フクロウカフェ アキバフクロウ 東京

[HP] https://akiba2960.com/jp

はじめまして。 アキバフクロウ 代表 矢部と申します。

アキバフクロウを運営する私たち夫婦は「フクロウとふれあい 人生をより豊かなものへ」を理念に掲げ、2014年に東京の秋葉原で創業しました。


アキバフクロウは東京の秋葉原にある、日本最大級36羽のフクロウ達が暮らすフクロウカフェです。(フクロウ達のプロフィール ➤ https://akiba2960.com/jp/family )

お部屋でフクロウと触れ合いながら、お互いを思いやり、大切な時間を共有していただく様なお店です。

アキバフクロウは、私達夫婦の夢でした。
元々フクロウが好きで複数羽飼育しており、家族の一員としてフクロウがいる事が当たり前の生活でした。

しかし1羽→2羽→3羽と増えていくにつれ、もっとフクロウのケアをする時間が欲しくなり『仕事とフクロウへの手厚いケアを両立する為には、フクロウカフェを作るしかない!』と思い2014年8月8日にアキバフクロウを創業しました。
まだその頃は、フクロウカフェが世に認知されていなかった事も理由の一つです。


アキバフクロウの仲間たち

(左)焼き芋・インドコキンメフクロウ(右)よしのり・インディアンスコップオウル

創業当初からフクロウのケアを最優先にしており【少人数制・完全予約制・短時間営業】のスタイルで運営をしております。
五感を研ぎ澄ませて、優雅な空間でフクロウと大切な時間を過ごしていただき、生命の尊さ・生きる事の素晴らしさを感じていただける事が、私達の願いと目標です。【動物福祉】とは一言でいえば「動物が精神的・肉体的に充分健康で、幸福であり、環境とも調和していること」です。
伴侶動物(ペット)というのは『社会』の一員です。
ヒトが自分たちの都合のために活用する動物であっても、決してもの扱いせず、その個体らしく生きられるような配慮をしていきたいと考えております。

フクロウにも人間同様に基本的なニーズを満たしてもらうことによって、安心感を得たいという心は備わっています。
そのような「動物の心」を尊重し、各種フクロウの習性や生態への理解を深め、動物行動学と表裏一体と言われる動物福祉の観念を大切にしております。
単に動物を情緒的に愛するだけではなく、生体への理解を重んじ、お互いに地球に存在するものとして、過干渉は避け、かつ補いないあうような関係を維持していくことこそが、人間と動物において最も望ましい関係だと思っています。

その姿勢が高く評価され、今まで90各国以上・約10万人のゲストのおもてなしをして参りました。お陰様で、数多くの口コミをいただいております。

・トリップアドバイザー(世界最大の旅行口コミサイト)口コミ総数3683件(2020年9月現在)

・グーグルマップ口コミ総数3931件(2020年9月現在)

トリップアドバイザーにおいては、最も栄誉あるアワード【トラベラーズチョイス】を授与されました。

2019年2020年と2年連続で【旅好きが選ぶ人気の体験・ツアー 】日本第1位に選ばれました。

・旅好きが選ぶ!外国人に人気の日本の体験・ツアー 2020(1位)

・外国人に人気の日本の体験・ツアー ランキング 2019(1位)

・旅好きが選ぶ!外国人に人気の日本の体験・ツアー ランキング 2018(2位)

・旅好きが選ぶ!外国人に人気の日本の観光スポット ランキング 2017(2位)

・外国人に人気の日本の観光スポット ランキング 2016(8位)

世界中のお客様、愛好家様に支えていただいたおかげで、皆揃って6周年を迎えることができました。この場をお借りして、皆様に深く感謝申し上げます。

しかし、新型コロナウイルスの影響により、外国からのお客様は途絶え、国内のお客様の御来店も非常に少なく、収益は激減していきました。

売上が無い中でも、半年程であればフクロウ達の飼育管理費、家賃、光熱費等経費の支払いを行える体力はもってきたのですが、感染拡大の終息の気配が見えない現在、このままではお店自体を継続していく事が非常に厳しい状況となってしまいました。

お客様がいらっしゃらない間も、36羽の健康なフクロウたちは毎日ご飯をモリモリ食べます。それはとても喜ばしい事ではありますが、現実としてエサ代は年間約500万円程かかります。

もちろんエサ代だけでフクロウ達の日常が保たれるわけではありません。家賃・電気・水道代。時には体調に陰りが見えたり、怪我をする事もあるので、その診察代・治療代も必要です。お客様からは見えない経費も多く、維持していくだけで毎月100万円以上の経費が発生します。

現状は非常に苦しく、心が折れそうになってきた時に、お客様から『これからもアキバフクロウを続けて欲しい!』という熱いメッセージを数多くいただき、アキバフクロウは本当に皆様に愛されてきたんだと実感しました。

私たちのフクロウにかける想いは変わりません。

このような状況でも、赤ちゃんの時から自分の子供の様に育ててきたフクロウ達を、なんとしても守りたい。

そして世界がまた戻った時に、素晴らしい体験が出来る店舗でありたいと、強く思っております。


愛らしい魅力をもった可愛らしいフクロウ達とふれあっていただき、日々のお身体や心のお疲れを癒し、幸せな時を過ごしていただきたいと思っております。

フクロウと人が心地よく、お互いを尊重しながら過ごせる空間作りを心がけております。

“ただそこにフクロウが存在するカフェ” ではなく、皆様に素敵な “非日常” を味わって頂きたく思います。私の前職はウェディングプランナー兼 ブライダルフォトグラファーでした。

そこで培った技術と、大好きなモーツァルトとシャンデリアを組み合わせたならば、世界でたった一つの不思議な空間が創造出来るのではと思いました。 お客様皆様に、稀有で心地よい時間をお過ごしいただける事を念頭に運営しております。

アキバフクロウの一日は4時間の清掃作業から始まります。清潔な店内で、フクロウとお客様が安心して共存出来る様、温度管理・栄養管理・体調管理・衛生管理を徹底して行っております。


アキバフクロウの仲間たち(左)山下さん(右)ゆきだるま


店内で流れるBGMはヒトにもフクロウにも優しいクラシック音楽を使用し、楽曲毎に物語を語るテーマに沿って時間が流れ、心を軽くさせる効果のある白色と沢山のシャンデリアなどから、お客様には非日常の世界観をお楽しみいただけるお店作りを行っております。

アキバフクロウのフクロウ達をモデルにしたオリジナルフクロウグッズなども展開しており、豊富な品揃えでお買い物のみでもお楽しみいただけます。


(左から)幼馴染みのフクロウ達 創業当時はみんな赤ちゃんでした 


■株式会社CAMPFIREの手数料として17%(掲載手数料12%、決済手数料5%)

■36羽のフクロウ達の餌代

■フクロウ飼育に必要な備品代(ペットシーツ・健康診断の際に必要な診察代など)

■店舗家賃

■光熱費



この様なご時世ですので【ご来店型】【お届け型】をお選びいただける様にしております。


お届け型に関しましては、今年のフクロウの羽やオリジナルグッズ、文具セットやTシャツ、クラウドファンディング先行発売のアイテムなど多数ご用意しております。

ご来店型に関しましては、普段ご入店いただけない赤ちゃんもOKの家族写真撮影付きの触れ合いプランや、アキバフクロウの年間パスポートなど。

そしてクラウドファンディング限定体験といたしまして、36羽のフクロウを独り占めした、ポートレート撮影など、普段のアキバフクロウでは経験出来ない体験を中心に取り揃えております。


■支援受付開始 
・2020年8月25日(火曜日)00:00〜
■支援受付締切
・2020年10月10日(土曜日)〜23:59


焼き芋(インドコキンメフクロウ)

多くのプロジェクトが立ち上がる中「アキバフクロウ」のプロジェクトをご覧いただきましてありがとうございます。

苦しくても絶対に諦めない!と思い、この度クラウドファンディングにチャレンジさせていただきました。

世の中が落ち着きましたら、是非フクロウ達に会いに来ていただけると幸いです!

アキバフクロウ フクロウカフェ 東京 Owl Cafe Akiba Fukurou

〒101-0022 東京都 千代田区 神田練塀町67

秋葉原中央口より徒歩3分

営業時間 12:00-18:00(火曜日定休)

Q:送料は別にかかりますか?
A:全て税込、送料込みです。

Q:複数のコースに申し込みしたい。可能ですか?
A:複数コースのご購入が可能です。ただし同時に決済はできませんので、都度個別のコースをお申し込みいただけると幸いです。

  • 2020/10/16 12:26

    サンクス動画の続編としてご覧いただければ幸いです^^無事に届きます様に…!もし一週間経っても届かない場合は、大変お手数ですがご連絡をいただけると幸いです。

  • 2020/10/14 16:49

    御礼のメールを、ご支援いただいた皆様全員へお送りさせていただきました。長文で大変見苦しい文章ではありますが、今までの経緯や現在思うところを、正直にお伝えしたく思いました。お一人様ずつお送りしており、時間がかかってしまった事をお詫び申し上げます。もし届いていない場合は、迷惑メールフォルダに振り分...

  • 2020/10/12 11:02

    アキバフクロウ存続に向けたクラウドファンディングは10月10日 23:59 無事に終了いたしました。支援総額:7498133支援者数:77246日間で700万円を超えるご支援をいただきました。温かいお力添えを本当にありがとうございました!皆様からたくさんの温かいご支援をいただけた事に胸を熱くさ...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください