はじめに・ご挨拶

初めまして!今回のMV撮影の代表をやらせていただいているPASSIONこと松下真と言います!今回MVをつくる楽曲の制作者にあたります!

 

普段は音楽活動(主にDJプロデューサー)をやらせていただいており、過去にはDJMag.comの世界DJ格付ランクにて6位を記録しているDon Diabloの来日公演にて共演させていただいたり、他にはLucas & Steve, Retrovisionの来日公演で前座をやらせていただいたりした経験があります!

また別でCRUSHERSというパーティー団体の設立、運営をしており今回のプロジェクトはその中からさらに精鋭を厳選し、行う予定です。


プロジェクトの企画内容と目的

今回の企画内容は海外を拠点に世界で大活躍しているアーティストAriana Grandeの楽曲「Everyday」のRemixのMV撮影になります。

↓Remixはこちらからご試聴いただけます。 


目的といたしましては、このMVの製作を通し日本の高校生の可能性を世界に見せつけたいと考えております。また僕たちのスキル向上にも繋がり、より今後のエンタメ業界に貢献できると考えております。


プロジェクトをやろうと思ったきっかけ

このプロジェクトをやろうと思ったきっかけは、最近世界を混乱の渦に巻き込んでいるコロナウイルスの影響によりイベントができず経済的にもストップしているエンタメ業界の真ん中で何かできることはないかと考えた結果今だからこそ僕たちが力を入れてすることが可能な楽曲制作等のプロデューサー業に力を注ごうという結論に至りました。
また日本の学生プロデューサーが海外や欧米諸国に比べてMVを制作している数が少ないことや楽曲制作の文化が乏しいことから日本の高校生の可能性を見せつけ欲をいえばエンターテイメント業界を盛り上げていきたいと考えております!


なぜクラウドファウンディングが必要なのか

なぜ、僕たちがこのプロジェクトをするのにクラウドファウンディングをしなければならないのかという点につきましては、まず本来MV撮影や映像制作という類のものは学生では手の伸ばせない領域にあるものだという認識を取らせていただいております。しかし今までの人脈やノウハウ、知識などを全力でフル活用させていただくことにより比較的少額のご支援をいただくことでプロ並みのものを作れるという確信があるためクラウドファウンディングサイトにてご支援を募ろうと検討させていただきました。


資金の使い道

資金の使い道としては大きく分けてこのような概算になります。

人件費 ¥30000

ホテル代 ¥20000

撮影会場レンタル費用 ¥90000+29000

楽曲著作権のクリア ¥33840

小道具、衣装代 ¥30000〜40000

機材代 ¥35000

CAMPFIRE手数料(ご支援いただいた金額の17%) ¥56100(達成時の金額)


実施スケジュール

MV撮影を8月後半から9月前半の間に撮影し終え、1ヶ月超編集期間を設けさせていただいたのち11月中に完成、公開する予定です。


最後に

最後までお目を通しいただき誠にありがとうございます。
今回のプロジェクトを通して今だからこそできることを存分に精一杯頑張るつもりであります。いくつかリターンはご用意させていただきましたが、僕たちができる最大のリターンはアフターコロナのエンタメ業界を作り上げることだと思っております
僕たちのことを信じて支えてくださったらなと思います。是非ご協力の程よろしくお願いいたします!

<All-in方式>本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2020/08/28 21:21

    様々な試練を乗り越えついに、、、!プロジェクト公開が完了いたしました!!今日はプロジェクト開設記念がてらお祝い会議です。プロジェクト達成に向けて毎日全力で爆速中です!是非皆さんの少しでも多くんもご支援をお待ちしております!よろしくお願いいたします!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください