挨拶



初めてまして、埼玉県内に住んでいる中山と申します。

会社員をしています。バツイチで、2人の息子も、やっと社会人になり、今は別々に生活を、しています。

私は昔から、動物が、大好きで捨て猫が、ニャーニャー泣いていると、かわいそうに思い、家に連れて帰って、きては、飼ってしまいます。

現在保護猫4匹とマンチカン(福とミル)2匹と共に生活を、しています。

仕事以外は、ほとんど家で、猫達と過ごしています。

福は、去年の8月、あるサイトのブリーダ-さん宅から、家にお迎えしました。

このプロジェクトで実現したい事


福に新薬84日間の投薬期間を無事にやり遂げたい。福が病気に勝ち元気に過ごしてほしいです。福に、未来を、見せてあげたいです。FIP、治らない病気ではなく、治せる可能性がある病気だと言うことを、このプロジェクトで知ってもらいたい。

このプロジェクトをやろうと思った理由

FIP、猫伝染性腹膜炎と、診断を、されました。死亡率100%で助からない病気ですと、言われました。ここの病院では、対処治療をしていくしか、出来ませんとのお話しでした。

ここの病院では、症例や、データは、無いけれど、通院していた猫ちゃんが、海外で開発された新薬の、薬で、状態が良くなっていると説明を、してくださいました。

ただ、この薬は、すごく高価な薬で

治療費に、80万以上かかってしまうという、お話しでした。

80万以上かかるということに、言葉が、でませんでした。治療をしてあげたいのは、山々です。

しかし、そんな高額なお金を、だせる、貯金もなく、諦めるしかないと、頭をよぎりました。


家に帰り、高熱で、うずくまって、動かない福を見ながら、‥‥


引っ込み思案で、いつも、ミルのあとを、追いかけて、遊んでいた福が、どうして、こんな病気に、なってしまったんだろう‥‥


福は、まだ、1才になったばかり、これから先、まだ、たくさん遊んで、大好きなミルと、過ごせるはずなのに、


ずっと幸せで、いれるように、福と名づけたはずなのに、


このまま、衰弱していく福の姿を黙ってそばで見ていくと思うと、涙が溢れて止まりません。

福の命を見捨てることは出来ないと思い、出来るだけの事は、しようと!

息子(長男)に事情を話し、費用の半分近く貸して貰えることが、出来ました。

これで、福に、治療をしてあげられると、

本当に、感謝の気持ちで、一杯でした。

投薬を開始しする決意を、しました。

そんな時にFIPを調べていたら、このプロジェクトを知りました。

メールも出来ない私が、プロジェクトを、立ち上げるまでに、だいぶ、時間がかかってしまいました。


これまでの活動、経緯

去年8月に

ブリーダーさん宅に、福を迎えに、行きました。

体重、600gでした。

小さなかごの中に入れられていて、鼻水も出ていて、全然、元気がありません。

大丈夫かしらと、不安でしたが、家に、連れて帰りました。

家に来た日から、ご飯、水、をまったく食べません。2か月頃なら元気に 走り回ってもいいはずですが 、ほとんど動かず横になった状態でした 。

次の日もほとんど動かず ご飯、水、全く食べません。 このままでは死んでしまうと、思い、病院に連れて行き、毎日点滴をしてもらい、通院し、粉ミルクなら、飲んでくれるかもと、といてあげたところ 、

3日目頃から粉ミルクを、飲んでくれるようになり、尻尾を、右に左にと、ゆっくりと、動かしながら、ペロペロと、嬉しそうになめてました 。

病院で 栄養が片寄るので、AD 缶 (高カロリー食 )を出して、くれました。、お皿に置いておくだけだと、食べず、5cc注射器に詰めて、口に少しずつ入れて、ようやく、少しずつ食べてくれるようになりました。粉ミルクは、生後5か月頃まで飲んでいました。今年、6月下旬頃1才を、無事にむかえられました。


7月初め頃から元気が少しずつ無くなり食欲も減って来たと思い、 


7月15日病院に行きました。

体温40℃と、食事も少し食べれているので、様子を見ましょうと言われました。日に日に、動くことが、少なくなり、1日中、寝ていることが、多くなりました。


7月20 日病院に行き、体温42℃、血液検査も行い炎症数値高めにて、2週間効く抗生剤の注射を打ちました。4日後ぐらいで、又、見せてくださいと云われました。福の体を触ると、熱いのがすぐに分かる位の、高熱が、連日、続いています。昨日よりも元気がなく、抗生剤も全然効いてない様子、心配になり、


7月22日再度別の病院で、診察して、もらう事に、しました。別の病院に行き、体温42℃、下がらず、抗生剤を足しても下がらず、お腹が張っていて、超音波検査を受け、腹水がたまっていました。腹水を抜いて病理検査に出すことに、血液検査も行い、1番可能性が高いのは、FIP(猫伝染性腹膜炎)と云われました。死亡率100%で助からない病気ですと、はっきり、言われました。


でも、もしかしたら、〔助かるかもしれない、〕海外で開発された新薬がありますと。

でも、この薬、国内未承認で、保険が、使えず、かなり、高額な費用がかかると、教えて、もらいました。


具合が悪くなってから福は、私が寝ている枕の横で、寝ていることが多くなりました。心ぼそいのでしょうか、‥

福のために!

出来るだけのことは、しようと決意しました。

次の日、その薬を取り扱っている病院を探して、電話をしました。

前の病院の検査結果が出ていないことや、今までの経緯を話しました。

FIPウェットタイプで間違いないですと云われました。1日でも早く投薬する事が大事なので4日分を、郵送してくれるといってくれました。今の時点で体重が2.8kgと告げると1kgに対して100mg必要なため、福は1日の投薬量は300mgになります。

投薬期間84日間継続して飲まなくていけない事、同じ時間に飲ます事、投薬前後1時間は、食事はしてはいけない事など、説明をして頂きました。

「ムティアン」は日本において動物医薬品として承認されていません。

福の飼い主として、個人的な自己責任と判断のうえで福にとって投与が必要と考えていますが、

全てのFIPの猫に「ムティアン」が有効であるという趣旨ではありません。

高価すぎる新薬ムティアン

この高価すぎる薬ムティアンは、84日毎日同じ時間に投薬し継続しないと効果がでず、途中で止めてしまったら、又、最初からやり直し、84日間の投薬をしなければなりませ。84日間後、3か月の経過観察。

月に1回血液検査をして、数値が悪くなければ、寛解になります。もし、数値が悪ければ、更に45日間、継続して投薬することになります。

7月24日から投薬開始しました。

7月26日福を連れて、ムティアンを、処方してもらえる病院に行き、体重3.1kg食欲もでてきて、体重増加にてムティアン50g増量、350mg×14日分処方され、血液検査、超音波検査をして、まだ少し腹水は溜まっていますが、お腹の張りは、とれてきています。

体温39℃、熱も下がり、1日寝ていた福が、少し動くようになっていました。2日分飲んだだけで、高熱、腹水が良くなっている。薬の反応、症状から観てFIPウェットタイプですと診断されました。

数日後、病理検査結果を聞きに、検査をした病院に行き、結果は、コロナウイルス(+)分類は、不能と出ました。総合判断から、診断するそうで症状、薬の反応からして、FIPに間違いないでしょうと、こちらの病院からも言われました。

投薬10日が過ぎて、福が他の猫と追いかけっこうをしている姿を、ひたしぶりに見ました。薬の反応がいいみたいです。



8月9日薬2週間分処方

体重3.1kg ムティアン350mg×14日分処方されました。

8月23日薬2週間分処方

1度飲ませるのに失敗して、50mgを3錠追加で処方して頂きました。現在371,250円を薬代で支払ってます。検査代、診察費用は、入ってません。

9月6日受診、ここで薬代2週間分、122,500円を支払いました。

9月20日受診

ムティアン14分処方される。

薬、122,500円支払いました。

血液検査の結果

肝臓の数値が高いので、肝臓の薬、ウルソ(100mg)が1日½錠で、14日分処方されました。ムティアンの薬と、1時間以上開けて服用すること。

アルブミンとグロブリンの数値は、ほぼ、正常値になってきているとのことでした。

超音波検査結果では、腹水は、ほとんど貯まってなかったです。

福は、今のところ、元気に、過ごせています!

ここまでの、お薬代は、私が借入を、重ねて、どうにか、捻出してきました。

次回受診10月4日

ムティアン12日分の処方

残りの薬代を捻出するには、困難な状況になってきています。

飼い主として本当に情けなく、厚かましいお願いですが、どうしても福のために投薬を最後までやり遂げたい思いで、このプロジェクトを立ち上げさせて、頂きました。


資金の使い道

皆様からの支援金は福のお薬代に使わせて頂きます。

通常FIPウェットタイプの投薬量は体重1kgに対して100mgになります。

7月22日福の体重2.8kg税抜きで計算するというと、


7月24から7月27まで


300mg×4日分、1日300mgで30,000円が必要。


7月26日診察、体重3.1kg


7月28日から1日350mgが必要

350mg×80日分で700,000万円が必要。

価格


50mg      1,250円

100mg      2,500円

200mg      5,000円

300mg      7,500円

350mg      8,750円


  


投薬開始日 7月24日


投薬終了日    10月15日


診察費用、検査代は入っていません。クラウドファンディングの手数料、17%を含めた目標金額を、


   800,000円とさせて頂きました。


活動経過報告で、今後かかる費用の詳細は、随時報告させて頂きます。

実施スケジュール


投薬開始日


7月24日


投薬終了日


10月15日


投薬終了後の経過観察終了日

1月15日

プロジェクト終了日


11月17日


リターン発送日は、プロジェクト終了後、準備が整い次第、発送させて頂きます。

もし、支援金が予想より、多く集まった場合、同じ病気で苦しんでいる方達の支援をさせて頂きます。


最後に

福は内気な子です。毎日がんばって薬を飲で、くれてます。福も病気と戦ってくれています。身勝手なお願いと重々承知の上で、お願いします。どうか、福に未来を、繋いでもらえないでしょうか。

どうか、皆様のお力をお借し頂けないでしょうか。皆様の暖かいご支援ご協力をどうかよろしくお願いいたします!

  • 2021/05/03 12:30

    ごぶさたしていて、申し訳ありませんでした。福ちゃんです。4月26日、協力病院に、行ってきました。福ちゃんは、変わりなく過ごせています。体重5.16kgでした。前回2月13日4.94kgでした。増えています。血液検査、前回A/G比0.95だったのが、4月26日の血液検査結果、A/G比0.71低め...

  • 2021/03/29 01:30

    随分、あいてしまいました。申し訳ありません。福ちゃんです。特に、変わりなく過ごしています。福は怖がりで、ベランダの、外の植え込み部分以外にはいかないので助かります。なるだけストレスが無いようにしています。

  • 2021/02/18 13:30

    だいぶ、間が経ってしまい申し訳ありませんでした。1月12日経過観察3ヵ月、寛解しました。2月13日最初に、FIPと、診断して、くださった病院に行ってきました。体重4.94kg、前回1月、4.76kgでした。増えています。FIPになった頃の体重は、2.78kgでした。だいぶ増えました。ダイエット...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください