アンニョンハセヨ!

はじめまして!

私たちは東京朝鮮中高級学校美術部です。

本校美術部は池袋にて毎年様々なテーマで美術部展を開催しています。

今回の展示タイトルは「はじめての日常」。

2021年1月、東京芸術劇場アトリエイーストとアトリエウエストで開催し、美術部員だけではなく他のアーティストにも広く参加を募集したいと考えています。

当たり前だったことが当たり前ではなくなり、私たちの「日常」は今、大きな変化を遂げています。 

その中で私たちが見つめなくてはいけないものとは、何なのでしょうか。

「はじめての日常」展を通じて様々問題や疑問を提起し、これからの新しい「日常」を皆様と共に考える機会を作りたいと思います。

 


このプロジェクトで実現したいこと


◆開催場所、開催日

「はじめての日常」

2021年1月4日(月)~11日(月)  10:00~19:00(初日は17:00開始、最終日は16:00終了)

東京芸術劇場アトリエイースト、アトリエウエスト 

〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-8-1

TEL 03-5391-2111

池袋駅西口より徒歩2分。駅地下通路2b出口と直結。

◆展示内容:平面、立体、映像、インスタレーション、パフォーマンス、ワークショップ企画なども行います。

◆広くアーティスト達の参加を募集します。

◆1月10日(日)13:30~トーク&パフォーマンスを行います。

◆「はじめての日常」レポート(記録集)を作成します。

◆リターンとしてオリジナルTシャツ、缶バッジ、ポストカードを作成します。

※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


「はじめての日常」展

世界的に大きな変化が起き、全ての人が共通の経験をしている今、私たちの「日常」とは、これから訪れる当たり前の日々のたった一コマなのでしょうか。
現状を浮き彫りにし、作家も観覧者もそれぞれがこれからの答えを探す機会になればと思います。



これまでの活動

「ふじゆうトピア」

今年の1月に部展・「ふじゆうトピア」を東京芸術劇場アトリエイースト、オレンジギャラリーにて開催しました。

私たちの自由とは何か、不自由と感じるのはなぜなのか、という疑問について考えるきっかけとなった展示でした。



全国美術部web展

今年度は新型コロナウイルスの流行により、毎年行われている全国美術部合同夏合宿が中止となりました。その為、今年度は夏合宿に代わり、全国の朝鮮学校美術部が合同でweb上の展示を行うことが決定しました。中学1年生から高校3年生までの美術部員が、それぞれ8つのテーマに分かれ、現在進行形で作品を制作しています。満足に展示を行なうことができないからこそ、web上の展示を通じてそれぞれの思いを作品を通じて伝えたいと思います。


全国巡回F10号展

在日朝鮮学生美術展を毎年通りに行えない為、F10号キャンバスサイズにて作品を制作し巡回展示を行います。できるだけ多くの方々に観てもらうために、全国の朝鮮学校と各地方展示会場を作品が巡回します。



資金の使い道

支援いただいた資金は会場費、運送費、備品購入に使います。

会場費アトリエイースト、ウエスト8日間  312,000円

展示会場インスタレーション費:       20,000円

搬入出、運搬費:              40,000円

チラシ、広告宣伝費:            30,000円

リターン制作費:              30,000円

展示備品、雑費:              20,000円

合計:                  452,000円

支援費が不足した場合は自分たちが活動費、実費で捻出する予定です。


リターンについて

支援されたみなさまへのサンクスレターと「はじめての日常」特別パスを送ります。

また、美術部制作の作品ポストカード、自作缶バッジ、美術部部員が制作したアートライティング部誌やレポートも用意しております。

部誌は当日にも配布しています。

レポートは今回の展示作品とコンセプトをまとめたものです。

高額の支援には美術部書き下ろしキャンバスを進呈致します。

また、部誌に今回ご支援いただいた方々を支援ネームで掲載させていただきます。


※リターンの10,000円部門の訂正です。

支援して下さった方には感謝の気持ちをこめたサンクスレターとレベル3の「ふじゆうトピア」特製パスをデータでお送りします。
また、部誌に今回の支援された方々を支援ネームで掲載させていただきます。

「ふじゆうトピア」特製パスについて
レベル3の「はじめての日常」特製パスをお持ちの方は、来場時にスマートフォン壁紙(iPhone、Android用)を提供致します。

「ふじゆうトピア」訂正 → 「はじめての日常」

となります。

よろしくお願いします。


実施スケジュール

2020年11月30日(月)までクラウドファンディング募集

2020年12月6日(日)まで参加者募集

2021年1月4日(月)~11日(月)東京芸術劇場アトリエイースト、アトリエウエストにて「はじめての日常」開催予定



美術部公式ホームページ

https://tokyo-cgartclub.jimdo.com

Facebookページ

https://www.facebook.com/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E4%B8%AD%E9%AB%98%E7%B4%9A%E5%AD%A6%E6%A0%A1-%E7%BE%8E%E8%A1%93%E9%83%A8-2013711782247295/?modal=admin_todo_tour

お問い合わせ

美術部メールアドレス

tkcyungo4000@gmail.com



最後に

ご支援頂いた方が感動するような、素晴らしいと思えるような展示を開催できるように、より部員一同一層力を入れますので、皆さま観に来て頂けたら幸いです。

ご支援、ご協力宜しくお願い致します。



募集方式
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


同時進行の全国美術部のプロジェクトもよろしくお願いします!

中止となった全国朝鮮学校美術展を美術部が全国巡回10号展、Web展で世界へ発信!

今年は全国朝鮮学校美術部の作品展示と合同合宿がコロナの影響で中止。発表の場は自分たちで作る!美術部学生と共に美術教員たちも立ち上がり「Web公開テーマ展」と実物作品を全国に回す「10号作品展」を企画!学生の表現は日々進化!Web会議を重ねテーマを深めた作品を是非世界に発信、全国を巡回させたい!!

今年、コロナウイルスの影響で様々な展示やイベントが中止になっている中、私たちの合同合宿や学生美術展は中止となりました。美術部でアートを志す学生たちの交流や作品の発表ができない事は去年、笑い合い、励まし合った仲間たちとの交流が途切れる事、1年間積み重ねた表現力を発揮する場が無くなる事、そして何よりも中3、高3は何もできずそのまま卒業してしまう事になります。 

表現する事をやめない事、発信し続ける事が今の私たちには大事なのです。

その表現の場を作る、発信源を作る今回のクラウドファンディングを行う為に私たちは集まりました。

是非、こちらにも支援をよろしくお願いします!!

  • 2021/06/17 18:08

    「はじめての日常」に支援してくださった皆さま。東京朝鮮中高級学校 美術部部長の李輝龍です。部展以降、正常なクラブ活動ができないまま三年生が卒業し、クラウドファンディングの作業が思うように行えませんでした。連絡が遅れたこと心よりお詫び申し上げます。遅れていたリターンの制作が終わり、明日発送します...

  • 2020/12/23 13:51

    中央展は終わりました。最後の追い込みです!!がんばります!!

  • 2020/12/01 21:17

    「はじめての日常」クラウドファンディングが昨日、終了しました!皆様の温かいご支援のおかげで、目標金額を達成し、665,500円という支援金が集まりました。本当にありがとうございます!!部員一同、この重みを噛み締めながら、「はじめての日常」を成功させるために、いま一度気合を入れております。そして...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください