全日本ST600クラスに唯一女性ライダーで参加する平野ルナ選手と、「地域に貢献するチーム」として鈴鹿8耐参戦を通じて活動する為に発足したTransMapレーシングが2019年の鈴鹿8時間耐久レースに挑みます

プロジェクト本文

▼ご挨拶

運送業界は、免許制度変更の影響によるドライバー不足、ドライバーの高齢化、

経済不況による輸送量の減少等々、問題が山積みの状況の中、

そんな現状を打破しようと2015年にTransMap Racingは結成されました。

結成初年度からオートバイレース国内最高峰の鈴鹿8時間耐久ロードレースに4年連続で参戦、

リアルなモータースポーツという世界で皆様の応援に支えられて挑戦を続けてまいりました。

そして2019年もFIM世界耐久選手権シリーズ "コカ·コーラ" 鈴鹿8時間耐久ロードレースに

今年も参加決定いたしました!!

そして、オヤジパワーに若さと女性のしなやかさを加えた新体制で今年はチャレンジします!!

 
▼2019年度鈴鹿8時間耐久レース チーム体制

(2017年参戦仕様)

4年連続完走の実績を踏まえ、SUZUKI GSX-R1000(2015年式)で

今年もEWCクラスに参戦いたします。

マシンのカラーリングは、昨年同様ACE CAFE LONDONによるプロデュースを受け

今年もサーキットでひと際目立つ存在に!!


ライダーは、

チームオーナー兼ライダー:木佐森大介、

エースライダー:大石正彦

のレギュラーメンバーに加えて

全日本ST600クラスに紅一点で参戦中で注目を集める:平野ルナ(19才 )

を招聘し5年目の鈴鹿8耐に挑む事になりました!!

チームの平均年齢が大いに下がりました(歓喜)

 
▼鈴鹿8時間耐久レースとは?

8耐が初めて開催されたのは1978年で、今回の2019年大会で42回目となる歴史の長い大会です。

「夏、バイク、レースといえば?」「8耐!」と即答する人が大勢いる、

国内屈指のモータースポーツイベントです。

ホンダ、ヤマハ、スズキ、カワサキの国内4メーカーの威信をかけた戦いに加え

BMWやドゥカティ、KTMなどの海外メーカーの交えた世界屈指の耐久レースとなっています。

路面温度60℃以上、気温40℃にせまり、時には時速300キロを超えるスピードの中で

70台以上のオートバイが8時間後のゴールを目指します。

 
▼プロジェクトをやろうと思った理由

「FIM世界耐久選手権シリーズ "コカ·コーラ" 鈴鹿8時間耐久ロードレースに参戦!」と一言で言っても、プライベートチームで参戦するためには、様々なハードルがあり、最大のハードルは”費用”です。

総合20位、来期のシード権獲得に向けて確実な結果を出していくためには、練習やトレーニングが欠かせません。特に走行練習ともなればコース使用料やマシン燃料、メンテナンス、遠征費など様々な経費がかかって来ます。


 
▼これまでの活動

2018:TransMapRacing with ACE CAFE  予選41位 決勝42位

2017:TransMapRacing・TeamNAGANO with ACE CAFE 予選49位 決勝40位

2016:TransMapRacing with Logistics Companies 予選55位 決勝39位

2015:TransMapRacing with Logistics Companies 予選52位 決勝32位

 
▼資金について

4年間鈴鹿8時間耐久レースに挑んできましたが、

毎年チームの力だけでは全てを成し遂げることができない事を強く感じています。

モータースポーツ活動を続けるには、実際に多くの費用を必要とします。

そのため、私たちのチームは皆様に個人スポンサー「TransMap Racing Supports」として

ご支援いただく形をとらせていただいております。

そして皆様のご支援を原動力に、さらなる活躍と展開、チャレンジを続けてまいります。

本プロジェクトへのご賛同を心よりお待ちしております。

 
▼資金用途の内訳


目標金額:200万円

内訳

車両費:約150万円
広報費:約16万円
CAMPFIRE掲載手数料・決済手数料:約34万円

鈴鹿8時間耐久レース参戦費用

TransMap Racing with ACE CAFE ガールズ(仮)の活動費用の一部として活用させていただきます。


今年のTransMap Racing with ACE CAFE ガールズ(仮)はこの2人です☆

クールな感じの2人が鈴鹿8耐をもっと盛り上げますよ!!

毎年恒例の前夜祭は、色々企画しておりますのでお楽しみに!!

(中の人もまだ一部しか知らされておらず・・・) 


▼リターンについて

ご支援いただく金額に応じてギフトと呼ばれる特典があり、

グッズやサービスを提供いたします。

ギフトについての詳細は、「リターンについて」にてご確認ください。

事情によりグッズのデザインは変わる可能性がございます。

都度報告させていただきます。 

 
▼想定されるリスクや問題

レースは基本的に、雨天でも開催される予定ですが、大地震や台風などの災害時には

レースが中止される可能性があります。

 
▼最後に

今年も熱い夏がやってきます!!

もっと熱い夏にしちゃいましょう!!

もっと真剣に勝負したいのに、環境が言い訳になっているアナタ!!

その気持ち、もっと燃やしてくれる環境ありますよ。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください