はじめに・ご挨拶

2020年、想像もしていなかった新型コロナウィルスの流行の影響を受け、
バリアフリーWITH コンサートが通常のスタイルで開催できないという事態となりました。

バリアフリーWITHコンサートは、
ハンディを持った人たちが主役のハートフルなジョイントコンサートで
「笑顔、元気、絆」をテーマとして、1998年以来、年1回の開催で20年以上続いているイベントです。

(コンサートを通してたくさんの出逢いと絆が生まれました)

今年で23年。長く継続してきた事で、ハンディを持っているお仲間との絆が深まり、心の交流の部分でも、音楽のジャンルにおいても、関わっている人達の世代においても、バリアフリーなイベントになってきたと自負しています。

(地元の小中高生や地域のゆるキャラとも共演しました)

ご縁の連鎖によって、気が付けば音楽を発表する場というコンサートだけではなく
「コンサート*販売コーナー*作品展」の3つがセットで、無くてはならないものとなりました。

私たちの中に「イベント中止」というワードはありませんので、開催に向けて、スタッフ・出演者が思いを一つにして、この困難な時を乗り越えようと知恵を出し合っているところです。
今回初めての試みなのですが、無観客ライブでの開催となります。コロナウィルス感染予防対策を万全にして、ライブ配信の形でお届けできるように準備を進めております。

皆さまのご支援をいただいて、第23回バリアフリーWITHコンサートを成功させたいと心から願っております。どうぞご支援をよろしくお願い申し上げます。

愛と感謝WITHコンサート主宰 長田恵美子

これまでの活動
WITHコンサート誕生の経緯

車いすの小川幸子さんとの出会いをきっかけに、誕生したのがこの「バリアフリーWITHコンサート」です。

小川幸子さんとの出会い(車いすの小川幸子さんとの出会い)

初めての出会いは、1997年。地元のサマージャズのイベントに出演した時、ヨガの友人から幸子さんを紹介していただいたのがきっかけです。
同じ年の12月、運命的な再会がありました。私が所属していたママさんコーラスグループがえだ福祉ホームのクリスマス会で歌った時に、幸子さんと再び会ったのです。

その時に、彼女から「自分たちも音楽活動をしているけれど、発表の場がない」と相談されました。
「それなら、ハンディをもった人たちが主役になるコンサートを作ろう!」と約束したのです。

その時は何気なく口約束をしてしまったのですが、早速行動開始。一緒にコンサートを立ち上げていく事務局メンバー、運営メンバーになる人たちに声かけをし、半年ちょっとの間、企画準備しました。

ハンディをもった人たちが音楽を発表して、
笑顔*元気になるということをテーマに、ハートフル・ジョイントコンサートが誕生しました。

WITHコンサートのシンボルマーク、太陽と虹(WITHコンサートのシンボルマーク、太陽と虹)

◆1998年9月 第1回WITHコンサートが横浜あゆみ荘でスタート!第1回WITHコンサートが横浜あゆみ荘でスタート

第一回目は、長津田ケアプラザで活動していた「Take Off Special Band」と「高校生バンド」2グループとのジョイントコンサートでした。

コンサートの趣旨に賛同してくれた人たちに協力して頂き、カンパを集め、地元のアマチュアバンドから器材を借り、小学校から照明機材を借りて、何とかコンサートらしい形で開催することができました。

福祉作業所のお仲間、ご家族がお客さまで、とてもほっこりした雰囲気のコンサートでした。

終わった後は、みんなでジュースで乾杯(終わった後は、みんなでジュースで乾杯!)

それから年一回開催ごとに、出演グループのご縁が広がっていき、人数が増えていったので、会場を都筑地区センターに移して開催しました。

◆ 発表の場というコンサートから「コンサート」「販売コーナー」「作品展」へ成長

「コンサート」「販売コーナー」「作品展」へ成長

回を重ねていくうちに、福祉作業所のご縁もいただき、コンサートに販売コーナーが誕生しました。
そして、福祉作業所の絵画や織物、地元で活動している方のパッチワークや絵手紙等、展示する作品展も誕生。

バリアフリーWITHコンサートは、「コンサート、販売コーナー、作品展」の3本の柱で構成されるイベントに成長しました。パッチワーク絵手紙

絵画

ハンディをもっている人たちのグループも、段々と増えて
音楽のジャンルも、年令もバリアフリー!!

小学生の合唱クラブ、中学生の吹奏楽部、高校生バンド、大学生バンド、社会人バンド、和太鼓、トーンチャイム、アンクルン、育児ミュージカル、地域のゆるキャラと、さまざまなグループが出演してくれ楽しませてくれました。

2017年20周年コンサート出演者のみなさんと(2017年20周年コンサート出演者のみなさんと)

WITHコンサートは、出演者、スタッフ、お客さまの気持ちがひとつになるハートフルなイベントです。ハンディを持った人たちの笑顔がステージで輝くのを見るたび、大きな喜びとなって、運営メンバーのエネルギーになっていたのだと思います。

コンサートが終わって、まだ新しい年度にならないうちに、次のコンサートの選曲を始めるレギュラーメンバー達!そんな感じで毎年、背中を押されてきた事務局、運営メンバーなのです。

10周年のときはじめてスタッフで集合写真(10周年のときはじめてスタッフで集合写真を撮りました)

◆ハプニングの連続

今となっては笑い話になっていますが、長く続けている間、いろいろなハプニング、課題に直面しました。
コンサート中に、音響の音がとんでしまったり、前日準備の時に、音響器材から煙が出たり
コンサート当日に、ゲストバンドのドタキャンがあったり、台風直撃の年があったりしましたが、関わってくださっているみなさんのおかげで毎回ピンチを乗り越えてくることができました。

資金面の苦労、集客の苦労もありましたが、いろいろな方面で救いの手を差し伸べていただき
お蔭さまで第1回から第22回まで、一度も中止にならず開催することができました。

今回は、若手スタッフから
「リアルで集えなくなってしまった200人の絆をオンラインで繋ぎましょう!」
「全国の皆さんに少しずつ応援の力を送っていただき、WITHコンサートを3本柱 (コンサート、作業所販売コーナー、作品展)で実現させましょう! 」

そんな後押しがあって、プロジェクトを立ち上げました。

第23回バリアフリーWITHコンサートを11月1日無観客にて開催いたします。
みなさま、どうぞよろしくお願い申し上げます。

(陰で支えるクラウド事務局の二人)


このプロジェクトで実現したいこと

第23回バリアフリーWITHコンサートを無観客ライブという形で実現したい!

リアルに集える場は失ってしまったけど、オンラインで新たな出会い、絆を繋ぎたい! 

毎回、近隣の方々、出演者の保護者や関係者、今までWITHに関わってくださった方たち、いつも見に来てくれる方々、見に行くよと言ってくれていた方々との出会えるはずだった約200人との出会いをオンラインで繋げたい

※ほんの一部です。

コンサート当日、販売されるはずだった6作業所の渾身の手作り品たちと、作品展の作品たちをお客様のもとへお届けしたい!

ライブ配信当日の予定

※順番など変更になる可能性があります

11月1日(日)13時コンサートスタート!

出演は6団体、15分ほどの出演時間になります。

出演団体の前後30分は、感染症対策のため換気とセッティングの時間を挟みますが、その間VTRでは、各出演団体の紹介映像や作業所の紹介や今回クラウドファンディングで募集している「宣伝で応援サポーター様」のご紹介などなど、映像が途切れることはありません!

映像が乱れたり途切れた場合は、優秀な二人のMCがばっちり間を繋ぎます。
MAX17時まで、ノンストップでライブ配信突っ走りますのでどうぞご期待ください!

資金の使い道

コンサート費用20万円、ライブ配信20万円、返礼品他事務費25万円

◆コンサート費用:20万
音響、ヘッドセット、フェイスシールド、アルコール、消耗品(ゴミ袋等)、コピー代、駐車場、ガソリン代、イベント保険、スタッフ弁当

◆クラウドファンディング+ライブ配信費用:20万
動画撮影、編集、ライブ配信、交通費、チラシ印刷代、ポストカード印刷代、HP制作費

◆返礼品送料と資材費、商品代金:25万
梱包資材費、送料、商品代、作業費

◆振込手数料5%(目標に対して約3万円)

※通常、クラウドファンディング手数料(17%)がかかるため、目標金額を集めるためには80万円を目指す必要がありました。今回は新型コロナウィルスサポートプログラムを利用させていただいています。このような機会を設けていただきCAMPFIRE様に感謝です!クラウドファンディング実施スケジュール

9/5 クラウドファンディング開始

10/22  クラウドファンディング終了

10/23 クラウドファンディング集計

10/30頃~ 各作業所に訪問、リターン品のお預かり

11/1 コンサートライブ配信当日

11月中旬~ リターン品事務局より一括発送(11月末までに完了)

11/30 編集映像公開(映像は無期限でいつでもお好きな時にご視聴いただけます)

(リターン品の発送、配布は、準備が出来次第行います。)

リターンについて

今回、ご支援して頂いた皆様へのリターンの内容は下記の通りとなります。
詳細情報につきましては、表示されているリターン品をご覧ください。

◆ご支援サポーターA
①500円:お礼メール、HPでお名前ご紹介

◆ご支援サポーターB
②1000円:お礼メール、HPでお名前ご紹介、WITHメンバーSpecialサンクスポストカード

◆ライブ配信サポーター
③2500円:お礼メール、HPでお名前紹介、WITHメンバーSpecialサンクスポストカード、ライブ視聴権利+後日編集動画視聴権利

◆ライブ配信&販売コーナーサポーター
④3500円:各作業所1000円相当商品(税金・送料込み)、お礼メール、HPでお名前紹介、WITHメンバーSpecialサンクスポストカード、ライブ視聴権利+後日編集動画視聴権利

※1000円分の商品については、下記6作業所よりお選びください。

◆ライブ配信&販売コーナーサポーター 
⑤5500円:各作業所3000円相当商品(税金・送料込み)、お礼メール、HPでお名前紹介、WITHメンバーSpecialサンクスポストカード、ライブ視聴権利+後日編集動画視聴権利

※3000円分の商品については、下記6作業所よりお選びください。

◆WITHファンセットサポーターA
⑥7500円:WITHファンセットA(作業所限定コラボセット)4500円相当商品(税金・送料込み)、お礼メール、HPでお名前紹介、WITHメンバーSpecialサンクスポストカード、ライブ視聴権利+後日編集動画視聴権利

◆WITHファンセットサポーターB
⑦10000円:WITHファンセットB(作業所限定コラボセット)7000円相当商品(税金・送料込み)、お礼メール、HPでお名前紹介、WITHメンバーSpecialサンクスポストカード、ライブ視聴権利+後日編集動画視聴権利

◆WITHファンセットサポーターC
⑦10000円:WITHファンセットC(作業所限定コラボセット)7000円相当商品(税金・送料込み)、お礼メール、HPでお名前紹介、WITHメンバーSpecialサンクスポストカード、ライブ視聴権利+後日編集動画視聴権利

◆PRで応援サポーター3分
⑧15000円:ライブ配信中、録画配信中にお名前+PR3分、お礼メール、HPでお名前紹介、WITHメンバーSpecialサンクスポストカード、ライブ視聴権利+後日編集動画視聴権利

◆PRで応援サポーター5分
⑧15000円:ライブ配信中、録画配信中にお名前+PR5分、お礼メール、HPでお名前紹介、WITHメンバーSpecialサンクスポストカード、ライブ視聴権利+後日編集動画視聴権利、WITHコラボ作業所共通プレミアム商品券2000円分(おつりは出ません)

 最後に

実は今回のクラウドファンディング公開までに
たくさんたくさん悩んで、、、試行錯誤して意見を出し合って話し合いを重ねてきました。

元々ネットやパソコンが不得意な世代を中心に構成されているWITH事務局
ネットを使って初めてのことに挑戦すること自体がとても大きな挑戦でした

それでも、「諦める」という選択肢がなかったので
勇気を出して「えいや」と飛び込んで蓋を開けたら、、、
またまた大きな壁が立ちはだかって、いろんな声もあり躊躇も葛藤もありました

正直1日立ち止まり考えました
不安の声を無視して進めてもいいものができない!
回りくどいやり方かもしれません

不安な声をぜーんぶ出し合って、一つ一つどうしたらできるだろうと前向きに話し合いを重ね
3歩進んで2歩下がって少しずつ少しずつ前に進めてまいりました

一番大きな壁はやはり資金面のことでした
こんなに大きな金額を集めなければいけないのかというプレッシャーに
スタッフ全員が押しつぶされそうになってしまったのです

今までコンサート費用の捻出を約20万円でやりくりしていた事務局も
今までの3倍以上の金額を捻出しなくてはいけないという重圧に心が折れそうになっていました

「私たちは何のためにやるのだろう」
「他の方法はないんだろうか」
「そこまで誰も求めてないのでは?自己満足なのではないだろうか、、、」

たくさん頭を使って低血糖になってふらふらになってしまったり^^;

ネットに不慣れな世代とネットが得意な世代間の感覚の違いなど
日々事務局で繰り広げられる内容が
いつも学びの連続でついていくだけでいっぱいいっぱいだったり

たくさんのことを乗り越えて
こうして公開できることを嬉しく思います

実際はここからがスタートです!
それでも私たちは、諦めないで誰かがつらい悲しい思いをすることなく前に進んでいきたい。

結束新たにWITHはコロナやクラウドファンディングによって
小さな歩みかもしれませんが、また一歩成長できていることを感じています

正直まだまだ課題は山積みですが
次回、そのまた次回と、コンサートでお会いできるかもしれないご縁のきっかけを
クラウドファンディングを通して得られればこんなに嬉しいことはありません。

私たちはこれからも悩みながら挑戦し続けます!

WITHコンサートスタッフ一同

 Q&A

Q,クラウドファンディングの支払いはどのような方法がありますか?

A,クレジットカード払い(VISA,JCB,MASTER,AMEX,Dinners)、コンビニ支払い、銀行振込(Payeasy)、携帯キャリア決済(docomo、au、ソフトバンク)、PayPal、Fami-Payが御座います。詳細はこちらをクリック(デビットカードはサポート外となります。)

Q,クレジットカードは分割での支払いは可能ですか?

A,CAMPFIREのシステム上、分割払いはできませんので分割をご希望の場合は支援後にカード会社様へ各自でお問い合わせをお願いいたします。

Q,支払い期限はありますか?

A,決済方法によって異なります。

コンビニ、銀行振込の場合は基本的に支援日を含めて5日以内の支払いとなります。詳細な期限に関しては支援後CAMPFIREより送付されるメールに記載されておりますのでご確認下さい。

支払い期限を超過した場合自動的にキャンセルとなります。

キャンセルになった在庫は決済が出来ませんので、購入される場合は再支援をお願い致します。

クレジットカード、各種携帯キャリア払い、PayPalに関しては支援者様のご契約内容により締め日が異なりますのでご自身でご確認頂きます様お願い致します。

Q,とにかく応援したいので、リターン価格以上を支援したいです!

A,支援時に支援金額の上乗せが可能です。
(例)500円コースに3,000円を上乗せして支援することも可能です

Q,コースを間違って買ってしまった、気が変わってしまった場合、キャンセル出来ますか?

A,サイトの仕様上、支援後のキャンセルやプランの変更はできません。
よくご検討の上でのご購入をお勧め致します。また支援金に金額を上乗せをすることによるアップデートも不可となっております。

(例)1,000円コースに9,000円を上乗せ支援しても受け取れるのは1,000円コースのリターンです。
(例)1,000円コースを購入後、後日9,000円を追加支援しても10,000円コースの内容には出来ません。

Q,別途の送料はかかりますか?

A:かかりません。支援金に含まれております。

Q,リターンはいつ頃届くの?

A,①お礼メッセージ、ライブ配信URLは、10月中旬~10/25迄にメールにてご連絡させていただきます。

 ②各作業所等の手作り品は、郵送準備期間を考え、コンサート後の発送となります。
 (11月中旬~下旬の予定ですが、準備が整い次第、発送させて頂きます)

 ③PRで応援コースは、10月初旬にPR内容をご確認の連絡をさせていただきます。
 (PR内容を10/20頃までに確定していただき、写真や原稿などのご提供をお願いします。)
 ※10/25までに当日ご紹介するVTRもしくはMCが紹介する内容の最終確認のご連絡を致します


Q,目標金額に達しなかった場合はどうなるんでしょうか?

A,All-in方式を採用しておりますので目標金額に満たない場合もご購入頂いた全てのリターンは履行させて頂きます。

Q,友人の分を代理で支援できますか?

A,ご友人様の代理での支援に関しては、リターンの譲渡に当たります。リターン権利の譲渡に関しましては金銭の授受関わらず禁止です。該当行為が発覚した場合は、各種リターン不履行になる可能性がございますのでご注意下さい。

Q,配送先の住所変更はできますか?

A,住所変更の受付はプロジェクト終了までとさせていただきます。配送先の住所変更は
マイページ(右上のアイコン)>支援したプロジェクト>詳細を表示する>お届け先の「変更する」を選択>更新

それ以降の住所変更については本プロジェクトページにある「メッセージで意見や質問を送る」というリンクから直接ご連絡ください。

また、下記にWITHコンサートクラウド事務局の連絡先を記入しておりますので、そこへ直接ご連絡くださいますようよろしくお願い致します。

その他、クラウドファンディングに関わるご質問につきましては、
CAMPFIREヘルプページ→こちら
支援者様ヘルプページ→こちら をご覧ください。

《その他》
このプロジェクトについてのご相談、お問い合わせについてお手数ではございますが、下記の連絡先までご連絡頂きますようよろしくお願い致します。

(募集終了後の問い合わせも下記の連絡先にお問い合わせ下さい。)
メールアドレス → withcon2020@gmail.com

  • 2020/09/03 11:17

    チラシができました!本日入稿して、月曜日にチラシが届きます!裏面には、クラウドファンディングの支援方法が載っています。クラウドファンディングが初めての方は登録するのもとってもハードルが高いと思いますがご不明な点等ございましたらクラウド事務局まで遠慮なくお問合せ下さい。(お問合せ先)withco...

  • 2020/09/03 03:50

    当初の公開予定日を大幅におしてしまいましたが、、、本日なんとか公開できました!これからチラシを作成して、入稿ですチラシができるまでは、SNSなど情報発信できるスタッフはお知らせを発信しチラシができましたらスタッフ全員でチラシを持って私たちの思いを届けてまいります。迷いながら、試行錯誤しながら3...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください