東北地方を応援したい、東北の魅力を届けたい。そんな思いのもと、筑波大学の学生が東北とつながるきっかけとなる場所「第四回 食と酒 東北祭り」を2017年10月14、15日につくばセンター広場にて開催。

プロジェクト本文

 

▼はじめにご挨拶

初めまして、筑波大学4年 食と酒東北祭り実行委員の黒田枝里です。突然ですが、皆さんは東北にどんなイメージをお持ちでしょうか。美しい自然・素晴らしい文化・美味しい食べ物・暖かい人々、東北は様々な魅力に満ち溢れています。そんな魅力を少しでも多くの人に知ってほしい!しかし実際に東北に足を運べる機会はそれほど多くないのではないでしょうか。

2011年3月11日東北地方太平洋沖で発生した巨大地震、津波・原発事故、被災した地域の被害は未だ甚大です。しかし、完全とは言えないまでも大きく立ち直った地域もあります。震災から6年余り、東北地方の現状や私たちの東北のとらえ方も大きく変わってきています。

そんな中、私たちは以下の思いのもとお祭りを運営・開催しています。

・東日本大震災で被災した地域及び東北全体の応援をすること

・復興支援イベントに壁を感じる方が気軽に行けるイベントを作ること

・東北の魅力をつくばに届けること

・つくば市及び近辺地域の多くの方に東北への関心を継続していただくこと

 

▼このプロジェクトで実現したいこと

第四回 食と酒 東北祭りの開催を目的とします。前々回・前回と多くの方にご好評いただいたお祭りを今年はさらに進化させ、より多くの方にご来場いただきお祭りを楽しんでもらいたい。そして東北への興味・関心を持っていただきたいと考えます。

      

当日はつくばセンター広場全体を使って、実際に東北から来ていただいた食店舗約15店舗、酒店舗約10店舗が出店する予定です。どの店舗も大変美味で、昨年は会場に多くのお客様の笑顔が生まれました。また、店舗の方と直接お話ができるのもこのお祭りの魅力の一つです。ご来場の方が東北の現状や将来の東北について考えるきっかけになればいいなと思っています。

●出店予定店舗(8月23日現在、順不同)

 食店舗                  
・工藤農園                
・黒石市商工会議所           
・斎藤昭一商店              
・和食 三吉               
・いちのせきハラミ焼なじょったべ隊    
・北上コロッケ暖簾会           
・海山酒場                
・こめやかた               
・ヤマサコウショウ            
・ふぢ奈み
・食文化創造Lab
・うつくしま復興協議会
・柏屋
・ワンダーファーム

酒店舗
・桃川
・六花酒造
・あさ開
・酔仙酒造
・秋田清酒
・男山本店
・森民酒造本家
・佐々木酒造
・喜多の華酒造場
・末廣酒造
・鶴の江酒造

 

また当日は祭りを盛り上げてくれるステージパフォーマンスも行われます。筑波大学の各種サークルをはじめ、東北にゆかりのある一般団体、つくば市にゆかりのある団体など、歌手・ダンスチーム・漫才師・著名人など様々なジャンルの方に出演していただく予定です。是非ステージの正面の席をとって見ていただけたらと思います。

●出演予定団体(8月23日現在、順不同)

筑波大学サークル          
・筑波大学応援部WINS       
・ときめき太鼓塾          
・ヒーローアクション同好会     
・桐斬舞(YOSAKOIソーラン)    
・書道部             
・アカペラサークルDoo-Wop
・Purplume(ダブルダッチ)
・爆走☆ペデストリアンfrom筑波大学アイドル研究会(アイドルダンス)
・筑波大学NeopolisBIGBAND(ジャズ演奏)

プロの方
・赤坂さんさ(さんさ踊り)
・てづか一番搾り(歌手)
・にほんしゅ(日本酒の利き酒師の漫才師)
・ケンニイバンド(つくば地域密着バンド)
・LAWBLOW(大船渡出身二人組バンド)

 

お祭りでは、実行委員が実際に訪れた東北の魅力を展示として使えるコーナーや、お絵描き・折り紙・紙芝居などの子どもたち向けのキッズコーナー、震災について改めて考えていただく震災ブース、そして今年度からは新たに「VR de 東北」というVR体験で東北の観光地などを巡れる企画や日本酒にあまり馴染みがない人でも基礎的な知識を知れる「初めての日本酒ガイド」、日本酒の飲み比べといった企画にも挑戦します。謎解きゲームも昨年よりもレベルアップして帰ってきました。このように当日は様々な企画を用意しております。

●当日予定企画(8月23日現在、順不同)
・展示企画
・キッズコーナー
・謎解きゲーム
・VR de 東北
・震災ブース
・はじめての日本酒ガイド
・食酒笑顔写真館
・出店舗さんの小噺
・日本酒飲み比べ

▼このプロジェクトをやろうとおもった理由


1つ目に私たちの活動は何もつくばの人だけでなく全国の人に知っていただきたいということ、2つ目に非営利の学生団体である私たちにはお祭りを開催できるだけの資金に乏しいことです。そこで今回このCAMPFIREで皆様にご協力・応援をいただきたいと思っています。

 

▼これまでの活動

きっかけは東日本大震災でした。被災した地域の被害は甚大で初代代表は現地や復興支援イベントなどに足を運んでいました。その中で、東北の魅力に触れ、もっと多くの人にも知ってほしい、学生の自分たちでも東北を元気にしたいと感じました。そこで、誰もが気軽に参加できる「祭り」という形で東北とつながるきっかけとなる場所を作ろうと、2013年に第一回のお祭りを開催しました。その思いは下の代へと受け継がれ今年で第四回目を迎えます。

お祭り開催にあたり、実行委員メンバーでこれまで何度もミーティングを重ね意見を交換し合ってきました。また出店依頼・視察で実際に東北を訪れ、現地の方と直接話すことでしか感じえないことも多く吸収し成長してきました。その活動は着々と実を結んできていると思います。昨年からはラジオ番組をいただきお祭りのことについて宣伝させていただく機会が増えました。そしてつくば地域でお祭りのことを認知してくれてる方も増え、昨年の第三回では推定来場者数が10,000人以上に達しました。

↑昨年のお祭りの様子

 

▼資金の使い道

すべてお祭りの運営開催に使わせていただきます。具体的な内容は以下の通りです。

・出店交渉のための東北への渉外費 【27万円】

・当日企画ブース設置費(キッズコーナー、震災ブースなど)【9万円】

・お祭り会場の装飾費【5万円】

▼リターンについて

◆5000円のリターン

・サンクスレター
・お祭り当日会場で使える500円チケット

◆10000円のリターン

タイプA
・サンクスレター 
・日本酒飲み比べセット(当日ご来場の方のみ、30mlカップ×4)
・きりたんぽセット1箱(2~3人前)
・イベント報告書

タイプB
・サンクスレター
・日本酒飲み比べセット(当日ご来場の方のみ、30mlカップ×4)
・東北の地酒 4合瓶1本

◆20000円のリターン

タイプA
・サンクスレター
・日本酒飲み比べセット(当日ご来場の方のみ、30mlカップ×4)
・きりたんぽセット1箱(2~3人前)
・柏屋薄皮饅頭1箱(8個入り)
・イベント報告書

タイプB
・サンクスレター
・日本酒飲み比べセット(当日ご来場の方のみ、30mlカップ×4)
・きりたんぽセット1箱
・東北の地酒 4合瓶1本

◆30000円のリターン

タイプA
・サンクスレター
・日本酒飲み比べセット(当日来ていただいた方のみ、30mlカップ×4)
・きりたんぽセット1箱(2~3人前)
・柏屋薄皮饅頭1箱(8個入り)
・和食三吉 なめ味噌シリーズ
・イベント報告書

 タイプB
・サンクスレター
・日本酒飲み比べセット(当日ご来場の方のみ、30mlカップ×4)
・柏屋薄皮饅頭1箱(8個入り)
・東北の地酒 4合瓶2本

*写真はイメージです。

*お酒は出店舗さんからの直送になります。

 

開催概要

  「第四回 食と酒 東北祭り」
・日時:2017/10/14(土),15(日)
    1日目、11:00~21:00
    2日目、11:00~20:00
・場所:つくばセンター広場
    https://goo.gl/maps/EH3FYiT881S2
・入場:無料
・主催:食と酒東北祭り実行委員会 

 

 アクセス
・電車でお越しの方
①つくばエクスプレス 「つくば駅」下車、 A3出口より徒歩2分

②JR常磐線 「土浦駅」「荒川沖駅」下車
    各駅からタクシーまたはバスをご利用ください

・バスでお越しの方
 関東鉄道バス 「つくばセンター」 下車

・自動車でお越しの方
①常磐自動車道「桜土浦IC」つくば方面出口から「大角豆(ささぎ)交差点」右折、約15分

②常磐自動車道「谷田部IC」つくば・土浦方面出口からサイエンス大通りを直進、約15分

③圏央道「つくば牛久IC」学園都市・土浦方面出口からサイエンス大通りを直進、約15分

▼最後に

このページを見ていただきありがとうございました。是非お祭り当日に足を運んでいただけましたら幸いです。

ご支援の程、よろしくお願いいたします。

 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください