アンニョンハセヨ!私たちは朝鮮学校の美術部生徒と美術教員です!

全国各地には64の幼稚園、初、中、高の朝鮮学校があり、朝鮮半島にルーツを持つ地域の子どもたちが通っています。私たちは朝鮮学校の中高美術部で活動する生徒と顧問の美術教員です。毎年、夏には合同合宿を淡路島に集まり、互いに認め合いながら親睦を深めています。また、全国を巡回する学生美術展が開催され、そこで発表される美術部の作品は、内外に高い評価を受けています。

(2019年度 特別金賞受賞 中3作品)

今年、コロナウイルスの影響で様々な展示やイベントが中止になっている中、私たちの合同合宿や学生美術展は中止となりました。美術部でアートを志す学生たちの交流や作品の発表ができない事は去年、笑い合い、励まし合った仲間たちとの交流が途切れる事、1年間積み重ねた表現力を発揮する場が無くなる事、そして何よりも中3、高3は何もできずそのまま卒業してしまう事になります。

(合同夏合宿のグループワークの様子)

全国の美術部員たちには

1.毎年行われる合同合宿のグループワークで自分たちで表現する理由を見つけ自ら動く自主性

2.みんなで集まり、考え、作る事で自分の枠を飛び越える楽しさ、大切さを学んだ経験

3.各学校美術部の自主企画で行われている美術部展で養われた企画力

があります。

(合同夏合宿で行われた特別金賞受賞学生のプレゼンテーションの様子)

美術部の生徒たちを見守ってきた顧問の教員たちは美術部員の発想力や表現力がこの世界が直面している困難な状況を打破し、これからの未来を切り開くのに重要なピースの一つであり、その「力」は充分な高みにあると信じています。

表現する事をやめない事、発信し続ける事が今の私たちには大事なのです。

その表現の場を作る、発信源を作る今回のクラウドファンディングを行う為に私たちは集まりました。

(去年度の淡路島・全国夏合宿の写真です。)

クラウドファンディングを成功させ、Web展示サイトの構築とWeb展の実現、全国を巡回するF10号作品展を成功させたい!

◆全国朝鮮学校美術部「Web公開グループテーマ展」を実現します。

全国の美術部員がテーマごとに集まり、Web会議を通じて協議、作品アイデアやエスキースを発表、講評会を行いました。

作品をWeb上で公開する為の企画、アイデアを全国の美術部員が自ら考案し、実現させる。

11月始めにグループWebサイトで公開する。

投票を行い、評価を行う。

特別賞、クラウドファンディングリターンに合わせた賞を企画。

(全国の美術部責任者たちがリモート会議でアイデアを出し合う:8月)

◆全国巡回「F10号作品展」の実現。

F10号、厚み10㎝以内に企画統一した作品を制作、集めて全国で展示を行う。

第1回大阪展を皮切りに全国を巡回させる。

開催予定(9月27日現在)

◆10月

大阪:10月21日~25日

埼玉:バザー、展示予定

◆11月

東京:11月8~11日

愛知:11月15日

東北:11月末、茨城朝鮮初中高級学校セッピョル学園企画にて予定

◆12月

神戸:垂水市役所ロビー

※広島、九州、神奈川、校内展示 時期未定

(開催確定次第、順次追加)

【開催企画募集!】

イベントで展示したい、作品展示企画を行いたい、朝鮮学校の生徒作品を実際に展示紹介したい、などスケジュールが合う状況で展示企画を募集しています。

展示に関するマニュアルを順守し、場所、予算が確保できる団体、個人と相談した上で企画決定を行います。是非、ご相談ください。

展示会場で投票を行い、集計して評価します。

特別賞、クラウドファンディングリターンに合わせた賞を企画。


(学生美術展の展示会場から)

◆在日朝鮮学生美術展サイトを完全リニューアルし、美術部学生作品を展示できる場を作り、世界に広めていきます。

旧サイトから新しいサイトへ移行し、生徒たちの作品を整理し、閲覧を容易にできるWebサイトを構築します。

画像、映像データ移行

在日朝鮮学生美術展について分かるページを新しく制作する。

Webグループ展の掲載場所を構築できるように設計、制作し公開、投票などがスムーズに出来るようにする。

(現在、去年までの作品掲載ページ、GAKUBIのこれまでの流れなどをリニューアル中。)

在日朝鮮学生美術展GAKUBIのこれまでの活動

在日学生美術展(GAKUBI)は現在までに学生美術展は48回を数え、50回記念展に向けて様々な企画を準備しています。

GAKUBIの歴史や生徒作品については以下のHPリンクをご覧ください。

ーGAKUBIー在日朝鮮学生美術展HP

在日朝鮮学生美術展ーGAKUBIー

GAKUBI プロモーションビデオ2020 

GAKUBIプロモーションビデオ2020 ショートバージョン


50万円の資金を以下の様に使います。

作品郵送費:各地方から他の方への発送費 約1万円~2万円 × 9か所(現在) =9~18万円

展示会場費への補助:3か所(現在は4か所が学校での開催予定) =8万円

Web管理費、Web制作、データ制作費:10万円

広報、宣伝費:2万円

作業人員の交通費、ボランティアへの謝礼費:5万円

展示用備品など:2万円

受賞記念品と副賞:5万円

この金額を越えた費用は前年度の美術展繰越金と協賛金などから捻出。


リターンについて

1.とにかく1,000円支援!サンクスレター&パスポートLv1

1、000円


支援して下さった方には感謝の気持ちをこめたサンクスレターとGAKUBI(学生美術展)コミュニティーパスLv1 をデータでお送りします。 また、Web上に今回の支援された方々を支援ネームで掲載させていただきます。

※GAKUBI(学生美術展)コミュニティーパスとは?

GAKUBI(学生美術展)に関連した展示(各学校美術部展、企画展も含む)に2回以上観覧された方にサービス(展示のお知らせ、GAKUBIコミュニティーへの参加、 作家画像データ、作家本人の作品解説など)を提供するパスポートです。

Lv1 展示お知らせ、GAKUBIコミュニティーへの参加

Lv2 展示お知らせ、GAKUBIコミュニティーへの参加、作家画像データの提供

Lv3 展示お知らせ、GAKUBIコミュニティーへの参加、作家画像データの提供、

  作家本人又は担当者の作品解説

Lv4 展示お知らせ、GAKUBIコミュニティーへの参加、作家画像データの提供、

  作家本人又は担当者の作品解説、GAKUBI展示資料の提供、作品審査の観覧

Lv5-1 展示お知らせ、GAKUBIコミュニティーへの参加、作家画像データの提供、

  作家本人又は担当者の作品解説、GAKUBI展示資料の提供、作品審査の観覧並びに1日参加権

Lv5-2 展示お知らせ、GAKUBIコミュニティーへの参加、作家画像データの提供、

  作家本人又は担当者の作品解説、GAKUBI展示資料の提供、作品審査の観覧並びに2日参加権

Lv5-3 展示お知らせ、GAKUBIコミュニティーへの参加、作家画像データの提供、

  作家本人又は担当者の作品解説、GAKUBI展示資料の提供、作品審査の観覧並びに3日参加権

となります。

GAKUBIでは審査時にボランティアを募集しております。ボランティアをされた方に発行するコミュニティーパスと同等の効果があり、GAKUBIを一緒に作ってくれた(作っていく)方々のパスです。


2.とにかく2,000円支援!サンクスレター&パスポート Lv2

2、000円

支援して下さった方には感謝の気持ちをこめたサンクスレターとGAKUBI(学生美術展)コミュニティーパスLv2 をデータでお送りします。 また、Web上に今回の支援された方々を支援ネームで掲載させていただきます。


3.とにかく3,000円支援!サンクスレター&パスポート Lv3

3、000円

支援して下さった方には感謝の気持ちをこめたサンクスレターとGAKUBI(学生美術展)コミュニティーパス Lv3 をデータでお送りします。 また、Web上に今回の支援された方々を支援ネームで掲載させていただきます。

3.とにかく5,000円支援!サンクスレター&パスポート Lv4

5、000円

支援して下さった方には感謝の気持ちをこめたサンクスレターとGAKUBI(学生美術展)コミュニティーパス Lv4 をデータでお送りします。 また、Web上に今回の支援された方々を支援ネームで掲載させていただきます。

4.とにかく10,000円支援!サンクスレター&パスポート Lv5

10、000円

支援して下さった方には感謝の気持ちをこめたサンクスレターとGAKUBI(学生美術展)コミュニティーパス Lv5 をデータでお送りします。 また、Web上に今回の支援された方々を支援ネームで掲載させていただきます。

5.とにかく30,000円支援!サンクスレター&パスポート Lv5ーⅡ

30、000円

支援して下さった方には感謝の気持ちをこめたサンクスレターとGAKUBI(学生美術展)コミュニティーパス Lv5 をデータでお送りします。 また、Web上に今回の支援された方々を支援ネームで掲載させていただきます。

6.

とにかく50,000円支援!サンクスレター&パスポート Lv5ーⅢ

50、000円

支援して下さった方には感謝の気持ちをこめたサンクスレターとGAKUBI(学生美術展)コミュニティーパス Lv5 をデータでお送りします。 また、Web上に今回の支援された方々を支援ネームで掲載させていただきます。


7.作家本人、担当顧問が展示案内&解説をあなただけに。お得なセット!

10、000円

F10号展示会、又は全国の美術部展示にて作家学生、または顧問が直接案内&作品解説を行います。

観られない方にはYoutubeでのライブ、または録画映像にて対応させていただきます。

また、感謝の気持ちをこめたサンクスレターとGAKUBI(学生美術展)コミュニティーパス Lv5 をデータでお送りします。 また、Web上に今回の支援された方々を支援ネームで掲載させていただきます。


8.あなたが特別審査員。Web展、10号巡回展の特別賞を選べる!権利

10、000円

投票制で各賞を設定している本展ですが、リターンとして特別賞設定を用意しています。

特別審査員となり特別賞を1作品選べることができます。(限定20)

特別賞に選ばれた生徒には賞状と記念品を贈ります。(Web展、10号展 各10作品を選考)

選考理由(例):今の私に感じるものがあった。この作品に出会えてよかった!

また、感謝の気持ちをこめたサンクスレターとGAKUBI(学生美術展)コミュニティーパス Lv5 をデータでお送りします。 また、Web上に今回の支援された方々を支援ネームで掲載させていただきます。


9.あなたが特別審査員。Web展、10号巡回展の特別賞をあなたが決められる!権利

30、000円

投票制で各賞を設定している本展ですが、リターンとして特別賞設定を用意しています。

特別審査員となり企業名、個人名を冠した、またはお好きな名称の賞を1作品分設定していただけます。

また、受賞式、内容設定も相談の上、作成できるようにします。(限定数5)

例:「(企業名)」賞 副賞 図書券2000円分、企業グッズ一式(クリアファイル、ボールペン、キーホルダー)

選考理由(例):色彩が豊かでテーマとしてとても深く掘り下げている部分に感じるものがありました。あなたはアーティストだ!

また、感謝の気持ちをこめたサンクスレターとGAKUBI(学生美術展)コミュニティーパス Lv5 をデータでお送りします。 また、Web上に今回の支援された方々を支援ネームで掲載させていただきます。


10.あなたが特別審査員。Web展、10号巡回展の特別賞をあなたが決められる!権利

50、000円

投票制で各賞を設定している本展ですが、リターンとして特別賞設定を用意しています。

特別審査員となり企業名、個人名を冠した、またはお好きな名称の賞を設定していただけます。

また、受賞式、賞の数も1~5作品、内容設定も相談の上、作成できるようにします。(限定数5)

例:「(企業名)」賞 副賞 図書券2000円分、企業グッズ一式(クリアファイル、ボールペン、キーホルダー)

選考理由(例):色彩が豊かでテーマとしてとても深く掘り下げている部分に感じるものがありました。あなたはアーティストだ!

また、感謝の気持ちをこめたサンクスレターとGAKUBI(学生美術展)コミュニティーパス Lv5 をデータでお送りします。 また、Web上に今回の支援された方々を支援ネームで掲載させていただきます。


11.あなたが展示企画のプロデューサーになれる!あなたの指定した場所でGAKUBIが学生作品を展示!

100、000円

今回の出品作品、また、学生美術展の作品での展示をプロデュースします。(限定数3)

どのような企画で展示するかを相談してもらい、一緒に展示を実現させます。

場所、資金提供をしてもらえれば、作品展示作業をGAKUBI側で行います。

タイトルデザイン、ポスターデザイン、DM発送など、相談に乗り、予算に合わせた展示を提案させてもらいます。

たとえば、

ケース1:会社、団体のイベントがあり、その場所で生徒作品の展示企画を行いたい!

ケース2:GAKUBIの作品、私の町ではまだ展示されたことが無い。企画を実現させてほしい!

ケース3:小規模なGAKUBI作品選抜展を駅のギャラリーで企画し、みんなに観てもらいたい!

など、展示プロデューサーとしての手腕を発揮してください!

GAKUBIの展示を日本中、世界中で実現していきましょう!

また、感謝の気持ちをこめたサンクスレターとGAKUBI(学生美術展)特製パスLv5 をデータでお送りし、Web上に今回の支援された方々を支援ネームで掲載させていただきます。

具体的な提案や場所、作業人員の調整などについては、メールにて連絡してください。 

よろしくお願いします。


実施スケジュール

6月ーGAKUBIホームページリニューアル作業開始

8月ーWeb展示の学生グループ会議開始

9月ーGAKUBIホームページリニューアル 基本完成

9月末ーF10号展示作品集荷作業

   -Web展示画像提出

10月中旬ー大阪展示

11月初旬ーWeb展示開始

11月中旬ー東京展示、愛知展示

12月ー神戸展示

1月ー未定

2月ー未定

3月ー最終投票集計、表彰式


最後に

生徒たちは現在活動中!

Web展では現在グループワークをWeb会議を通じて実施しています。

まずは、高3の生徒たちが協議してテーマを設定しました。


テーマは8つ。

自由、依存、パラダイムシフト、武器、ウィルス、差別、中身、私だけの世界です。

ここから好きなテーマを生徒たちが選び、グループを作りました。

各グループには学校、学年も違う、人数も違う生徒たちが集まり、グループそれぞれの人たちの特性を活かしながら、グループワークを行っています。

8月の中旬から9月の初めにかけて全てのグループが第1回会議を終え

作品エスキースのプレゼン

展示の方向性

グループ展のタイトル決め

を行いました。

発表の中には驚くようないいイメージやアイデアもありました。

それぞれの思いを8つのテーマに乗せて

現在、生徒たちは鋭意制作中です!!

9月末には作品が完成。集荷作業、Web展示準備が始まります。

クラウドファンディングと同時進行で行い、宣伝を各方面で展開する予定です。

生徒たちも自ら宣伝していきます。

私たちのクラウドファンディングはその成功がゴールではなく、皆様に応援されているという事実と展示を「成功させた」という経験を積み重ね、アートを志す者としてさらに楽しく面白い企画を考え、実行していきます。

2020年、困難な状況でこそアートが人に与えられるものは大きい。

それを生徒たちが自ら考え、実行していく事は未来へと確実に繋がる。

そんな未来の才能を今、あなたが応援してくれたら、まだ、つぼみであるアーティスト達は必ず色々な形や色、香りの面白い花を咲かせてくれるでしょう。

そんな面白い未来を一緒に作っていきませんか?

是非、支援をよろしくお願いします!

そして是非、この「支援の輪」を一緒に広げてください!

(2017年度 特別金賞受賞作品 高2)

よろしくお願いします!



本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2020/11/21 17:32

    大阪特別展から1ヶ月が経ちました。作品を出品した美術部生と、運営側の美術教員に展示を振り返ってみての感想をインタビューをしました!■大阪中高美術部生へのインタビュー・学生1自分は初めての展示で凄く緊張もしたしその反面凄い楽しみにしていました。作品を作っていく内に上手くいかず悩むことがあって途中...

  • 2020/11/16 20:00

    全国朝鮮学校美術部生徒たちによる「10号作品展」を愛知朝鮮中高級学校の文化祭で展示しました。新型コロナ感染症の対策のために文化祭と展覧会も一般公開されませんでしたが、本校生徒たちと先生方、保護者たちに囲まれて、温かい展覧会となりました。愛知朝鮮中高級学校講堂での展覧会の様子10号と聞いてもピン...

  • 2020/11/13 18:17

    このような予定になります。東京展まで終わり、愛知展が始まります!無観客の展示ですが、この場でも紹介したいと思います。みなさん、よろしくお願いします!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください