はじめに・ご挨拶

道の駅クロスロードみつぎは、2002年(H14)にできた、尾道市唯一の道の駅です。


このプロジェクトで実現したいこと

御調町を訪れる方がひとりでも多く増えてほしい。


私たちの地域のご紹介

御調町(みつぎちょう)は尾道の奥座敷とも言われる自然豊かな町です。かつては、旧山陽道と銀山街道が交差する交通の要所として栄えていました。また、約半世紀前に廃線にはなりましたが、尾道鐡道の終着駅としても賑わいをみせた歴史あるまちです。


プロジェクトを立ち上げた背景

2018年度の豪雨災害、2019年度末からの新型コロナウイルスの影響による休業要請もあり、来場者数の減少が続いています。6月中旬から広島県の道の駅のオンラインショップ『さとやま商店500』もスタートしましたが、ご来場の難しい方々にも御調町の魅力を発信できる機会がひとつでも多くあればと思い、参加を希望しました。


これまでの活動

2019年2月に、御調町内の有志が集い『チームクロスみつぎ』という組織をつくりました。町内各地のおすすめスポットをサイクルマップとしてまとめ公開しています。夏には道の駅で夏まつりを開催し、かつての町内の人気グルメの復活やEバイクの試乗体験なども行いました。現在のコロナ禍では人が密集するイベントは控えていますが、国道の清掃活動などを実施し、美しい御調町を守り、発信したいと取り組んでいます。


資金の使い道・実施スケジュール

御調ならではの魅力ある商品を、2020年12月にお届けします。


リターンのご紹介

3,000円(尾道鐡道グッズ)

御礼状の絵葉書(尾道鐡道)1枚+缶バッジ3種(尾道鐡道)+マグネット3種(尾道鐡道)

5,000円(テルちゃんキムチセット)

道の駅一番人気のテルちゃんキムチの詰め合わせ!
※セット内容:白菜キムチ(440g)、大根キムチ、チャンジャ、いかジャン、らっきょう、焼肉のたれ


最後に

尾道は、しまもいいけど、やまも魅力たっぷりですよ!


<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

<All-or-Nothing方式の場合>

本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください