はじめに・ご挨拶

 我々一般社団法人 飯塚青年会議所(以下、飯塚JC)は今年度もこの地域のため様々な活動を推し進める予定としておりました。しかしながら、新型コロナウイルスが猛威を振るい、今後の先行きが見えない中、我々飯塚JCとしての活動も一時停止せざるを得ない状況となってしまいました。このような状況の中、今年度も中期にさしかかり、このままではこの地域のために何もできないまま今年度が終わってしまいます。

 そこで我々飯塚JCは、新型コロナウイルスで最も警戒されている三密を避けこの地域に元気を届けていきたいと思います。この地域には、これまでのように働けない方々。リスクを背負ってこの地域のために働いてくれている方々。自宅での自粛生活でストレスを抱えている方々など、たくさんいらっしゃると思います。でもこんなものに負けてられません。この地域の方々のため、この地域の方々と一緒に今回の花火大会を作っていきませんか。


このプロジェクトで実現したいこと

(一般社団法人 飯塚青年会議所 未来のまちづくり室 室長:原中茂雄)

今年は新型コロナウイルスの影響で各地域の様々なイベントやお祭りが中止となり毎年楽しみにされていた方々にとっても非常に残念な事だったと思います。

今回の花火大会を通じて、新型コロナウイルス流行以前のこの地域のイベントやお祭りを思い出していただき、クラウドファンディングで支援してくれた方々や支援企業,そしてこの花火大会に協力いただくこの地域の商工会青年部や大学生と共にこの地域に元気を届けたいと思います。


私たちの地域のご紹介

「筑豊」という名称は、またがる地域の旧国名である筑前と豊前の頭文字をとったもので、明治時代以降、石炭資源を背景に新しく生まれた地域区分であり、石炭業界団体の名称に由来する。筑豊の中核都市に成長した飯塚市・直方市・田川市の3都市を筑豊三都と呼ぶ。このうち、飯塚市は飯塚都市圏、田川市は田川都市圏の中心都市である。

かつては、筑豊炭田から産出される石炭をもとにした鉱工業によって栄えていたが、のちに全ての炭鉱が閉山し、1960年代と比較して人口が半分以下に落ち込んだ自治体もある。北部九州地区には筑豊地域以外にも炭田地帯が広がっており、小規模炭鉱も含めると宗像市、北九州市、中間市、遠賀郡、糟屋郡、福岡市にも炭鉱が存在した。このうち中間市は北九州都市圏に属し、現在は北九州市のベッドタウンとして位置づけられているが、旧産炭地として筑豊と同じ歴史的・経済的背景を持つ。

人口減少や少子高齢化の進行に伴う自治体の財政難も顕著である。福岡市(福岡都市圏)や北九州市(北九州都市圏)との交通アクセスが比較的良好である飯塚市や直方市など、ベッドタウンとして人口が増加傾向にあった地域もあったが、これも頭打ちとなり、再び全ての自治体の人口が減少に転じている。


資金の使い道

全ての支援金は全て花火の打ち上げ費用として使わせて頂きます。
※天候等により花火大会が行われなかった場合は、支援していただいた金額分のお食事券を送らせていただきます。


実施スケジュール 

2020年10月31日

2020年11月 1日(予備日)

2020年11月 7日(予備日)

2020年11月    8日(予備日)

飯塚市、嘉麻市、桂川町の20カ所にて20:00頃より同時に花火を打ち上げます。

三密を避けるため、打ち上げ場所に関してはシークレットとさせていただいておりますのでご了承ください。


リターンのご紹介

【3,000円ご支援いただいた方 】

・お礼状

・2市1町20か所で同時に打ち上がった花火動画をお送りします。


【10,000円以上ご支援いただいた方 】

商品券(有効期限:令和2年11月1日~令和3年5月31日)

・お礼状

・2市1町20か所で同時に打ち上がった花火動画をお送りします。

・この地域で使えるお食事券(支援金の10%)

・お食事券加盟店(加盟店が増え次第、随時更新します)


最後に

我々の生まれ育ったこの地域の為に、この地域の皆さんと共に協力して、この地域の方々の胸に花を咲かせましょう(^^♪


<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


  • 2020/10/02 09:00

    【協賛の御礼】先日、2市1町シークレット花火大会協賛のお願いのため飯塚ロータリークラブの例会にお邪魔させていただきました。樺島会長をはじめとする会員の皆様には本事業に対して快くご賛同いただきました。過分なる協賛金をいただきましたこと、心より御礼を申し上げます。さらに会員の皆様からも「協賛の集金...

  • 2020/10/01 11:02

    桂川町商工会青年部の9月例会にお邪魔させていただきました!この例会にて花火大会への協力、そして協賛のお願いを桂川町商工会青年部と飯塚青年会議所で大変活躍されている小田君よりプレゼンしていただきました。協賛や協力の全面協力をいただけることとなり、花火大会当日のボランティアスタッフは20名も協力い...

  • 2020/09/29 15:30

    先日、2市1町シークレット花火大会の全体会議が行われました。飯塚JCの麻生理事長、花火大会担当室である原中室長のもと各委員長、副委員長で花火大会に向けての話し合いをおこないました(^^♪話し合いの議題は、花火打ち上げ候補地(20カ所)の確認や協賛企業、クラウドファンディンの進捗状況など、約2時...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください