私たちNPO法人Run for the Cure Foundation(RFTC Japan)は、乳がん啓蒙活動をしている非営利団体です。2003年に任意団体として活動を開始し、2004年12月に特定非営利活動法人としての認証を受けました。以来、東京を拠点に日本全国で活動を続けています。

私たちの活動は、当団体が主催するチャリティーイベントを通じていただいたご寄付金によって無償で提供しています。しかし、今年の新型コロナ感染症の影響により、事業を支えるこれらのイベントがすべて延期または中止を余儀なくされました。収入源がなくなったことで活動を継続するための資金の調達ができない状態が続いています。

これまで多くの方の支えによって17年間続けてきた活動を継続するため、今回皆様のご協力を頂きたくクラウドファンディングを立ち上げました。

皆様からいただくご支援は、『PiNK』2021年冬号の発行・配布と乳がんセミナー『Hana-me』オンライン化の制作費として最大限に使用させていただきます。

① 『PiNK』 2021年冬号の発行・配布

『PiNK』は、乳がんに関するトピックへの理解を深めるコンテンツ、乳がんを経験された方や支援してくださっている多方面の方々にスポットを当て、彼らの魅力に迫るコンテンツを掲載しています。

雑誌の多くは病院や図書館などの公共機関に設置されており、多数の方が手に取られます。また、個人の定期購読者の中には乳がん経験者であったり、ご家族や知人が乳がんの治療をしているという方も多くいらっしゃいます。

財源不足のためPiNK2020年夏号の印刷を中止しオンライン版のみを提供するかたちとなり、2020年秋号は発行自体を断念をせざるを得ない状況となりましたが、12月末に発行する2021年冬号は、ぜひ雑誌を印刷して皆様の手にお届けしたいです。『PiNK』の記事は、寄稿または当団体のスタッフやボランティアによる執筆と編集をしていますが、デザインと編集費・印刷費・雑誌の送料に対して力をお貸しください。

2020年春号サバイバーストーリー筆者の下川美佳さん
PiNKでは毎号、乳がんサバイバーの方がご自身の経験談を寄稿してくださっています


乳がんセミナーにて
PiNKは乳がんセミナー参加者全員にもお渡しします

②  乳がんセミナー『Hana-me』のオンラインリニューアル

乳がんセミナー『Hana-me』は、活動開始から多くの方にご参加いただき、昨年は日本各地の38の企業・学校・自治体で1,280名の方にセミナーをお届けしました。

今年は新コロナ感染症の影響によるリスクを考え、会場でのセミナーは全面的に中止しましたが、コンテンツをオンライン化し、新しいかたちでより多くの方に「役に立つ乳がんの情報」をお届けできるよう力をお貸しください。

企業での乳がんセミナーの様子

しこりの感触を実際に触って体験する参加者たち
乳がんセミナーではブレストモデルで自己検診の方法を学びます

本キャンペーンでいただいたご支援は、NPO法人Run for the Cure Foundation(RFTC Japan)の以下のアウトリーチプログラムに活用されます。

① 『PiNK』 2021年冬号の発行・配布
② 乳がんセミナー『Hana-me』のオンラインリニューアル

① 『PiNK』 2021年冬号の発行
※ 定期購読者への8,000部

・印刷費:700,000円
・デザイン費:1,800,000円
・送料:200,000円
・人件費:350,000円

小計:3,050,000円

② 乳がんセミナー『Hana-me』のオンラインリニューアル

・セミナーのオンライン映像制作費:300,000円
・資料・WEBリニューアルデザイン費:500,000円
・資料印刷費:100,000円
・宅配郵送費・交通費:100,000円
・人件費:350,000円

小計:1,350,000円

合計:4,400,000円

※ 継続性を失わずに活動を続けられるよう、運営・制作に関わる関係者の方々に対しては適切な報酬をお支払いします。
※ RFTC Japanでは集まった金額と用途を全て明確に公開し、透明性を追求します。

<All-in方式で実施します。>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。
目標金額に満たない場合も、実現可能な範囲で計画を実行し、リターンをお届けします。

3,000円
・RFTC Japan事務局からの御礼メール
・『PiNK』 1冊

5,000円
・RFTC Japan 事務局からの御礼のメール
・『PiNK』 3冊
・RFTC Japanオリジナルグッズ 1点(詳細は追ってご報告)

10,000円
・RFTC Japan 事務局からの御礼のメール
・活動報告メール
・『PiNK』5冊
・RFTC Japanオリジナルグッズ 2点(詳細は追ってご報告)

50,000円
・RFTC Japan 事務局からの御礼のメール
・活動報告メール
・『PiNK』10冊
・RFTC Japanオリジナルグッズ 3点(詳細は追ってご報告)
・「アソシエイツ」スポンサーとしてwebサイトへお名前の掲載
 *アソシエイツ⇒当団体へ50,000円以上のご支援をされたスポンサー


100,000円
・RFTC Japan 事務局からの御礼のメール
・活動報告メール
・『PiNK』10冊
・RFTC Japanオリジナルグッズ 4点(詳細は追ってご報告)
・「フレンド」スポンサーとしてwebサイトへお名前の掲載
 *フレンド⇒当団体へ100,000円以上のご支援をされたスポンサー
・Hana-meのオンラインセミナーの実施(任意・希望する方へ)
 * Hana-me のオンラインセミナー内容の詳細についてはこちらをご覧ください
 * オンラインセミナーをご希望される方は、当団体の担当者と希望日を調整して実施いたします。

500,000円
・RFTC Japan 事務局からの御礼のメール
・活動報告メール
・『PiNK』10冊
・RFTC Japanオリジナルグッズ5点(詳細は追ってご報告)
・「パトロン」スポンサーとしてwebサイトへお名前またはロゴの掲載
 *パトロン⇒当団体へ500,000円以上のご支援をされたスポンサー
・スポンサーとして『PiNK』への掲載
・Hana-meのオンラインセミナーの実施(任意・希望する方へ)
 * Hana-me のオンラインセミナー内容の詳細についてはこちらをご覧ください
 * オンラインセミナーをご希望される方は、当団体の担当者と希望日を調整して実施いたします。

1,000,000円
・RFTC Japan 事務局からの御礼のメール
・活動報告メール
・『PiNK』 10冊
・RFTC Japanオリジナルグッズ 5点(詳細は追ってご報告)
・「ゴールド」スポンサーとしてwebサイトへのお名前またはロゴの掲載
  *ゴールド⇒当団体へ1,000,000円以上のご支援をされたスポンサー
・スポンサーとして『PiNK』への掲載
・Hana-meのオンラインセミナーの実施(任意・希望する方へ)
  * Hana-me のオンラインセミナー内容の詳細についてはこちらをご覧ください
  * オンラインセミナーをご希望される方は、当団体の担当者と希望日を調整して実施いたします。

今はコロナ禍という大変な状況にいますが、「役に立つ乳がん情報」を提供し続けることは非常に重要なことだと考えます。なぜなら「乳がん」という病は、時と人を選ばないからです。

日本女性のがん罹患者率の第1位は、乳がんです。現在では年間に91,000名以上の女性が乳がんに罹患していますが、乳がん検診率が約44%程度と非常に低いのが現状です。また、乳がん患者の1%は男性ですが未だに周知や理解が進まず発見が遅れたり、偏見に苦しむ男性患者も多くいらっしゃいます。

教育・啓発活動を通して乳がんの正しい知識と認知を向上させることが、命を救うことに繋がります。どうか、私たちが『PiNK』と『Hana-me』を通して、「役に立つ乳がん情報」をひとりでも多くの方に届け続けることができるようお力添えをどうぞよろしくお願いいたします。

RFTC Japan


【RFTC Japanの取り組みについて合わせてご覧ください】

・季刊誌『PiNK』⇒ https://rftcjapan.org/outreach/pink-magazine/
・乳がんセミナー『Hana-me』⇒ https://rftcjapan.org/outreach/hana-me/

【SNSでもぜひフォローしてください】

・Facebook⇒ https://www.facebook.com/RFTCJapan
・Instagram⇒ https://www.instagram.com/rftcjapan/
・Twitter⇒ https://twitter.com/rftcjapa

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください