Rocks ForChille 2020 - 子どもたちの夢の入口 -

【目次】

〇 リターンメニュー
〇 クラウドファンディングを立ち上げた理由
〇 参加アーティスト
〇 Rocks ForChile今年のキッズコンテンツ
〇 Rocks ForChileで集まった資金の使い道
〇 児童養護施設の子ども達への活動

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧

詳しくはリターン詳細メニューよりご確認ください。表記はすべて税込です。

・Rocks ForChileサポータープラン  御礼メール+子ども新聞+子どもたちからの手紙 1,000円
・絵本作家 谷口智則コラボランチバッグ+子ども新聞+子どもたちからの手紙  3,000円
・絵本作家 谷口智則コラボトートバッグ+子ども新聞+子どもたちからの手紙  3,500円
・絵本作家 谷口智則コラボTシャツ+子ども新聞+子どもたちからの手紙  4,500円
・TGIF! THANK GOD, IT'S FES! Tシャツ+子ども新聞+子どもたちからの手紙  4,000円
・MYINEコラボTシャツ+子ども新聞+子どもたちからの手紙  4,500円
・MYINEコラボTシャツ親子セット+子ども新聞+子どもたちからの手紙  8,000円

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧

クラウドファンディングを立ち上げた理由

子どもたちの未来を創るフェス

Rocks ForChile2021 開催支援プロジェクト -子どもたちの未来を創りたい-

2017年にスタートしたRocks ForChile。

子どもに夢を持って欲しい。子どもの夢を応援したい。
そして「子どもたちの未来に夢を繋ぐ」をコンセプトに毎年開催してきました。

年々参加者が増え、2020年度は豊中市にもご協力頂き、テーマを「子どもたちの夢の入口」とし、音楽フェスだけではなく、入場無料エリアや飲食店、目標や夢に繋がるように様々な体験ワークショップを計画し、たくさんのファミリーや子どもたちに楽しんでいただく予定で準備してきました。

しかし、世界中にウイルスが蔓延、大規模なイベント開催は全て中止せざるをえなくなり、Rocks ForChileも5月開催を中止し、11月に延期という形を取りました。

11月に延期を決定しても、コロナが完全に終息しない中、イベントを開催すべきか、中止すべきか、豊中市を始め関係各所と何度も協議してまいりました。

結果、1万人来場規模のイベントを開催することが難しく、会場を変更し、入場制限を設け開催することとなりました。

無料エリアでのワークショップ等は中止し、人数制限や感染症対策をとりながら有料エリアのみの開催となり、2020年度は感染症対策としてフード出店をしていただくことも出来なくなり、また景気の低迷から例年通りの企業協賛を集めることも出来ませんでした。費用面を鑑み、中止する事も考えましたが、開催することを決意しました。

なぜなら、「子どもたちの夢の入口」を2020年度のテーマとしており、楽器や歌、音楽が大好きな子どもたちに向け、様々なアーティストと子どもたちとのコラボステージの準備をすでに進めており、それを心から楽しみにしている子どもたちがいたからです。

ダンスが大好きで夢の入口として、MINMIバックダンサーオーディションに勝ち抜いてきた子どもたちがいたからです。

みんなに楽しんでもらえるように一緒に会場を作り上げてくれる子ども実行委員の子どもたちがいたからです。

その子どもたちの夢を応援しているオトナたちがいたからです。

収益金で児童養護施設に楽器寄贈を毎年行っているのですが、その縁から毎年招待している児童養護施設の子どもたちが楽しみに待ってくれていたからです。

アーティストの方々もRocks ForChileの想いに賛同し、協力して準備してきてくださいました。そのアーティストの方々も表現の場が奪われ窮地に立たされていたからです。

そしてそのアーティストのLIVEを楽しみにしてくださっているファンの皆様がいたからです。

そして色々なものを制限され、色々なことが中止され、大人も子どももたくさんの我慢と大変な思いをした2020年。

それを、楽しかった!最高だった!という2020年に変えたい!!
何よりも子どもの夢を応援している私たちがウイルスのせいにして諦めたくない!負けたくない!!こんな世の中だからこそ、子どもたちに夢や明るい未来を少しでも届けたい!!!

そんな想いから、2020年、開催することになりました。
たくさんの方のご支援・ご協力があり、開催に至りましたこと、心より御礼申し上げます。

2021年度もその想いは変わらずに開催に向けて準備していくところです。

Rocks ForChileでしか体験できないこと、感じることのできない想い、そんな他ではない経験を糧に子どもたちの未来に夢を繋げていきたいと思っています。

2021年度の開催支援として、今回はRocks ForChile当日販売のグッズを、リターンにさせていただきます!
子どもの未来を考えて創られたものばかりです!
人数制限の会場のみの販売は、あまりにもったいないものばかり。ご支援いただく皆様届けたいものばかりです。

リターングッズ紹介:
TGIF! THANK GOD,IT’S FES! Tシャツ:https://rocksforchile.com/631
MYINEコラボTシャツ:https://rocksforchile.com/891
絵本作家 谷口智則コラボグッズ:https://rocksforchile.com/845

クラウドファンディングで集まった資金は、Rocks ForChile開催の全体の運営費と、児童養護施設への楽器寄贈、大阪府民みんなで子どもを守る児童虐待死ゼロを掲げるプロジェクト「ゼロ会議」の活動支援、そして今年からは外国ルーツの学習支援や生活支援を行う「Minamiこども教室」の活動支援に使用させていただきます!

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧

Rocks ForChile 2020参加アーティスト

11月7日(土) ※オンライン配信 11月14日(土)
HY / 大木伸夫(ACIDMAN)/眉村ちあき/うじきつよし×リクオ / DENIMS / yui(FLOWER FLOWER)/ DJダイノジ

11月8日(日) ※オンライン配信 11月15日(日)
藤巻亮太 / 和田唱(TRICERATOPS)/ 新里英之(HY) / DOBERMAN / 矢井田 瞳 / MINMI / DJダイノジ  

【開催概要】
日程:2020年11月7日(土)、8日(日)2DAYS
開催場所:服部緑地野外音楽堂
開場:10:30 開演:11:00(予定)
一般発売中止

【オンライン配信概要】
ライブの模様 + オンライン配信でしか見る事のできないバックステージでのインタビューをお届け!

DAY1:2020年11月14日(土)18:00~(視聴期間 11/22 23:59まで) 
DAY2:2020年11月15日(日)18:00~(視聴期間 11/22 23:59まで)

主催:Rocks ForChile 実行委員会 
後援:豊中市 / FM COCOLO
支援先団体:児童養護施設 / ゼロ会議 / MINAMIこども教室
企画制作:RFC/ワイズコネクション/ITAMI GREENJAM
ホームページURL : www.rocksforchile.com

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧

『親子で楽しめる音楽フェス!』だけではなく『子どもたちの未来を創り上げていく』ためのフェス

ステージに出演するアーティストから直接教わる楽器教室やダンス教室、アーティストとのステージセッションなど、憧れから夢に繋がること、ここでしか経験できないことを体験し楽しんでもらうことによって子どもたちが『これやってみたい!』『将来こうなりたい!』と自分の可能性や将来の夢を見つけ未来に繋げるために、Rocks ForChileは活動しています。

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧

Rocks ForChile 2020でも、アーティストのステージで踊るチアダンス、バックダンサーをはじめ、お子様に体験いただける様々なコンテンツを用意しました!

また、オンラインでのSNS企画も開催!演奏動画を投稿してアーティストからのコメントやギターをゲットする企画や、イラストを描いて公式Tシャツのデザインを募集する企画などを実施しました。

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧

クラウドファンディングで集まった資金の使い道

このクラウドファンディングで集まった資金は、Rocks ForChile全体の運営費と、一部は児童養護施設への楽器寄贈、大阪府民みんなで子どもを守る児童虐待死ゼロを掲げるプロジェクト「ゼロ会議」の活動支援、そして今年からは外国ルーツの学習支援や生活支援を行う「Minamiこども教室」の活動支援に使用させていただきます!

※「ゼロ会議」とは
大阪府警発表の児童虐待死亡数を0にすることを目的とした団体。
虐待は親の心の問題でもあり、そんな親御さんのために周りは何ができるかそしてどのようにして話を聞いてあげるのかを考える会議。

ゼロ会議URL:https://www.ikuhaku.com/zero/about/

児童養護施設の子どもたちに音楽に触れて笑顔になって欲しい、夢を見つけて未来に繋げてほしいという思いを込め私たちRocks ForChile実行委員会は、直接児童養護施設に出向き楽器寄贈を行い、実際に楽器に触れ笑顔で楽しんでいる子どもたちを見てきました。


そして児童養護施設の子どもたちや、職員の皆さんをRocks ForChileへご招待しています。
後日お礼の手紙をいただき、子どもたちに楽しんでもらえたこと、次回の開催を心待ちにしていることが伝わってきて、私たち実行委員会も大変うれしく思っています。

これからもより多くの子ども達の笑顔のために、心を開いて心から楽しんでもらうためにこのイベントを通して支援活動を続けていきます。
子ども達の未来のためにそしてかけがえのない子どもたちの笑顔のためにもご支援共に応援の程よろしくお願いいたします!


※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください