ALOHA!

はじめまして。ハワイ州オアフ島で「MEA ALOHA」を運営しているMakiko Mele Kimotoの友人の虎谷です。この度は、このコロナで大変な状態から困っている状況から少しでも助かるようにご支援させて頂いております。

以下マキコさんからのコメントになります。


メアアロハ「MEA ALOHA」とは2003年にハワイ州ホノルル市の中心部ワイキキに日本人男性キルターの木元稔「Minoru Kimoto」と、リボンレイクリエーター&インストラクターの木元真木子 「Makiko Mele Kimoto」の夫婦でハワイアンキルト&リボンレイのお店です。ハワイ語で「愛しい人」、当時寿司職人だった主人が車椅子生活になり二歳になる息子と三人、沢山の方々に助けて頂いた感謝の気持ちを込めて名付けました。お店ではハワイアンキルト、リボンレイ、ハワイのクラフト作りを通しハワイの心、感謝の心を通じてお客様とハワイの文化交流の懸け橋になるように頑張って来てました。


ご来店頂くみなさまは私たちにとって家族と同じ、少しでも楽しい時間を過ごして頂き「またね!」「お父さん、お母さん」、その笑顔が私たちにパワーを与えてくれ続けてきました。


昨年2019年9月に主人(木元稔)が亡くなりました、そのときも多くの方から励ましの言葉を頂きました。今は一人のメアアロハでも、メアアロハを継続させていただく事に前に進もうとした矢先に世界中で新型コロナウィルスのニュース報道にからハワイの感染拡大の影響により3月よりお店を休業することとなりました。


2020年で17年目となるメアアロハ。リピーターの皆様、新規の皆様に来て頂いた時にどうやって感謝の気持ちをお伝えしようと考えている矢先にひと月、ひと月と休業命令が延長とまださきが見えない状態が続いております。


2020年9月、現在も日本からハワイへの旅行ができない状態が続いており、MEA ALOHAも日本からのお客様をお迎えできない状況が続いていますが賃料等の費用は通常通りかかっております。


今は、私一人のMea Alohaですが、このクラウドファンディングを通じてこれからも存続させていきたいのです。


今までお店に来てくださったお客様方、レッスンに参加してくださった方々、そして大事なインストラクターの皆様の笑顔でここまで頑張ることができました。「MEA ALOHA」は日本のメディアにも取り上げて頂き、毎年ホノルルレインボー駅伝のタスキも作らせて頂き、本当にたくさんの皆様に支えられてきました。


今回のクラウドファンディングを通して、ハワイ、アロハの心を品物とメッセージを添えてお届けいたします。皆様のご支援を賜れれば幸いです。どうか応援よろしくお願いいたします。


<All-in方式の場合>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2020/10/18 20:13

    ALOHA! この度メアアロハのクラウドファンディングプレジェクトの方を担当している虎谷です。予想以上の反響で、私自身もまだ一つずつ奥様へ皆様のメッセージ等をシェアしております。本題としましては目標金額は達成いたしました、ただハワイの現状を考えるとできるだけこのプロジェクトを期間内に続けて行こ...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください