■はじめに

初めまして、こちらのページをご覧頂き、ありがとうございます。

私は岩手県北で個人で野良猫の保護活動をしています。殺処分削減を目指しています。

私の住む地域では野良猫達の数が減らず、相当数の猫が殺処分されているのが現状です。そういった話を聞くと心の痛みと憤りが耐えません。

1匹でも多くの猫を救いたい、幸せになって欲しいと思い、活動しています。

共感頂ければ幸いです。

■どうしても保護したい外猫達がいます。

私の住んでいる地域は決して野良猫達には住みやすいとはいえないでしょう…。野良猫には餌を与えるなっ!!と地域で呼びかけているからです…。

でも、お腹が空いている猫は家にしのび込んだりと生きるために必死です。でも、それを心良く思わない人が多い事が現状です。

そんな中、痛ましい出来事が立て続けに起こりました。

道路脇に口から泡と血を吐いた状態で亡くなっていた猫、段ボール箱に入れられ置き去りにされる子猫、石を投げられたりする猫、水をかけられる子猫…

究極に酷かったのは地域のゴミ置き場から新聞紙で外から見えない様に包まれたままゴミ袋に入れられ捨てられていた猫の遺体…

前日の夜はご飯を食べに姿を見せてくれていたのに翌日の昼には変わり果てた姿に…

口の中には大量の土が入っていた状態でした…

もう見ていられません!!

行政にも、相談をしましたが、この地域での保護団体、保護施設は無く、個人の自宅保護であれば、地域の法令、条例内での活動になる事を確認しております。

野良猫ちゃん達を保護するために皆さんのお力をお貸しください!!既に保護した猫ちゃん達

現在5匹の保護猫が使用している部屋を大型ゲージと柵をを使い、3つの部屋に区切り、確保した上で外の猫を保護したいです。

既に保護している猫とこれから保護したい猫の安全を考慮して部屋を仕切る必要があるので皆さんのお力をお貸しください!


今回のコロナ騒動で収入が半分になり、猫の餌代に消えていくのが実状です。

隣の家の方が庭の木や花が猫のオシッコで枯れてしまったと保健所に苦情と捕獲を依頼したと耳にしました。

保健所に連絡してみたところ、野良猫と飼い猫の区別がはっきり証明できれば捕獲しますとのことでした。

まずは保健所よりも先に保護したい。

そのあと、人に慣れさせてから幸せな第2の人生を送ってもらいたく、里親募集をかけていきたいと思っています。

以下の写真は今の現状です。押し入れの2段目を怪我や病気の猫の為に使用するようにしたい。

柵を設置し、2階の部屋全体を猫シェルターにしたいと思っています。


大型ゲージ3台…130000円

柵取り付け費用…60000×5=380000円

床(畳からフローリング費用)…70000円

トイレ5台…20000円

避妊手術と感染症検査代…90000円

サイト手数料…支援金の17%+税金(約159000円)

合計  850000円

■これまでの活動

2015年~
・自宅で保護している猫(成猫)が現在5匹おります。※交通事故で怪我をしている猫、病気の猫たちです。

・新たに生まれた子猫は里親に出してきました。

・その他、保護している猫たちのエサ、トイレの砂代(月2万円ほど)、避妊手術・去勢手術代などの諸経費はすべて私個人の負担です。


■支援金について

支援金は全て、猫のために使います。支援金が定額になり次第、必要な物(床、ゲージ、柵)を購入し、組み立てていき、シェルターを完成させていきます!

■リターンについて

・ご支援いただいた方に、心ばかりで手作りの謝礼品をお送りします。

※受け取り可能な住所・氏名等をお知らせください。

■最後に

見捨てたくない小さな命を救い続け、決して殺処分や虐待のような事をされないよう保護活動をしていきたいです。個人で限界はありますが、少しでも亡くなる猫や処分されてしまう猫を減らすための役にたつことを願っています。

ご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

  • 2020/11/07 12:00

    皆様のおかげで、3匹の猫を保護することができました。親猫と子猫4匹の避妊、去勢手術も終える事ができました。本当にありがとうございます。予定外であった子猫の目の手術もすることができ、失明を免れる事ができました。本当に、感謝申し上げます。子猫2匹の手術、入院費用は、値引きしていただき10万でした。...

  • 2020/10/28 22:14

    手術後のコナとモカの様子ゲージは嫌がり、閉じ込めると暴れます…ゲージの上を壊しました(ToT)モカは、自分からそばに寄ってきて、撫でられまでになりました。コナは、そばまで来ますが逃げてしまいます(>_<)徐々になれてきています。ありがとうございました。

  • 2020/10/27 11:26

    皆さまからの温かいお気持ちがありがたく、感謝でいっぱいです。猫ちゃんがつないでくれたご縁にも、感謝いたしております。ご支援届きました。ニャン一同、私からも、深く深くお礼申し上げます。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください