はじめに

初めましてスケートボーダーの白井空良です。2021年のスケートボードストリートでの金メダルを目指しています。

このプロジェクトで挑戦したいこと

僕は拠点を日本にしていますが、日本人を含め世界でも多くのスケーターはアメリカに住んでたりします。それは明らかに違う練習環境が海外にあるからです。ですが、僕は日本で練習を積んで世界で戦える事を証明したいです。アメリカに住まなければ勝てないという思考を作りたくありません。日本の代表として、育った日本の中での環境で練習する事に意味があると僕は思います。その中で今、日本で増えているスケートパークには無い、屋内コンクリートパークの練習用セクションが必要で、皆さんに協力して欲しいと思いこのプロジェクトを立ち上げました。パークは僕が優勝したARKLEAGUE SAMUKAWAの開催地、神奈川県寒川町で作ります。金額で分かる通り、決して大規模なパークではありませんが金メダルへ向けて必要不可欠なパークなので、是非応援宜しくお願い致します。

これまでの歩み・軌跡

実は2月に膝の前十字靭帯が切れてしまって、医者からは手術を勧められてましたが、痛み止めなどで誤魔化してスケートをしていました。そんな中、コロナウイルスで2020の大会が全てキャンセルになり、3月に膝の手術へ踏み切りました。無事に手術は終えて、その後半年の間、リハビリをしてきました。そして10月から練習復帰が出来る予定です。

資金の使い道・実施スケジュール

スケートのコンクリートセクションを作りたいです。屋内スペースは知人の協力により、既に確保してあるのですが、セクションを作る費用が足りないです。このスケートパークが出来たら、一般開放して皆様にも滑って欲しいです。

リターンのご紹介

パーク利用料やスクール、パーク貸切などを金額に応じてリターン致します。

最後に

金メダル獲る自信あります!

皆さんの応援、宜しくお願い致します。


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください