【ご挨拶】

皆様初めまして!

東京都調布市にある格闘スポーツジム・レッスルウィン代表の永田克彦です。

このジムは今年でオープン10周年を迎え、格闘技を楽しむ一般会員さんが約100名、レスリングに打ち込む3歳から中学生までの子供達が約80名在籍しております。
ジムのHPはこちら

最初は0からのスタートでしたが、今では全国大会で優勝する子も毎年たくさん生まれ、創立から10年の間にのべ30名の全国大会優勝者を生み出すことが出来ました。


中には将来オリンピックを目指している子もいます。


“なぜ、このプロジェクトを立ち上げたのか?”

この10年でこれだけ子供達も強くなってチームとして大きく成長することが出来ましたが、同時にジムのキャパが非常にせまくなってしまったという問題も抱えることになってしまいました。

現在のジムのマットスペースは約40㎡。


当然ながら練習中に近くの子に衝突してしまったり、思い切ってタックルしたり技をかけようとしてもぶつかりそうで危なくて出来ない。。

このようなことは日常茶飯事で、数年前からジムを拡大したいという考えはずっと持っていましたが、なかなか条件面の折り合いがつかず実現できずにいました。


もっともっと可能性を伸ばして強くしてあげたいけど、伸び伸び思いきり練習させられないという矛盾が常に頭を悩ませ葛藤の日々が続くことに。。


そんな時に今年に入り、新型コロナウイルスの感染拡大により2か月間の営業自粛期間を余儀なくされ、レスリングから離れてしまった子や退会してしまう一般会員さんもいました。 


ジムの活動再開後は、感染予防対策を万全に行いながらクラスを行っていますが練習スペースの問題もあり、人数制限や時間の短縮をしながら日々の練習を行わざるを得なくなっています。


でも幸いなことに、このようなタイミングで近くにとても広くて良い物件が見つかりました。

ご覧の通りマットスペースが今の約3倍(115㎡)に広げることが可能となり、伸び伸び練習できる良い環境を作ることができると思いました。


“子供達が伸び伸び練習できる良い環境を与えたい!”

“やるなら今しかない!”


と、私自身ここはやるしかないと決意し、何とか資金を集め物件の賃貸契約は結びました。


しかし、ジムを完成させるにはこれからレスリングマットを設置し、内装工事、外装工事、トレーニング器具、運営費等、まだまだ多くの資金が必要となります。


どうせやるなら中途半端に完成させるより


「日本一のレスリングジムを作り、未来ある子供達の可能性をもっともっと伸ばしていきたい!」


という思いでこのプロジェクトを立ち上げることを決意いたしました。


どうかこちらの動画もご覧ください。


【このプロジェクトを通してチャレンジしたい事】

このプロジェクトを通して多大にかかる新ジムの施設工事費(レスリングマット、内装・外装工事)、トレーニング器具導入費、宣伝広告・運営費(合計1200万円)の一部を捻出し、広くて素晴らしい環境のジムを作り上げたいと思います。

ジムは一般会員さんが快適に練習できるだけでなく、オリンピックを目指す未来ある子供達の育成により一層力を入れて日本一のレスリングジムを目指して活動していきます。

また、ジムが拡大することにより他のチームを招いての合同練習会や大会も頻繁に開催していき、レスリング界の発展と地域の活性化に寄与していきたいと思います。


【新ジムの詳細について】

■住所 
調布市仙川町3-11-7セレステ仙川1F(甲州街道沿い)

■営業時間(予定) 
月~金10:00~22:30 土9:30~21:30 日19:00~21:00 祝日定休

■サービス内容
キッズレスリング教室、一般向けの格闘技(レスリング、キックボクシング、グラップリング)クラス、パーソナルトレーニング指導。


【資金の使い道・スケジュール】

ご支援いただいた資金は、新しいレスリングマットの設置、ジムの内装工事、外装工事等の設備資金として大切に使わさせていただく他、宣伝広告費、運営費用等に使わせていただきます。今後のスケジュールについては以下の通りです。

8月20日  賃貸契約完了
9月1日   内装工事スタート
9月末    レスリングマット設置
10月上旬  内装工事終了、プレオープン
10月中旬  外装工事完了
10月29日 クラウドファンディング終了
10月末日  グランドオープン
11月上旬  リターン発送開始
12月上旬  リターン発送完了


【リターンのご紹介】

今回のプロジェクトでは3,000円から始められるお気軽サポートコースから大口の企業向け広告まで、様々な種類のリターンをご用意させていただきました。

その中のいくつかをご紹介させていただきます。


■お気軽にサポート出来る3000円コース



■リリューアルしたレッスルウィンジムのお好きなクラスに自由に参加出来るビジター利用チケット


■一般には未販売のレッスルウィンオリジナルTシャツ「No Wrestle No Life」


■永田克彦新作オリジナルTシャツ「アイアン」


■永田克彦オリジナルTシャツ「レジェンド」クラウドファンディング限定カラー(ブルー)


■永田克彦オリジナルTシャツ「レジェンド」クラウドファンディング限定カラー(レッド)


■レスリング・組技格闘技で勝つための肉体の作り方オンラインプログラムvol.1
「圧倒的なフィジカルと動けるカラダを手に入れるトレーニングメソッド編」


■肉体作り・体脂肪燃焼・格闘技技術指導のお好きなパーソナルトレーニングチケット


他にも2021年のオリジナルカレンダー、お得なパッケージセット、1年間通い放題の会員券、大口の企業向けの広告など、支援していただく方が必ず喜んでいただけるよう金額設定も幅広く数多くのリターンをご用意させていただいておりますので今一度リターンの頁をゆっくりご覧いただけると幸いです。

ご支援いただいた方には、一人一人に感謝の気持ちを込めてお礼のメールをさせていただきます。


【内装・外装工事と導入予定の設備について】

ここからは実際の工事の内容と導入予定の設備について具体的にご説明いたします。


【マットスペース】

メインとなるこちらのマットスペース(約100㎡)には全面オーダーサイズの良質のレスリングマットを敷く予定です。


柱部分や壁にはクッション性の高い防護マットを貼り、安全性をしっかり確保して子供達や一般会員さんも伸び伸び練習でき、さらにレベルアップして強くなれる良い環境を作ります。


これだけのスペースなのでキッズレスリングの合同練習会や大会等もどんどん開催していこうと思います。


【マットスペース道路側】

奥側の壁には柱以外の部分に全面鏡を貼り、一般格闘技の人気クラスのキックボクシングクラスでは大人数でもフォームチェックが可能となります。


他にも引き付けを強くするための綱登り用ロープを天井から5本、懸垂用鉄棒を1基、キックボクシング用のサンドバックを4本設置いたします。


また、ジム内の電灯は全てLED照明に切り替え、マットスペースには換気用の大型扇風機も3~4台設置します。


【更衣室・シャワールーム・サブマットスペース】

こちらのスペースには手前側の部分(約15㎡)には今のジムのレスリングマットを再利用して敷き、サブマットスペースとします。


サブマットスペースではブルガリアンバックやケトルベルを使っての競技用トレーニング、怪我のためスパーリングが出来ない時の補強トレーニング、練習前後のストレッチ等をしっかり出来るようにします。


奥側には男女別更衣室、シャワールーム3台、女性用トイレを作り会員の方が快適に汗を流せるようにします。


他にも、自動販売機、有酸素マシン1台、マルチトレーニングマシンを1台置く予定です。


【マットスペース外観】

マットスペースの外観(道路側)ですが、こちらの扉を外し全面ガラスサッシ張りに改装します。


外からも練習風景がよく見えるようになりますが、内側には見学席を作るのでキッズの保護者や見学者が天候に関係なくゆったり練習を見れるようにします。


新しいジムの場所は甲州街道沿いで安藤ストリートとの交差点の角にあるので非常に目立つ所にあります。


今後もっとたくさんの子供達や一般会員さんが集まるようにガラスサッシにカッティングシートを貼ったり、サッシの上部に看板も取付けます。


【これまでの活動の軌跡】

これまでのレッスルウィンの活動の軌跡を振り返りたいと思います。


2010年に念願であった自分のジムをオープン。

最初は全くゼロからのスタートでしたが、子供達も少しずつ増えて着実に成長していきました。



首都圏の強豪クラブが参加する伝統ある新宿ライオンズ旗争奪戦では2018年~2020年まで団体三連覇を達成。


毎年夏に開催される全国少年少女レスリング選手権大会では、2018年、2019年と2年連続で5人の優勝者を輩出(全国最多)

この子達をこれから大きく羽ばたかせていきたいと思います。


“私をここまで成長させてくれたレスリングを通じて未来を作る青少年の育成を!”

私自身を振り返ると高校入学後からレスリングを始め、最初は強くなかったですがあきらめずに続けていったら24歳から全日本選手権大会では6連覇を達成することができ、2000年のシドニー五輪では銀メダルを取ることが出来ました。

何よりもレスリングを通じて目標達成の道のりを学び、苦しみながらも何とか壁を乗り越え、世界中の国に行って様々な事を経験したことで人間として大きく成長することが出来たのは何事にも代えがたい大きな財産となっています。


また、2015年に42歳で11年振りに復帰した時には、全日本選手権大会で13年振りに7度目の優勝をし、史上最年長優勝を果たすことが出来ました。

この時は改めて人間の可能性は無限に広がっていくものと感じましたし、私自身が経験してきたことを未来ある一人でも多くの子供達に伝え、可能性を限りなく伸ばしていくのも大事な使命だと思っております。

これからもレスリングを通じて子供達に夢を与え、可能性を大きく伸ばしていきたいと思います。


【参考記事】※日本レスリング協会HPより抜粋

【特集】「可能性を限りなく広げ、夢をつかんでほしい」(上)…“はい上がり度ナンバーワン!” WRESTLE-WIN・永田克彦代表

【特集】「可能性を限りなく広げ、夢をつかんでほしい」(下)…“はい上がり度ナンバーワン!” WRESTLE-WIN・永田克彦代表


最後に

このプロジェクトを通じ、オリンピックを目指す未来ある子供達が伸び伸び練習できる広くて素晴らしい環境のジムを作り上げるだけでなく、レスリング界の発展と地域社会への活性化にも寄与して日本一のレスリングジムを目指して活動していきますので、どうか皆様ご支援の程よろしくお願いいたします!


レッスルウィンジムHP

永田克彦ブログ


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


  • 2020/10/05 10:00

    プロジェクトを公開してから2週間以上が経過しましたが、すでに多くの方からプロジェクトにご支援いただき誠に感謝いたします。内装工事も順調に進んでいますが、新しいジムのプレオープンも10月10日(土)に決まりそれに向けてしっかり整備したいと思います。さて、10月1日(木)、2日(金)の2日間で新し...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください