Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

「コロナに負けるな!としま」医療機関・福祉事業者・ひとり親家庭を支援します!

キャンプファイヤー ふるさと納税のバッヂ

新型コロナウイルス感染症による影響が拡がる中、医療・福祉の最前線で対応されている豊島区内の医療機関や福祉事業者、ひとり親家庭などを支援するため、寄附金を募集します。皆様のご支援をお待ちしております。

現在の支援総額
95,000円
支援者数
6人
募集終了まで残り
100日

現在1%/ 目標金額5,000,000円

1%
このプロジェクトはふるさと納税ポータルサイト「さとふる」に掲載されている、CAMPFIREがサポートしたプロジェクトです

※このプロジェクトの決済は、さとふるへ移動します。

このプロジェクトは、All-In方式です。
目標金額に関わらず、2020/12/28 23:59:00までに集まった金額がファンディングされます。

プロジェクト本文

実施理由/背景

新型コロナウイルス感染症への対策を進めています

世界中で猛威を振るう新型コロナウイルス感染症の拡大は、日本の経済や社会に計り知れない影響を及ぼし続けています。
豊島区においても、8月10日時点で517名の感染者が発生しており、また感染症の拡大により経済的に苦境に陥った区民や区内事業者からの相談は数千件にも及んでいます。こうした中、豊島区では、区民の方々の安全や生活を支えていくため、これまで3次にわたる補正予算を編成し、事業費総額で328億円、一般財源では20億円にのぼる緊急対応策を展開しています。
一方で、区民・企業・団体等の皆様から、ご寄附やマスク等の寄贈など、新型コロナウイルス感染症対策に関する多くの支援が寄せられておりました。そこで、このような支援の受け皿として、6月1日より「『コロナに負けるな!としま』医療・福祉支援寄附金」の受け入れを開始しました。

プロジェクト内容説明

豊島区内の医療機関・福祉事業者・ひとり親家庭を支援します


豊島区には、児童扶養手当を受給しているご家庭(ひとり親家庭など)が約1,100世帯いらっしゃいます。
こういったご家庭の中には、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う就労環境への影響により、経済的に苦境に立たされている方々も多くいらっしゃいます。
こうした方々の支援のため、区内のひとり親家庭支援団体において、食品を無料で配布するなどの取り組みが行われています。
豊島区においても、皆様からのご寄附を活用し、生活が苦しいひとり親家庭等へのさらなる支援を進めてまいります。


新型コロナウイルス感染症が拡大する中、区内の医療機関・福祉事業者においては、以下の取り組みを行っております。
・医療機関…感染予防ガウン・ファイスシールド等を着用して診療を継続したほか、一部医療機関では独自のPCR検査を実施
・福祉事業者…感染予防ガウン等を着用して高齢者・障害者等の支援を継続
豊島区では、皆様からのご寄附を活用し、こういった医療機関・福祉事業者等への支援(感染症対策に要する物資の購入など)を進めてまいります。

目指すところ

高齢者、障害者、ひとり親家庭を含む、すべての区民が安心して暮らせるまちへ

新型コロナウイルス感染症から区民の安全・安心および生活を守るため、豊島区では以下の対策を進めております。
・中小企業を支援するための融資制度の開始
・区独自のPCR検査センターの運用開始
・「こころと体の相談電話」開設
・区内の全ホストクラブの従業員を対象としたPCR検査の実施および休業協力金の支給
・区内の障害者(児)福祉サービス事業者および介護サービス事業者への特別支援金の支給
・ひとり親世帯等への区独自の給付金の支給

豊島区では、これまでも「高齢者にやさしいまちづくり」「子どもと女性にやさしいまちづくり」「さらに安全・安心なまちづくり」を区の主要課題として取り組んでまいりました。新型コロナウイルス感染症が拡大する中においても、身体的・経済的に弱い立場にある方々や、それらの方々を支援する方々、区内の医療・福祉サービスを支える方々へ一層の支援を行うことで、今後も「だれもが安心して暮らし続けられるまちづくり」を進めてまいります。

寄付の使い道

皆様からお寄せいただいたご寄附は、以下の用途に活用させていただく予定です。
・ひとり親家庭への支援
ひとり親家庭(児童扶養手当受給世帯)約1,100世帯に対する食糧支援事業に活用いたします。
・医療機関・福祉事業者への支援
区内の医療機関・福祉事業者の新型コロナウイルス感染症対策に関する支援(物資の購入など)に活用いたします。

自治体からのメッセージ

ご支援いただく皆様へ

これまで豊島区は、破綻寸前の厳しい財政状況や、「消滅可能性都市」との指摘などの逆境の中でも、ピンチをチャンスに変え、持続発展するまちづくりを進めてきました。
新型コロナウイルス感染症の拡大は、命や健康はもとより、経済や社会にも計り知れない影響を与えており、戦後最大の危機とも言われています。そうした中においても、区民の皆様の命と、安心・安全を守るため、豊島区は新型コロナウイルス感染症対策を強力に推し進めてまいります。
どうぞ皆様の温かいご支援をお願い申し上げます。

事業スケジュール

6月1日:「コロナに負けるな!としま」医療・福祉支援寄附金 受付開始
8月14日:「コロナに負けるな!としま」医療・福祉支援寄附金 クラウドファンディングによる受付開始
8月下旬以降:ひとり親家庭への支援開始
9月以降:医療機関・福祉事業者等への支援開始


現時点でのスケジュールは予定となります。
少しでも早く支援を進められるよう準備を進めてまいりますので、ご支援のほどよろしくお願いいたします。

【寄付に関する注意事項】
目標金額に到達しなかった場合の寄付金の返還はございません。
目標金額に到達しなかった場合、お預かりした寄付金は自治体内で使い道を検討し、自治体が取り組む各種の事業に活用させていただきます。
目標金額を超過した寄付金の取扱いについては、各自治体の判断となります。
また、クラウドファンディングの目標金額到達前に、自治体またはさとふるの判断により、寄付の受付を停止する場合があります。あらかじめご了承ください。
お礼品をお受け取りいただける金額以上の寄付であり、且つ、お受け取り辞退のご希望がない場合は、目標金額到達の如何を問わずお礼品をお受け取りいただけます。
サイト上で表示される寄付金額の数値は、入金が確認できた寄付金の合計となりますため、即時反映されるものではないことをご了承ください。
受付終了後に入金が確認できたものについては、受付終了後に数字を更新いたします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください

ふるさと納税を通じて地域に火を灯していきます

CAMPFIREは、「好きな地域を応援する」という
ふるさと納税の本質に立ち返ります。
事業の取組や背景、関わる職員たちの想いを形にし、集まった支援金の使いみち、まちのビジョンやミッションを
明確にして、地域の魅力や地場産業を掘り起こして健全なふるさと納税を再構築していきます。
ふるさとを応援したい、あなたの思いに応えるための
クラウドファンディングプラットフォームがここにあります。