世界の競技人口が1億人超の「eスポーツ」。しかし日本、特に地方ではeスポーツ交流の場が少ないのが現状。地方からeスポーツを盛り上げたい!一緒に地元の産業も盛り上げたい!富山の老舗酒蔵を舞台に、eスポーツと伝統の味に酔う「ToyamaGamersDay 2017 Summer」を開催します!

プロジェクト本文

◎TOYAMAに集まれ!「eスポーツ」プレイヤー!

みなさん、はじめまして。富山県eスポーツ協会会長の堺谷陽平です。

無類のeスポーツ好き、ですが地元・富山や北陸地方にその交流や対戦の場がなく「だったら自分で企画しよう!」と2016年春から1年間で大小計45回のeスポーツ大会を開催してきました。そして2016年9月、日本eスポーツ協会の加盟団体として富山県eスポーツ協会を設立し、地方での本格的な普及を目指して活動しています。

「eスポーツ愛」に負けず「地元愛」も強く、富山の伝統産業とeスポーツのコラボレーションにも取り組んでいます。その中でも今年4月に開催した、富山の老舗酒蔵「若鶴酒造」の酒蔵「大正蔵」をお借りした、 eスポーツと富山の地酒と伝統をたっぷり味わってもらったイベントは大変好評でした。

そこでこの2017年・夏、プロeスポーツプレイヤーをスペシャルゲストに迎え、さらにパワーアップした「ToyamaGamersDay 2017 Summer in 若鶴大正蔵」を開催したいと考えています。その開催運営費へのご支援を、どうぞよろしくお願い致します!


△富山県eスポーツ協会会長の堺谷陽平です。

▽ToyamaGamersDay 2017 Spring(2017年4月開催)の様子

◎「ToyamaGamersDay 2017 Summer(TGD2017 Summer)」イベント概要

【開催日時】2017年 8月 5日 10:00〜20:00 
【会場】若鶴酒造株式会社 大正蔵(富山県砺波市三郎丸208)
http://www.wakatsuru.co.jp/taisyo/index.html
【主催】富山県eスポーツ協会 http://jespa-toyama.org/
【協賛】調整中
【募集人数】100名
【参加費用】2,500円(参加費、立食形式のランチ券&ディナー券、ドリンク引換券を含む)
【参加資格】eスポーツ初心者から上級者まで(年齢不問/但し日本酒の無料試飲コーナー利用は20歳以上限定*要身分証明書)
【イベント内容】各種ゲームの対戦会、イベント内大会、若鶴酒造(株)の地酒試飲会、など 
【スペシャルゲスト】*国内プロeスポーツ選手と調整中。確定次第、告知させて頂きますのでご期待下さい。

◎そもそも「eスポーツ」って何?

「スポーツ」という言葉の定義:スポーツ(英: sport)は、人間が考案した施設や技術、 ルールに則って営まれる、遊戯・競争・肉体鍛錬の要素を含む身体や頭脳を使った行為。 日本においては身体を使ったものが主体の 「フィジカルスポーツ」だけをスポーツとみなす考えが強いが、思考力や計算力といった頭脳主体の 「マインドスポーツ」も本来はスポーツに含まれている。 (出展:ウィキペディア)

「eスポーツ(e-sports)」とは「エレクトロニック(電子的)スポーツ」の略で、「マインドスポーツ」の一種として、コンピューターゲームやテレビゲーム、スマホゲームで行われる対戦型ゲーム競技のことを指します。国内では600万人、世界中で1億人以上の競技人口を数える「eスポーツ」は、1990年代後半頃から、欧米では賞金のかかった大規模ゲームイベントが複数開催され、プロチームやプロリーグが多数存在するようになりました。トッププロゲーマークラスになると賞金・契約金 などで数千万円を稼ぐプレイヤーもいます。

2022年に中国で開催されるスポーツの総合競技大会、夏季アジア大会の正式種目にもなるなど、世界中でさらに盛り上がりをみせています。

photo by SteelSeries

◎百聞は一見に如かず!プロeスポーツ・プレイヤーの「技」に酔う!

いわゆる身体を使った「フィジカルスポーツ」同様、eスポーツも初心者から上級者、プロまで幅広いスキル、年齢、そして世界中の人々と楽しむことができます。オンラインでも競技参加できるeスポーツは、場所を選ばないという点でさらに気軽に参加し、楽しめる競技だと言えます。そしてあらゆるスポーツと同様、eスポーツも「観戦」が一つの醍醐味であり、大いに盛り上がり、楽しむことができます。

そこで今回、「TGD2017 Summer」にスペシャルゲストとして、数々のeスポーツ大会で活躍するプロeスポーツ選手をお招きし、プロの技術を存分に披露して頂きたいと考えています。(現在、スペシャルゲストのプロeスポーツ選手とのスケジュールを最終調整中です。確定次第、こちらのページに追加告知させて頂きます。)

サッカーや野球、テニス、バスケ、バレーなどなど、プロスポーツプレイヤーの技術はただ見ているだけで惹きこまれ、興奮します。この夏は、富山でeスポーツのプロの技に酔いしれてください! 

 

photo by SteelSeries

◎世界初!老舗酒蔵でeスポーツ交流会!「歴史・伝統」と「新時代」のコラボレーション!

今回のイベント「TGD2017 Summer」の会場として、前回に引き続き、1862年(文久2年)創業の富山県の老舗酒蔵、若鶴酒造株式会社様の清酒蔵「大正蔵」をお借りして開催致します。
http://www.wakatsuru.co.jp/taisyo/index.html

2016年12月に初めて開催したTGDは、貸し会議室を借りて実施しましたが、その時、富山県外からの参加者が3〜4割ほどおられました。そこで「県内の参加者はもちろん、わざわざ県外から来てくれる人たちに、eスポーツ交流と共に富山県の良さにも触れてもらいたい」と強く思いました。そこで前回のTDG2017 Springより若鶴酒造様のご理解とご協力の元、貴重な歴史資産である清酒蔵「大正蔵」をeスポーツの交流会会場に提供頂けることとなりました。会場内には若鶴酒造様の日本酒・地酒無料試飲コーナーを設置して頂き、酒蔵の中で名酒を飲み比べながらeスポーツを楽しむという、とても贅沢な空間となりました。

好評を博した前回のTGDをさらにパワーアップした「TGD2017 Summer」も、引き続き若鶴酒造様のご協力の元、この若鶴大正蔵を会場とすることが決定しています!
他では絶対に味わえない、老舗酒蔵でのeスポーツ交流会、どうぞご期待ください!

◎イベント内大会の優勝者の副賞は、400年の歴史を誇る「高岡銅器」伝統産業職人が作る特製銅メダル!

今回イベントにおいてeスポーツ大会を開催致します。その優勝者への副賞として今回、400年の歴史を誇る「高岡銅器」の伝統産業職人が作る特製銅メダルを用意させて頂きます。

富山県第2の都市、高岡市は400年前の加賀百万石の時代から続く、由緒ある「銅器の町」。国内における銅器生産額の95%を占めています。全国の学校や会社、街中で見かける「銅像」の95%は「高岡産」なのです。

今回は、eスポーツもこれから長い歴史を作っていきたい、という思いも込めて、歴史ある「高岡銅器」の職人の一人、明治32年創業、118年の歴史を持つ株式会社道具様に優勝メダルの制作をお願い致しました。世界に1つだけの特製メダル、仕上がりを楽しみにしています!
http://www.dougu-imono.com 

 
(富山県の立山連峰と豊かな海をイメージした優勝メダルのデザイン)

◎eスポーツを、地方で、盛り上げたい!eスポーツで、地方を、盛り上げたい!

eスポーツの競技人口はやはり若い世代が多いのですが、地方ではその若い世代が集まる場所やイベントがどんどん減って来ているように感じています。eスポーツイベントは富山県のみならず、北陸地方や中部地方でみても、とても少ないのが現状です。

eスポーツには人を惹きつける「力」があります。国内に600万人、世界中で1億人を超えるプレイヤー達を惹きつけることができます。そこに普段、若い世代や外国人に馴染みの薄い、地元の伝統産業や日本酒といった日本文化を掛け合わせることで、その地方でしかできないeスポーツ交流体験を提供したいと考えています。

普及させる・盛り上げるためにはコミュニティの存在は不可欠だと思っています。その為、対戦で技術を競うだけではなく、交流自体を楽しめるイベントを開催することで、地域のeスポーツプレイヤー達のコミュニティ活性化のキッカケになればとも考えています。


コミュニティ作りの拠点の1つとして富山県高岡市で運営する「JOYN(ジョイン)」。
年間40回以上のeスポーツイベントを実施するゲーム好きが集まるお店。https://joynw.com/

◎集まった支援金の用途 

集まった支援金は全て以下の大会運営関連費、及びリターン品準備費用の一部として大切に活用させて頂きます!

・会場準備費(会場使用料、ゲーム機材配送費、Wifiレンタル、プロ選手招待費、運営人件費):20万円
・「Toyama Gamers Day2017 Summer」大会メダル制作費 10万円
・クラウドファンディング関連費用(リターン品、手数料)10万円

◎リターン品のご紹介

<3,000円ご支援の方へのリターン>
【TGD2017 Summer オリジナルリターン<Starter’s edition>】
①「ToyamaGamersDay(TGD)2017 Summer」参加券1枚
②「TGD」オリジナルステッカー1枚

<7,000円ご支援の方へのリターン>
【TGD 2017 Summer オリジナルリターン<Solo edition>】
①「ToyamaGamersDay(TGD) 2017 Summer」参加券1枚
②「TGD」オリジナルステッカー1枚
③「TGD」オリジナル アルミ合金製ハンドスピナー(Fidget Spinner)1個
④「JOYN」で使用出来るドリンクチケット5枚
(総額8,000円相当)

*「ハンドスピナー(Hand Spinner)」とは海外ではFidget Spinner(フィジェットスピナー)(Fidget=Finger Gadget(フィンガー・ガジェット)の略)と呼ばれ爆発的な人気を誇る、指で回すジャイロ式ガジェット。気分転換に、暇つぶしに、集中力アップに「ただ回すだけ」なのにハマるアイテム。eスポーツプレイヤーにぴったりのアイテムだと思い、今回のリターンの為に用意しました!

<10,000円ご支援の方へのリターン>
【TGD 2017 Summer オリジナルリターン <Duo edition>】
①「ToyamaGamersDay(TGD) 2017 Summer」参加券2枚
②「TGD」オリジナルステッカー2枚
③「TGD」オリジナル アルミ合金製ハンドスピナー(Fidget Spinner)2個
④「JOYN」で使用出来るドリンクチケット5枚
(総額12,000円相当)

<10,000円ご支援の方へのリターン>
【TGD 2017 Summer オリジナルリターン<for Remote Supporters>】
①富山県産酒米「雄山錦」100%「苗加屋特別純米 琳青 夏の純米酒(若鶴酒造)」720mlx2本セット
②「TGD」オリジナルアルミ合金製ハンドスピナー(Fidget Spinner)1個
③「TGD」オリジナルフェイスタオル(85cmx34cm) 1枚
④「TGD」オリジナルステッカー 2枚
(総額12,000円相当)

<30,000円ご支援の方へのリターン>
【eスポーツ普及支援ゴールドスポンサー <eSports Supporting Companies “GOLD”> 】
①「ToyamaGamersDay」ホームページ及び「富山県eスポーツ協会」ホームページ ゴールドスポンサー枠バナー掲載
②「TGD」シーズンイベント(年4回開催)ご招待券4枚
**各ホームページ掲載バナーサイズ:約240ピクセルx60ピクセル
*掲載期間:2017年8月~1年間
*当協会内審査により、公序良俗に反する内容のバナーはお断りさせて頂きます。
*ご招待券はTGD2017 Summer含む、お好きなシーズンイベントでご利用頂けます。 

<100,000円ご支援の方へのリターン>
【 eスポーツ普及支援プラチナスポンサー <eSports Supporting Companies “PLATINUM”>】
①「ToyamaGamersDay」ホームページ及び「富山県eスポーツ協会」ホームページへの特別スポンサーバナー掲載(大)
②「TGD」シーズンイベント(年4回開催)ご招待券10枚
*バナーサイズ:約240ピクセルx120ピクセル
*掲載期間:2017年8月~1年間
*当協会内審査により、公序良俗に反する内容のバナーはお断りさせて頂きます。
*ご招待券はTGD2017 Summer含む、お好きなシーズンイベントでご利用頂けます。

 ※こちらで参加券をご購入後、TGD2017Summerにゲーム機など持ち込み希望の方は、別途後日ご案内致します。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください