はじめに


こんにちは。ご訪問ありがとうございます。

沖縄市宮里にある就労継続支援B型事業所

『きぼうのわ』です。








障害を持つ利用者さんが多いのですが、手先が器用で、陶芸活動・ペーパークイリング制作・水引き制作など大変細やかな作業を行っています。












このプロジェクトで実現したいこと



私たちが社会のために自分ができることをやれる。

そして、それが”働く”になることです。



この福祉サービスの利用では、就労訓練とはいえ生産活動でなければなりません。



働くことを学び、その対価を得て、社会とのつながりを実感することが最も大切な目標です。




障害を抱える私たちにとっても、新型コロナの脅威は他人事ではありません。



全員が自分自身だけでなく、家族や友達、社会全体の幸せを願い、新型コロナと戦っています。



そのような中、私たちは考えました。



「小さな力でも出来ることがあるのではないか?」






このプロジェクトで実現したいのは、私たちが心を込めて作るハンドメイドのアマビエのしめ縄やリース、エコバッグが、新型コロナとの闘いに疲れてしまいそうな皆様の心に支えとなって愛されること。




そして日本中、世界中で『障害』を抱えて苦悩の日々を送っている方々への励みになること。




また、社会全体が『障害』を抱えている方々へのご理解をさらに深めて頂ける取り組みとなることを願っています。







プロジェクトをやろうと思った理由




新型コロナに影響されて動けない、思うように回らないという状況は、私たちの事業所も同じです。




これまで取り組んでいた作業の一つでもある、有料老人ホームの清掃作業もコロナの影響で長期間出入りが出来なかった時期があり、その間様々な面で利用者さんや職員一同、非常に苦労しました。




居酒屋さんの清掃作業がやっと再開され、前述の老人ホームでの清掃も再開の目処がようやく立ち、いま出来る事で、働くことを止めず、お互いが大切にしている人や社会のために動きたいという、その思いで毎日を過ごしています。





"私たちにできること"は何か?




私たちの事業所で利用者さんが誕生させた

"アマビエ"がいます。




江戸時代に登場した妖怪アマビエは、昨今のコロナ禍で疫病退散の象徴として取り上げられたキャラクターです。




そのアマビエを、老若男女に愛されるようなやわらかいイラストにして『アマビエさん』として誕生させてくれたのが、利用者さんの仲井眞 一漆興(なかいま いしこう)さんです。




演奏している仲井眞さん。





「この愛くるしいキャラクターを、全国でコロナに負けないよう頑張る人に届けよう!」




それが私たちにできることです。







これまでの活動





2017年1月にきぼうのわは誕生しました。



心療内科に訪れる患者さんの「働きたい」「自立したい」という強い願いを日々受けとめていた理事長の兼城賢作が患者さんだけでなく、地域で働くことを目指す方々のために立ち上げた事業所です。




心療内科を母体としていることから、利用者さんのほとんどが働くことに対して精神面で傷ついていたり、家からなかなか出られない(いわゆる引きこもり)という方々でした。




誕生から3年余、辿った道のりでは様々な人間模様がありました。嬉しい事も、辛い事も。





しかし、現在は事業所全体が落ち着いてきて、みんなが穏やかな気持ちで、この"きぼうのわ"を大切な場所と思ってくれて、一緒に働き、励まし合いながら過ごす時間をとても大事にしてくれます。








資金の使い道


・今回リターンの品として送付するしめ縄、リース、エコバッグ等の制作費用。

・日々頑張って作業を行っている利用者の皆さんの工賃。

・新型コロナによって影響を受けた、今後の事業所運営費。



上記の用途に充てていきます。







リターンについて




► アマビエさんしめ縄 ◄



直径約18cmの茅萱(ちがや)のしめ縄に、メンバーさん手作りの紙垂(しで)、ひとつひとつ、丁寧に編まれた水引の飾り物、ペーパークイリングで作られた飾りを施し、中央には鮮やかな刺繍で晴れやかなお正月の衣装をまとったカップルのアマビエさんのお守りを飾りました。


ご家族の健康とご家庭の円満を祈りながら作っております。



※男の子のみ、女の子のみのアマビエさんも準備しております。













► アマビエさんクリスマスリース ◄



直径約25cmの細竹を編んだ土台に、モス(苔)を吹きつけたグリーンのリースをメンバーの皆さんが一つ一つ丁寧に手作りし、そこにペーパークイリングで表現したポインセチアや雪の結晶などを綺麗に飾っています。




メンバーさんが拾い集めた可愛らしい松ぼっくりも散りばめられ、この華やかなクリスマスリースには金髪のサンタアマビエさんを君臨させました。














► アマビエさんエコバッグ ◄



ナチュラルな色味のエコバッグも利用者さんの手作りです。



このエコバッグに、今回ご協力頂いた沖縄市泡瀬にある刺繍店「U.WORKS」さんに刺繍していただいたアマビエさんをドーン!!




サイズは小さめでコンビニ仕様です。




きっとお友達に自慢できるエコバッグになります!












► サンセットリゾート カンプー 1泊宿泊券 ◄



沖縄の風、空、海をテーマにした幸せお届けセットが【コルディオサンセットリゾート カンプー】さんのご協賛を頂き、実現致しました!





美ら海水族館にも近い、全室オーシャンビューの潮風薫る癒しの空間。




存分に沖縄を堪能出来るホテル宿泊券をご用意いたしました!







► アマビエさんのポストカード ◄


きぼうのわのアマビエさんが、ポストカードになって降臨します。


送るのも飾るのも、どちらでも使えます。



イメージ図














- 刺繍にご協力頂いたU.WORKSさんのご紹介 -



第二次世界大戦後、アメリカ統治下での復興を目指す沖縄で「コザ」と呼ばれた沖縄市は、アメリカの文化や芸術、音楽などから強い影響を受け、独自にチャンプルー(沖縄の方言で「ごちゃ混ぜ」の意)文化を産み出しました。



刺繍もその中のひとつで、他に類を見ないようなインパクトのある刺繍が生まれています。




その文化の流れを汲みつつ、新鮮な感覚で新しい文化芸術としての刺繍を産み出しているのが、この度ご協力頂いてもらっているU.WORKSさんです。








--- 実施スケジュール ---

 

受付 11月2日(月) 20:00 ~ 11月20日(金) 23:59

制作 10月10日(土) ~ 12月10日(木)

発送 11月21日(土) ~ 12月15日(火)


実施スケジュールはGoogleカレンダーでもご確認いただけます。



本プロジェクトはAll-in方式で実施します。




※製作するリターンの品は丁寧に製作致しますが、全て手作りですのでどうしても不揃いになります。ご理解の程宜しくお願い致します。


※全てのリターンに、私たちから皆様へ感謝の気持ちをお礼状としてしたためて添付し、発送致します。





最後にアマビエさんから一言






「( ・ω・)ノ コロナくるな」






- 就労継続支援B型事業所 きぼうのわ 概要 -

 所在地:沖縄県沖縄市宮里4-30-2
電話番号:098-921-3339
 メール:kibounowa2017@gmail.com
営業時間:月~金 9:00~17:00



オフィシャルサイト
https://kibounowa.amebaownd.com

Twitter
https://twitter.com/kibounowa2017

Facebook
https://www.facebook.com/kibounowa2017

Instagram
https://www.instagram.com/kibounowa2017

ブログ
https://kibounowa.ti-da.net


※著作権・肖像権の発生する使用画像は、全てご本人又は権利保持者に確認・許可を頂いております。
※引用記事の使用許可については、全て当該サイト管理者の確認・許可を頂いております。

  • 2020/11/18 14:39

    本日11月18日の沖縄タイムス地域面にて、きぼうのわの本プロジェクトが記事になりました!詳しくは沖縄タイムス紙面・有料会員サイトにてご覧ください。「大切な人に贈り物を」 沖縄市 きぼうのわがCF

  • 2020/11/17 13:24

    現在も利用者さんと職員一同、一生懸命製作中です。初めての事ばかりで大変ですが、良い品にする為、丹精込めています。その他進捗状況などについては、きぼうのわの各種SNSやブログでも発信しておりますので、是非そちらも併せてご覧ください。Twitter @kibounowa2017Facebook @...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください