新型コロナウィルス騒動の中、突如脚光を浴びた妖怪「アマビエ」。
江戸時代末期に肥後の国(熊本県)で目撃されたという伝説が残されています。

数多くの「妖怪」や「UMA」が世界中で語り継がれる中、その大半が人々に危害を与えると恐れられた存在です。

しかしアマビエは疫病退散を予言し、さらに病を除けるという人々に寄り添う存在です。
更にそのユニークで愛らしい風貌に親しみを抱かせ、守り神のシンボルとして注目されました。


※京都大学図書館所蔵(wikipediaより)

◆新型コロナウィルスという見えない存在との戦い

出口が見えない新型コロナウィルスに、世界中の人々は不安な日々を過ごしております。
そんな中で救世主の如く現れたのがアマビエです。


疫病退散に御利益があるアマビエの力を借りようと、あらゆるメディアが取り上げました。
SNSや二次創作が盛んとなり、今や不安な心を癒す身近な存在となりました。

帝国ホテルアーケードで97年の歴史を持ち、国内外のハイクラスのお客様のニーズに応えてきたマユヤマジュエラーのノウハウを生かし、何か皆様にお手伝いができないだろうか?
そんな思いで皆様に勇気と希望を与えるアイテムを制作することにしました。


マユヤマジュエラー外観

マユヤマジュエラー店内


◆アマビエペンダント

緊急事態宣言が発令された頃、このプロジェクトは生まれました。

可愛らしいアマビエのアクセサリーが多く作られる中、ジュエラーらしい細部にこだわったペンダントを作りたい。
そんな気持ちで試行錯誤を重ねてきました。



アマビエの特徴を残しつつ、単なるジュエリーに終わらない。
今後ずっと形として残るようなジュエリーを。そんな想いを込めています。


アマビエの特徴を活かしたディティールとテクスチャ



キャラクターデザインに定評がある株式会社Pawrettaの YASUYUKI KOBAYASHI 氏にCADデザインと制作の御協力をいただきました。

◆価値のみならず神聖な物として扱われた「銀」

古の時代、銀は最も価値のある金属でした。
同時に、毒に触れると色が変わる・悪しき者が避けるなど超自然的な扱いをされてきました。
その希少性と神聖さから時の王侯貴族たちはもちろん、幅広い分野で重宝されてきた金属です。



寄り添った時間が長ければ長いほど、風合いが変わる銀。普段の日常に取り入れやすい素材です。



◆金属の王様「金」
黄金の輝きに魅せられない人がいますか?答えはNOです。
太陽の輝きにも例えられるように、いつの時代も金は貴金属の頂点に君臨し続けています。


古代から黄金に想いを馳せる人たちは後を絶ちません。
特に資産的な価値は、このコロナ渦においても衰えることはありません。
そんな永久的な素材のアマビエジュエリーはいかがでしょうか。


◆白い王様「白金(プラチナ) 」
その希少性もさることながら、不変の象徴「金」と双璧を成す貴金属の王様です。

その加工の難しさから、全く価値がなかった歴史もあるプラチナ。
現在では、あらゆる分野を席巻する貴金属です。
その存在は金と双璧を成し、その普遍的な美しさと相まって人々を魅了し続けています。

例えられる色は純白。その無垢さから不思議な力を持つとも考えられてきました。
凛とする風合いと佇まいは、病魔すら寄せ付けません。

◆古来より人類と歩み続ける真珠

国内外において古来より愛されている真珠。
Pt、K18のペンダントにはアコヤ真珠、シルバーのペンダントには淡水真珠を使いました。
古くは万葉集に「近江の白玉」と詠まれており、日本人と非常になじみ深い存在です。



◆ 栃木県佐野市の賀茂別雷神社様に協力して頂きます!

今回、アーティスティックな御朱印に定評がある、佐野市の賀茂別雷神社 様に御協力頂きます。


「当神社の本社にあたる、上賀茂神社の正式な名称は賀茂別雷神社といい、京都にあります。

葵祭で広く知られており、由来は神代の昔、本社の北北西にある、秀峰神山に賀茂別雷大神が御降臨になり、天武天皇の御代に社殿が造営され今に至ります。

雷(いかづち)の御神威により、厄を祓いあらゆる災難を除き給う厄除(やくよけ)明神・落雷除・電気産業の守護神として広く信仰されています。

また、桓武天皇の御代に都が京都に遷されて以来、皇城鎮護の神、鬼門の守り神、総地主の神として崇められ、方除祈願が多く行われています。」

賀茂別雷神社ホームページより抜粋)


※賀茂別雷神社の御朱印例


完成したジュエリーは全て、疫病退散の願いを込めて賀茂別雷神社にてお祓いをして頂き、皆様へお届けします!


ペンダントに加え、オリジナルボックスと賀茂別雷神社様の疫病退散の挟み紙をセットで封入いたします!


【セット内容】
①アマビエペンダント+マユヤマジュエラー特注ケース
②賀茂別雷神社 謹製 疫病退散の挟み紙


◆アマビエペンダント Sv925

※ニッケルフリー
※チェーンも同じ素材となります。
※淡水真珠の大きさ・形には多少のばらつきがございます。
※リターン品のお届けは3月末を予定しております。


◆アマビエペンダント Sv925(金メッキ)

※ニッケルフリー
※チェーンも同じ素材となります。
※淡水真珠の大きさ・形には多少のばらつきがございます。
※リターン品のお届けは3月末を予定しております。


◆アマビエペンダント K18YG

※チェーンも同じ素材となります。
※アコヤ真珠の大きさ・形には多少のばらつきがございます。
※リターン品のお届けは3月末を予定しております。


◆アマビエペンダント Pt950

※チェーンはPt850。
※アコヤ真珠の大きさ・形には多少のばらつきがございます。
※リターン品のお届けは3月末を予定しております。


◆最後に◆ 

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

今も尚、感染者数が増加してきております。
皆様の不安な気持ちを少しでも和らげることができれば幸いです。


マユヤマジュエラー
専務取締役 繭山達也

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください