【バルーンの全米チャンピオンで国内外にバルーンの可能性を発信しています!】

はじめましてバルーンデザイナーの神宮エミです。普段はバルーンの可能性を追求し、新しい価値を創造することで、世界中に驚きと感動を届けるためにバルーンで空間装飾をしたり、お洋服を作ったり活動しています。

2018年バルーンの全米大会ファッション部門優勝。

国内ではKDDI「inspired by INFOBAR」やアメリカ大使館公邸大統領選でのバルーン装飾など広告・イベントなど幅広く活動してます。

また日本だけでなく海外に向けてもプロジェクトを立ち上げ、最近は2019年バンクーバーファッションウィークでバルーンブランドとして初めてコレクションを発表しました。

公式HP : https://www.emijingu.com/
Instagram : https://www.instagram.com/emijingu/

2019年バンクーバーファッションウィークEMJINGUコレクション発表 

KDDI【Inspired by INFOBAR】


【コロナで面会ができない病院の子どもたちにlucaemma(ルカエマ)バルーンを送って元気付けたい!】

コロナ禍で面会ができないor面会が制限されてる病院の子どもたちはたくさんいると思います。
ただでさえ病気の不安とそれに加えて、家族に会えないことでの不安。
そんな不安な想いを抱えてる子どもたちに【lucaemma】のバルーンを送って、子どもたちに笑顔と元気を届けたいです。

今回は株式会社タイヨーさんのご協力の元、クラウドファンディングを立ち上げました。


【医療従事者の皆様にもエールを!】

【lucaemma】では過去にも医療従事者にエールをということで、作品を製作してきました。
医療従事者の方もまた様々な不安を抱えながら、このコロナ禍で必死に患者さんをサポートし続けていると思います。
今回のこのプロジェクトは、医療従事者の方にも感謝とエールを込めて行いたいです。


------------------------------------------


【上記2つの想いを叶える方法】


入院している子どもたちへということで病院の募集をWEBページ( https://www.lucaemma-balloon.com/lucaemmaballoon-in-pediatrics )で行い、プロジェクトを実施します。
【lucaemma】のバルーンは、小児科の受付に飾ったり、入院中の子どもたちにメッセージを伝えたり、病院側で自由に使っていただけます。出来るだけ多くの病院にいる子どもたちに笑顔が届くよう、ご支援よろしくお願いします。

【コロナ禍の中、まさかの脳梗塞になり入院。人生初めての大病を経験して。】

私は2020年4月29日(水) 脳梗塞で入院をしました。
人生初めての入院。しかも脳ということで体が動かなくしまうのかな、指は動くのかな、バルーンは作り続けられるのかなとすごく不安でした。
頭の状況を見るために、3週間入院し様々な検査などを受けました。
その間、世の中はコロナで緊急事態宣言中。
病院は、面会禁止で家族とは直接は会えず、本当に不安でした。
看護師さんが心も身体も親身になってサポートしてくださり、
どうにか3週間乗り切り、退院して薬の治療をしていくことが決まりました。
退院する際、お礼の気持ちを込めて病棟へバルーンをプレゼントしました!


スタッフステーションの前で製作してた時、多くの患者さんや病院スタッフの皆様が、バルーンを見て声をかけてくだり、笑顔になってくださいました。

【私にとってバルーンとは。新しいブランドの設立とプロジェクトの立ち上げ】

今回長い時間、病室で寝ながら考えていたこと。それはバルーンのことでした。
次はバルーンで何をして、笑顔や感動を届けようと考える毎日。
私の人生においてバルーンは大事な表現方法の1つで、切っても切れないものだなと切実に思いました。
退院後、私の作品によく登場していた男の子と女の子にluca (光をもたらす)とemma(世界中に)という名前をつけ、【lucaemma(ルカエマ)】という新しいブランドを立ち上げました。
楽しいこと・嬉しいこと・悲しいこと・つらいこと・不安なこと、毎日の生活には様々なことがあるけれど、【lucaemma】はいつでも世界中の人たちに寄り添って、いつでも明るい光を灯し続けれる存在でありたい。
公式HP : https://www.lucaemma-balloon.com/
Insutagram : https://www.instagram.com/lucaemma_balloon/

今回私が感じた不安な気持ちは今コロナ禍で病気で入院してる方、皆様もっていると思います。少しでも【lucaemma】で元気づけることができたらと思い、このプロジェクトを立ち上げました。


4月11日12日はアメリカのバルーン会社の呼びかけで、
元気を与えられる作品を一般の皆様に見て頂き、明るくなってもらうプロジェクト【ワンミリオンバブル】が行われ、世界中のバルーンアーティストが、同じ想いのもと庭や窓にバルーンを飾りました。
私もマンションのエントランスに飾らせていただきました。

星につけたメッセージは
【Stay Home コロナに負けるな!】
【We are all in this together. We will get through this together.一緒に乗り切ろうね!みんな仲間だから!】としました。

【緊急事態宣言で、エールを込めて作った作品】

第2弾として、緊急事態宣言中にもう1つ作品を展示しました。

青い星にはThank you,Health care worker.医療従事者にエールを!
ピンクの星にはThank you,Childcare worker&Caregiver.保育・介護従事者にエールを!
とメッセージをつけ、
医療従事者の皆様と保育・介護従事者の皆様へ感謝とエールを込めて製作しました。
撤去する際、作品に素敵なメッセージがついていて、製作して本当によかったなと思いました。


【明るい気持ちになれるようメッセージを込めたUNIQLO TOKYOとのコラボ作品】

6月には銀座UNIQLO TOKYOのオープン時のアーティストの1人に選んでいただき、
キッズフロアに作品を展示させていただきました。

コロナで下向きな気持ちもUNIQLOに来て、【lucaemma】を見て、少しでも明るく上向きな気持ちになってもらえたらという想いを込めて製作させて頂きました。
たくさんの方が足を止めて撮影していたよと、UNIQLOのスタッフさんにお聞きしました。

このようにの病院の子どもたちにも【lucaemma】のバルーンで元気付けたいです!

 

【下記の病院へlucaemmaバルーンを送ることが決定しました!】

決まり次第随時記載していきます!!
------------------------------------------

20.9.17 神奈川県立こども医療センター様 送付決定

20.9.11 湘南藤沢徳洲会病院様 送付決定

20.9.10 北海道立子ども総合医療・療育センター様 送付決定

20.9.7  昭和大学病院様 送付決定

20.9.5  東京小児療育病院様 送付決定



【クラウドファンディングの支援額に応じて、お届けできる病院の数が決まってきます!】

そして、プロジェクト公式ページでも 病院の募集を開始しました。

https://www.lucaemma-balloon.com/lucaemmaballoon-in-pediatrics


目標設定金額は1,000,000円にしており、目標達成すると約50件の病院に送ることができます。もし1,000,000円以上の資金が集まり、それ以上の病院の応募があった場合はさらに追加で病院に送らせていただきます!また収益が出た場合は、全額、子ども関係の基金に寄付させていただこうと思っています!
【難病児支援】
https://www.nippon-foundation.or.jp/what/projects/supporting_seriously_ill_children

今回クラウドファンディングの支援額に応じて、お届けできる病院の数が決まってきますので、皆様のご支援がとても重要です。皆様、ご支援よろしくお願いします!


送らせていただくものは luca(ルカ) or emma(エマ) のドール写真のようなバルーンです。











集まった資金をバルーン製作費・梱包代・送料などに使わせていただき全国の小児科に送らせていただきます。


より細かな詳細は各リターンの部分をご覧ください。

※表示金額は消費税込み



【飛沫防止ボードFace to Smileにlucaemmaの作品が】

コロナ禍な今、たくさんの対策を打たないと、今までと同じ日常を送れなくなっています。
タイヨーさんのFace to Smileもまたコロナで、感染が広がらないようにと考えられたアイテムです。そこに【lucaemma】の作品をのせることで、少しでも日常に笑顔が戻ってくるきっかけになると嬉しいです。
-------------------------------

より細かな詳細は各リターンの部分をご覧ください。

※表示金額は消費税込み

9月クラウドファンディング開始・病院の募集開始

10月lucaemma製作・病院への配送開始

11月リターン配送開始

【lucaemmaプロジェクトメンバーと心を込めて作ります!】

今までバルーンで笑顔や感動をお届けしたいという想いだけで、多少無理をしても、前だけを見て突き進んできました。今回病気をしたことで、自分にとって何が大事か真剣に考え、1分1秒を大切に生きていきたいと強く思いました。そのために、バルーンで作品を作り続け、これからも多くの人を笑顔にしていきたいと決めました。

ただ、もちろん体調のことを考えると無理はできないので、今回3名のlucaemmaプロジェクトメンバーと一緒に、心を込めてlucaemmaを製作し、病院の子どもたちにお届けしたいと思っています。

みなさんご支援よろしくお願いします!


<All-in方式>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

<支援時の注意>
金額間違いによるキャンセルや変更はできません。

ご注意ください。

  • 2020/09/17 10:32

    本日まで32名の方にご支援いただき、支援金20万円を突破しました。ご支援してくださった皆様、本当にありがとうございます!!目標金額は100万円です。支援額に応じてお届け出来る病院の数が決まっていきます。沢山の病院にお届け出来るよう、さらにプロジェクト達成し、...

  • 2020/09/12 16:40

    本日までで24人の方にご支援いただき、支援金15万円を突破しました。ご支援してくださった皆様、本当にありがとうございます!!目標金額は100万円です。支援額に応じてお届け出来る病院の数が決まっていきます。沢山の病院にお届け出来るよう、さらにプロジェクト達成...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください