はじめに・ご挨拶


<メンバー紹介>

𓃠久美ちゃん(本名:久美子)

10年以上前から、コツコツ1人で保護猫活動をしてきたベテラン!

猫の事ならなんでも知り尽くしてます。

自分の人生すべてを捧げて猫たちを助けてきた、深い愛情の持ち主。

自宅に50匹以上の沢山の猫を保護しています。


𓃠かえちゃん(本名・佳英子)

猫と暮らし歴、まだ3年。

愛猫達と暮らすうち人生が一変してしまった。 

久美ちゃんの存在を知り、猫と久美ちゃんの力になりたいと忙しい久美ちゃんに代わって、

主に企画・宣伝・プロデュースなどで頑張っています。自宅には5匹の猫がいます。


𓃠コトミちゃん(本名・琴海)

20代の若手女子。久美ちゃんとかえちゃんがパソコン、スマホ苦手なので、

インスタの編集などしてもらっています。気遣いと動物好きの心優しい乙女。


このプロジェクトで実現したいこと


<企画内容>

これまで、猫に関心がなかった人達からも注目してもらえるよう、お洒落なテイストですべての企画を進めていきたいと思っています。  

支援者へのリターン製品も質の良いものを扱っていきたいです。

<私たちの想い>

野良猫というと、可哀相、汚い、庭やガレージに寄り付かれて困る…といったマイナスイメージばかり。しかし保護して綺麗になった猫ちゃんと一緒に”sweetな甘いお菓子のような幸せな日常を暮らしてみませんか”…というイメージを打ち出したい



プロジェクトをやろうと思った理由


野良猫達をずっと守っていく方法、TNR活動

私達の地域は大都市ではないので、野良猫の「TNR活動」には一切補助金が出ません。

野良猫に餌をあげる人はいてもTNRをする人は限られてきます。

◉「TNR活動」とは、これ以上野良を増やさないための去勢、避妊手術をして元の地域に戻す活動を言います。

現在、メンバー達が自宅で保護してる猫は50匹以上います。
そのうち白血病などで譲渡できないような猫達は20匹くらいいて、この子達はずっとケアしていきます。
野良のすべての猫を養うというのはなかなかできません。


最終的に里親が見つかればベストですが、場所!資金!お世話する人! 全てに置いて難しいので野良をいったん捕まえては(保護しては)避妊もしくは去勢の手術をして傷が癒えるまでお家で預かり、また元の地域に戻すのです。


餌代や治療費など費用はこの先、きりがないほどかかってくるのですが、今後も黙って見過ごすことのできない捨てられた子猫や出産してこれ以上野良猫を増やさないための「TNR活動」を継続していくための資金が必要です。

「サクラ猫」

お耳をカットされた猫を見たことはありませんか?
猫の耳をカットするのは、この子は"避妊手術済"ですよ、という記しです。
心ある人がアチコチで保護活動してるので、街で野良猫を見かけたらわかるようにするためです。
印がないと何度も手術するはめになる猫もいます。 


現在、心ある人が自分で費用を出してやっている状況です。

毎月50匹以上のお世話を自宅でしている久美ちゃんもその一人で、これまで200匹を超える猫に実施してきました。

捨てられた子猫を保護しては育て、新しい里親に譲渡してきました。

ケガや病気の野良猫を保護しては、高額な治療費を家計から苦面してきました。

このままでは費用面で限界に達し、目の前で助けを待つ猫たちを救うことができないという段階です。

すべての猫に対応するには個人の経済力では限界があります。



先日も弱っている野良猫を保護したところ、交通事故による横隔膜ヘルニアだとわかり手術代に急遽87000円かかりました。


命には替えられない、獣医師の協力で安くなってこの金額です。

こういったことはしばしば起こりうるのです。

知り合いからも野良猫を助けて欲しいとの緊急連絡も入ります。

活動をする中で遭遇する、不運な境遇にある猫たちへ救いの手を差し伸べたい!



これまでの活動


これまで200匹を超える猫たちに「TNR活動」をしてきました。

保護した猫が死んだとき、動物霊園でひきとっていただき手厚く葬る事も必ず行っています。

私達の活動を知る人からも緊急連絡が入ります。

レスキュー隊のようにすぐに駆けつけ、病気や子猫の保護をしています。

数ヶ月前も 家の裏に母猫と子猫数匹が物置の下に隠れてるとの連絡を受け、駆けつけました。

母猫は片目の猫です。知る人の話だと最初、両目はありましたが次第に風邪のせいか片目が潰れていったと言うのです。 

交通の激しい大きな道路をこの片目ちゃんは危険を顧みず何度も子猫のエサを運ぶため往復していたと言います。


私はこの片目ちゃんをひと目見たとき、すっかり心を奪われました。

なぜなら残された片方の美しい目が、他の猫たちの何倍もの光を放っていたからです! 

賢く勇敢な母猫でした! 

私はヘレンケラーからリスペクトの意味を込め、この母猫をヘレンと名付けました。

そんなわけでヘレンは今、うちの子になりました!

子猫達も里親が決まりつつあります。 


ヘレン♪





資金の使い道


◉これまで通り、TNR活動、お耳カットされた野良猫たち「サクラ猫」ちゃん

◉子猫の保護育成(ミルク・餌代・ワクチン・検査・防虫、去勢、避妊手術も)

◉病気やケガの猫の治療費

◉すべての猫たちに里親が見つかるまでの維持費。
子猫を里親さんに譲渡するまでにミルク、餌代、検査、ワクチン、去勢避妊手術、ノミダニ寄生虫予防などの費用が要ります。

※ 里親さんへ引き渡しやTNRで元の地域へ戻すまでは、常時入れ替わり50匹の猫を保護しています


<例> 猫ちゃん1匹につき..1ヶ月ごとに、

・カリカリ/缶詰/おやつ トイレのチップ/トイレシート ¥3000

< 野良猫達

・去勢/避妊手術 獣医の協力のもと¥12000

・ウィルス検査/ワクチン代 ¥5000

費用がかかります。


リターンについて


𓃠500円  お礼のメール

𓃠1000円 お礼の手紙

𓃠2000円 お礼の手紙 猫のステッカー1種類1枚

𓃠3000円  お礼の手紙 猫のステッカー2種類2枚 猫の詩を綴ったオリジナルリーフレット(メンバーのかえちゃんは詩人でもあります) 

𓃠5000円  お礼の手紙 「Sweet Cat Ama」ロゴマーク入りコットン巾着袋

𓃠1万円  お礼の手紙 「Sweet Cat Ama」薄手コットンのロゴマーク入りエコバッグ(w36×H37×D11)

𓃠2万円  お礼の手紙 「Sweet Cat Ama」薄手コットンのロゴマーク入りエコバッグ(w36×H37×D11)+ロゴマーク入りコットン巾着袋

𓃠3万円以上 お礼の手紙 サクラの箸置き一つ(サクラ猫のシンボル・桜、軽井沢彫りの老舗・一彫堂さんがさくらねこに共鳴して下さりリターンに使わせて頂いています!)

𓃠5万円以上 お礼の手紙 サクラの箸置き二つ( サクラ猫のシンボル・桜、老舗の一彫堂)

𓃠10万円以上 お礼の手紙 サクラの箸置き二種類一個ずつ( サクラ猫のシンボル・桜、老舗の一彫堂)


なお、猫の詩集リーフレットは3000円以上の方、全員へリターンいたします!

心に染み入る詩を数篇綴り、いつもそばに置いて置きたい可愛いデザインにします!


実施スケジュール


◉今春、産まれた野良の子猫達が半年を過ぎる頃になるのでTNRつまり避妊手術を待っています

◉今秋に産まれる子達が地域で目に付く頃を迎えます。里親が見つかるまで保護をします。

◉来年4月に名古屋市栄のジュンク堂書店ギャラリーで保護猫展開催の予定です!これを成功させます!

<猫の詩> 


ねこは寄りそってくれる


君が疲れたとき

悲しいとき

誰にも会いたくないとき

ちょっと嬉しいときも

たくさん嬉しいときも

水晶のまなざしをむけて

君の心の変化にねこたちは敏感に反応してくれるよ

小首をかしげたり

じっと見つめたりしてね


最後に

私が猫達を切実に想うとき。

それは凍える冬の夜です。私達は暖かな部屋にいますが、野良達は凍てつく野外で凍えながら死と隣合わせで夜を明かします。

大寒波が襲った年の冬、ご飯をあげてる野良ちゃんがいつもの場所で待っていましたが動きません。そのまま凍え死んでいました。


飼い猫が20年生きるのに対して野良猫は5年とも言われています。

交通事故で命を落としたりケガをする猫も後を立ちません。また怖い伝染病の蔓延もあります。

行政における殺処分も大きな問題です!野良猫達を取り巻く環境は過酷極まりないのです。


費用があれば、ためらわずにより多くの猫達を救うことができます!

個人の経済力では家計との折り合いが生じ限界があります。 


すべての猫を救わずにはおかない!!!


そのためには最終的な理想として、ドイツにあるような、動物の保護施設・シェルターも必要になってきます。維持するためのボランティアも必要です。 

そこまで到達できるかわかりません。でも今この瞬間にも産まれたばかりの子猫が捨てられ、助けを待っている 尊い命を救いたい!

そんな溢れる思いでいっぱいです。


本プロジェクトは<<All-in方式>>で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください