学校では学んでこなかった【日本のことや世界のしくみ】。もっと学んで周囲の人と語り合っていきたい。子供たちに伝えていきたいと思っていながら、「どこから手をつけたらいいのかわからない!どこで勉強したらいいのか分からない!」そう感じている方々のために、ネットとリアルで学び、語り合える場をご用意します。

プロジェクト本文

▼神谷宗幣の想いとこれまでの活動

はじめまして。神谷宗幣(かみやそうへい)と申します。

私は21歳の時、1年間世界を回り、海外での生活を経験しました。
外国の同世代の若者たちは、自分たちの国のことや世界のことをしっかり考えて発言していました。
その姿に私は大変驚きました。

自分も日本人として、【日本のことや世界のしくみ】を知った上で海外の若者たちと語り合いたい。
しかし、これまでにそんな勉強をしたことがないばかりにとても悔しい思いをしました。

 

もっと日本人一人一人が【日本のことや世界のしくみ】を知って、日本や自分たちの将来の生活を考えていかないと日本の活力は失われるのではないか。

そんな危機感を抱いて日本に帰ってきました。

 

日本の若者の意識が変わるように教育の在り方を改善するべきだ、という想いをもっていた私は、父の会社の倒産などで6年ほど足踏みはしたものの、学校の教師の道を捨て、29歳で大阪の吹田市議会議員になりました。そして32歳で20~40代の党派を超えた政治家を集めて龍馬プロジェクト全国会(http://www.ryouma-project.com/)という政治団体を作り、35歳では衆議院議員選挙に立候補しました(結果は落選)。

6年間の議員活動の中で、「若者の教育を変えて日本を元気にする」という訴えは、時間がかかって成果が見えにくく、選挙ウケしないということを痛感しました。

しかし、原点の想いを諦めたくないので、議員でなくなってすぐに会社を立ち上げ、2013年からネットTV【CGS】(http://www.gstrategy.jp/cgs.php)を開設して、

政治、経済、歴史、国際情勢、健康と医療といった多岐にわたるテーマを、タブーなく取り上げて番組を配信し、これまでに6万3千人の皆さんに見ていただけるようになりました。

 

 

  

▼そんな私が今回【イシキカイカク.com】をつくろうと思った理由

上記の想いを持って、4年間休まず【CGS】を配信してきましたが、私一人で発信できる情報ではまだまだ「若者の意識改革」は起こせません。

そこで、43万人のフォロワーを持つYouTuberのKAZUYAくんと連携し、全国を回って意識啓発の講演会をこれまで30回ほど行なってきました。

そこには中高生も参加してくれるのですが、彼らから毎回のように、「皆さんの発信で政治や社会のことに興味が持てました。これからもっと学びたいし、同じような関心のある人と日本の在り方などについて語り合いたいんですが、どこに行けばいいでしょうか」という質問が来るのです。

つまり、

・系統立てて【日本のことや世界のしくみ】を学ぶ場がない

・同じような関心を持つ人が集まるプラットフォームがない(会社や学校ではまだまだ政治の話などできる環境がない)

ということなんですね。

せっかく若い学生たちがそういう思いになってくれても、それに応えられる場がないというのは日本の大きな問題だと感じ、今回のプロジェクトを企画しました。

 

  

 ▼【イシキカイカク.com】がオープンすると何ができるのか?

・何を見ればいいかわからないという方のために、学校の教師と政治家を経験してきた私が【日本のことや世界のしくみ】に関わる優良な情報をチョイスしたまとめサイトを作ります。

そうすると、

・これまでバラバラに配信されてきた優良な動画やブログの情報をワンストップで閲覧することができます。

さらに、

・ネットで情報を収集するだけではなく、その情報を発信しておられる先生方のリアルな勉強会の情報も一緒にゲットできるので、生のお話を聞くことができます。

そして、学ぶだけではつまらないので、

・同じような興味関心を持った人と一緒に参加できる研修や視察を提案し、オフ会などで学びをシェアできるリアルの【語り場】を用意していきます。

ここまでくれば、皆さんの周りには【日本のことや世界のしくみ】を語り合える仲間がたくさん集うことになり、そうした仲間と様々な活動を展開していく可能性を手に入れられるでしょう。

・講師の先生と具体的な運動を作っていく

・得た知識を生かして仕事にする

こうしたことができれば、皆さんの学びは、趣味を越えて生活の支えにもなり、さらには世の中を変えるアクションにつながることと思います。

 まとめると【イシキカイカク.com】では

STEP1 ネットとリアルで情報(インフォメーション)を収集する

STEP2 想いを語り合える仲間とつながり、交流の中で情報(インテリジェンス)を組み上げる

STEP3 講師や仲間と具体的なアクションをつくっていく

ということができるようになります。

 

 

▼なぜクラウドファンディングが必要なのか?

先にあげた多様な機能を兼ね備えたシステムを作るのには、1000万円以上の大きな資金が必要です。

これまでも4年間CGSという動画で皆さんの意識啓発をしてきましたが、

学生や主婦の方々にも見ていただきたいので、これらの動画はすべて無料で配信してきましたし、これからもなるべく安価で情報や機会の提供をしていきたいと考えています。

また、できれば【イシキカイカク.com】はスマホでも簡単に使っていただけるものにしたいですし、将来的には、学んだ人たちがお互いに実名でディベートもできるような仕組みもつくることができたらと考えています。

そうした想いがあり、立ち上げのシステムの構築の半分を皆さんから応援していただきたいと考えました。

 

 

 ▼最後に

 今、大きく世界の仕組みが変わろうとしています。

 従来どおりのお金や軍事力で弱いものを従わせていくカタチ(ウシハク政治)で、また世界的に戦争を繰り返していくのか、それともよいリーダーが模範を示してみんなをまとめていくカタチ(シラス政治)で、共存共栄を目指すのか、人類は選択を求められているように感じています。

 その流れの中で、世界でもっとも長い歴史を持つ日本に暮らす我々が、受験のための一斉教育や商業主義のマスメディアの情報だけを頼りに、思考停止してしまっていてはいけないと思うのです。

 

 大切なことは、日本人一人一人が【日本のことや世界のしくみ】を知って、我が事として考えていくことです。

 

 かつての日本人は世界の仕組みを考えて、国際社会にたくさんの提案をしていました。今の我々にはできないのでしょうか。私はできると思っています。

 もっと若いうちに、もっとリアルな世界の矛盾を知り、考え、議論する場があれば日本人は次の世界をリードすることさえできるでしょう。

 

 そのことを訴えてきた10年間の様々な活動の集大成として今回のプロジェクトを企画しました。

 どうかこの想いを形にできるよう、皆さんのお力を貸してください。

 よろしくお願いいたします。

 

応援メッセージ

ケント・ギルバート

私も書籍やblogで日本人の意識改革を訴え、少しずつ日本の雰囲気が変わってきたと感じています。そんな活動の中で神谷さん達と出会い、日本の若者や政治家にも期待がもてました。これから我々の活動の渦を大きくしていくのに、神谷さんの今回のプロジェクトは非常に面白いと思っています。彼のこれまでの活動をみて、想いを感じて、彼のアクションに期待しています。

皆さんも力を貸してあげてください。

 

小名木善行(HN:ねずさん)

世界中の誰もが愛と喜びと幸せと美しさを求めました。けれど現実は一部の人たちだけが大勢の他人を踏みつけることでしかそれを実現することができませんでした。ところが日本は上古の昔から、庶民生活の中に愛と喜びと幸せと美しさを実現しようと努力してきました。日本と世界を学び、知り、語り合うこと。それは私達自身が、より良く生きることに繋がる知恵を得ることであろうと思います。

神谷さんの新しい取り組みを、みんなで応援して行きましょう。


KAZUYA

神谷さんと出会って4年。これまで様々共演する機会があり、外国含め多くの場所に連れて行っていただきました。各地に行って思うのは、やはり自分自身の視野が狭かったなということ。この4年間様々なことを神谷さんと話しましたが、彼の日本に対する思いは本物ですし、じっとしていられない人間なので、思いを実現するために今後も多くの人をリードしていくことでしょう。

そんな神谷さんが提唱する新たな取り組みを応援したいと思います。

 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください