【新着情報】

★9月8日 otosicaのことをできるだけわかりやすーく説明しました!


★9月4日Tシャツ付きお得なストラテジーコースのリターンを追加しました。

★9月3日リターンを2つ追加しました

スペシャルコース
都内提携スタジオを貸切り!ライブ配信ができるプラン

プレミアムコース
都内提携スタジオを貸切り! プロカメラマン、スイッチャー、プロ機材を使用した配信が行えるプラン


  • このプロジェクトに興味を持ってくださり
  • ありがとうございます。


■otosicaとは

  • 『otosica』は音楽に関する全てのスキルを手軽に
  • 売り買いでき決済までワンストップで行える
  • スキルシェアリングサービスです。


▼下記スキルカテゴリー一覧にある
音楽の才能をお持ちの方
自分の音楽の才能を仕事につなげることができます。


音楽スキルをお求めの方
上記カテゴリー一覧から検索して
オンラインレッスンを探したり、採譜・楽譜作成してくれる人
DTM楽曲制作の方法を教えてくれる人、演奏データの制作
ライブ・コンサートの出演者、サポートミュージシャンなどを
見つけることができ、個別チャットで打ち合わせ
決済までワンストップで行えます。



  • ■目的
  • この秋一般ローンチ前のプレローンチから
  • たくさんの方にotosicaのサービスを利用してもらいたい
  • 一緒に盛り上げてくれる仲間が必要だと思い
    クラウドファンディングに挑戦しました。

  • ■内容
  • 音楽家ミュージシャン、そして音楽のスキルを求める方に
  • 喜んでもらえるようなクラウドファンディング
  • 限定リターンを用意しました。

  • 音楽のスキルシェアリングサービスを
  • 大きく成長させたい

  • スタート支援プロジェクトに
  • 是非お力を貸してください。



■otosica代表取締役『吉成ゆい』


  • PROFILE
    沖縄出身、音楽業界20年
  • 作詞・作曲・ドラムもこなすシンガーソングライター。
    2018年10月24日、日本コロムビアから『大好きな人』(BEGINの島袋優プロデュース曲)でメジャーデビュー。
    2020年1月、音楽で食べていける社会の実現を目指す株式会社オトシカを起業し、“起業家シンガーソングライター”としての活動も開始。
  • 続きはコチラ

  • 日々シンガーソングライターとして活動している中で
  • 困っていたことがありました。
  • それはサポートミュージシャンを探すこと
  • もっとスキルを活かせる環境が欲しいこと
  • オファーに繋がる出会いをもっと作りたい!ということです。


  • そんな課題を解決するサービスないかな
  • 誰か作ってくれないかな
  • そんな待ちの姿勢だったのですが
  • 待っていても何も始まらないことは
  • 20代で散々味わいましたので
  • よし!私がやろうと奮起。

  • 事業計画書を練りながら
  • あらゆるプロに頼りながら、会社を設立。

  • 創業資金もどうにか2行から受けることができ
  • サイト開発に着手しました。


  • サイト開発も遅れながらも順調に進み
  • やっとで10月頃にはスタートできそうなのですが
  • その前のプレローンチの時点から
  • たくさんの人に利用してもらいたい
  • 一緒にotosicaを盛り上げてくれる『仲間が必要だ!』
  • と思い、このプロジェクトを立ち上げました。


  • 音楽というカテゴリーは音楽大学や専門学校
  • スクールなど、学べるところはたくさんあるのに
  • 学んだスキルを活かせず
  • 食べていくことが難しい現実があります。
  • それはメジャーデビューをしても同様です。


  • 時間とお金と情熱をかけて得たせっかくのスキルを
  • 活かせずに音楽とは関係ないバイトをしたりして
  • 生計を立てている音楽家ミュージシャンたちを
  • たくさん見てきました。

  • 歌が上手い、楽器が上手い、才能がある
  • それだけで食べていける世界ではない
  • それは重々にしてわかっていますが
  • 既存の音楽業界のビジネスモデルの衰退は
  • 目に見えて明らかですし
  • 昨今は新型コロナの影響もあって
  • ますます音楽で食べていくことが難しくなっています。

  • もっと新しい環境、
  • マーケットが必要だと感じていました。
  • otosicaはその新しいマーケットになるサービスです。



  • 音楽の才能を持つすべての人が自分の持つスキルを
  • 生かして仕事にしていくことができる世界
  • そして今よりもっと人々が音楽に触れられる環境を作り
  • 心の豊かさ、明日への活力を得て
  • さらに日本の元気につながる
  • そんな好循環を生み出していきたいと思っています。


  • クラウドファンディングリターンの経費・送料
  • otosica運営・広報プロモーション費として
  • 使用したいと考えています。


■概要


  • ■お気持ちコース
    • Thanksメール×お名前クレジット掲載プラン
    • ¥1,000  無制限


  • ■仲間コース
    • otosicaオリジナルクラファン限定Tシャツプラン
    • ¥5,000  200枚




  • ■ストラテジーコース
  • otosicaプラットフォーム立ち上げの裏側が覗けるプラン
    (SlackやZOOMを用いた戦略会議に参加・意見することができる)
  • ¥10,000   30人 


  • ■ステークコース
    • otosica優待券10%OFFクーポン券5枚プラン
    • ¥20,000  50人 



  • ■スターコース【音楽家ミュージシャン向け】
    • ・インタビュー記事掲載(オトシカマガジン内)
    • ・3ヶ月手数料無料件
    • ¥30,000  30組 



  • ■スーパースターコース【音楽家ミュージシャン向け】
    • ・インタビュー記事掲載(オトシカマガジン内)
    • ・3ヶ月手数料無料件
    • ¥50,000  20組 


  • ■2階席コース【法人企業団体向け】(音楽家ミュージシャンもOK)
    • サイドバー全ページ1ヶ月バナー掲載(3ビジュアル)
    • ¥50,000   10枠



  • ■アリーナコース【法人企業団体向け】(音楽家ミュージシャンもOK)
    • otosica 全ページ上1ヶ月独占バナー掲載権
    • ¥100,000   10枠


  • ■ VIPコース【法人企業団体向け】(音楽家ミュージシャンもOK)
  • otosicaトップページ上下1ヶ月独占バナー掲載プラン
  • ¥150,000  10枠


■都内提携スタジオを貸切り!ライブ配信ができるプラン
¥50,000 20枠


■都内提携スタジオを貸切り! プロカメラマン、スイッチャー、プロ機材を使用した配信が行えるプラン¥200,000 10枠


■Tシャツ付きお得なストラテジーコース
¥10,000 30枠



2020年8月19日〜9月18日 CAMPFIREプロジェクト期間
2020年9月19日〜 otosicaプレローンチ(支援者全員ご案内メール、リターン随時送付)
2020年10月頃〜 otosica一般ローンチ
2020年11月頃 CAMPFIREリターン(発送)


  • 音楽は人の心を豊かにするもの。
  • 生きる喜びになるものです。
  • これからの時代にもっと小さなコミュニティの中でも
  • 音楽の才能を活かせる環境作りは必要だと感じています。

  • そして音楽の深み、音楽の創造に集中できることは
  • 日本の文化発展向上にもつながり
  • 人々の毎日をより輝かせることができると思っています。

  • 是非一緒にそんな世界を作っていきませんか
  • 仲間が必要です。
  • 是非オトシカの仲間になってください!

もし良かったら力を貸してください
スタート支援プロジェクトの
11のリターンからお選びください。(複数選択可能です)
100%達成を目指しています!どうぞよろしくお願いします。



本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2020/09/08 14:02

    otosicaはまだないサービスなので皆さんにイメージしてもらいにくいかと思いまして、otosicaがどんなサービスなのかできるだけわかりやすく説明しています。100%達成目指して、たくさんの人とプレローンチを迎えたい。皆様の応援・拡散のご協力を何卒よろしくお願い致します。

  • 2020/09/03 14:43

    9月3日新たに2つのリターンを追加しました!都内提携スタジオを貸切り!ライブ配信ができるプランとプロのカメラマン、スイッチャー、プロ機材を使用したライブ配信が行えるプランです。場所は東京都新宿区ドーム、アリーナで実績のある撮影クルーが対応してくれる本格配信ライブが行えるプランです。有料配信ライ...

  • 2020/08/25 20:35

    『otosica(オトシカ)』スタート支援プロジェクトが32のメディアに掲載されました。ありがとうございます!引き続き100%達成に向けて頑張りますので何卒よろしくお願い致します。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください