はじめに・ご挨拶

 このプロジェクトページをご覧頂きありがとうございます。

 公益財団法人奥田元宋・小由女美術館 理事長の黒瀬真一郎と申します。

 当館は県北三次市にある❝日本で一番、月が美しく見える美術館❞をキャッチフレーズとする奥田元宋・小由女美術館です。今年は開館15周年目を迎え、リニューアルした常設展示室で「奥田元宋と奥田小由女の世界」を堪能していただくとともに、年間を通じ様々な特別展覧会を企画しています。夏に開催し、多くの皆様にご好評をいただいた丸木位里作品の集大成「墨は流すもの-丸木位里の宇宙-」展をはじめ、現在開催中の特別展「画業25周年・芸能生活45周年 片岡鶴太郎展 顔 -faces-」、秋から年末にかけての「生誕140周年 熊谷守一展 -わたしはわたし-」などなど。めったに見ることのできない貴重な展覧会にぜひお越しください。

 新型コロナウイルスの感染症拡大防止のため、4月から5月にかけて一時期休館していた時もありましたが、現在は十分なコロナ対策を行い、皆様が安心して美術館にお越しいただき、芸術作品を鑑賞していただけるよう職員一同ご来館を心からお待ちしております。

<<施設の概要>>

〒728-0023 広島県三次市東酒屋町10453-6

開館時間 9:30-17:00(満月の日は開館延長)

休館日 毎週水曜日 ※試行(但し水曜日が祝日または満月の日は翌日休館)

※その他に臨時開館・臨時休館することがあります。

電話 0824-65-0010 

メール info@genso-sayume.jp

場所の詳細


このプロジェクトで実現したいこと

 当美術館のキャッチフレーズにあるように、ほぼ年間を通じ満月の日は開館時間を延長し昼夜2回のロビーコンサートを行っております。特に夜は満月を鑑賞しながら素敵なコンサートをお楽しみいただいており、2006年の開館以来、昨年12月で201回を数え、多くのみなさまに大変好評をいただいております。しかしながら、新型コロナの影響で本年3月からコンサートができない状態となっており、当美術館の大きな魅力の一つを体感いただけていません。そこで、このプロジェクトでは美術館での観客を前にしたコンサートが再開できるまで無観客ででもロビーコンサートと満月のインターネット配信をおこない、当美術館の魅力を発信し続けていきたいと思います。


プロジェクトをやろうと思った理由

 現在、当館は満月ロビーコンサートを休止しており、コンサートと観月を楽しみにしておられるファンの皆様に少しでも満足していただく方法としてインターネットによる動画配信を計画しております。このプロジェクトではプロに動画撮影を協力していただき、少しでも生演奏に近い形でコンサートのすぐれた音声と画像を世界中に配信していきたいと思います。


これまでの活動

 開館以来満月ロビーコンサートを実施しておりましたが、新型コロナ感染拡大防止のため2019年12月12日の満月を最後にコンサート が実施できておりません。コンサートを楽しみにしておられるお客様のために「日本で一番、月が美しく見える美術館」のロビーでの演奏を再開し発信したいと思います。

 2019年度は9回実施し、約2,000人のお客様にコンサートと観月を楽しんでいただきました。


資金の使い道

 ご支援金は、満月ロビーコンサートのインターネットによる動画配信の経費に活用させていただきます。プロによる撮影と編集でより生に近い雰囲気で視聴者の皆様に素敵な音楽と満月の様子をお届けしたいと思います。 


リターンのご紹介

 ご支援いただいた皆様には、「招待券」をはじめ「複製画」など奥田元宋・小由女美術館でしか手に入らない素敵なオリジナルグッズを用意しています。多くの皆様のご支援をお待ちしております。

・2,000円のリターンについて

 奥田元宋・小由女美術館オリジナルファスナーバッグ  1個  1,000円相当(送料込み)美術館のロゴマーク入り、大きさは横30cm×縦38cm(持つところを含めると58cm)。

・5,000円のリターンについて

 奥田元宋・小由女美術館お食事つきセット券(1枚につき1名利用)3,000円相当(送料込み)2021年11月30日まで有効。
 内容は、美術館の入館券(企画展含む)と館内のレストラン(洋食工房)のマドモアゼルランチとなります。ランチの利用時間は午前11時から午後2時まで。
 ランチのメニューはサラダオードブル、スープ、肉または魚料理、パンまたはライス・食後のお飲物となります。

・10,000円のリターンについて

 招待券 5枚(企画展を含む招待券。1枚で1回1名のみ利用。2021年11月30日まで有効。)5,300円相当(送料込み)の内容です。
 当館にご来館いただき、当美術館の魅力を知っていただきます。また常設展示で奥田元宋の作品、奥田小由女の作品を鑑賞していただきます。来館時が満月の場合は観月を楽しめます。2020年12月30日の満月は年末の休館となります。2021年1月29日と2月12日の満月の日は開館延長はありません。

・50,000円のリターンについて

 奥田元宋作品の複製画(2点)と招待券 2枚 合計 25,300円相当(送料等込み)の内容です。額装品(約H47cm×W57cm)で複製画像はイメージとなります。美術館から複製画の種類をメールさせていただき、選んでいただきます。招待券 については企画展を含む招待券。(1枚で1回1名のみ利用。2021年11月30日まで有効。)

・500,000円のリターンについて

 奥田元宋作品の彩版画(1点)276,000円相当(送料等込み)の内容です。額装品(H41.7cm~H53.5cm×W95.5cm)でシルクスクリーン手刷り。額縁:特製木製金銀泥仕上げ 重量:約3.9㎏。  ※作品により、金額、内容が異なります。

 作品は特殊顔料インクの研究開発および特殊製版技術とシルクスクリーン技法の融合によって、原画のもつ雰囲気と色彩の再現がなされています。


最後に

 本年度は開館15周年を迎え、今までにも増して魅力ある素敵な企画展を開催し、多くの美術ファンの皆様のご期待に沿えるよう頑張っています。現在休止となっている満月の日の昼夜2回のロビーコンサートの実現を心から期待しながら、インターネット配信を行い「日本で一番、月が美しく見える美術館」としての素晴らしさを発信し、多くの美術ファンの皆様を魅了し続けていきたいと思います。

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。 


  • 2020/10/04 15:48

    10月3日(土)に地元三次にある三次ケーブルビジョンさんのご協力で満月ロビーコンサートのライブ配信をするためのデモンストレーションを実施し、出来るだけきれいな映像と音声で配信する確認を行いました。カメラ3台(最前列、タワーの上にカメラを設置、満月を撮影するカメラ)でライブ配信するために、カメラ...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください