* 最後まで目標を見失わなかった後輩たちに『甲子園』をプレゼントをしたい* 

 コロナの影響で高校球児の夢である甲子園が無くなり、多くの高校球児が野球を続ける意味すらも見失う状況の中で、最後までそれを見失わなかったのが八重山高校野球部の選手たち。それが夏の高校野球沖縄県大会での優勝という形で結実しました。 

八重山高校野球部OB会会長の前野尚史と申します。

数あるプロジェクトの中からご閲覧いただき、ありがとうございます。

沖縄県の石垣島に3つある高校のひとつ、八重山高校がついに全県制覇を果たすことができました。

これは14年前に八重山商工高校が石垣島初の甲子園出場を果たしたとき以来のビッグニュースです。

島民に大きな感動を与えてくれたことはもちろん、野球のみならず離島で頑張る子どもたちに大きな希望も与えてくれました。

しかし、周知のとおりこの夏の地方大会はコロナの影響で高校球児にとっての夢である甲子園大会が無い中全国各地それぞれで行われた独自大会の一つでした。


* 小中高と県大会で活躍した世代だからこそ* 

 独自大会とは言え、彼らにとっては高校3年間、否それまでの野球人生の集大成といっても過言ではない大切な大会で優勝できたということはやはり実力の証しです。

今回の優勝メンバーは、小学校時代から沖縄県内の大会で幾多の激戦を乗り越ええ数々の成果を残してきた世代で、そのため高校進学時には県内県外数々の甲子園常連校から様々な誘いがある中「八重山高校で甲子園に行く」と、野球部としては一切有望選手のリクルートなどしない八重山高校に集まってきたメンバーたちです。

だからこそです!そんな思いで八重山高校野球部に集まってきた彼らを形はどうであれ甲子園球場まで連れていってやれないかというのが、私たちOB会を含めたみんなの思いで、それは日に日に高まってきています。


* 離島という大きな壁* 

 離島で高校野球を続けるのはとても大変です。強くても弱くても大会に参加するためには東京から大阪と同じ約400Kmの距離を飛行機で移動しなければなりません。試合に勝てば嬉しさの反面、次の週も飛行機での移動と大会遠征費がかさんでいきます。多い時で夏の大会だけで300万円も掛かったこともありますし、私たちOB会も派遣費を少しでも支援しようとTシャツの販売やチャリティーゴルフ大会の開催などで地域の方々から支援を頂き、役立ててもらうという活動を続けてきました。

その意味では、今回のプロジェクトに必要な費用についてもこれまでの活動をスケールアップして資金集めをしなければならないところですが物理的に厳しい状況もあり、今回このクラウドファンディングというフレームを活用して島外・県外へも支援を求めることにしました。


* 支援金の使途について* 

 

 ご支援いただきました支援金は、今大会出場したマネージャーを含めた3年生21名と監督等を甲子園へ招待し、グラウンドで記念写真を撮影することに使いたいと考えています。ただし、このようなことを行う場合学生野球憲章に則り高野連の承認を得なければなりません。これについては現在関係機関から沖縄県高野連に打診しているところであり、今後もご支援いただいた皆様やこれまで選手たちを見守ってきた地域住民の後押しを受けてこの計画を自実行すべく高野連にさらなる要請をしてきたいと思います。

そして、これが実施できる状況になればコロナ禍であることに最大限留意して、細心の注意と体調の管理を行い石垣島発着の際には複数回の抗原検査も行う予定です。そして遅くとも今年度末の卒業式までに甲子園に行けるように計画を進めてまいります。

また、高野連の承認が得られない場合やコロナ禍の状況悪化により渡航不可の事態になりましたら、新チームの甲子園出場に向けてOB会が例年支援しています後輩たちへの『試合渡航費と練習設備の補修費』にと考えております。

何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。


* リターンについて* 

7種類のリターンの品をご用意しております。組み合わせでお値段の設定をしていますのでお好みのリターンをお選びください。八重山高校野球部へ熱い応援メッセージも受け付けております。

※八重山高校野球部が再び県制覇を成し遂げ選手権大会・センバツ大会に出場』を決定いたしましたら、記入いただきましたメールアドレスまたはご住所に【甲子園出場の連絡】を差し上げます。


S【心よりお礼のメールをお届け】

メールアドレスのみでご支援いただけるリターンになります。ご記入いただきましたメールアドレスに「心よりお礼のメッセージ」をお届けします。
支援額の上限を 1,000円 2,000円 3,000円 …とご自身で支援価格を設定いただけます。

A【オリジナルステッカー2020】 10㎝×10㎝(屋外仕様)

 『八重山高校野球部の県制覇をみんなでお祝いしよう!』
初の県制覇を記念し作成いたしました。
石垣島のミンサー柄は「いつ(5)の世(4)も幸せに」との意味が含まれた八重山特有のデザインですが、「いつ(5)の世(4)も=全力野球(9)ナイン」との意を含めました。ミンサー柄の色は甲子園の土をイメージし、いつの日か踏むことが叶うように野球のベースを描きました。


B【オリジナルTシャツ2020】 サイズ(120~160/S/M/L/XL/XXL/XXXL/XXXXL) カラー(チャコールグレイ・ホワイト)

選手のユニフォームと同じフォントを使用した記念のオリジナルデザインになります。
幻の甲子園となった夢の舞台を後輩へ託し、選手と同じ気持ちでこのTシャツがアルプススタンドをいつの日か埋め尽くす日が来ることを願いデザインしました。
すべての八重高サポーターが袖を通せるサイズをご用意いたしました。


C【オリジナルスポーツタオル】 40cm×110cm 

石垣島の天然記念物カンムリワシの羽を大小合わせて21羽の模様で背景に並べました。
今大会の出場枠は25名枠でありましたが、3年生全員の20選手とマネージャー1名の21名で初戦から決勝まで全員が活躍する全員野球で戦い抜きました。
幻の甲子園となった夢を後輩に託し、いつの日かこのタオルがアルプススタンドを埋め尽くしてくれることを願い、作成しました。


D【八重山高校野球部写真集2020】A4フルカラー

 今大会はコロナ禍で一時は大会の開催が危ぶまれ高校球児の努力の結晶の場を失いかねました。甲子園出場の夢が絶たれ落ち込んだ気持ちを立て直し、2か月の部活自粛を乗り越え県制覇に向けた歩みは選手たちの一生の思い出となり一つ一つのプレイは観客に感動を与えてくれました。そのワンシーンを集めた写真集を作成いたします。


E【レプリカキャップ】フリーサイズ(56~59)キングフリーサイズ(60~62)

 試合で使用する選手のレプリカキャップをご用意しております。


F【レプリカユニフォーム】サイズ S / M / L / O / XO

 試合で使用するユニフォームのレプリカを制作し袖に記念刺しゅうをお付けします。また背番号は「21番目の選手」として「21」をご用意しております。希望の背番号がごある方は備考欄に希望番号を記入ください。


① S【心よりお礼のメールをお届け】  

② A【オリジナルステッカー2020】   

③ B【オリジナルTシャツ2020】 +A   

④ C【オリジナルスポーツタオル】 +A   

⑤ D【八重山高校野球部写真集2020】 +A  

⑥ BC【Tシャツ・タオルセSET】+A   

⑦ CD【タオル・写真集SET】+A  

⑧ BD【Tシャツ・写真集SET】+A  

⑨ BCD【Tシャツ・タオル・ 写真集SET 】+A  

⑩ E【レプリカキャップ】+B+C+D+A    

⑪ F【レプリカユニフォーム2020】 +A+B+C+D+E   


* 最後までお読みいただきありがとうございます* 

『幻の甲子園』という事実に変わりはありませんが、試合は出来ずとも試合観戦や球場見学などを通して甲子園を実体験として彼らの記憶の一部に残してあげたいというのが、今回の企画の趣旨であり、これを何としてもこれを実現するというのが私たちの切なる思いです。

どうかこれに賛同いただき、ご支援を賜りますようお願いいたします。


▼▽▼ 八重山高校野球部OB会事務局▼▽▼ 

連絡先 050-3578-8851 メールアドレス yaeyama_ob@yahoo.co.jp

ご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡ください。


<All-in方式>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください