北海道・札幌のシンガー「Lalami」です!

私は9年間、地元・北海道在住のまま全国へ遠征しライブ活動を行ってきました。事務所にも無所属で、これまでの活動は全て、ファンの方々の信用、地元からの応援により成り立っています。

その中の一つとして、過去2年クラウドファンディングに挑戦させて頂いており、有難くもファンの方々に支えられ、今年はついに楽曲「PAPAPAN!」で、CD全国デビューを果たしました。

前回のクラウドファンディングを応援して下さった皆さま、改めまして本当にありがとうございました!

夢の全国CDデビュー!しかしリリースツアーが中止に…

2020年は、皆さまに後押しして貰ったこの楽曲を引っ提げ、全国へのリリースツアーを予定していました。

しかし新型コロナウイルスが蔓延し、更に北海道はいち早く独自の緊急事態宣言が出された地域であるため、私も今後のライブ活動について、他よりも早い決断が求められました。

一向に回復の兆しの見えない状況の中、安全にツアーを開催できる自信が無く、更に延期をしてもいつ再開可能か状況も見えなく、最終的にはやむなく「中止」と言う決断をしました。

その時点で、まだ札幌と神戸のインストアライブをしただけで、状況も状況のためそれ以降のツアー日程もほぼ発表しないままの中止となりました。待っていてくれた皆さまには、期待を裏切る結果となり本当に申し訳ありません。

参考:ツアー予定だった場所(日程未発表含)

・3/14 姫路インストア公演

・3/15 大阪梅田インストア公演

・4/26 札幌公演

・5/22 札幌公演

・7/11 札幌ESPホール ツアーファイナル

日程未発表:仙台、茨城、東京、福岡、沖縄  各1公演


活動を配信へシフト!

実はここまでに、既にツアーのために予約していた会場や人員、設備のキャンセル料金や、お披露目まで至らなかったグッズのデザイン料等…かかってしまった経費が大変な高額となっていました。

その上ツアーでのCD売上等も一切見込めない状況なので、この負担を取り戻す為や、せっかく掴んだ全国への切符を手放さない為にも、何か新たな活動を起こさなければなりませんでした。

そこで、緊急事態宣言が出され、当初"やむを得ず"と言う形で行った配信ライブを、私なりに突き詰めて「ライブ作品」に成長させて行こうと思いました。

3~4月にかけては、自宅に照明機材を買い込み、見よう見まねでスピーカーを繋げて「#お部屋ライブ」と題した配信公演を何度も行いました。お金は全く無かったので、1万円以下で買える安い機材を使い、誰でも簡単に始められる環境からのスタートでした。

ですがそのおかげで、同じように「お金はないけどやる気はある」仲間との出会いには恵まれました。アイデアを共有し、内容の楽しめる配信を研究していく中で、今年5月、初の配信ワンマン「さくらジェット」を行い、それまでの成果を広くファンの皆さまへ発信する事ができました。

仲間との活動は更に進化していき、札幌と東京を繋ぐ遠隔でのミュージカル配信や、マルチアングルカメラを利用した配信にも挑戦しました。

失敗も成功もありましたが、それらの努力が認められ、今年7月は札幌市文化芸術公演配信「さっぽろアートライブ」を行い、ライブ配信を市のホームページに掲載していただき、更には、市のプレミア商品券「さっぽろごチケット」のイメージソングを歌わせて頂くに至りました。

これは地元を大切に活動してきた私にとっては、大変名誉な事でした。

このように、一時は大ピンチに陥ったLalamiでしたが、ファンの皆さまと仲間に支えられ、現在どうにか活動の勢いを取り戻すに到りました。


では、今回のクラウドファンディングは何なのか?

実は今年、全国ツアーが終わったら挑戦しようと目標にしていた事が一つありました。

それは「自分自身で作曲した歌を世に届ける」事です。

意外に思われるかもしれませんが、これまで曲の案を出したり、制作過程に付き添う事はしてきたものの、「作曲」というスキルはLalamiにはありませんでした。ですが「いつかは魂の篭った歌を自分の力で表現したい」と強く思うようになり、今年はその勉強をしようと決めていたのです。

コロナ禍により当初思っていた計画とは変わってしまいましたが、それでも配信活動の合間に勉強を進め、現在少しずつ楽曲が出来上がりつつあります。

そしてそれを、2021年1月9日(土)札幌moleにて開催予定の「Lalami9周年ワンマンライブ」で披露する事に決定しました!

しかし、ここで壁にぶち当たりました。

曲を作るまでなら、自分の努力でどうにか出来ました。しかしそれを世に広める…つまりプロモーションをする余力が、今のLalamiには無いのです。

自分が動けなくても、街中で曲が流れている…検索をすればビデオが出てきてその人の雰囲気が伝わる…そう言ったツールは、コロナ禍の収束が見えない中で非常に大きな役割を担っていると考え、次に楽曲を出すなら必ずプロモーションをしたい…と言うこだわりがありました。


今回のクラウドファンディングでは、楽曲のプロモーション費用を集めたいと思っております。

まず目指したいのは

・楽曲のCD化(手焼きではなく、業者に依頼したもの)

・iTunes等サブスクリプションでの配信

・プロモーションビデオの制作

です。

本来はツアーの売上でこれらを制作したいと考えていたのですが、その部分が赤字となってしまったため、現段階ではここまでの費用を捻出する事は出来ませんでした。

これらが制作できるだけで、インターネット上での広告や、街角のビジョン放送、ラジオオンエア等…全国でこの楽曲を聴いて貰えるチャンスが何倍にも増えます。長い戦いとなるであろうコロナ禍の中、"蜜"を避けつつ歌のプロモーションするには、どうしても実現したい事です…


資金について

今回は、ツアー中止で実際に赤字負担となってしまった

「454,645円」を目標金額に設定します。

頂いた資金については

・CDジャケット制作費(撮影・デザイン)

・CD本体の制作費(業者へ提出の為の専用データの制作等)

・サブスクリプション配信の手配費

・プロモーションビデオ制作費(機材レンタル、人件費等)

・リターン制作費

に使わせて頂きます。


今回ご用意するリターンは

・2019年12月ワンマンライブの記録DVD

・渋谷プロモーションライブの記録DVD

・2019年末に撮り下し未発表のままの写真集

・非売品ポスター(仮面舞踏会ライブ、PAPAPAN!)

等、全てのきっかけとなった「PAPAPAN!」リリースを思い出す内容のものが多くなっております。

その他にも、新たな物として

・制作するCD

・2021年1月9日ワンマンライブへの優先招待券(ガイドラインに従う入場制限があるため)※ご希望により配信観覧券も選べるようにします

等をご用意しました。

コロナウイルスの影響もありますので、接触を伴う内容のものや、外部から大掛かりな素材を揃えないと出来ない内容のものは避けております。(実現不可になったり、コロナによる遅れの影響を受けないため)


プロジェクト実施の計画

10月〜12月-クラウドファンディング支援募集、楽曲制作

1月-ワンマンライブ実施(リターン:招待券)、CD制作、グッズやDVD等のリターン制作

2月-CD完成、グッズやDVD等のリターンお届け、プロモーションビデオ制作、各種プロモーション計画実施

3月〜4月-サブスクリプション配信、プロモーション活動開始

このクラウドファンディングは<All-or-Nothing方式>で実施します

目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。


最後に

Lalamiのこれまでの努力の中では、勉強を止めない事、手作りできる範囲で作品を発表する事は出来ました。しかし、それ以上の目標は、一人で挑戦するには大きすぎるものです。

コロナ禍でも、活動を辞めないで済んだだけ恵まれているのかも知れません。その上更に、プロモーション活動までしたい、諦めたくないと言うのは、もしかしたら贅沢な事なのかも知れません。

でも、Lalamiと一緒にそんな贅沢な夢を見て頂ける皆さんと、2021年に向けた全国活動へ羽ばたいて行ければ、とても心強いです!

  • 2020/11/08 13:55

    ご支援してくださった皆様、そして、興味を持ってこのページをご覧の皆さま、ありがとうございます‼なんと、今回のクラウドファンディング…公開初日にして目標金額454645円の支援を達成致しました‼本当に驚きました……ありがとうございますm(_ _)mこれは、コロナ禍の影響で、実際に今年Lalami...

  • 2020/10/30 00:48

    皆様、早速のご支援ありがとうございます。リターン内容に記載されておりますライブご招待の日付ですが「2021年1月9日(土)」が正解です。(過去の日付を書いてしまい申し訳ありません!皆さんをタイムスリップさせてしまうところでした・・・)引き続き応援よろしくお願い申しあげます!Lalami

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください