全ての大分県民に愛されてきた「ヒットパレードクラブ」が2017年4月23日原因不明の火事によって全焼してしまいました。別府の宝であり、多くのオールディーズファンに愛されてきたヒッパレを、皆様の力をお借りし、新しく別の場所で新規オープンしたいと考えています。是非とも皆様ご支援よろしくお願いします!

プロジェクト本文

 
▼「別府ヒットパレード」完全復活グランドオープン日も決定!
2017年09月13日(水)18:00~グランドオープン!

新しいヒットパレードクラブをみなさんお楽しみに!当日の御予約は、お受けしないで、先着順(約120名様)とさせていただきます。オープンに向けて頑張ります。どうぞよろしくお願いいたします。

 

別府市長も応援していただいています!

▼【新】ヒットパレードクラブ場所が決定! 

既にこのプロジェクトをたくさんの方にご支援いただき誠にありがとうございます!おかげさまで新しいヒットパレードクラブの場所が正式に決定しました!

新しい場所は、現在の仮設店舗の斜め前、別府駅前通り、住所は別府市北浜2ー1ー28になります。

別府駅より330m、旧BーMAX2号店(パチンコ店)だった場所です。
 

※現在役所への申請許可関係等の手続き中でございます。許可をいただき次第解体等を始め工事着工の運びとなる予定です。

こちらは新ヒットパレードクラブの完成予想図となります。

 

 

 

来年の6月1日に30周年を迎える゛あのヒットパレードクラブ゛を少しでも再現、そして近付けるように、最大限の努力をし、一日も早く実現出来ますように、力の限り全力で頑張っていく所存でございます。

 

 尚、 Spacialレセプション日やGrandオープン日等は 決まり次第追ってご報告致します。

何卒、引き続き応援よろしくお願い申し上げます。

 

 

================================

 

大分県別府市。

日本一の温泉街として有名なこの街には、長年にわたって愛され続けてきた、もう一つの名物がありました。

 

それが、音楽博物館ヒットパレードクラブ

 

長くから別府の皆様に愛され続け、一つの観光名所となるほどの場所でした。

しかし先日、そのヒットパレードクラブが原因不明の火災によって全焼してしまいました。

 

しかし、ヒットパレードクラブは火災の3日後から仮店舗にて営業を再開、たくさんの方にいただいた声援を胸に、再建に向けて大きく動き始めました!

 そして今回、仮店舗から飛び出し別の場所で新しく「別府ヒットパレードクラブ」として復活を目指してクラウドファンディングを始めさせていただきました。

多くの人々に愛され続けたヒットパレードクラブを絶対に復活させたい。

「ヒットパレードクラブ完全復活」に向けてみなさんのお力を、ぜひお貸しいただけないでしょうか?

みんなで一緒に歌って踊れるライブハウスを復活させ、一緒に盛り上げていきましょう‼︎

 

 

▼音楽博物館ヒットパレードクラブ

1988年6月1日

「女性が一人でも安心してお酒を飲める場所を」をコンセプトに、50、60年代のアメリカンポップスを中心に、ビートルズ、ベンチャーズサウンド、日本のGSナンバーなどを生演奏でお届けするライブハウスとして開店しました。

 

平日にもかかわらずたくさんのお客様で賑わい、「どんな人でも安心して楽しめる場所」として、週末は予約が取れないほどの人気店として多くの方々に愛されてきました。踊ってもよし、歌ってもよし、食べても飲んでもよし。男性は3600円で、女性は3000円で食べ放題飲み放題。そして制限時間は無制限。そして何と言っても魅力的なのが一日に5回も行われる演者達による豪華ステージ。オシャレでオールディーズな衣装を身にまといキラキラと歌い、踊る姿はヒッパレに来た人全てを魅了してきました。

 
▼日本のオールディーズ文化を残したい

ヒットパレードクラブにはもう一つの顔があります。

それは、日本に残る数少ないオールディーズライブハウスだということ。

1950-60年代初期にかけてのロックン・ロール、R&B、ポップスの総称で、日本では1980年代にオールディーズライブハウスが大流行しました。その「古き良きアメリカ」を彷彿とさせる心地よいメロディーと独特の雰囲気に多くの方が魅了されてきました。

 

その後、ディスコやクラブの台頭によってオールディーズ文化は徐々に衰退を見せ、日本全国にあったオールディーズライブハウスは激減してしまいました。

ヒットパレードクラブは創業時から、オールディーズライブハウスが数少なくなってきた今に至るまで、オールディーズ文化を29年以上守り続けてきました。

そして全国のオールディーズファンの灯火を消したくない、これからもさらに盛り上げていきたいという強い想いも込めて今回復活を決意しました。

 

▼一度目の閉店の危機を乗り越えて

 

 

「ヒッパレ」の愛称で親しまれてきたヒットパレードクラブでしたが、2014年1月には突然の経営難により閉店をせざるをえなくなってしまいます。別府の夜は悲しみにくれ、活気を失ってしまいました。

しかし、このお店を惜しむ多くの方々の声に応えてわずか2ヶ月と10日後の2014年4月には営業を再開。多くのお客様の応援によってヒットパレードはロックの殿堂として、その勢いを取り戻し始めました。

 

 こうして大きな危機を乗り越えようやく3年、やっと元気を取り戻していた矢先のことでした。

 

▼火災によって”全焼”してしまったヒッパレ

 

今年2017年4月23日

午前6時に起こった原因不明の火災は、ヒットパレードクラブを襲いました

 

その範囲は”全焼”

ステージや厨房、座席を含む建物内のすべてが燃えてしまいました。

それだけでなく、大切な思い出たちが詰まった写真やパソコンまでも、全て無惨に燃やし尽くされてしまいました。

 

こうして長い間人々に愛され続けてきたヒッパレは立ち入ることさえ不可能となり、閉店を余儀なくされることになったのです。

あまりにも突然すぎる出来事に、私を含め多くの方が驚きを隠せませんでした。

 

▼創業29年で来場者数150万人を超え。まさに「別府の宝」だった

 

創業時から現在に至るまで、地元・別府では老若男女問わず楽しめる場所として多くの人々に愛されてきました。その知名度は別府や大分県にとどまらず、県外からも数多くの観光客がヒットパレード目当てに別府を訪れるほど。

創業から29年、多くの方に支え続けていただいたおかげで、来場者は約150万人を超えるほどの人気店へと成長を遂げました。

まさにヒッパレは、「別府の宝」ともいえる場所でした。

 

創業時から、ヒッパレに行って盛り上がらない夜はないと言えるほど、皆さまと共に素敵な夜を過ごしてきました。 

一歩入れば、古き良き時代に戻ったような懐かしい香りに包まれ、ひとたび音楽が始まれば、時間を忘れてみんなで楽しめる

ヒットパレードクラブは創業から29年間、その景色をずっと守り続けてきました。 


その守り続けてきたお客様の笑顔を、あの景色を、いつまでも見ていたい。

その想いひとつで、苦しい状況の中でも、どうにかして復活しようと動き始めました。

 

 

▼仮店舗での営業

”ヒットパレードクラブを1日でも早く復活させたい”

この思いは別府の方々も同じ思いでいてくださいました。火災のあった翌日、別府の方々からすぐにたくさんの連絡をがあり、、多くの方から椅子やテーブルの寄付していただいき、火災から3日という速さで仮店舗にて営業を再開することができました。

 

 

仮店舗での営業再開日にはNHKや民放をはじめとした多くのメディア、そして多くのお客様にお越しいただき、ヒッパレ復活に向けて大きな一歩を踏み出すことができました。

その規模は以前と比べると3分の1にも満たないほど小さなものではありますが、火災後の準備段階から開店日、そして今もなお、多くのお客様がお越しになってくださっています。

場所は小さくても、ヒッパレならではのパフィーマンスでお客様を魅了し、「みんなで歌って踊れる」というコンセプトは今もなお変わっていません。

 

 

▼パフォーマーの想い

 

- 長年ヒッパレのエースとして活躍している女性ヴォーカルのサンディ

 

 

「私は19歳の頃から10年、そして一回辞めて、また戻ってきて6年が経ちました。火災の朝、火事が起きたと聞いて本当にびっくりして、すぐに家を飛び出しました。目の前の光景が信じれなかったし、最初は何が起こっている理解ができませんでした。

今は仮店舗で運営をしているので、不便なことがないと言ったら嘘になります。以前は音楽博物館という名前がついていたんですけど、今は名前も変わったし、場所もだいぶ小さくなったので当然雰囲気も変わります。


写真はヒットパレードに入ったばかり19歳の時のサンディさん。


だけど、私たちの気持ちは変わらないです。
短大生だった頃、初めてヒッパレの入り口に立ったあの瞬間に惚れ込んでしまったんです。元々オールディーズが好きなのもあったけど、ヒッパレの圧倒的な雰囲気と、音楽を通じて触れ合うバンドとお客さんを見て、「本当に歌いたい!!」と思って、オーディションを受けてこの世界に入りました。

あの感動は今でもずっと忘れられないし、それを来ていただく方々に伝えたいんです。

世代が違っても、言葉が通じなくても、みんな一緒に楽しめる。そんな場所で、ステージに立たせていただいてることを強く誇りに思いますし、全ては皆様の支えがあってからのヒッパレだと思っています。
だからこそ、なくしたくない。一人でも多くの方にお会いして、私が19歳の頃に感じたあの感動を届けたいと思っていますので、これからも変わらず応援していただけると嬉しいです。よろしくお願いします。」

 

- ヒッパレの男性ヴォーカルで多くの女性のファンを魅了しているジーン

 

「僕が言えることは、ヒッパレのような雰囲気の店は他のどこにいても探せないということ。それが火災によって少し変わってしまったというのは残念ではあります。だけど今もこうして色んな方の支えのおかげで、ヒッパレならではの雰囲気やオールディーズの文化を守り続けてこれています。

 

みんながよく、「向こう100年続くヒッパレ」というんですけど、もちろん僕が100年間歌い続けれるわけではない、だけどお客さんの心の灯火を消さずに、いま、そして次の世代につなげていきたい、これからも長く続いていくであろうヒッパレの歴史の一部としてしっかり役目を果たしていきたいと思っています。



ありがたいことに、いまもたくさんのお客様から「応援してるよ!」とお声がけをしていただいています。その方々のためにも、そしてその方々と共に、ヒッパレ完全復活に向けて頑張っていきますので、一人でも多くの方にご協力していただければと思います。

よろしくお願いします。」

 

 
▼リターンについて(必ずお読みください)

・ 店内に記載する個人名・社名やロゴ等はすべて金額によってサイズや位置は異なります。

・社名やロゴ等については不適切だと思われる表現等を含まれる場合を考慮して、こちらの方で審査させていただきますのでご了承ください。)

・リターンの権利を本人以外の第三者に受け渡すことはできません。

 リターンを購入されましたら、メールにて残したいお名前をお送りください。
ご自身の本名でなくても構いませんが、許可を得ていない他人の名前、誹謗中傷等はこちらで判断し、取り消しさせていただきます。その際の返金等はいたしません。
お名前の大きさは金額によって異なりますのでご了承ください。

▼最後に

-別府市民を代表して、別府市長である長野市長にも応援メッセージをいただきました。

 

「私も今回のヒッパレの火災があった時には呆然としました。

しかし、三日で仮店舗での営業ができたということは、それほどみなさんに愛されているという証拠だと思います。一人ではない、みなさんの力で一緒に再建に向けて頑張れるということは素晴らしいことだと思っています。

 

なにせ、別府の宝ですから。

 

ぜひとも私たちもサポートできることがあれば全力でサポートしたいと思っていますし、当然私もクラウドファンディングで支援するつもりです!

湯〜園地もそうですが、なによりヒッパレは歴史が深い分、すごく重みのあるチャレンジだと思います。なので、クラウドファンディングを通しての支援募集のみならず、別府の方や全国のファンの方々にも改めて「ヒッパレ復活!」を広めていけるいい機会だと思っています。

みなさん是非とも応援の方よろしくお願いします!」

 

▼自己紹介


改めましてこんにちは。

ヒットパレードクラブ総支配人の川野と申します。

 

私自身、別府大学の1年生の頃から以前の店舗で働き始め、あの場所で働いて早29年、来年で30年を迎えようとしていた時に、先日の火災で全て燃えてしまいました。

 

火災のあった日の早朝、鳴り止まない着信音に目を覚まし、火事だと聞いてパジャマで家を飛び出しました。あまりのショックにすぐには現実を受け入れきれませんでしたが、今の仮店舗の前オーナーを始め色んな方々がすぐに連絡をくださり、次の日にはすぐ店舗契約をすることができ、再営業を決めました。

 

足りないテーブルや椅子、衣装は多くの方々が協力してくださり、なんとか準備を整えることができました。こうして多くの方の支えで仮店舗での営業を始めたものの、依然として多くの方々から「復活待ってるよ!」という応援の声を胸に一同元気に営業しています。

 

 

だから、幾らかでもご協力いただいた方には何らかの形で名前を残させていただきたい。うまく表現しきれないけど、本当に多くの方々に支えられてやってきました。そして、皆さんと力を合わせてヒッパレを完全復活させていただきたいんです。
向こう100年続くヒットパレードクラブでありたい、そのためにも、これからも多くの方に愛され続けるような店にしたいと思いっています。

応援よろしくお願いいたします。

 

▼すでにメディアの方にも取り上げていただきました!

 
 

こうしてたくさんの方に知っていただき、皆様の思いを全て受け止められるよう頑張ります。ご支援、応援のほどよろしくお願いします!

▼クラウドファンディング以外のご支援をご希望の方は

クラウドファンデングによるご支援をネット上ではなく、直接仮店舗に現金ご持参か現金書留や直接銀行振込をご希望される方は

【直接仮店舗に現金ご持参】か【現金書留】

●ヒットパレードクラブ

(住所)大分県別府市北浜1-2-12ブルーバード劇場地下1階

(電話)0977-21-3166

※上記住所まで直接ご持参して頂くか現金書留でも受付しております。

 

【直接銀行振込】

●西日本シテイ銀行 別府支店 普通3010231  カ)スピリッツ

 

※クラウドファンデングのリターン(グッズプレゼント等)がございますので

お振込終了後、お名前、住所、電話番号をお電話等でご連絡頂けるよう

お願い致します。

 
 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください