はじめに・ご挨拶

皆さま初めまして。この度、このプロジェクトを企画・実行させていただきます、宝成食品株式会社の河村と申します。私自身、39歳となりますがいまだに現役として社会人野球でプレーしております。野球は素晴らしいスポーツだと思います。この歳になっても小学校・中学校・高校・大学時代の試合内容や結果など思い出し、笑い話にできます。それだけ当事者たちは必死に努力して汗を流し、上を目指して頑張っているからです。この企画は今までの学童大会では前例が無い大会を支援していただきたく、ぜひ皆様のお力添えを得て、素晴らしい大会にできたらと思っております。

宝成食品株式会社

青森県八戸市において、主にずわいがにをメインとした商品を製造・販売しております。お客様のニーズにあった商品づくりをモットーに、2009年に設立、今年6月で創業11年となりました。主に首都圏の百貨店や量販店、また、ギフト商材においては弊社の製品は人気があり、毎年たくさんのご注文をいただいております。そして、今回リターンとして決めた「海鮮ばくだん」は、今年の新商品として7月より販売開始、弊社月間売上No.1の商品となりました。三陸産のめかぶに、甘えび、いくら、いか、とびっこをふんだんに使用し、醤油ベースの味付けで、ご飯が進むと好評です。

宝成食品株式会社では、創業当時より軟式野球部もあります。現在の登録選手は27名。社会人野球大会で過去に全国大会1回、東日本大会2回の出場をしております。部員も今回の大会に対する想いは強く、子供たちの為にチーム全員がボランティアで球場管理をすることとなっております。


このプロジェクトで挑戦したいこと

皆さまもご存じの通り、今年は「新型コロナウイルス」の影響で、様々なことが自粛・中止となりました。青森県内においても小学生の野球大会は軒並み中止となり、ほぼすべての大会が無くなってしまいました。昨今、少子化の影響・子供の野球離れが深刻化しており、毎年どこかの学校は合併もしくは休部に追い込まれております。そんな中、今回の大会中止。特に6年生は小学校最後の大会が中止となれば、野球に対してあまりいい思い出とはならないでしょう。苦い思い出です。小学校では野球部に所属していたものの、中学校では別の部活に入るといった傾向もあるようで、今回の件でさらに野球離れしてしまう可能性もあります。そこで「小学校最後の大会を素晴らしい思い出が残る大会にしよう」と大人が立ち上がることにしました。通常のトーナメント戦では1試合で終わりですが、今回の大会は「思い出を作る」ためリーグ戦(総当り)方式で試合数を増やします。さらに、通常、リーグで1個のタイトル(優秀選手賞)ですが、各チーム必ず選出(優秀選手賞・打撃賞)という多くの子供にチャンスがある大会としました。また、6年生が多いチームには10番打者(DH)制を設けることができるようにすることと、6年生は必ず1回守備・1打席の打撃というルールも柔軟に対応しました。このように、今まで私たちが培ってきた経験の中で、子供たちが喜ぶような大会にすることで、最後に「楽しかった」「面白かった」「最高だった」と言ってもらえるような大会にしていきたいと思っております。


私がこのスポーツを始めたきっかけ

私が野球を始めたきっかけは「父親がプレイヤー」だったからです。活躍する父の姿を見て、自分も野球が上手になりたいと思いました。


これまでの歩み・軌跡

今回の大会を成功させるように、出場チームの登録・最終確認・球場確保・感染症対策・各チームの予定に合わせた対戦カードの決定など、今のところ順調に進んでおります。また、子供たちのモチベーションを向上させる為、現プロ野球球団のOBスカウトや元プロ野球選手にお越しいただき、お話しをしていただけることとなりました。滅多にないこの機会を利用し、子供たちが「野球をやっててよかった」「これからも野球を続けていきたい」と思えるような大会にします。


資金の使い道・実施スケジュール

「小学校最後の大会を素晴らしい思い出が残る大会にしよう」 

今回の大会趣旨である「思い出」が残るよう、資金は「大会アルバム制作費」にしたいと思います。この大会アルバムはこれまでには無い取り組みです。各ブロックのアルバムを作成し、こんな大会があったんだと、先々思い返すことができるよう、各ブロックにカメラマンを送り、様々なシーンをアルバムで残せるようにしたいと思います。また、資金の集まり次第では、今後の野球人生でも必ず使用するであろう「野球用品」(何になるかはまだ決めておりません)を各選手に配りたいと思います。

大会は10月3日に開幕し、11月1日までに決勝トーナメントを消化します。優勝チーム・準優勝チームが決定した後に「大会アルバム」の制作に入ります。これは年内を目途に制作し発刊、各チームに登録分を配る予定となっております。その際に「大会参加賞」として野球用品も一緒に進呈する予定となっております。


リターンのご紹介

3,000円支援者→大会アルバム1部

5,000円支援者→大会アルバム1部+参加賞の野球用品

10,000円支援者→大会アルバム1部+参加賞の野球用品+宝成食品㈱が製造する、海の幸をふんだん海鮮ばくだん3本セット


最後に

冒頭にもお話した通り、すべては子供たちの思い出の為に行う大会です。思い出というプレゼントを私たち大人から贈り、今後その子達が大人になったときにこの想いが受け継がれ、手を取り合いつながる温かい日本人になってくれることを願います。野球に興味がない方、関係の無い方でも、大会アルバムを拝見していただき、子供たちの勇姿をご覧いただければと思います。ぜひ、今後のスポーツ界発展の為にお力添えをお願いいたします。

<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください