はじめまして、こんにちは!

PUKA編集者の宮原佳乃(22)と永渕愛理(22)です。

早速ですが…


キラキラした世界をみせてくれるインスタグラマーの方々。
毎日投稿される素敵な生活に、憧れずにはいられませんよね!

しかし、
あなたはその人を追いかけすぎて自分を見失っていませんか?

私たちもSNSの世界でしか見えないその人たちの真似ばかりして、
いつしか流行に流されてしまいました。

自分の本当に好きなものって何なんだろう…?

今買ってるものって本当に一生大事にするのかな…?

この問いかけがきっかけとなって、雑誌製作はスタートしました。

同世代だからこそ共感できる悩みを、私たちが吹き飛ばしたい!自分を愛おしく思って欲しい!

そんな雑誌を同世代へ届けるため、2020年7月にこのプロジェクトをスタートし、現在雑誌製作の真っ最中です!


PUKAは2020年3月に500円で発刊予定のファッション雑誌です。
※イメージ画像

なぜ電子書籍も主流になってきているこの時代に雑誌なのか?
それは幼い頃から雑誌が大好きだったからです。
紙ならではのページをめくるワクワクや驚き。手に取って大切にできる特別感。
そしてその温度感をPUKAの世界観と一緒に伝えたいからです!

①名前『PUKA』の由来

『PUKA』とは服の明日、福岡の明日を考えるという意味を込めた造語。
プカプカと楽しい未来を思い浮かべる時間をこの雑誌から提案したいという意味も込めました!

会議で使った実際のアイデア画像

ロゴは編集者の愛理が刺繍をして作成しました!

ちくちく


完成したプカのロゴはこちら!▼
洋服(布)を大切にして欲しいという思いを込めて布や糸をモチーフにしています!

②PUKAの特徴

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

・高校時代に描いた2人の夢を実現

・サスティナブルファッションを軸にしている

・企画・撮影・編集・販売、全て学生だけで制作

・福岡を拠点とする

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

雑誌のコンセプトはファッションを通して、自分自身をもっと愛すること。

SNSが常に身近にある生活を送ってきた私たち、だからこその葛藤があります。人と比べてしまい、自分の自信を失い、未来に不安を抱えています。

だからこそ!
プカが1番伝えたいことは、ファッション雑誌を通して、自分を見つめ直してもらうこと。そしてもっと自分のことを好きになって欲しい。
そんな思いを込めてキャッチコピーを考えました!↓

③PUKAのキャッチコピー

コンプレックス = 社会問題(環境問題)、自分のコンプレックス(劣等感)

コーデ = プラスのものに変えていく

社会問題や自分のコンプレックスを、プラスのものに変えていく雑誌がPUKAです!

それぞれの企画を通してお気に入りの1枚を大切に着るという提案をします!

自分を見つめ直すことで、本当に好きなものを知り、他人には流されず自分の意思を貫く勇気を与えます!




◯宮原佳乃(大学4年生)

Instagram

アパレルのアルバイトを経験し洋服の大量廃棄の現実を知る。2020年5月から”ファッションを通して持続可能な未来を目指す”団体、NPO法人DEARMEに初の福岡メンバーとしてジョインし同世代への普及のために活動中。ラオスに日本の古着を届けるプロジェクトの学生リーダー兼古着スタイリストを務める。


「ワクワクすること、やってみたいことに正直に生きています!ファッションを通して自分らしさ、個性を最大限に活かせる社会を創りたいです。」


◯永渕愛理(大学4年生)

Twitter


芸術学部でイラストレーションデザインを専攻し、LINEスタンプやグッズ販売等個人の制作をはじめキャラクターデザイン、web広告まで幅広く活動中。可愛いだけじゃないガールズイラストレーションをテーマに、女の子のコンプレックス表現する。


「ファッション、ガールズイラストレーションをメインにイラストレーターとして活動しています!単に可愛いだけじゃなく、読者の皆さんの心をワクワクさせられるような雑誌を作りたいです!」


随時、編集部のアシスタントも募集しています!
同じ想いを持つ方と一緒に、ワクワクする雑誌を創りたいです。

どうか私たちに力を貸してください!



~洋服が自分を輝かせてくれるのではない、自分の意思が私を輝かせてくれる~


私達が出会ったのは高校生だった16歳の時。ファッション雑誌が好きという共通点があった私達は、あの頃からページをめくるドキドキや、キラキラした世界に憧れを抱いていました。

そして、純粋に未来にワクワクする夢を描いて、いつか2人で大好きなファッション雑誌を作れたら…と語り合っていました。

5年前の思いを交わした頃の写真。(2人が高校2年生)

あれから4年が経ち、私たちは大学4年生、22歳。

来年4月から新社会人として働き始めます。大学でお互い知識やスキルをつけ、社会の問題についても沢山学んできました。

4年を経ても変わらず大好きなファッション雑誌への想いと、4年前は知らなかったファッション産業の現状。

今年2020年7月、再会した私たちはあの頃の夢を叶えるために立ち上がります。


【ファッション産業の現状を知って】

大学では2人が大好きなファッションが地球に悪影響を及ぼしていると知りました。

過酷な海外での労働問題、染色から起こる健康被害、現在アパレル産業は石油産業に続いて第2位の環境汚染産業だという事実です。

3874459_l.jpg

そして日本における衣類廃棄量は、年間約100万トンにもなっています。

新品の洋服の6割は誰の手に渡ることもなく廃棄されるという現状。次々にでてくる現実を突き付けられました。

1598868300195.png.jpg


(出典:Pulse of the Fashion Industry Report 2017)

大好きな洋服がこんなに雑に扱われ、流行はすぐに過ぎ去り、それに振り回されるSNS信者の私たち。

そんな負のサイクルを変えたいと思うようになりました。

702886_m.jpg


「どうすれば地球にも自分にも優しいファッションができるんだろう?」

そう考えた時、サスティナブルファッションに出会いました!

Q.サスティナブル(持続可能な)ファッションとは?
ファッションの生産や販売から消費までのプロセスにおいて、環境、社会、経済に対し最大限配慮されているものを指す。1枚の洋服を長く大切に着続けること。また今持っている洋服を捨てずに、使い道を考えること。

それからは着まわしを楽しんだり、着なくなった洋服でおさがりやリメイクに挑戦してみたり、以前よりもさらにファッションを楽しんでいます。

Tシャツの着まわしです!スカートをベスト風にリメイクして長く着続けています!

自分が本当に好きなものを見つめ直すきっかけにもなりました。

私たちはファッション産業の現状を知り、今のこの消費行動のままでは地球と共生していくことは不可能だと考えています。
持続可能な社会を作っていくためにも、今あるものを大切にするこの価値観を、雑誌を通して発信したいです。


単純にオシャレで可愛いファッション雑誌を作りたいと思っていた高校生の頃の夢は、
ファッションを通して同世代の価値観を変えられるような、パワーのある雑誌を届けたいという大きな目標になりました。


あの時の夢をただの夢で終わらせたくないです。

私達の夢を、どうか叶えさせてください!



●タンスにダイブ!

タンスに眠っている祖母や母の洋服を、今の女子大生が着こなすレトロ可愛い企画です!1枚の洋服を大切に着る、受け継ぐをテーマに世代を超えたファッションを提案します!

●〜PUKA PUKA TIME〜

夢を追う学生にインタビューする企画です!同じZ世代の学生の夢×ファッションにフォーカスし、様々な価値観を共有します。若者がもっと自由に夢を描きたくなるようなページを目指します!!

●【メイン企画!!】Reborn Waste

衣・食・住をテーマに捨てられるものから洋服を作り出し、新たな命を吹き込みます。1つ1つの素材から洋服が完成するまでの過程を逆再生という形で紹介します!もちろん洋服を縫製し新たな価値を吹き込むのも学生が1つ1つ手作業で行います!

こちらは住のテーマの素材、カーテンの端切れです!
どんなお洋服に生まれ変わるのでしょうか…♡?

●サスティナブルショップ MAP in 福岡

私たちがおすすめする、環境に優しい福岡のお店を紹介します!思わず行きたくなるようなお店に出会いませんか?

●How to サスティナブル!

誰でも身近に取り組めるサスティナブルなアクションを1日のライフスタイルに沿って提案します!地球にもあなたにも優しい毎日を!

●私でいいのだ!

友達の充実した毎日をストーリーで見つめて嫌になる...
SNSをだらだら見てしまう...
そんな女子大生が抱えるリアルな悩みをシェア&SNSとの新しい付き合い方を提案します!
人と比べないで自分自身を見つめるきっかけになるページです!!


その他にも...

●未来のわたしへ。

今のあなたを記録に残すページです!書き込み形式で、夢やお気に入りの香水、気持ちを記録して未来のあなたへプレゼントしましょう♡

●ポエム

等身大の共感を写真とポエムで綴ります。



※企画は変更する場合があります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【撮影風景】
雑誌の裏側はプカの公式Twitter、Instagramで更新中です♡
(初めて0から作る私たちだからこそぶつかる壁や、ハプニング…!!一緒に見守ってください!)


初めての撮影!


撮影班として協力してくれるナツミちゃん!
選び切れないほど素敵な写真を撮ってくれています♡
無事第1回目の撮影を終えました〜!


ずっと大切にしたくなる宝物のような一冊を作ります。
雑誌だけど、流行に惑わされない、何年経っても読み返したくなるような一冊です!

今まで読者だった私たちだからこその目線で、あなたがワクワクするページを作り出します!


お楽しみに♡!

 


1人でも多くの人に”コンプレックスをコーデする雑誌”PUKAを届けて、同世代だからこその悩みを、私たちが吹き飛ばしたいです!そして、自分にも地球にも優しいサスティナブルファッションを普及し、同世代のファッションの消費行動に変化を与えたいです!

また、無名の大学生である私たちが思いを込めた一冊を作りきることで、同世代に夢に向かって突き進む勇気、そして夢は叶えることができるということを体現したいです!!


さらに!
雑誌発売後は、PUKAを購入してくれた方が限定で参加できるコミュニティ(オンラインサロン)を作成します!

このコミュニティでは、福岡を拠点に同世代へ向けたサスティナブルな活動・イベントの開催や、情報発信を行います。PUKAを中心にサスティナブルファッションの輪を福岡から広げていきたいです!

20歳前後の私たちが社会問題に興味を持ったり、身近なファッションという観点から自分の行動を見直すようになったり、将来の目標、夢を描くことで、日本の未来を明るく照らせる世代として成長するスタート地点を目指します!

 
私たちの高校生の頃からの思いを込めた雑誌を作って
同世代へ届けられるよう、クラウドファンティングを利用させていただきました!

みなさまのご協力が私たちには絶対に、絶対に必要です!
ご協力お願い致します!!



・福岡最大規模のフリーペーパー12月号『M'sNOTE』2ページ掲載

・各メディアコンテンツでの発信

・企業様へアプローチ

・元雑誌編集者の方とミーティング

・学生支援コワーキングスペース「dot.」イベント参加、PUKA主催イベント計画


内訳

・雑誌印刷費(ゴミを増やさないために、再生紙での冊子印刷を検討中)

 500部の印刷にかかる費用は約20万円

・撮影材料費

・POPUP開催イベント費

・人件費


※①、②の表示があるリターンはどちらかではなく両方をお送りします!!

リターンは組み合わせて購入することも可能です!

【 新着!♡PUKAの追加リターン⬇️⬇️ 】

3000円のご支援

PUKAオリジナルロゴ入りオーガニックコットンTシャツ1枚(男女兼用Mサイズ)
A :3びきの森を守るクマさん
B :ぷかっ子といつも一緒

A or B の2種類からデザインを選ぶことができます!!♡

※備考欄に必ずAorBの記載をお願いします!♡


500円のご支援

①PUKAオリジナルデザインのスマホにはさむことができる名刺カード(再生紙を利用)
②直筆お礼メッセージ&あなたに送る花言葉


1000円のご支援

①『PUKA』一冊
②応援してくださったお礼に雑誌に名前を掲載します!
③直筆お礼メッセージ&あなたに送る花言葉

※備考欄に必ず雑誌『PUKA』に掲載可能なお名前をお願いします!♡

2000円のご支援

ただただ今回のこのプロジェクトを応援する券
メールでお礼のメッセージと編集メンバーふちオリジナルのロゴデータをお送りします。


2000円のご支援

①雑誌PUKAを直接お渡し(福岡市内で開催)
②福岡のサスティナブルショップを一緒に回る券


3000円のご支援

①『PUKA』一冊
②Tシャツからエコバックを作るキット
③直筆お礼メッセージ&あなたに送る花言葉


3000円のご支援

PUKAスタッフになれる券
PUKAを一緒に作ってくれるスタッフを募集します!


5000円のご支援

4分の1紙面でフリーランスの方紹介
※8人限定


30000円のご支援

環境問題に力を入れている企業紹介2分の1紙面


7月 

3年ぶりに2人で再会!
プロジェクト開始!
週に1回のペースで会って、家ではZOOMで進めています!

8月 

インスタグラムの企画で天神の若者たちに直撃取材!
雑誌企画、コンセプト確定
取材前でドキドキしているところです…!!

9月 

プロジェクトコンサルタントの方と出会い、アドバイスをいただく。
元雑誌編集者の方とのミーティング、撮影、取材、企業様へ営業
イメージを膨らませていきます!

10月 

クラウドファンディング開始、撮影、編集作業

11月 

洋服製作、撮影、編集作業

12月 

編集作業

1月 

印刷、イベント計画

2月 

popupイベント開催、リターン準備

3月 

発刊!!!!!!!


随時インスタグラム、ツイッター、WEBサイトで活動を発信しています!


最後まで読んでくださり、ありがとうございます!

私たちの思いが、少しでもあなたの心に届いていたら嬉しいです。

PUKAは雑誌ですが、この雑誌の元に集まってくださった読者の方々からコミュニティを広げていきたいと考えています。

一人一人が本当に好きなものを見つけられる、本当に好きなものを大切にできる。

そして、そんな自分を愛しく思うことができる。同世代に、このような考え方を広めていきたい。


そんな構想を始めて3ヶ月。

短い期間の中で、私達はこの思いを実現するため、雑誌を立ち上げるため、奔走しながらクラウドファンディングを始めるまでの準備を整えてきました。

確実に一歩ずつ進んできたここまでの努力が、大きな自信となっています!

これからの制作でもっともっとPUKAは成長していきます!

どんなファッション雑誌よりも

ずっとあなたの身近にあり、ずっと大切にしておきたくなる、

宝石箱のような雑誌PUKAの応援をよろしくお願いします。


Instagram
Twitter
WEBサイト

で発信を続けていくので、ぜひ見に来てください!♡


※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。



  • 2021/06/23 09:59

    こんにちは!皆さんお久しぶりです、チームPUKAです^^雑誌販売開始から3ヶ月が経ちました。イベントやBASEでの販売を通して現在も沢山の方が雑誌PUKAを購入してくださっています!支援してくださった皆さんのおかげで作り上げることができた思いの詰まった雑誌です。雑誌PUKAのご購入はこちら雑誌...

  • 2021/03/05 00:34

    こんばんは!PUKA編集部の宮原佳乃です^^リターンについて先日(2月26日)、リターンの発送が全て終了しました!皆さんのお家に届いている頃でしょうか?メンバー直筆で応援してくださった皆様に心を込めてメッセージを書いています。手に届きましたら、是非感想を教えていただけると嬉しいです!雑誌『PU...

  • 2021/02/22 23:21

    こんにちは!PUKA編集部の永渕愛理です^^キャンプファイヤーを通しての活動報告は数ヶ月ぶりとなりました。みなさんお元気にお過ごしでしょうか?先日、ついに完成した雑誌が届きました!!!クラウドファンディングが終了してから数ヶ月、タイトなスケジュールの中たくさんの方々に支えられて出来上がった、特...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください