今年で38回目を迎える山形大花火大会!!これまでの伝統を守りながら今年は「雅」をテーマにし、日本でお目にかかれない「花火とウォータースクリーン」のコラボレーションを企画しています! 花火と映像、そして音楽の融合を実現できるよう企画・運営を行っております!

プロジェクト本文

 

▼はじめにご挨拶

今年で38回目を迎える山形大花火大会は毎年様々な嗜好を凝らし山形県内外の方へ楽しんでいただけるよう創意工夫を行っています。

今年は例年のプログラムに「ウォータースクリーン」を加え、より華やかで雅な花火大会を企画しています!

花火と映像、そして音楽とのコラボレーションをぜひお楽しみいただければと思います。

日時:平成29年8月14日(月曜日)
   午後7時00分 開始  
   午後9時00分 終了(予定)
   小雨決行・荒天の場合は中止場所須川河畔 反田橋付近交通JR山形駅からタクシー25分
   (山形駅西口他、数か所から有料シャトルバス運行)
   交通アクセス詳細情報駐車場無し交通規制15:00~23:00トイレ約10ヶ所 約130基
   授乳室、おむつ交換所あり露店約100軒昨年の人出約4万人

 

公式HP:http://www.hanabi.gr.jp/

 

▼このプロジェクトで実現したいこと

国内でも見ることのできない花火と映像、音楽のコラボレーション、その中核となる「ウォータースクリーン」を初めて企画しています!これまで伝統となっていた花火大会に最新鋭の企画を盛り込むことでより華やかで雅な花火大会を実現します!

▼プロジェクトをやろうと思った理由

今年で38回目を迎える花火大会もより多くの観覧者の方に楽しんでいただけるような企画を考えていました。

これまでは花火と音楽のコラボレーションをお届けしてきていましたが、より楽しんでいただけるよう「ウォータースクリーン」という案が生まれてまいりました。

▼これまでの活動

山形大花火大会は山形市民の手で創り上げられています。多くの方からご協賛を頂くためのPR活動、そして実行委員会で企画、設営を行っておりより安全で安心な花火大会を成功させるための活動を行っています。

▼資金の使い道

「ウォータースクリーン」機材費用として使用させて頂ければと考えています。

日本ではウォータースクリーンを手がけることができる会社が2社しかありません。

そのために非常に希少価値が高く資金が必要となりました。

▼リターンについて

ご協力いただいた方はお礼のメール、そして「ウォータースクリーン」にて上映予定のエンドロールにてお名前を挙げさせていただきます。 

▼最後に

日本で見たことの無い花火大会を開催いたしますのでぜひご協力をお願いいたします!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください