、②ともに
〒670-0922 兵庫県姫路市二階町18 ANGERO二階町 2F
コワーキングスペースSHARES

詳しい地図はこちら

-----------------------------

最後に

私は何かを成し遂げることよりも、何かに向かう姿を見せ続けることが自分の「使命」だと感じています。そして「障がい者と健常者」、「光と闇」の狭間で過ごしてきた経験をありのままに伝えることが役割だと思っています。

今回のプロジェクトもその想いを果たす通過点であり、新たな経験をさせていただく大切な機会だと考えています。

是非皆さまのお力をお貸しいただき、私はその力を受け、自分にできること、自分にしかできない形で、皆さまへ「癒しや許し」を届けていきたいと思います。

どうぞ宜しくお願い致します!




  • 2020/10/15 22:53

    リターンに用意させていただていた個展作品原画「龍のこころ」をご支援者様にお渡しさせていただきました(^-^)こちらの原画は姫路二階町にあるShares(シェアーズ)というコワーキングスペースに飾っていただけるということで本当に嬉しい限りです♪こちらのShares(シェアーズ)という場所は先日の...

  • 2020/10/11 13:33

    リターンにご用意させていただていたクラファン達成記念!!打ち上げ☆昼の部&夜の部!昨日、無事開催しました(*^^*)このリターンを作成した時にはまだ、達成が決まっていなかったので不安もありましたが心の中では達成を「決めた!」と言う心境でした。この日を迎えられて、本当に嬉しく思います♪ご...

  • 2020/10/01 00:35

    みなさまへこの度は、ご支援いただきましてありがとうございました(^-^)無事に目標額を達成することが出来作品集出版が決まりました!!沢山の応援メッセージに助けられこの瞬間を迎えられたこと幸せに思います。作品集につきましては、11月中には構成の見通しを立てお伝えしていた通り、年度内出版を目指して...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください