▼はじめに・ご挨拶

みなさま、はじめまして!株式会社バイント代表・立教大学の田垣内(タガイト)です。

新型コロナウイルス感染症被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

私が代表を務めるバイントでは、「1人1人の生活を最大限に」をモットーに、民間初となるプレミアム付商品券サービスの運営等を通じて、主に飲食業界、美容業界の発展に尽力してきました。

しかし、日本全国で猛威を振るう新型コロナウイルスの影響で実店舗ビジネスへの打撃は深刻なものとなっています。

この歴史に残る前代未聞の出来事を皆様と脱するためにバイント一同と立教大学の学生で23区内に実店舗を構えている方々に貢献したいと思い、クラウドファンディング・プロジェクト「23チケ」を立ち上げることにいたしました。

今回のコロナ禍で疲弊していく実店舗を皆様で支え、また元気な世界・日本が戻ってくるようにという願いを込めてクラウドファンディングを実施します。

▼プロジェクトを立ち上げた背景・想い

池袋にキャンパスを構える立教大学に所属する私たちがよく過ごす場所は池袋です。池袋は「東京オリンピック2020」の後押しもあり、再開発が活発に行われてきました。 

その再開発を促進させた背景として、 実は2014年5月に豊島区が23区内で唯一「消滅可能年都市」として選ばれてしまったのです。それ以降、持続化発展都市を目指し新たな取り組みを進めてきました。

西口の顔でもある池袋西口公園が池袋の新たなランドマークとなる劇場公園としてリニューアルし、公園のシンボルとなる「グローバルリング(GLOBAL RING)」をはじめ、劇場、大型ビジョン、カフェなどが整備されました。東口には、池袋東口エリア最大級の商業施設である「キュープラザ 池袋」がサンシャイン通りに作られました。これら以外にも池袋は商業施設や飲食店がより多く、住みやすく、遊びやすい街にさらに進化し 、今や池袋は東京の中で最もホットな街の一つになりました。

しかし、その池袋も現在、窮地に陥っています。新型コロナウイルスの影響により店舗をたたむオーナー様もいます。 これからの立教大学を含めた他大学の学生・新入生の学生生活や店舗・街の発展、我々が住む日本の発展のためにも1店舗でも多くの店舗に存続して欲しいです。皆様のお力で私たちの青春を過ごした思い出のある地を救っていただけないでしょうか。

▼「23チケ」とは

23チケは、23区内の実店舗の未来を盛り上げること」を意味します。

このクラウドファンディングを通して、今まさに経営の立て直しに尽力されている飲食・美容産業の実店舗に支援者の方々に来店していただき、お会計でチケットをご利用いただける形にすることで、営業再開後の売上向上に大いに貢献できると考えております。

「23チケ」を合言葉に、支援者様・店舗、相互の努力と発信によって本プロジェクトを大成功に導いていただけますと嬉しい限りです!

▼リターンのご紹介

個人支援者様向け(法人の方も支援可能です)
支援額に応じて、賛同店舗にて使用可能なチケットを発行します。 なお、リターンを求めない支援もあります。

[支援金ーリターン]
1,500円ー応援コース(チケットなし、応援のみ)
3,000円ー3,600円分のチケット(1,200円×3枚)
5,000円ー6,000円分のチケット (1,200円×5枚)
10,000円ー12,000円分のチケット (1,200円×10枚)
30,000円ー36,000円分のチケット (1,200円×30枚)
50,000円ー60,000円分のチケット (1,200円×50枚)


※ご利用可能店舗はプロジェクト本文よりご確認ください。
※チケット不要(応援の気持ちで支援のみ)の時は、「チケット不要」と記入ください。感謝状をお送りさせていただきます。
※他サービス併用可ではありますが、サービスにより併用できないこともございますので、ご予約時に店舗へお問い合わせください。
※チケットは、第三者へ譲渡可能です。
※リターンのご利用開始日は、チケットが郵送完了次第となります。
※チケットの有効期限は、6ヶ月間(3月31日まで)です。
※お釣りのお渡し、現金との交換はできません。
※万一不測の事態により店舗の継続が困難となりチケットが使用できなくなった場合には、予算の範囲内で必要な経費を除いて返金させていただきます。

②法人支援者様向け(個人の方も支援可能です)
支援額に応じて、支援者様の情報(お名前)を株式会社バイントのホームページへ掲載いたします。  

[支援金ーリターン]
15,000円ー【株式会社バイントHP上にて支援者様のご紹介 】(1ヶ月)
30,000円ー【株式会社バイントHP上にて支援者様のご紹介 】(3ヶ月)
50,000円ー【株式会社バイントHP上にて支援者様のご紹介 】(6ヶ月)
 

▼プロジェクトで実現したいこと

本プロジェクト「23区の力を1つに!飲食・美容店の応援プロジェクト【23チケ】」の特徴は、大きく次の3ステップから構成されています。

①企業体力を支える資金のサポート。
→本プロジェクトで集めた資金をご来店いただいた人数、つまりチケットの枚数に応じて配布します

②営業再開後、営業自粛前の水準まで、速やかに戻す。
→本プロジェクトにご支援いただいた皆様が来店することにより、来店数が純増します

③飲食店・美容店を含め実店舗の持続的な発展に貢献する。
→繰り返しご来店いただけるお客様の創出や、口コミによるお客様の創出

▼ご利用可能店舗一覧

本プロジェクトのリターンをご利用いただける予定の飲食店をご紹介いたします。
この歴史的な苦境を乗り越え、お客様を笑顔でお迎えしたいと闘っている店舗です!

TOKYO No.1 茶房 

THE BAR OCEAN'S 

Wine&Bistro espelt 

中華酒菜たなか 

肉バルCo-Lab銀座 

銀座 13.5 bar 日々輝 

赤バルRETZE 赤羽店 

ビストロ酒場CRAFT×CRAFT 

赤バルRETZE 池袋店 

Roji【ロジ】 

Anthem【アンセム】 

order suit navy 【スーツ一着につき10枚まで】

Cozy's 

navi cafe 

レモンサワー専門店 Kushi Lemon 

La'dor池袋東口【ラドール】 

肉バル KIWAMI 

Loge 池袋【ロージュ】 

鮮魚と日本酒 魚ぽん大蔵 池袋本店 

KASSU The Udon Lounge 

Platinum beauty 銀座本店 

Platinum beauty 新宿西口店 

Mafille 

ミアヴァート 珈琲

ラ・ファミーユ (La Famille)

▼資金の使い道・スケジュール

このプロジェクト及び、このプロジェクトに賛同される企業の活動資金となります。
※活動資金は、支援者様からの支援金から手数料・チケット発送費・印刷代(運営費)を引いた残額となります。

▼最後に

23区内の大好きな店舗が閉店してしまうかもしれない。
時代のせいやコロナウィルスのせいにしてつぶれてほしくない。
なにか私たちにでも出来る事はないのか?一歩でも前に進めることは。
様々なことを模索している中で一筋の光がクラウドファンディングでした。

これからも皆さんに安心して良いサービスを届けれるよう、実店舗はあらゆる手を尽くして日々奮闘しています。 色々な思い出のある23区内の店舗にみんなの「頑張れ」の気持ちを届けたい。
このプロジェクトが、「これからの日本」の起爆剤になる事を切に願います!!
どうか応援よろしくお願いいたします!

<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください